山に癒されて

カテゴリ:思いのままに綴る日記( 1403 )

キルタンツスが咲き始めた!

2018年12月8日   土曜日(曇のち晴)

 ビオラの花柄摘みを行っていたら、小さなピンクの花が咲いているのに気が付いた。冬に咲くとは珍しいと思ったのだが、花の名前が分らなかった。 後で調べたらキルタンツスと云う花だった。
e0272335_18381889.jpg
キルタンツス 【ひがんばな科キルタンツス属】原産地は南アフリカ。 耐寒性の球根。 花色はピンク、黄、クリーム、赤。冬から春にかけて咲く。

 ここ二日間歩けていなかったので午後から里山歩きに出掛ける。目標は8.000歩クリアーする事だった。今日は芝尾地区から三角台に登るコースを選択した。
e0272335_19454.jpg
山路に入り前、山裾に綺麗な赤い実があった。
e0272335_1943411.jpg
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)
ナス科。低い山や野原、道端などに見られる、蔓性の多年草で、 赤い実をヒヨドリが好んで食べるので、「鵯上戸」という名が付いているとの事。
e0272335_19112173.jpg
この赤い実はサネカズラ。
 暫く歩いていなかった登山道は枯木が散乱していた。冬場はこの登山道を歩くので整備しながら歩く事に。
山中の登りになると体温が上昇しやゃ汗ばんでくる。直ぐに衣服調整し極力汗をかかないように歩くこと約1時間で三角台に到着。
e0272335_19192530.jpg
今日の臼杵湾はこんな状態。でも気持ちスッキリ。この後往路を下山する。今日は目標の歩数をクリアーすることができた。

《ことわざ慣用句の学習》
●驥足を展ぶ
●来る者は拒まず 
●気違いに刃物
●狐の嫁入り
●狐を馬に乗せたよう


《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“若さ”
16)大人と云うものは、君みたいに年中、存在だの、神だの、愛だのと云うことに夢中になってやしないぜ。
*中村真一郎 『シオンの娘等』(昭和二十三年)
●大学生の主人公に現実的な友人の言った言葉。
               
17)若いうち程淋しいものはありません。      
*夏目漱石 『こころ』(大正三)
●先生が私に向って言う言葉。若いうちは非常に活発に動きたがり、生の満足を味わいたいものなのに、容易に味わうことができないから、淋しい。

18)人間は最初から老人であってはならぬのだ。
*葉山嘉樹 『安ホテルの一日』(昭和十五年)

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
10、気になる助数詞と名数
●チェックテスト1  次のものの助数詞を下から選びなさい。
1)足袋(    )
2)豆腐(    )
3)盆栽(    )
4)相撲(    )
5)短歌(    )
6)墓石(    )
7)ワープロ(    )
8)机・椅子(    )
9)履歴書(    )
10)情報(    )

件(けん)  番(ばん)  台(だい)  足(そく)  鉢(はち)  脚(きゃく)
基(き)    通(つう)  首(しゅ)  丁(ちょう)

【解答】
1)足   2)丁  3)鉢   4)番  5)首
6)基   7)台  8)脚   9)通  10)件

≪今日の小さな歓び≫
 今月3冊目の本読了。

                                          以上
by tinnan1515 | 2018-12-08 19:25 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

午前中は多忙だった!

2018年12月7日   金曜日(曇)

 いつもの様に午前6時から朝食の準備。朝食後は金曜日なので生ゴミをゴミ置場へ、今では家庭から出る廃棄品は全て自分の仕事となってしまった。

 これまではいつもの事なのだが、今日はおばあちゃんの月1回の定期診察日なので診察の順番取りへ。受付時間は午前8時からであるが、予約1番を確保する為に早目に出掛ける。その後、病院への送迎で10時半過ぎに開放される。
 
 帰宅後は、昨晩の雨で枯葉が落下し散乱していたので外回りの掃除とデスクワークを済ませた。なんと密度の高い半日であった。

《ことわざ慣用句の学習》
●樹静かならんと欲すれども風止まず 【類句】孝行のしたい時分に親はなし
●雉の隠れ → 頭隠して尻隠さず 
●雉も鳴かずば撃たれない
●喜寿
●疑心暗鬼を生ず


《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“若さ”
13)老少不定といひながら、若きは頼みあるものを。
* 『曽我物語』(南北朝~室町時代)
●流人であった源頼朝を慰めるために関東の武士達が狩りをした時、狩りの後の酒宴の席で海老名源八が若者達に言った言葉。「老少不定」は、人間の寿命のはかないもので、老人が早く死に、若者が遅く死ぬとは限らないということ。
               
14)若い時分は一寸した事でもしみじみ身に浸みるもので、斯様な事からも一生をだいなしにすることもあり兼ねぬ。      
*徳富蘆花 『自然と人生』(明治三十三年)

15)若い頃の或る時期には、全く後から考えると汗顔のほかは無い。未熟な精神的擬態を採ることがあるものだ。
*中島敦 『斗南先生』(昭和十七年)

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、敬語の基礎知識 
●チェックテスト4  次の文のうち、敬語の使い方が誤っているものを指摘し、訂正しなさい。
1)部長さんのご指示どおり、○○課長に相談しました。 (    )→(    )
2) どなた様もご参加になれます。 (    )→(    )
3)お買いやすいお値段になっています。  (    )→(    )
4)おたくの会社の方針をお聞かせください。  (    )→(    )
5)お風邪でいらっしゃいますか。  (    )→(    )
6)何時の便で参られるか、ご一報ください。  (    )→(    )
7)昨日、お手紙でご返事申し上げました。  (    )→(    )
8)どうぞこちらでお待ちしてください。  (    )→(    )
9)専務、これからどういたしますか。  (    )→(    )
10)明日、そちらにうかがいます。  (    )→(    )

【解答】
1)相談しました → ご相談いたしました
2)
3)お買いやすい → お求めやすい
4)お宅の会社の方針 → 貴社(御社)のご方針 
5)
6)参られるか → いらっしゃるか(来られるか)
7)
8)お待ちしてください → お待ちになってください(お待ちください)
9)いたしますか → なさいますか
10)

《今日の小さな歓び》
 久しぶりの映画に感動したこと。

                                         以上
by tinnan1515 | 2018-12-07 18:40 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

図書館通い!

2018年12月6日   木曜日(雨のち曇)

 天候が悪いので歩きに出掛ける気分にもなれず散髪に行く事にした。散髪は月1回のペースで行っている。地肌が見える程髪が薄くなってきたので、髪の毛の伸びが遅くなることを期待しているのだが、そううまくはいかない様だ。

 午後からは本の返却で図書館通い。歩いて行こうと思ったのだが結局は車で行ってしまった。本日借りた本は2冊。『光の人』の著者、今井彰さんは1956年大分県生まれと云うことで借りる事にした。

1)光の人  今井彰 著
e0272335_1633834.jpg
今井彰 (いまい あきら、1956年 - )は、大分県佐伯市出身の元NHKエグゼクティブプロデューサー、作家。

2)ダンス・ダンス・ダンス 下  村上春樹 著
e0272335_164130.jpg
村上作品はダンス・ダンス・ダンスで9冊目となる。

《ことわざ慣用句の学習》
●規矩準縄
●聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥
●聞けば聞き損
●聞けば気の毒見れば目の毒
●騎虎の勢



《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“若さ”
10)若い時は、血気うちに余り、心、物に動きて、情欲多し、身を危ぶめて砕けやすき事、球を走らしむるに似たり。
*兼好 『徒然草』(十四世紀前半)
●若い人が血気のあまり身を危うくして破滅しやすいのは、ちょうど球を強くころがすのに似ている。
               
11)若きときは、血気いまださだまらず、いましむる事いろいろあり。      
*山東京伝 『江戸生艶気樺焼』(天明五年・1785)
●戯曲中の、親鸞の言葉。

12)若さというものは、何事をも楽しくさせる。
*獅子文六 『患者の楽園』(昭和四十一年)

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、敬語の基礎知識 
●チェックテスト3  次の文の敬語として不適当な表現を訂正しなさい。
1)ぜひ、お力をご拝借したいのですが。 (    )→(    )
2) それでは、早速にもらいにまいります。 (    )→(    )
3)しばらくお会いしておりませんが、どう過ごしておりますか。  (    )→(    )
4)失礼ですが、お名前はなんと申されますか。  (    )→(    )
5)やはり部長も存じておられましたか。  (    )→(    )
6)ついでがありましたら、どうぞお立ち寄りください。  (    )→(    )
7)さめますので、どうぞお食べになってください。  (    )→(    )
8)明日、ご都合をうかがってから行きたいと思います。  (    )→(    )
9)そちらは雨が降っていらっしゃいますか。  (    )→(    )
10)これは、わたくしがあなたのためにお作りした料理です。  (    )→(    )

【解答】
1)ご拝借 → 拝借
2)もらいに → いただきに
3)どう過ごしておりますか → いかがお過ごしですか
4)申されますか → おっしゃいますか 
5)存じておられましたか → ご存じでいらっしゃいましたか
6)ついで → おついで
7)お食べになって → 召し上がって
8)行きたい  → まいりたい
9)いらっしゃいますか → いますか
10)お作りした → 作った

≪今日の小さな歓び≫
 図書館通い。

                                       以上
by tinnan1515 | 2018-12-06 16:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

膳立腺がん手術後、早や2年経過!

2018年12月5日   火曜日(曇のち晴)

 今日は大分医療センターで膳立腺がん手術後の定期検査日だった。2016年11月24日に手術を行って早や2年経過している。
 
 さて、検査結果PSA(前立腺特異抗原)の値は0.008で、先生から問題なしとの検査報告だった。そして、来年からの定期検査は半年に1回で良いとの事であった。

《里山歩き》
 目標にしている歩数10.000歩。4月から11月まで未達成が続いている。せめて12月は目標をクリアーしなくてはとの思いで、気合を入れて里山歩きに出掛けた。
 14時過ぎからのスタートなので近場の龍王山。歩数は稼げないのだが要は意識を高めるための行動であった。
e0272335_1833221.jpg
龍王山の山頂に着くと鮮やかに色付いたハゼの紅葉に感動。
e0272335_18443567.jpg
ハゼの紅葉も良いですね。
e0272335_1759576.jpg
龍王山の山頂から三角台を眺める。龍王山までの歩きでは物足りなさを感じ三角台まで行く事にした。
e0272335_1849146.jpg
龍王山から三角台まで20分程で到着。今日も気温が高く汗ばむ程であった。山頂から昨日登った姫岳を眺めてから往路を引き返した。歩数は約8.500歩でまずまずの成果であった。

《園芸》
 大分医療センターからの帰りにグツディに寄り花の苗を購入する。今回買った花はストック、金魚草、ビオラ、ヒナゲシ、アリッサムだった。
e0272335_1751135.jpg
 

《ことわざ慣用句の学習》
●還暦
●棺を蓋いて事定まる
●管を以て天を窺う
●聞いて極楽見て地獄
●既往は咎めず

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“若さ”
4)若さがないのが僕の逆説的な若さですよ。
*織田作之助 『世相』(昭和二十一年)
●若さがないのが逆に若さなのだと気取ってみせる。
         
5)思ひも恋も、若き時のならひけり。      
*御伽草子 『のせ猿草子』(室町~江戸時代初期)
●「ならひ」は、ありがちなこと、の意。

6)年だけ、齢ふけぬれば、事多くして暇なく、気力減りて記憶弱くなり、学問に苦労しても、験少なし。
少年の時、この理をよく心得て、暇を惜しみ、つとむべし。
*貝原益軒 『和俗童子訓』(宝永七年・1710)
●「事多くして暇なく」は、仕事が多くて時間もなく。「験」は効果。

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、敬語の基礎知識 
●チェックテスト2  正しい敬語の使い方はA、Bのどちらでしょう。
1)A 主人に買っていただいた着物ですの。
 B 主人に買ってもらった着物ですの。

2) A 金魚に忘れずにえさをやってね。
  B 金魚に忘れずにえさをあげてね。
 
3)A 講師がていねいにご指導してくれました。
  B 講師がていねいに指導してくださいました。

4)A あちらの受付でうかがってください。
 B あちらの受付でお聞きください。

5)A ご遠慮なく何なりとおっしゃってください。
  B  ご遠慮なく何なりと申してください。

【解答】
1)B  2)A  3)B  4)B  5)A

≪今日の小さな歓び≫
 PSA(前立腺特異抗原)の値が0.008で問題なかったこと。   
                               
                                         以上
by tinnan1515 | 2018-12-05 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

60歳からの脳トレ『もの忘れ、認知症にならない漢字思い出しテスト』 

2018年12月3日   月曜日(雨)

 漢字の学習をおこなっているのだが、今教材として使っている本がまもなく終了するので、新たな教材を購入するため明屋(はるや)書店に出掛けた。

 漢字の本を数冊眺めて購入した本は『もの忘れ、認知症にならない漢字思い出しテスト』であった。
e0272335_15461799.jpg
ど忘れ現象を防ぐ会 編
 最近はますますど忘れが進んでいるので、日々の学習で脳が活性化できると良いのだが。

《読書》
 昨日、図書館で借りた本『ダンス・ダンス・ダンス』村上春樹 著
e0272335_1654471.jpg
村上作品を読み始めたのは今年の9月から。今ではすっかり村上作品に熱が入っている。まだまだこの傾向は続きそうだ。

《ことわざ慣用句の学習》
●汗馬の労
●看板に偽りなし
●完璧
●管鮑の交わり
●歓楽極まりて哀情多し


《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“若さ”
1)何事も世は若い時の物。
*井原西鶴 『好色一代男』(天和二年・1682)
●「むかしなつがしがる」老女の嘆き。
         
2)そのころ私は詠嘆的な言葉を使う世界から早く逃れたいと思っていた。しかしそれは実践不可能であった。
*井伏鱒二 『引越やつれ』(昭和二十二年)
●若き日々の様々なうっくつする思いを述べたもの。後から考えるとさしたるものでないことに、どんなに傷ついたり喜んだりして生きてきたかをいう。

3)未熟な若さというのは仮借ないもの。
*大仏次郎 『帰郷』(昭和二十三年)

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、敬語の基礎知識 
●チェックテスト1  次の文の不適当な表現を訂正しなさい。
1)〈来客の対して〉
(ア)書類は総務部でいただいてください。  (     ) → (     )
(イ)どなたをお呼びしましょうか。       (     ) → (     )

2) 〈取引先に対して〉
(ア)これからお尋ねしたいのですが、ご都合はどうですか。  (     ) → (     )
(イ)小社の責任者にお目にかかっていただきやいのですが。 (     ) → (     )

3)〈上司に対して〉
(ア)部長、あのメモでわかられたでしょうか。  (     ) → (     )
(イ)課長の申されたことは正しいと思います。 (     ) → (     )
(ウ)この書類、急ぐんですか。           (     ) → (     )

【解答】
1)(ア)いただいて → お受け取り
  (イ)どなた → だれ 

2)(ア)どう → いかが 
  (イ)お目にかかって →お会いになって

3)(ア)わかられた → おわかりになった
  (イ)申された → おっしゃった
  (ウ)急ぐんですか → お急ぎですか

≪今日の小さな歓び≫
 読書

                                      以上
by tinnan1515 | 2018-12-03 16:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

高塚愛宕地蔵尊と里山歩き!

2018年12月1日   土曜日(晴)

 今日から12月。平成30年度も余すところあと1ケ月となった。それにしても歳を重ねるごとに月日が経つのが早く感じるようになってきた。

 さて、今日は前々から予定していた孫のお礼参りに、大分県日田市天瀬町にある高塚愛宕地蔵尊(たかつかあたごじぞうそん)に出掛けてきた。お参りは午前中に済ませることがたので午後から里山に歩きに出掛けた。

 昨日登った水ヶ城山であるが今日は途中までで引き返す予定であった。今日の目的地はここまで。
e0272335_18583043.jpg
送電線中継地までで引き返す事に。ここからの市街地の眺望が楽しめるのだが。
e0272335_192191.jpg
残念ながらPM2.5で霞んでいた。 
e0272335_19143354.jpg
中継地の側にあったハゼの紅葉を見て下山開始。短時間の里山歩きではあったが軽い汗を流した後は気分サッパリで心地良かった。

《ことわざ慣用句の学習》
●肝胆を砕く
●艱難汝を玉にす
●堪忍は一生の宝
●肝脳地に塗る
●間髪を入れず


《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“早死に”
4)どうしたら若いうちに死ねるだろう、それもなるたけ苦しまずに。
*三島由紀夫 『春の雪』(昭和四十~四十二年)
         
5)若いやつの死だけが、豪勢で、贅沢なのさ。だって残りの一生を一どきに使っちゃうんだもの。      
*三島由紀夫 『若人よ蘇れ』(昭和二十九年)
●某大学法学部動員学生寮にいる学生鈴木の終戦間近の言葉。

6)非礼ヲ降舞ヒ、万人ニソネマルル者ハ、必ズ中夭ニヲカサレテ死ルナリ。
*無住 『沙石集』(弘安六年・1283)
●「非礼」は、尋常ならぬ、異例のこと。「中夭」は、若死にすること。

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、ことわざが教える生活の知恵 
●チェックテスト9  次の (     ) に入る体の一部の名称を下から選びなさい。同じものを何度選んでもよい。
1)寝(     )に水             2)あばたも(     )
3)(     )を吹いてきずを求 む    4)(     )の上のこぶ
5)(     )茶をわかす          6)(     )もと過ぎれば熱きを忘れる
7)痛くもない(     )をさぐれれる   8))壁に(     )あり障子に(     )あり 
9)(     )み(     )はかえられぬ  10)(     )かくして(     )かくさず

{頭、目、背、足、腹、毛、歯、手、靨、臍、顏、尻、耳、鼻、口、喉}

【解答】
1)耳  2)靨  3)毛  4)目  5)臍  6)喉  7)腹  8)耳・目
9)背・腹  10)頭・尻

≪今日の小さな歓び≫
 高塚愛宕地蔵尊にお参りに行ったこと。

                                      以上
by tinnan1515 | 2018-12-01 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

里山歩き(水ヶ城山:280.8m)&11月の目標結果!

2018年11月30日   金曜日(晴)

1.里山歩き(水ヶ城山:280.8m):臼杵市
 小春日和に誘われ体がうずうずしてきたので水ヶ城山に登ることにした。水ヶ城山は実に3年ぶりである。
今回は木保佐団地から登る事にした。
e0272335_17284713.jpg
私有地を通るので許可を得て山路に入る。すると木保佐自然公園の標識があった。
e0272335_17323343.jpg
小さな谷筋を歩いて尾根筋に取りつくのだが、途中から羊歯が生い茂り前へ進まない。もう引き返そうかと思ったがザックの中に鋸が入っていることを思いだした。羊歯を切りながら少しずつ前進するも次は羊歯のトンネル。悪戦苦闘しながらやっと尾根筋に取りつく事ができた。
e0272335_1738513.jpg
尾根筋は枯木の枝や倒木があるものの歩くのには支障がなく普通の山歩きが出来た。
e0272335_17415639.jpg
途中の展望の良いところで昼食を済ませてから水ヶ城山に到着。山頂は木々に覆われて眺望は駄目だった。この後往路を降り下山した。

2.11月の目標結果
1)歩数
  目標:410.000歩/月平均 ⇒ 結果:9.649歩/月平均
●11月も未達成に終わる。今月はかなり頑張ったのだが、あとひと頑張りが出来なかった。

2)読書
  目標:8冊/月  ⇒ 結果:11冊/月
●読書は11ヶ月連続で目標達成中。12月も頑張らなくては。読んだ本は下記の通り。
1)未来                 湊かなえ
2)東京奇譚集            村上春樹
3)緑の中で              椰月美智子
4)IQ84 3               村上春樹
5)もういちど、本屋へようこそ   田口幹人
6)風の歌を聴      村上春樹
7)影ぞ恋しき      葉室麟
8)下町ロケット ヤタガラス    池井戸潤
9)ねむり               村上春樹
10)海辺のカフカ 上        村上春樹
11)海辺のカフカ 下        村上春樹

《自宅の花》
 シャコバサボテンが咲き始めてきた。毎年咲いてくれるので有難い。来年は植替えをすることに。
e0272335_17572330.jpg


《ことわざ慣用句の学習》
●韓信の股くぐり
●間然するところなし
●肝胆相照らす
●邯鄲の歩み
●邯鄲の夢

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“早死に”
1)我は遁世の始めよりして、疾く死なばやと云ふ事を習ひしなり。
* 『言芳談』(大正十一年)
●「疾く死なばや」は、はやく死にたいものだ、の意。「とく死にたければ、すこしも延びたるやうなれば、胸がつぶれてわびしきなり」とも後文にある意。顕性房の言葉。
         
2)人間は自分がそう早く死ぬと思いにくく、また相手がそう早く死ぬ者としては附き合いにくい。      
*川端康成『寒風』(昭和十六~七年)

3)政治家や軍人でも優秀な奴は若死してるよ、日本ではね。若かったから優秀なんだよ。それだけの話だよ。
*武田泰淳 『耳』(昭和二十七年)

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、ことわざが教える生活の知恵 
●チェックテスト8  次の (     ) に入る植物名を下から選びなさい。
1)雨後の(     )             2)(     )に塩
3)濡れ手で(     )            4)(     )より団子
5)(     )の大木             6)(     )に風
7)(     )の背くらべ           8))火中の(     )を拾う  
9)(     )は小粒でもぴりりとからい  10)六日の(     )十日の(     )

{花、猫、竹、薄、菊、筍、柳、桃、芋、草、栗、糸瓜、青菜、団栗、南瓜、菖蒲、独活、山椒、紅葉}

【解答】
1)筍  2)青菜  3)栗  4)花  5)独活  6)柳  7)団栗  8)粟
9)山椒  10)菖蒲・菊

≪今日の小さな歓び≫
 水ヶ城山に登ったこと

                                          以上
by tinnan1515 | 2018-11-30 18:10 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

天台宗・九鹿猪山『圓通寺』、樹齢1380年のイチョウ!

2018年11月27日   火曜日(雨)

 臼杵図書館に行く途中、臼杵城址の銀杏の黄葉が綺麗に見えた。そこで思いついたのが大分九六位山圓通寺にある樹齢1380年の大銀杏だった。天候が悪いのにもかかわらず出掛ける事にした。
e0272335_17215345.jpg
天台宗・九鹿猪山『圓通寺』の石柱を見ると、九鹿猪山に猪が付く事を知り得た。

圓通寺の事を調べて見ると。
円通寺(えんつうじ)は、大分県大分市広内にある天台宗の寺院。山号は九六位山(くろくいさん)。本尊は千手観音。
(言い伝えによると、百済から日羅上人が来朝し、591年に大分市古国府の岩屋寺を開いた時に、瑞雲がかかるのを見てこの山に登ったところ、9頭の鹿や猪が道案内をした。そこで、日羅上人は千手観音を刻んでこの地に安置し、9頭の鹿や猪に因んで九鹿猪山円通寺(くろくいさん えんつうじ)と名づけたという。円通寺は、霊山の霊山寺、神角寺山の神角寺とともに豊後の三大寺院と称される。門前には樹令1,300年余りのイチョウの巨樹があり、大分県指定特別保護樹木、大分市指定名木に指定されている。)との事。
e0272335_17363841.jpg
圓通寺の本堂。
e0272335_1738452.jpg
種田山頭火の句碑”どうしようもない私が歩いてゐる” 
 さて、今日の目的の大銀杏は。
e0272335_17474944.jpg
手前の巨木が樹齢300年のかやの木。その奥がイチョウの木
e0272335_17491634.jpg
樹齢1380年と記載されいる。樹高22m、幹周7.5mのイチョウの大木。
e0272335_17542579.jpg
落葉の絨毯程ではないが階段は黄色に染まっていた。
e0272335_1865296.jpg
背が高いので仰ぎ見る。迫力がありました。さすがに樹齢1380年。
e0272335_1882468.jpg
今日は偵察だったのでこれで満足としましょう。

《読書》
 今日は図書館通いは本の返却と借り出しです。今回は下記の2冊を借りる事にした。
1)天子蒙塵 四  浅田次郎 著
e0272335_1818232.jpg

2)色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年  村上春樹 著
e0272335_18182051.jpg


《ことわざ慣用句の学習》
●眼光紙背に徹す
●換骨堕胎
●閑古鳥が鳴く
●雁書
●勘定合って銭足らず

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“長生き”
13)無能無才も、なかなか齢を延る薬になんありける。
*小林一茶 『還暦の所感』(文政六年・1698)
         
14)人間僅か五十年、長命するほど善し悪しをみるぞかし。      
*西沢一風『新色五巻書』(元禄十一年・1698)

15)長うて良き物 恥多しといへ共命、女の髪、君に逢ふ夜、人の情。
*秦宗巴 『犬枕』(慶長十一年・1606頃)
● 「恥多しといへ共命」は、「徒然草」七段の、「命長ければ恥多し」をふまえている。

16)人間は命の長きを悦びとす。我一人は嘆きとす。
* 『保元物語』(鎌倉時代中期)
●保現の乱で子息頼長を失い、孫達を所々に流された前関白藤原忠実の嘆きの言葉。

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、ことわざが教える生活の知恵 
●チェックテスト7  次の (     ) に入る動物名を下から選びなさい。
1)(     )に豆鉄砲           2)(     )に小判
3)(     )を追う者は山を見ず     4)能ある(     )は爪かくす
5)やぶをつついて(     )を出す   6)飼い(     )に手をかまれる
7)前門の(     )後門の(     )   8)捕らぬ(     )の皮算用
9)(     )の頭も信心から        10)(     )のまねをする(     )

{犬、猫、豚、鹿、鯛、鳩、蛙、狼、鵜、鷹、兎、狸、烏、蛇、虎、鰯}

【解答】
1)鳩  2)猫  3)鹿  4)鷹  5)蛇  6)犬  7)虎・狼  8)狸
9)鰯  10)鵜・烏

≪今日の小さな歓び≫
 知人宅訪問。

                                       以上
by tinnan1515 | 2018-11-28 19:05 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

図書館通い6年目、借りた冊数は760冊

2018年11月27日   火曜日(曇一時雨)

 午前中にデスクワークを済ませ午後から里山歩きにと思っていたのだが、天候が優れなく結局は部屋に閉じこもる事になってしまった。

 やる事と言えば読書。今日は珍しく集中することが出来、今月10冊目の本を読み終える事ができた。これで今月の目標をクリアーする。

 さて、定年退職後から図書館通いを始めて早や6年経過。借りた本の合計冊数は760冊だった。これから1,000冊を目標にしたい。”継続は力なり”を実感している今日この頃である。

《ことわざ慣用句の学習》
●冠蓋相望む
●勧学院の雀は蒙牛を囀る 【類句】門前の小僧習わぬ経を読む
●雁が飛べば石亀も地団太
●侃侃諤諤
●汗牛充棟


《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“長生き”
10)住み果てぬ世に、みにくき姿を待ちえて何かはせん。
*兼好 『徒然草』(十四世紀前半)
●どうせ終りまで住み通すなどということができるはずもないこの世に、仮に長生きして老醜の姿をさらすことができたとして、それが何になるのだ。   
         
11)人長生を欲せざる無し、而して老いを欲する無し、これを迷妄といひ、正道を信ぜずといひ、魔道を奉ずるといふなり。      
*幸田露伴『仙人呂洞賓』(大正十一年)

12)近江なる千の松原千ながら、君に千歳を譲る皆譲る。
*後白河院撰 『梁塵秘抄』(平安時代末)
●千年の年齢をわが君に譲ります、という祝賀の歌。

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、ことわざが教える生活の知恵 
●チェックテスト6  次の (     ) に数字のついた字句を入れてことわざを完成させなさい。
1)(     )寄れば文殊の知恵        2)(     )から目薬
3)悪事(     )を走る           4)(     )は一見にしかず
5)(     )功成りて万骨枯る         6)人の噂も(     )
7)七転び(     )                8)大山鳴動して鼠(     )
9)(     )落ちて天下の秋を知る       10)(     )河清を俟つ

【解答】
1)三人  2)二階  3)千里  4)百聞  5)一将
6)七十五日  7)天井  8)八起き  9)一葉  10)百年

≪今日の小さな歓び≫


                                          以上
by tinnan1515 | 2018-11-27 18:40 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

佐賀関関崎灯台へフウトウカズラを求めて!

2018年11月26日   月曜日(曇)

《佐賀関関崎灯台でフウトウカズラ》
 昨年、大分県大分市佐賀関にある関崎灯台に行ったと時に、偶然フウトウカズラに出会った事が忘れられず、今日出掛ける事にした。
e0272335_17421311.jpg
関崎海星館から眺めた関崎灯台。
e0272335_17435482.jpg
間近で見ると大きな灯台であった。
e0272335_17495597.jpg
関崎灯台は明治34年7月20日完成と記載されている。

 さて、お目当てのフウトウカズラは?昨年は1月に訪れていたので少々早いかと思っていたが。すでに実は色付いていた。
e0272335_17533539.jpg
フウトウカズラ(風藤葛、)は、コショウ科コショウ属に分類される蔓植物の1種。日本では暖地に生える。赤くなる実をつける。
e0272335_175614.jpg
フウトウカズラは雌雄異株で,雄花は雌花に比べより長く,10cmを超えるものも珍しくない。葉はハート形で,雌株の葉はほぼ円形,雄株の葉は少し細長く楕円形に近いが,その先端は尖っている。
e0272335_17563520.jpg
サネカズラの実は真っ赤だがフウトウカズラはオレンジ色ですね。
e0272335_1757103.jpg
今日は関崎灯台に行って本当に良かった。
 この後、海辺に降りる。
e0272335_18332450.jpg
海岸の荒荒しい風景。今日は残念ながら曇空で海の美しさを堪能することが出来なかった。
e0272335_18364896.jpg
沖の方を眺めていると頻繁に魚のジャンプ。写真を撮ろうとするもタイミングが合わなかった。右に魚のジャンプ。
e0272335_18445459.jpg
こちらのジャンプは中央上部。
e0272335_1846610.jpg
魚が落下した時の波しぶき。
e0272335_184759100.jpg
海辺でひと時を過ごし駐車場に向かって森の中を歩いていたらやぶこうじが赤い実を付けていた。
e0272335_18503195.jpg
散策気分で道路を歩いていたら豊後水道発表会記念植樹の碑があった。
e0272335_18522059.jpg
ツルソバが黒い実を付けていた。
e0272335_18534793.jpg
もう椿の花が咲いていた。そう言えば関崎灯台は椿の名所だった様な。
e0272335_18554166.jpg
サネカズラの赤い実を見っけ。
e0272335_18571164.jpg
再び関崎海星館に戻り室内見学。その後皇帝ダリアを見て帰宅する。

《ことわざ慣用句の学習》
●夏炉冬扇
●可愛い子には旅をさせよ
●可愛さ余って憎さが百倍
●川口で船を破る
●皮を切らせて肉を切り肉を切らせて骨を切る

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“長生き”
7)精神的老衰をおそれなければならない。真の長命とは、未解決の問題を背負って生きぬいてゆくことである。自己満足は最大の敵である。
*亀井勝一郎『黄金の言葉』(昭和三十八年)   
         
8)長生きして人の為に厭はれむよりは、善を行ひてすみやかに死なむには如かじ。      
*景戒『日本霊異記』(弘仁年間・810~824)
●いたずらに長生きをして人に嫌われるよりは、むしろ善行を積んで早く死ぬのにこしたことはない、の意。

9)命長ければ辱多し、長くとも四十に足らぬほどにて死なんこそ、めやすかるべけれ。
*兼好 『徒然草』(十四世紀前半)
●「命長ければ辱多し」は、「荘子」天地篇よりの引用。「めやすかるべけれ」は、見苦しくないであろう、の意。

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(下)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
8、ことわざが教える生活の知恵 
●チェックテスト5  次の (     ) に適当な字句を入れてことわざを完成させなさい。
1)江戸の敵を(     )で討つ        2)遠くの親戚よりも近くの(     )
3)怠け者の(     )働き         4)待てば海路の(     )あり
5)無理が通れば(     )が引っ込む   6)夜目遠目(     )
7)針の穴から(     )のぞく         8)角を矯めて(     )を殺す
9)ひょうたんから(     )が出る       10)丸い卵も切りようで(     ) 

【解答】
1)長崎  2)他人  3)節句  4)日和  5)道理 
6)笠の内  7)天井  8)牛  9)駒  10)四角

≪今日の小さな歓び≫
 フウトウカズラを見る事が出来たこと。
         
                                     以上
by tinnan1515 | 2018-11-26 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

最新のコメント

giroroさん、おはよ..
by tinnan1515 at 05:23
うすきさん、こんばんは。..
by giroro at 21:14
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:08
>問題なしとの検査報告 ..
by yamabakanikki at 22:24
そよかぜさん、こんにちは..
by tinnan1515 at 16:17
フウトウカヅラ いいです..
by そよかぜ at 11:06
ポンちゃんさん、こんばん..
by tinnan1515 at 18:06
こんにちは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 16:39
ポンちゃんさん、こんばん..
by tinnan1515 at 20:04
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 18:21

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧