カテゴリ:思いのままに綴る日記( 1282 )

園芸、囲碁、読書!

2018年5月20日   日曜日(晴)

 真っ青な空、山の稜線もはっきり見える好天気となった。まさに絶好な山日和で各地の山は登山者で賑わった事だろう。

 今日は山の事は忘れて自宅で過ごす事に。園芸、囲碁、読書に親しむ。特に園芸には力を入れて取り組む。夢中になれることが楽しいし心も癒される。 

《園芸》
 春の花が終り夏の花へと衣替え。一気には切り替えができないので徐々に植え替えを行っていたが、今日で80%完了。
e0272335_18504791.jpg
購入した花はイングリッシュラベンダー、カリプッチネオ、ニューギニアインパチェンス、ラベンダー、千日紅、メランポジューム、ケイトウ。

(自宅の花)
今回はサボテンの花2種類。
e0272335_1934844.jpg
毎年咲いてくれるこのサボテン。色合いがとても美しい。
e0272335_1943398.jpg
サボテンの花は艶やかな色が多い様だ。

《読書》
 予約しておいた『かがみの孤城』が借りられる事になり早速に図書館通い。
1)かがみの孤城  辻村深月 著
e0272335_18435535.jpg
2018年本屋大賞(第15回) 。
2)まねる力  齋藤 孝 著
e0272335_18473990.jpg
齋藤 孝(さいとう たかし、1960年10月31日 - )は、日本の教育学者、作家。明治大学文学部教授。

《ことわざ慣用句の学習》
 百人一首の学習を終えて、次は”ことわざ慣用句”を学習する事にした。
e0272335_18335945.jpg

●合縁奇縁  「類句」縁は異なもの
●愛多ければ憎しみ至る
●挨拶は時の氏神
●愛してその悪を知る
●愛してその醜を忘る

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
48)生きる以上は、純粋に、生そのものを生きなければならぬ。
*福永武彦『風土』(昭和二十七年)                                
●この前に「昨日が今日をつくってしまうようでは駄目なのだ。それも心の中には絶望を湛えながら、わらったり喋ったり、ひとを欺き自分を欺いて、ただ生きているというだけの生き方では、それが何になろう」とある。

49)生きるということは、生きることを考えるということではない。
*福永武彦『風土』(昭和二十七年)   
●生きるとは、考えただけで分かるものではなく、大部分の人は分からないおままに生きて行くものである。

50)生きるということは、は、心の中の未知のものを追求して、自分が自分自身になることだ。
*福永武彦『風土』(昭和二十七年)   

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●「生」のいろいろな読み方です。
1)生業  2)生贄  3)生絹  4)生簀  5)生粋
6)生得  7)生憎  8)生姜  9)生駒  10)生保内
11)生欠伸  12)生一本  13)今生  14)芝生  15)殺生
16)素生 
 

【解答】
1)なりわい  2)いけにえ  3)きぎぬ/すずし  4)いけす
5)きっすい  6)しょうとく  7)あいにく  8)しょうが
9)いこま  10)おぼない  11)なまあくび  12)きいっぽん
13)こんじょう  14)しばふ  15)せっしょう  16)すじょう

《今日の小さな歓び》
 NHK囲碁。

                                       以上
by tinnan1515 | 2018-05-20 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

風邪で病院へ!

2018年5月18日   金曜日(晴のち曇)

 昨夜、就寝中に幾度となく咳がでて苦しい思いをした。熱もなく食欲もあったのでもう治るだろうとタカをくくっていたのだが、ところがどっこいそんな生易しいことではなかった。と言う事でついに病院に行く事にした。家内の言うことを早く実行に移しておけば早く治っていたのにと思っても後の祭りだった。
 
(風を早く治すための生活習慣4つ)
1)ゆっくり寝る 2)体を温める 3)うがい手洗い 4)水分補給する。
 今にして思えば思い当たる事ばかり。特に1)ゆっくり寝る 2)体を温めることが十分ではなかった様な気がする。
 
《自宅の花》
 毎日花を眺めるのが日課の一つ。この時期の花の成長は活発である。
e0272335_1984725.jpg
ツツジが終わるとサツキの出番。このサツキは花の形状に特徴がある。
e0272335_199254.jpg
金魚草は好きな花の一つ。何が好きかと言うと花の香り。
e0272335_1995757.jpg
赤、白、黄色の三種類。自分は黄色がお気に入りである。

《百人一首の学習》
99、人もをし人もうらめしあぢきなく世をおもふゆゑに物思ふ身は  後鳥羽院
100、百敷やふるき軒端の忍ぶにも猶あまりあるむがしなりけり  順徳院


《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
45)生まれるのは誰でも生まれる。、死ぬのは誰でも死ぬが、生きるということだけは、これは千人、万人が万人みなちがった生き方をする。
*野上弥生子『生きるということ』(昭和二十八年)                                

46)この人生において私たちは絶えず得て絶えず失い、また、失っては絶えず得ようとし、それが生きることだ。
*野上弥生子『結婚する若い人』(昭和三十ニ年) 

47)逃げられても逃げられないでも、あたしはいよいよの間際で、死ぬのは厭だ。
*長谷川伸『暗闇の丑松』(昭和六年) 
●人を殺したから心中しょうと言う丑松に対して、飽くまで生に執着する女房お米の、女性的な叫び。

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?⑧  「~しい」と続く漢字を集めてみました。
1)慌しい  2)如何わしい  3)厳めしい  4)憤しい  5)労しい
6)厭わしい  7)訝しい  8)疎ましい  9)恭しい  10)麗しい
11)宜しい  12)思しい  13)香しい  14)姦しい  15)喧しい
16)気忙しい

【解答】
1)あわただしい  2)いかがわしい  3)いかめしい  4)いきどおしい
5)いたわしい  6)いとわしい  7)いぶかしい  8)うとましい
9)うやうやしい  10)うるわしい  11)よろしい  12)おぼしい
13)かぐわしい/かんばしい  14)かしましい  15)かまびすしい
16)きぜわしい

《今日の小さな歓び》
 今月5冊目の本読了。

                                       以上
by tinnan1515 | 2018-05-18 19:20 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

趣味の園芸!

2018年5月17日   木曜日(曇のち晴)

 今日は佐伯ではなく大分へ家内と買い物。先週から今日の行動は約束させられていた。買い物の途中で野菜売り場に花の苗があったので見ていると、ついつい購入してしまった。今日は花屋さんへ行く予定だったので丁度良かった。
e0272335_19301897.jpg
買った花はルドベキア、日々草、百日草、インパチェンス。

 花植えの作業は14時から。その前に昨日剪定していた木の片付けをおこなう。その後土の手入れを済ませてから植える。植えるまでの準備に結構時間がかかり作業をやり終えた時は16時になっていた。夏の花も徐々に増えてきているのだがまだまだ種類が少ない。次の機会にまた植える事にしましょう。
 
《百人一首の学習》
98、風そよぐならのをがわの夕暮はみそぎぞ夏のしるしなりける  従二位家隆

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
43)生とは、黒洞々たる無限の時間と空間との間を劈いて奔る閃光と思われ、周囲の闇が暗ければ暗いだけ、又閃く瞬間が短ければ短いだけ、その光の美しさ、貴さは加わるのだ。
*中島敦『狼疾記』(昭和十七年)                                
●女学校の博物教師が稀に感じる生の昂揚。

44)われは生を享く、生を享くとはわが意志の発展を意味する以外に何等の価値なきものなり。
*夏目漱石『断片』(明治三十八、九年) 
●一度生を享けたからには、自身の発展を目指さなければ意味がない。

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?⑦  三字熟語を読んでみましょう。
1)端境期  2)破廉恥  3)半可通  4)日和見  5)不文律
6)発起人  7)醍醐味  8)鉄面皮  9)土性骨  10)生兵法
11)荷厄介  12)韋駄天  13)不世出  14)筆不精  15)天蚕糸
16)大音声
  

【解答】
1)はざかいき  2)はれんち  3)はんかつう  4)ひよりみ
5)ふぶんりつ  6)ほっきにん  7)だいごみ  8)てつめんぴ
9)どしょうぼね  10)なまびょうほう  11)にやっかい
12)いだてん  13)ふせいしゅつ  14)ふでぶしょう
15)てぐす  16)だいおんじょう

《今日の小さな歓び》
 園芸。
by tinnan1515 | 2018-05-17 20:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

里山のイチヤクソウが開花!

2018年5月16日   水曜日(晴)

 午前中は佐伯まで治療に出掛ける。午後からは図書館へ本の返却と借り出し。そのあと気になっていたイチヤクソウの開花状況の観察に行って見ることにした。

 5月11日の時点ではまだ蕾だったのだが、ここ数日間の気温上昇と5日間も経過しているので、おそらく開花いると予想していた。
e0272335_1837251.jpg
駐車地から歩いて5分程の山中に自生しているイチヤクソウ。見事開花していた。何度も足を運んだので嬉しさも倍増だった。
e0272335_18421965.jpg
ここに咲くイチヤクソウは今年の里山歩きで初めて出会った株。イチヤクソウは広範囲に渡って自生している事が段々と分かってきた。
e0272335_18425293.jpg
イチヤクソウ(一薬草 )はツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。

《剪定》
 イチヤクソウの花を見たので気分が良く、予てより剪定をしなくてはと思っていたので実行に移す。今日はもちの木とさがり梅の剪定を行った。
e0272335_1849649.jpg
剪定前のもちの木。
e0272335_18495515.jpg
剪定後のもちの木。剪定と言っても伸びている枝を切り落とすだけ。

《図書館》
 今月は読書に力が入らず半月経過。少し本腰を入れなくてはと図書館に出掛けたと言うよりも、今日返却日の本があったからである。そして、今日借りた本は。
1)アントキノイノチ  さだまさし 著
e0272335_1917144.jpg
さだまさしさんの新刊『酒の渚』が面白かったので、今回もさだまさしさんの本を読むことにした。

2)整える、こと  広瀬裕子  著
e0272335_19173376.jpg
整理する事が苦手な自分。なにか参考になることを期待しているのだが。

《今日の小さな歓び》
 イチヤクソウの花を見ることができた事。

                                  以上
by tinnan1515 | 2018-05-16 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

園芸を楽しむ!

2018年5月14日   月曜日(晴)

 今週も元気よくと言いたいところだが咳があり体調は完璧ではない。週初めと言うのに気勢をそがれる。でも体が動くから心配はしていないのだが。

 午前中は佐伯の整骨院へ治療に行く。4月11日から整骨院へ通い始め1ヶ月が過ぎる。治療のお蔭で首筋のコリや痛みが緩和されてきたので随分と楽になって来た。今しばらく治療を続けたいと思っている。

 午後からは里山歩きではなく園芸をする事に。最初はさがり梅の剪定をやる筈だったが、クリスマスローズの花柄の切り取りに変わっていた。しこり放題だったが花柄を取り除いたのでスッキリした。その後はノースポールとビオラの枯れかかった物を取り除く。これから夏の花を植えるための一連の作業である。結局剪定はやらずに後日の作業となった。
《自宅の花》
e0272335_190387.jpg
木瓜(ぼけ、もっか、ぼっか、もっこう、きゅうり)の花。たったの2輪のみ。

《百人一首の学習》
97、こぬ人を松帆の浦の夕なぎにやくやもしほの身もこがれつつ  権中納言定家

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
41)思い棄てて塵芥よりも軽かりし命は不思議に永らえて、熱去り苦痛薄らぎ食欲復すると共に、吾にもあらで生を樂む心は動き、従いて煩悩も湧きぬ、蝉は殻を脱げども、人は己を脱れ得ざれば。
*徳富蘆花『不如帰』(明治三十三年)                                
●生への執着を棄てて自分の命は無意味なものと思っていたのに、身体が健康になるにつれまた生への執着が生まれてきた。人間は自我を捨てきれない。

42)畢竟人間は好く生きる外に好く死ぬ道はありません。死に方を研究するより、生き方を考えるべきです。
*徳富蘆花『新春』(大正七年) 

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?⑥  三字熟語を読んでみましょう。
1)居丈高  2)一隻眼  3)一家言  4)有頂天  5)似而非
6)案山子  7)不知火  8)好々爺  9)貝独楽  10)茶飯事
11)五月雨  12)試金石  13)正念場  14)半風子  15)好事家
16)老婆心  

【解答】
1)いたけだか  2)いっせきがん  3)いっかげん  4)うちょうてん
5)えせ  6)かかし  7)しらぬい  8)こうこうや  9)べいごま/ばいごま
10)さはんじ  11)さみだれ  12)しきんせき  13)しょうねんば
14)しらみ  15)こうずか  16)ろうばしん

《今日の小さな歓び》
 園芸。

                                       以上
by tinnan1515 | 2018-05-14 19:40 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

園芸(孫の記念植樹)!

2018年5月13日   日曜日(雨)

 朝食後、雨が降り始める前に園芸をやろうと張り切っていたところ、大分に買い物に行きたいとの一言に素直に従う。家内の買い物が済んだ後は花屋さんに寄る事にした。実は孫の記念植樹を検討していたのだが、臼杵の花屋さんではお気に入りの物がなく延び延びになっていた。
e0272335_18375633.jpg
大在のグッディで見つけた記念樹(姫シャラ)。花はガーベラ、日々草、メランポジューム。
e0272335_1838245.jpg
記念樹は姫シャラ。ヒメシャラ(姫沙羅)はツバキ科ナツツバキ属の落葉高木。
 雨が降る中、花の苗と姫シャラを植える。孫の成長と姫シャラの成長が楽しみである。

《自宅の花》
 ビオラやノースポールの花が枯れ始めやゃ淋しくなって来た庭の花。でも少しづつ新たな花が咲き始めてきて心を和ませてくれる。
e0272335_1839371.jpg
鉢植えのサツキ。ここ数年管理が悪く花が咲かなかったが、今年は見事に咲いてくれた。
e0272335_18402055.jpg
ヒメヒオウギ(ヒメヒオウギアヤメ)(姫緋扇)は4~6月に咲くアヤメ科の花。
e0272335_18405836.jpg
西洋苧環。

《百人一首の学習》
96、花さそふあらしの庭のゆきならでふりゆくものは我身なりけり  入道前太政大臣

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
38)人間に生れ合わせたいという事実のまん中に、退くことなく、正しく生きてみるということは、これはむずかしい。
*檀一雄『ペンギン記』(昭和二十七年)                                

39)僕は、愛という言葉は嫌いだよ。まぎらわしいからね。僕は生きるよろこびというものを、どんな嘘っぱちでもいいから、確立し是認したい、ね
*檀一雄『リツ子・その死』(昭和二十三~五年) 

40)だれだ、あくびをしたのは……まだすることは一杯あるんだ。
*寺山修司『命は立ったまま眠っている』(昭和三十五年)             
●リンゴの闇売り、自衛隊爆破計画、……次々に大人や当局に裏をかかれて捕らえられた少年少女たちが、長く退屈な刑務所暮らしの中で最後に言う言葉。

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?⑤   動詞、副詞の訓読みになります。
1)炊ぐ  2)遍く  3)患える  4)戦く  5)蘇る  6)徒に
7)凍える  8)奈何せん  9)如く  10)縛める  11)弄る
12)誘う  13)労う  14)象る  15)集る  16)葬る 
 

【解答】
1)かしぐ  2)あまねく  3)うれえる  4)おののく  5)よみがえる
6)いたずらに  7)こごえる  8)いかんせん  9)ごとく  10)いましめる
11)いじる  12)いざなう  13)ねぎらう  14)かたどる  15)たかる
16)ほうむる

《今日の小さな歓び》
 孫の記念植樹。


                                     以上
by tinnan1515 | 2018-05-13 19:15 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)

孫の離乳食スタート!

2018年5月8日   火曜日(雨)

 朝から降りしきる雨にうんざり、まるで梅雨入りしたかの如く終日雨が降り続いた。山歩きで筋肉痛になっていた太腿も痛みが和らぎ、里山歩きにでもと思っていたのだが自宅で過ごす。 唯一の外出と言えば佐伯の整骨院に行ったことである。

 午後から時間はたっぷりあるので本を手に取るも、このような天気では目が霞みだし集中して本を読むことができない。やむなく囲碁・将棋チャンネルで囲碁観戦。

 話は変わるが毎日送られてくる【家族アルバム みてね】で、今日から孫の離乳食スタートを知る。10倍粥を口にしている孫の写真を家内と見て大喜び。孫とはこんなに可愛いものかと認識を深めた。

 雨が降っているので花の手入れはできずに今日は眺めるだけ。
e0272335_16174054.jpg
ユキノシタ(雪の下)が咲き始めていた。薬用植物であるユキノシタは生の葉を腫れ物の外用・小児のひきつけ・むくみなどに民間薬として利用されてきた。また、新鮮な葉をテンプラ・おひたしとして食用にも。

e0272335_1618540.jpg
まだ蕾の紫陽花。開花が待ち遠しい。
 「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」   正岡子規 

《百人一首の学習》
95、おほけなくうき世のたみにおほふかな我たつそまに墨染の袖  前大僧正慈円

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
35)動くということこそ、動物の本質です。生きていることは動くことです。
*武田泰淳『闇に立つ人』(昭和二十三年)                                

36)人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていれさえすればいいのよ。
*太宰治『ヴィヨンの妻』(昭和二十二年) 
●作品末尾の、主人公の妻の言葉。

37)生きるということは、均衡を知るということだ。自然との対比の中に己の限界を匡し、己の限界を越えることだ。
*檀一雄『白雲悠々』(昭和二十五年)             

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?④  動詞、副詞の訓読みになります。
1)害う  2)質す  3)乾涸びる  4)萌す  5)虐げる  6)急かす
7)漁る  8)況や  9)斉しく  10)屯する  11)厳かに  12)警める
13)些か  14)彩なす  15)辞める  16)慈しむ  


【解答】
1)そこなう  2)ただす  3)ひからびる  4)きざす  5)しいたげる
6)せかす  7)あさる  8)いわんや  9)ひとしく  10)たむろする
11)おごそかに  12)いましめる  13)いささか  14)あやなす
15)やめる  16)いつくしむ

《今日の小さな歓び》
 孫の離乳食スタート

                                    以上
by tinnan1515 | 2018-05-08 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

初めてのガンセキラン!

2018年5月7日   月曜日(雨)

 今日はカメラ持参で整骨院へ治療に行く。何故かと言ば、いーさんのブログに「ガンセキラン」がアップされていたからである。
 実は整骨院の先生との会話の中でランの話をしていたら、先生宅に「ガンセキラン」がある事を知り得た。そして、今は蕾が出ているので開花はまもなくだろうとおっしゃっていた事を思い出したからである。
 治療の待ち時間中に中庭の花壇を覗いてみると、黄色の花がちらっと見えたので許可を得てから花の観察をすると、「ガンセキラン」の花が咲き始めていた。
e0272335_19174965.jpg
初めて見るガンセキラン。先ずは葉が大きのにはびっくり。開花は2輪のみであったが超嬉しかった。
e0272335_19211695.jpg
ガンセキラン。ラン科の多年草。偽球茎が地中で連なり、その上に葉を3~5枚つける。4~7月、高さ40~60センチメートルの花茎を偽球茎から側生し、10~20個の花をつける。花は黄色、径約5センチメートルで開出する。唇弁は筒状で黄褐色の縁どりがある。日本の温帯以南、東南アジアの常緑樹林の林床に生育する。名は、偽球茎の形が岩石を思わせることによると思われる。葉に黄色の斑(ふ)のあるものをホシケイランという。
e0272335_1924812.jpg
本来なら山に自生しているものを見るのがベストなのだが、鹿児島は遠すぎる。今回は実物を見る事が出来たので満足である。


《百人一首の学習》
94、みよし野の山のあきかぜさ夜更けて故郷さむくころもうつなり  参議雅経

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
32)私は、生きたいのである。まだ生きたいのである。四十にして滅びるということから逃れたいのである。そのために、私は私のうちに残っている情熱の火を掻き立てたい。そして生の情熱をも燃え上らせてこの奇怪な老衰から救われたい。
*高見順『わが胸の底のここには』(昭和二十一~五年)                                

33)予約された結果を思うのは卑しい。正しい原因に生きる事、それのみが浄い。
*高村光太郎『火星が出ている』(大正十五年) 

34)生きていることは、何等かの意味で、強さと関係していた。
*武田泰淳『蝮のすえ』(昭和二十二年)             
●生きるということの、裸の姿。生きるということは、生き残るということであり、それは何か、または何者かに対して、勝つということであり、結局、強いということになる。

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?③  動詞、副詞の訓読みになります。
1)扱く  2)肖る  3)阿る  4)革める  5)日和る  6)確り
7)委ねる  8)畏まる  9)違う「ちがう」でなく  10)専ら 
11)解く「とく」でなく  12)因み  13)長ける  14)陰る  15)温い
16)苛む
  

【解答】
1)しごく/こく  2)あやかる  3)おもねる  4)あらためる  5)ひよる
6)しっかり  7)ゆだねる  8)かしこまる  9)たがう  10)もっぱら
11)ほどく  12)ちなみ  13)たける  14)かげる  15)ぬるい
16)さいなむ

《今日の小さな歓び》
  ガンセキランの花を見た事。

                                        以上
by tinnan1515 | 2018-05-07 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

語彙の勉強(銘心鏤骨&三伏)!

2018年5月2日   水曜日(雨)

 『語彙力がないままに社会人になってしまった人へ』の本を読み、 「銘心鏤骨」(めいしんるこつ)    の四文字熟語を知ることができた。意味は心と骨に刻み込むように、 しっかりと刻み込み、決して忘れることがないこと。
 語彙力のない自分にとってこの「銘心鏤骨」はとても勉強になった。この四文字熟語は心にしっかりと刻む事にしましょう。

 もう一つの語彙は 「三伏」(さんぷく)。 意味は初伏(夏至後の三度目の庚かのえの日)・中伏(四度目の庚の日)・末伏(立秋後初めての庚の日)暑さの厳しい時期の総称。
 『三伏の候、いかがお過ごしでしょうか』このような文面でお手紙を書けたら素敵だろうなぁ。

《読書》
 月初めに図書館へ行くのが楽しみの一つである。今回も新刊コーナーから下記の3冊を借りる事にした。
1)文豪の朗読  朝日新聞出版
e0272335_1942197.jpg
朗読してみようかと思っているのだが?
2)酒の渚  さだまさし 緒
e0272335_1944142.jpg
さだまさしさんの新刊を読めるのが楽しみ。
3)謎々将棋・囲碁  角川春樹事務所
e0272335_1945949.jpg
6人の作家が描いた6つの謎。

《百人一首の学習》
93、世中は常にもがもななぎさこぐあまの小舟の綱手かなしも  鎌倉右大臣

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
29)生きるということはどんなに貴重か。それを、私たちは戦争中に幾度か実感として感じた。生きることが否定されようとしたとき、生への讃歌がどんなに強く胸のうちに沸き立つことだろう。
*高見順『文学者の運命』(昭和二十二年)                                

30)いな、彼はこう言いたいのだった。ただ、こう言いたいのだった。……傷ついたのは、生きたからである。
*高見順『仮面』(昭和二十一年) 

31)俺も道産子のように生きようと思った。艱難に堪えて強く生きている道産子のように。そしてまた、子馬を吹雪から庇っていたあの道産子のように……。
*高見順『いやな感じ』(昭和三十五~八年)             

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?②熟字訓ちょっと難しい訓読みに挑戦しましょう。
1)凸凹  2)伝馬船  3)図会  4)十二単  5)仲人  6)名残
7)土産  8)猛者  9)木綿  10)浴衣  11)行方  12)寄席
13)若人  14)水夫「すいふ」 でなく 15)緒「しょ」でなく  16)母衣
  

【解答】
1)でこぼこ  2)てんません  3)ずえ  4)じゅうにひとえ  5)なこうど
6)なごり  7)みやげ  8)もさ  9)もめん  10)ゆかた  11)ゆくえ
12)よせ  13)わこうど  14)かこ  15)いとぐち  16)ほろ

《今日の小さな歓び》
 内川選手2.000本安打達成まで後2本。


                                    以上
by tinnan1515 | 2018-05-02 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

園芸と里山歩き!

2018年5月1日   火曜日(晴のち曇)

 今日より5月。この季節になると「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」の句がぴったりである。山に入ると新緑がとても美しいし、野鳥も元気よく囀っている。

 さて、今日も整骨院へ治療に出掛ける。今週は3回の治療ということで月、火、水を治療日に。明日の治療が済むと後半は久し振りの遠出の山歩きが待っている。

 後半の三日間自宅から離れるので今日も園芸に精を出す。ビオラ、ツツジ、シャクナゲの花柄摘み、草取り、剪定等を行った。園芸に取り組んでいるときは無心になれて楽しいひと時である。

 園芸を終えたあと15時過ぎから里山に出掛ける。最近はロング山行から遠ざかっているので、少しでも足を慣らしをと思っているのだが焼け石に水かも知れない。気力で登る覚悟をしておいた方が良さそうだ。

《百人一首の学習》
92、我袖はしほひに見えぬおきの石の人こそしらねかわく間もなし  二条院讃岐

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
26)生きるということは、追い究めれば、生きて 何ものかの中に相互の理解を享楽したいという努力ではあるまいか。
*鈴木三重吉『小鳥の巣』(明治四十三年)                                

27)ただ死に得ないから生きているのみである。生きたいから生きているという外に生存の理由はない。
*鈴木三重吉『小鳥の巣』(明治四十三年) 

28)生きるということは、それ自身のうちに目的があるのだ。
*高見順『生命の樹』(昭和三十一~三年)             

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?① 二字熟語を訓読みする熟字訓です。
1)海女  2)雲丹  3)神楽  4)木偶  5)為替  6)玄人
7)雑魚  8)虚仮  9)竹刀  10)数珠  11)草履
12)山車  13)太刀  14)足袋  15)稚児  16)築山 
 

【解答】
1)あま  2)うに  3)かぐら  4)でく  5)かわせ  6)くろうと
7)ざこ  8)こけ  9)しない  10)じゅず  11)ぞうり
12)だし  13)たち  14)たび  15)ちご  16)つきやま
6)すいこう  7)つたない/まずい  8)へんりん  9)こずえ

《今日の小さな歓び》
園芸。

                                   以上
by tinnan1515 | 2018-05-01 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山歩き
17日間の入院生活
自転車ぶらぶら旅
食べ歩き
読書日記
趣味の園芸
漢字
釣り
音楽
お気に入り俳句・漢詩
風景
花散策
その他
検査入院日記
主婦業奮闘日記
17日間の入院生活
思いのままに綴る日記

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:07
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 05:47
ありがとう御座います。 ..
by yamabakanikki at 22:06
いーさん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:24
こんばんは。行縢山には、..
by kabuto1952 at 21:34
悟空さん、こんばんは。 ..
by tinnan1515 at 19:21
こんにちは^^ お体大..
by 悟空さん at 17:15
風来坊さん。おはようござ..
by tinnan1515 at 07:52
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:48

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

園芸、囲碁、読書!
at 2018-05-20 19:30
今季お初のササユリは行縢山で!
at 2018-05-19 19:40
風邪で病院へ!
at 2018-05-18 19:20
趣味の園芸!
at 2018-05-17 20:30
里山のイチヤクソウが開花!
at 2018-05-16 19:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
登山

画像一覧