人気ブログランキング |

里山でキンラン観察!

2019年4月26日    金曜日(曇のち晴)

 昨日は孫の帰省で生活リズムが狂ってしまいグログ投稿を休んでしまった。今日は午後から自由時間が取れたので近くの里山に出掛ける事にした。今日の里山は龍王山でその後のキンランの様子が気になっていた。

e0272335_1965013.jpg
熊崎川の登山口に着くとニワゼキショウが咲いていた。ニワゼキショウはアヤメ科ニワゼキショウ属の一年草。
e0272335_1984119.jpg
オオバノトンボソウ(大葉蜻蛉草)はまだ花芽は誕生していなかった。
e0272335_19104580.jpg
カキランは株数も増え、瀬が伸び始めていた。そして、もう一箇所の所にも新芽が出始めていた。
e0272335_1913569.jpg
今日は龍王山の山頂に登り、それからキンランのある場所に向かった。
e0272335_19161943.jpg
このキンランが花芽の数が一番多い株。花芽は全て黄色に色付いていたが蕾だった。
e0272335_19192869.jpg
蕾をアップで見るとこんな感じ。
e0272335_19204879.jpg
近くにはこのキンランも見る事ができた。
e0272335_1922876.jpg
ひょっとしたら開花しているのではないかと期待していたキンラン。僅かではあるがほころび始めていた。開花が楽しみである。
e0272335_19253697.jpg
こちらのオオバノトンボソウは花径が伸び始めていた。

《ことわざ慣用句の学習》
●死命を制す
●四面楚歌        
●下いびりの上へつらい
●駟も舌に及ばず
●霜を履んで堅氷至る

《漢字の学習》
●学習教材:『遊んで強くなる漢字の本』 藁谷久三 著
〈第3章〉 あなたもこれで“漢字博士”  地理から植物・動物などの漢字を読む
【問題】 湖の名まえ。読んでください。
1)西湖  2)阿寒湖  3)本栖湖  4)鳳来湖  5)檜原湖
6)畑薙湖  7)蟠竜湖  8)能取湖  9)榛名湖  10)野反湖
11)宍道湖  12)精進湖  13)神流湖  14)余呉湖  15)厚岸湖
16)九々子湖  17)五十里湖  18)倶多楽湖  19)御母衣湖
20)四尾連湖

【解答】
1)さい湖(山梨県)  2)あかん湖(北海道)  3)もとす湖(山梨県)
4)ほうらい湖(愛知県)  5)ひばら湖(福島県)  6)はたなご湖(静岡県)
7)ばんりゅう湖(島根県)  8)のとろ湖(北海道)  9はるな湖(群馬県)
10)のぞり湖(群馬県)  11)しんじ湖(島根県)  12)しょうじ湖(山梨県)
13)かんな湖(群馬県・埼玉県)  14)よご湖(滋賀県)  15)あっけし湖(北海道) 
16)くぐし湖(福井県)  17)いかり湖(栃木県)  18)くったら湖(北海道) 
19)みぼろ湖(岐阜県)  20))しびれ湖(山梨県)

《今日の小さな歓び》
 孫と遊んだこと。

                                          以上
# by tinnan1515 | 2019-04-26 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

2019年4月24日    水曜日(雨のち曇)

 「乃が美」の食パンを買って来てと頼まれたので、図書館で用事を済ませてから大分に向かった。午前11時に着くと既に10数人開店待ちの人たちが。帰路、花屋さんに寄り道したので13時前に帰宅した。一休み後、園芸とキンラン観察に出掛けた。

《キンラン観察日記》
 雨上がりの午後、気になっているキンランの観察に出掛ける事にした。
 4月14日 : 芽吹き確認
 4月18日 : 花芽確認
 4月20日 : 黄色の花芽確認
 4月24日 : 開花間近の花芽確認
e0272335_2045343.jpg
黄色の花芽が膨らみ始めていた。開花は間近である。
e0272335_2064992.jpg
2株目のキンランも黄色の花芽が出始めていた。
 場所を移動して再びキンラン観察。
e0272335_208628.jpg
これまで気付かなかった3株目のキンランも花芽が出ていた。
e0272335_20103268.jpg
このキンランが本命だったが漸く花芽を見る事ができた。
e0272335_10142661.jpg
キンランの様子を見て帰りかけていたところ、コクランとシュンランが仲良く並んでいた。

《園芸》
 大分の帰りにフジタフラワーガーデン戸次店に寄り花の苗を買う。ボタンを買うつもりが色々な花を買ってしまった。
e0272335_19292547.jpg
ボタン、カラー、ガザニア、ガーベラ、ミヤコワスレ、サルビア、トレニア。ペチュニア。
 時間帯が下がっていたので一部の苗だけ植えて残りは明日植える事に。
自宅で新たに咲き始めてきた花。
e0272335_19302666.jpg
毎年咲いてくれるサボテンの花。美しいね。
e0272335_1931161.jpg
シランも咲いていた。シラン(紫蘭)は、ラン科シラン属の宿根草。地生ランで、日向の草原などに自生する。

《読書》
 今日借りた本は2冊。
1)いい女ふだんブッ散らかしており  阿川佐和子 著
e0272335_19205286.jpg
阿川佐和子のエッセイは極力読むようにしている。
2)プロジェクトX8 思いは国境を越えた  NHKプロジェクトX制作班編
e0272335_19212219.jpg
プロジェクトXシリーズ、やっと8巻目。30巻はまだまだ遠いなぁ。

《ことわざ慣用句の学習》
●雌伏
●自暴自棄        
●揣摩
●自慢高慢馬鹿のうち
●自慢は知恵の行き止まり

《漢字の学習》
●学習教材:『遊んで強くなる漢字の本』 藁谷久三 著
〈第3章〉 あなたもこれで“漢字博士”  地理から植物・動物などの漢字を読む
【問題】 山脈や岬など。さて、いくつ読めますか。
1)菖蒲平  2)淋代平  3)饗庭野  4)果無山脈  5)諭鶴羽山地
6)高天原  7)八幡平  8)日出生台  9)韮山高原  10)当楽沢
11)大歩危  12)貌鼻溪  13)寸又峡  14)飛水峡  15)万古峡
16)邑知潟平野  17)三次盆地  18)内外海半島  19)西平安名岬
20)古満目崎

【解答】
1)あやめだいら(群馬県)  2)さびしろたい(青森県)  3)あえばの(滋賀県)
4)はてなし山脈(奈良県・和歌山県)  5)ゆづるは山地(兵庫県)
6)たかまがはら(長野県)  7)はちまんたい(岩手県・秋田県)  8)ひじゅうだい(大分県)
9)ひるぜん高原(岡山県)  10)あてらく沢(岩手県)  11)おおぼけ(徳島県)
12)げいび溪(岩手県)  13)すまた峡(静岡県)  14)ひすい峡(岐阜県)
15)まんご峡(長野県)  16)おうちがた平野(石川県)  17)みよし盆地(広島県)
18)うちとみ半東(福井県)  19)いりへんな岬(沖縄県)  20))こまめ崎(高知県)

《今日の小さな歓び》
 キンランの花芽確認。

                                  以上
# by tinnan1515 | 2019-04-24 20:15 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

今日は掃除日となった!

2019年4月23日    火曜日(曇のち雨)

 今日は掃除デーだった。孫が25日に帰省するので準備や掃除で大童。作業が全て完了したので後は帰ってくるのを待つばかりとなった。子供公園に連れて行くのが待ち遠しい。

《園芸》
 花の手入れと花が終了したプリムラマラコイデスを処分する。このあと土の手入れを行ない夏の花を植える予定である。
 さて、自宅の花であるがシラーベルビアナとカンパニュラが咲き出して来た。
e0272335_17574742.jpg
ゆり科シラー属:原産地 地中海沿岸
e0272335_17592669.jpg
カンパニュラ は、キキョウ科ホタルブクロ属の、主として地中海沿岸地方に原産する植物から改良された観賞用植物の総称である。

《ことわざ慣用句の学習》
●死ぬ者貧乏
●芝居は無筆の早学問        
●士は己を知る者のために死す
●死馬の骨を買う
●四百四病の外し

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“容貌”
10)説経の講師はかほよき、講師の顏をまもらへたるこそ、その説くことの尊とさもおぼゆれ。
*清少納言 『枕草子』(長保三年・1001頃)            
●「説経の講師」は、法談をする僧。法談をする僧は美男なのがよい。夢中になって一心に見つめていればこそ、その話してくれる法話の尊さも感じられてくるものだ、の意。

11)老人の歯の真っ白に揃っているのは、少なくとも東洋人の要望には調和しない。
*谷崎潤一郎 『瀨惰の説』(昭和五年)
●「煙草のやにで黄色く汚れて、手摺れのした象牙のような色をしているのが、白毛交じりの疎髯の隙から見えたりするといかにも老人らし」くてよいと述べる。

12)女は容色が悪くては、どんなに正しい心を抱いて居ても振り向く者も無い。
*田山花袋 『生』(明治四十一年)        

《漢字の学習》
●学習教材:『遊んで強くなる漢字の本』 藁谷久三 著
〈第3章〉 あなたもこれで“漢字博士”  地理から植物・動物などの漢字を読む
【問題】 市名と郡名。読みに個性があるものばかり。さて…。
1)小千谷  2)見附  3)更埴  4)土岐  5)吹田  6)伊丹
7)御坊  8)総社  9)安芸  10)八女  11)人吉  12)名瀬
13)出水  14)鹿角  15)名護  16)白糠  17)武儀  18)綴喜
19)沙流  20)御津

【解答】
1)おぢや市  2)みつけ市  3)こうしょく市  4)とき市  5)すいた市
6)いたみ市  7)ごぼう市  8)そうじゃ市  9)あき市  10)やめ市
11)ひとよし市  12)なぜ市  13)いずみ市  14)かづの市  15)なご市 
16)しらぬか郡  17)むぎ郡  18)つづき郡  19)さる郡  20))みつ郡

《今日の小さな歓び》
 今月7冊目の本を読了した事。


                                            以上
# by tinnan1515 | 2019-04-23 18:10 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

2019年4月22日   月曜日

 山芍薬の花便りが届くようになった。こうなると血が騒ぎ出し直ぐにでも見に行きたくなる。さて、どこに行けば確実に見れるのかと考えたのだが、結論は男池周辺だった。
e0272335_2032948.jpg
今季初の山芍薬を見る事が出来ルンルンになる。
e0272335_205139.jpg
初めて見る花。ウスバヒョウタンボク。(おいちゃんから名前を教えてもらった)
 
                記

1)神角寺渓谷での花散策
 鳥屋城跡(城山)登山口に向かう途中、神角寺渓谷付近で黄色の花が沢山咲いていた。車を停めて花を見る事にした。
e0272335_21414113.jpg
神角寺入口バス停に車を停める。
e0272335_2143710.jpg
ダイコンソウの花だった。この周辺のダイコンソウは年々増えている。地区の方が植栽されている様だ。
e0272335_21445451.jpg
ダイコンソウ(大根草)はバラ科ダイコンソウ属 の多年草。
 ダイコンソウを見終えて鳥屋城跡(城山)登山口に向かっているとイチリンソウに出会った。
e0272335_2151178.jpg
やっと開花が始まった様な可愛い姿のイチリンソウ。
e0272335_21532725.jpg
こちらは満開のイチリンソウ。花弁は5枚。
e0272335_21544379.jpg
このイチリンソウは花弁が6枚だった。
e0272335_21554534.jpg
花弁6枚のイチリンソウウはこの中にありました。
 鳥屋城跡(城山)登山口になかなか着きません。余りにも綺麗だったのでまた車を停めて観賞タイム。
e0272335_220543.jpg
ヤマブキ(八重花山吹)の美しい事。
e0272335_223421.jpg
鮮やかな黄色に感動。
e0272335_225977.jpg
「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」

2)鳥屋城跡(城山)
【山行日】2019年4月22日  (晴)                                         
【山行先】鳥屋城跡(城山)774.1m:豊後大野市朝地町
【山行者】単独 
【行動コース】登山口(9:00)~鳥屋城跡(9:30)~三の丸(9:40/9:45)~城山(10:00)~登山口(10:30)
【行動時間】1時間30分(休憩時間を含む)
【行動記録】
鳥屋城跡(城山)に登ればエビネが見られるという事で寄り道をすることにした。
e0272335_2262043.jpg
城山登山口に車をを停めて9時スタート。
e0272335_5164989.jpg
登山口には竹の杖が用意されていた。
e0272335_5191230.jpg
山路に入ると早速に今季お初のホウチャクソウ(宝鐸草)に出会った。。
e0272335_5223240.jpg
鳥屋城跡まで800m地点。100m単位で標識が設置されている。
e0272335_524219.jpg
あと400m地点。だんだんと山の雰囲気が良くなってくる。
e0272335_5253925.jpg
100m地点まで登ってきた。山中には松の木が多く見られた。
e0272335_5285844.jpg
鳥屋城跡に着くと気になるのはエビネ。急ぎエビネのある場所に。
e0272335_5324066.jpg
まだ蕾の状態で残念賞だった。
e0272335_534757.jpg
もう間もなく開花することだろう。
e0272335_5355962.jpg
2箇所目の場所に移動するも、こちらは花芽が出始めてきたところだった。
e0272335_5382272.jpg
三の丸展望所に行くも彼方の山々は霞んでいて眺望を楽しむ事ができなかった。
e0272335_541956.jpg
そのかわりミツバツツジを楽しむ事ができた。次に向かう先は城山である。
e0272335_5433344.jpg
三の丸から降りてると沢山のホウチャクソウが見られた。ホウチャクソウ(宝鐸草)はチゴユリ属に分類される植物。
e0272335_5453252.jpg
花の中を見たいのだが覗けません。
e0272335_5482131.jpg
物見櫓があった場所が城山山頂。
e0272335_5501168.jpg
登りの時は分らなかったチゴユリに出会うことができた。チゴユリはチゴユリ属の多年草。
e0272335_5555452.jpg
エビネは蕾だったがチゴユリを見る事が出来たので浮き浮き気分で下山することができた。

3)白水湿性花園
 男池周辺で花散策する前に白水湿性花園に寄る事にした。この時期に咲く花はと楽しみにしていた。
e0272335_7473557.jpg
今回で2回目の白水湿性花園。
e0272335_7485894.jpg
この花の名前が分らなかった。
e0272335_7524292.jpg
淡いピンク色のツクシシャクナゲ。
e0272335_754365.jpg
ユキザサ(雪笹)。ユキザサは、ユリ科の多年草。ユキザサは、ユリ目ユリ科からキジカクシ目キジカクシ科に分類される。
e0272335_7545270.jpg
山芍薬が咲いていたが近くに行く事が出来なく遠くから眺めるだけ。開花が終わっている株が多数あった。
e0272335_7565065.jpg
再び純白のツクシシャクナゲ。美しいね。
e0272335_7582227.jpg
この花はクリンソウだった。
e0272335_7592111.jpg
色違いのクリンソウ。
e0272335_809100.jpg
アップで見ると可愛いね。
e0272335_812851.jpg
どの色が好みか?
e0272335_822540.jpg
全てが良いのに決まっているよね。
e0272335_85993.jpg
クリンソウの花期は5~6月。クリンソウ(九輪草)は、日本原産のサクラソウ科サクラソウ属の多年草。
e0272335_88773.jpg
色が付いてるエンレイソウはミヤマエンレイソウ。
e0272335_884365.jpg
ミヤマエンレイソウ(深山延齢草)は、ユリ科の多年草。別名、シロバナエンレイソウ(白花延齢草)。
 以上が白水湿性花園で見る事が出来たお花さん達であった。

4)男池周辺での花散策
 おいちゃんに花の情報をお尋ねして出発進行。目的は山芍薬である。
e0272335_8201329.jpg
歩き始めるとシロバナエンレイソウのお出迎え。ありがとう。
e0272335_8213984.jpg
次はフデリンドウさんです。可愛いね。
e0272335_8232120.jpg
男池の森は新緑に様変わり。
e0272335_8243235.jpg
今年も何回もお邪魔しますよ。
e0272335_8264428.jpg
山芍薬観賞に先客様が。見頃な山芍薬が咲き誇っていた。
e0272335_8284878.jpg
至福のひと時である。
e0272335_8295486.jpg
この位の開花もイイネ。
e0272335_832352.jpg
大満足であった。
e0272335_8342927.jpg
ヤマシャクヤク(山芍薬)は、ボタン科ボタン属に分類される多年草の1種。
e0272335_836151.jpg
充分堪能したのでかくし水の上まで行く事に。
e0272335_8383989.jpg
ふとしたはずみで登山道に立ち停まったらこの花が目に飛び込んできた。この時点では花の名前がわからなかった。とにかく初めて見る花であった。
e0272335_841383.jpg
この花束を見るとまさしく筆に見える。見事なフデリンドウであった。
e0272335_843124.jpg
今年はシロバナエンレイソウが少ない様に感じた。
e0272335_8441233.jpg
一人静。一本で生えるのは稀で、普通群生する。ヒトリシズカ(一人静 )は、センリョウ科 チャラン属の多年草。
e0272335_8485433.jpg
エイザンスミレかな。
e0272335_8503673.jpg
やっと見つける事が出来たツクバネソウ(衝羽根草)。ツクバネソウがユリ科だったとは。ツクバネソウ(衝羽根草)は、ユリ科ツクバネソウ属の多年草。
e0272335_854596.jpg
ミツバコンロンソウ(三葉崑崙草)。アブラナ科 タネツケバナ属; 特徴 : 草丈10~20cmの多年草。
e0272335_8573028.jpg
ワチガイソウ(輪違草)をやっと見つけた。ワチガイソウ(輪違草)は、ナデシコ科ワチガイソウ 属の多年草。
e0272335_901917.jpg
ミヤマハコベ(深山繁縷)。ミヤマハコベ(深山繁縷)は、ナデシコ科ハコベ属の多年草。
e0272335_993316.jpg
〇〇スミレ。
e0272335_9102273.jpg
ハルトラノオはすでに終わっていたが辛うじて見る事ができた。
e0272335_9121793.jpg
再び山芍薬に出会う。何度見ても飽きませんね。
e0272335_9135226.jpg
この鳥の足の地点まで降りてきた。
e0272335_9144439.jpg
この大木のケヤキを見ないことには。若葉が燃え始めていた。
 この後キバナノチゴユリを見に行くがまだ蕾は付いていなかった。今日も花散策を楽しむ事が出来ました。

《一口メモ》
 今日の一番の出来事はウスバヒョウタンボクの花を見る事が出来た事。しっかりと名前を覚えなくては。

 
                                    以上
# by tinnan1515 | 2019-04-22 20:10 | 山歩き | Comments(4)

2019年4月21日   日曜日

 午後からはNHK囲碁観戦のため午前中に近場の山歩きに出掛ける事にした。今月は歩数が10,000歩割れで推移しているので、目標達成に向けての意欲を燃やさなくてはと思っていた。
     
                記

【山行日】2019年4月21日  (晴)                                         
【山行先】白石山(1006.3m)&丸山(1010m):臼杵市
【山行者】単独 
1)白石山
【行動コース】一本松峠登山口(8:50)~白石山(9:45/10:15)~一本松峠登山口(10:55)【行動時間】2時間05分(休憩時間を含む)
【行動記録】
 今日の白石山の登山口は時間の制約もあり一本松峠からと考えていた。
e0272335_17451772.jpg
午前8時50分スタート。山はすっかり新緑の景色に。それにしても今日は素晴らしい天気。各地の山は登山者で賑わっている事だろう。
e0272335_17492614.jpg
登り始めると早速にオドリコソウがいっぱい咲いていた。別に珍しくもないのだが。
e0272335_175129.jpg
ここの群生地にはビックリ。白花がないかと見渡すも見つける事はできなかった。
e0272335_17521995.jpg
山口方面の分岐点。
e0272335_17532741.jpg
山桜観賞に数回足を運んだところ。今ではすっかり緑に覆われていた。この景色もイイネ。
e0272335_1756286.jpg
背中には汗が滲み出ていた。でも、心地よい風に癒されながら山頂を目指しているとフデリンドウが咲いていた。
e0272335_17592431.jpg
小一時間で山頂到着。直ぐに着替えを行う。その後、海を眺めるも今日は霞んでいた。残念。
e0272335_181351.jpg
山頂にはフデリンドウが咲いていたが、気になったのはこの新芽。ひょっとしたらキンラン?ゆっくり休憩して下山開始。
e0272335_1853885.jpg
下山中に出会った木の穴。まだ新しい穴で見事な円であった。野鳥の逞しさを感じた。
 下山後、歩数を見るとまだ10.000に達していなかったので、次の山に向かった。

2)丸山
【行動コース】豊洋中学(11:15)~丸山(11:45/11:50)~豊洋中学(12:05)
【行動時間】0時間50分(休憩時間を含む)
【行動記録】
 一本松峠から移動して豊洋中学(休校)から丸山を目指すことに。時間が下がっていたが12時半までに自宅に戻る事を肝に銘じてスタート。
e0272335_18115654.jpg
歩き始めるとなんとムベの花が沢山咲いていた。
e0272335_18433457.jpg
こちらはまだ白っぽい花だった。
e0272335_1846236.jpg
アオダモ?アオダモ(青梻)とはモクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹である。
e0272335_18514877.jpg
今回はここのイチヤクソウを見たい為、丸山に登る事にした。
e0272335_18543354.jpg
まだ小さな花蕾だけど開花が待ち遠しい。
e0272335_18562399.jpg
丸山に到着。小休止して下山開始。
e0272335_185891.jpg
山頂に咲いていたアオダモ。
 登山口に着いた時は12時5分だったが、自宅まで10分あれば充分なので予定通り12時半から囲碁観戦。

《一口メモ》
 慌しい山歩きであったが歩数も10.000歩クリアーできた。それからなんといっても新緑の香りがとても心地良かった。

                                       以上
# by tinnan1515 | 2019-04-21 19:05 | 山歩き | Comments(0)