山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ぶらぶら散歩!

2019年1月22日   火曜日(晴)

≪相田みつを 日めくりカレンダー≫
21日                  点数
          にんげんはねえ
          人から点数を    つけられるために 
          この世に生れて   きたのではないんだよ
          にんげんがさき   点数は後 
      
                         
《ぶらぶら散歩》
 午前中は家内と外出したので、午後からぶらりと熊崎川の土手を歩く事にした。本来なら里山歩きなのだがどうも調子が今一つの様だ。

 土手にはホトケノザがいっぱい咲いていた。今回見たかった花はオオイヌノフグリ。
e0272335_16121688.jpg
ゴマノハグサ科。ヨーロッパ原産の二年草で明治初期に渡来し、いまでは全国的な雑草となっている。フグリはこの他にタチイヌノフグリとイヌノフグリがある様だ。

 次に見た花はオドリコソウ。本には開花時期は4~6月と記載されているが、早くも咲き始めていた。
e0272335_16231733.jpg
オドリコソウ(踊子草は、シソ科オドリコソウ属の多年草。

 土手歩きの次は近くにある神下山古墳を見学することに。
e0272335_1628417.jpg
古墳の年代は石棺の形状副葬品から四世紀末~五世紀前半のものと考えられている。と書かれていた。
e0272335_1793478.jpg
ここの小高い山が神下山古墳。
e0272335_17113847.jpg
石棺は舟形石棺。

 今日はぶらぶらと散歩をしながら野草の花と古墳を見た。たまにはのんびりと散策するのも楽しいし、気分転換を図ることができた。。
 
《ことわざ慣用句の学習》
●荊妻
●敬して遠ざける⇒敬遠
●閨秀
●芸術は長く人生は短し
●傾城に誠なし

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“老い”
13)老いて智の若き時にまされる事、若くして貌の老いたるにまされるがごとし。
*兼好『徒然草』(十四世紀前半)

14)身を養ひて、何事をか待つ。期する処、ただ老と死とにあり、その来たる事速やかにして、念々の間に止まらず。
*兼好『徒然草』(十四世紀前半)
●体を大事にして健康に気を配って、いったい何を待とうというのか。あてにして待つことができるのはただ、老いと死だけである。しかもその到来はすみやかで、一瞬の間もとどまってはいない。

15)月も月立つ月毎に若きかな、つくづく老いをする我が身何なるらむ
*後白河院撰『梁塵秘抄』(平安時代末)
●月は月でも新月になるたびに若いことであるよ、それにひきかえしだいに年老いてゆく私はいったいどうなってしまうのだろう。の意。老いの述懐。

《漢字の学習》
【もの忘れ、認知症にならない漢字思い出しテスト】 編集:ど忘れ現象を防ぐ会
〈第2章〉 漢字の奥深さを知る【四字熟語】全256問
●(  )漢数字を入れて四字熟語を完成させてください。《小手調べ》
1)(  )衣帯水    2)(  )者択一   3)四苦(  )苦   4)(  )臓六腑
5)(  )道輪廻   6)三寒(  )温   7)(  )転八倒   8)(  )面六臂
9)(  )死一生  10)(  )人十色   11)(  )意専心  12)(  )顧之礼
13)(  )根清浄 14)(  )紘一宇   15)(  )言居士  16)(  )位一体

【解答】
1)( 一 )いちいたいすい    2)( 二 )にしゃたくいつ  3)( 八 )しくはっく
4)( 五 )ごぞうろっぷ       5)( 六 )ろくどうりんね   6)( 四 )さんかんしおん
7)( 七 )しちてんばっとう    8)( 八 )はちめんろっぴ   9)( 九 )きゅうしいっしょう
10)( 十 )じゅうにんといろ   11)( 一 )いちいせんしん  12)( 三 )さんこのれい
13)( 六 )ろっこんせいじょう  14)( 八 )はっこういちう   15)( 一 )いちげんこじ
16)(三 )さんみいったい

≪今日の小さな歓び≫
 竹田市までドライブ。

                                      以上

# by tinnan1515 | 2019-01-22 18:05 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

陽だまりで読書!

2019年1月21日   月曜日(晴)

≪相田みつを 日めくりカレンダー≫
21日           おだてられれば    いい気になるし
          わるくちいわれりゃ   腹たつわたし


《陽だまりで読書》
 午前中は米搗き、買物、お寺、図書館、知人宅訪問と慌しく行動する。午後から天気が良いので里山歩きに出掛けようと思ったいたが、何故かその気が薄れ自宅に籠る事になってしまった。昨晩、熟睡できなかったことで気力がそがれてしまった様だ。

 少しでも睡眠不足解消と思い30分程昼寝をするとやゃ気力が回復してきたので、今日は読書に力を注ぐことにした。この時期、陽だまりで本を読むのは至福のひと時であった。

 そうそう、今日は予約をしておいた伊集院静の『誰かを幸せにするために』が借りられた。   
e0272335_1556233.jpg

          
《園芸》
 陽気に誘われ花を植える事に。今日買った花はビオラとクリサンセマム・ ムルチコーレ。
e0272335_15511242.jpg
クリサンセマム・ムルチコーレは、キク科の園芸植物(花卉)である。名称はシノニム。

《ことわざ慣用句の学習》
●挂冠
●鶏群の一鶴
●経験は馬鹿をも賢くする
●鶏口となるとも牛後となるなかれ
●傾国

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“老い”
10)花は散りてもまたもや咲くが萎るる身ぞ辛さ。
*仮名草子『ぬれぼとけ』(寛文十一年・1671)

11)こころよ。どれほど若づくりしてみても、六十年あまりも生きていれば、眼をつぶってうかんでくるのは、
  磨滅した、きずだらけな断面ばかりだ。
*金子光晴『朝への』(昭和三十二年)

12)吾れ五十過ぎて自然の妙味に感嘆す。
*上林暁『去年の薔薇』(昭和三十七年)
●自然は、ガンとか脳出血だとか、業病によって人類を苦しめるけれど、その業病を二つ重ねたことは稀なのだと思うと自然の妙味に感嘆せざるを得ない、の意。

《漢字の学習》
【もの忘れ、認知症にならない漢字思い出しテスト】 編集:ど忘れ現象を防ぐ会
〈第2章〉 漢字の奥深さを知る【四字熟語】全256問
●新聞やテレビでよく使われる四字熟語。(  )に入る文字は何でしょう?
1)物(  )遊山    2)未(  )永劫   3)(  )惑至極   4)天衣(  )縫
5)徒(  )空拳   6)内憂(  )患   7)(  )進月歩   8)念(  )三昧
9)博学多(  )  10)(  )辞麗句  11)平(  )低頭  12)傍若無(  )
13)無期(  )期 14)痛(  )無比  15)談論(  )発  16)魑(  )魍魎

【解答】
1)( 見 )ものみゆさん   2)( 来 )みらいえいごう  3)( 迷 )めいわくしごく
4)( 無 )てんいむほう   5)( 手 )としゅくうけん    6)( 外 )ないゆうがいかん
7)( 日 )にっしんげっぽ  8)( 仏 )ねんぶつざんまい 9)( 才 )はくがくたさい
10)( 美 )びじれいく   11)( 身 )へいしんていとう  12)( 人 )ぼうじゃくぶじん
13)( 延 )むきえんき   14)( 快 )つうかいむひ   15)( 風 )だんろんふうはつ
16)( 魅 )ちみもうりょう

≪今日の小さな歓び≫
 
                                   以上

# by tinnan1515 | 2019-01-21 16:15 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

白石山に登る!

2019年1月20日   日曜日(雨のち曇・晴)

≪相田みつを 日めくりカレンダー≫
20日          
       あなたの声を  電話で聞いただけで
       その一日    こころがなごむ
       理屈じゃねんだよなあ
 

        
《山歩き》
 今日は都道府県対抗男子駅伝大会とNHK囲碁観戦を楽しみにしている日。午前中はフリータイムなので知人と白石山に登る事にした。
 田中公民館に知人の車を停めて、自分の車で一本松峠登山口まで移動する。
e0272335_1613185.jpg
7:40発、今日の登山口は久しく登っていなかった下ノ江の一本松峠から。登り始めると小さな雨粒がポツリと落ちていたが傘をさす程でもなかった。
e0272335_16133232.jpg
8:30着、白石山山頂に着くも雨が降っていたので登山ノートに記帳し直ぐに下山することに。
e0272335_16135544.jpg
下山路は山口方面コースを歩く事に。途中でコーヒータイム休憩し田中公民館に向かう。途中で山口地区の知人とお会いし白石山への新たなルート開発情報を教えて頂いた。9時半過ぎに田中公民館に着き。約2時間の山歩きであったが知人と楽しいひと時を過ごす事ができた。

《ことわざ慣用句の学習》
●形影相弔う
●敬遠
●傾蓋旧の如し
●謦咳に接す
●芸が身を助ける

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“老い”
7)老いの身は、余命久しからざる事を思ひ、心を用る事若き時に変はるべし。・心静かに事少なくて、人に交はる事もまれならんこそ、相似合ひてよろしかるべけれ。
*貝原益軒『養生訓』(正徳三年・1713)

8)老後一日も楽しまずして、空しく過ごすはおしむべし、老後の一日、千金にあたるべし。
*貝原益軒『養生訓』(正徳三年・1713)

9)老後は、若き時より、月日の早き事、十倍なれば、一日を十日とし、十日を百日とし、一月を一年とし、喜楽して、あだに日をくらすべからず。
*貝原益軒『養生訓』(正徳三年・1713)
●「あだに」は、むだに、の意。

《漢字の学習》
【もの忘れ、認知症にならない漢字思い出しテスト】 編集:ど忘れ現象を防ぐ会
〈第2章〉 漢字の奥深さを知る【四字熟語】全256問
●動物の名前が入った四字熟語。読めますか?≪少しレベルアップ≫
1)多岐亡羊    2)猪突猛進   3)馬耳東風   4)馬鹿正直
5)羊頭狗肉   6)竜頭蛇尾   7)狐疑逡巡   8)天高馬肥
9)一牛鳴地  10)水魚之交  11)南船北馬  12)珍魚落雁
13)鵜雀無声 14)鶏群一鶴  15)犬馬之心  16)牛頭馬頭

【解答】
1)たきぼうよう   2)ちょとつもうしん  3)ばじとうふう  4)ばかしょうじき
5)ようとうくにく    6)りゅうとうだび  7)こぎしゅんじゅん  8)てんこうばひ
9)いちぎゅうめいち  10)すいぎょのまじわり   11)なんせんほくば
12)ちんぎょらくがん  13)あじゃくむせい  14)けいぐんいっかく
15)けんばのこころ  16)ごずめず

≪今日の小さな歓び≫
 NHK将棋・囲碁観戦。

以上

# by tinnan1515 | 2019-01-20 19:25 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

今日は歩いて図書館へ!

2019年1月19日   土曜日(晴)

≪相田みつを 日めくりカレンダー≫
19日           ひとりになりたい
            ひとりはさびしい
 


《ウォーキング》 
 今日は素晴らしい天気なので山日和と思いながらも、里山に出掛ける意欲は湧いてこなかった。でも体は動かさなければと奮起し歩いて図書館へ行く事にした。

 自宅から図書館まで歩いて約35分、知人宅に寄り町をぶらぶらしながら帰れば軽い運動になる。そして、家内に焼き芋を買ってご機嫌を伺うことに。

 帰宅すると軽い汗が額と背中に滲んでいた。重たく感じていた体もなんとなく軽くなり開放的な気分を味わうことが出来た。

《読書》
 今月6冊目の本を読み終えたので早速に返却に行き、新たに借りた本は下記の3冊。今年はプロジェクトXシリーズを読んで見たいと思っている。

1)ねじまき鳥クロニクル 第2部   村上春樹 著
e0272335_16122495.jpg

2)毎日を輝いて生きるコツ  佐橋慶女 著
e0272335_16175022.jpg

3)プロジェクトX 執念の逆転劇  NHK出版
e0272335_16192862.jpg


《ことわざ慣用句の学習》
●君子は豹変す
●君子は交わりを絶ゆとも悪声を出さず
●葷酒山門に入るを許さず
●君臣水魚
●群盲象を評す

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“老い”
4)大体、人間という奴は、年齢をとると、ロマンティックになるよ。若い者はロマンティックだなんて言うが、あれは本当は嘘だ。若い時は、驚くほど現実的だよ。。
*井上靖『星と祭』(昭和四十七年)

5)病気や貧乏や孤独が切実になって来るのが老人になってからの不幸なことである。
*大仏次郎『砂の上に』(昭和三十九年)

6)老年とは思い出に生きるものだとは人間の弱さを蔽う飾り文句であろう。
*大仏次郎『砂の上に』(昭和三十九年)。

《漢字の学習》
【もの忘れ、認知症にならない漢字思い出しテスト】 編集:ど忘れ現象を防ぐ会
〈第2章〉 漢字の奥深さを知る【四字熟語】全256問
●同じ文字が続く四字熟語。読めますか?≪少しレベルアップ≫
1)丁丁発止    2)津津浦浦   3)闘志満満   4)年年歳歳
5)悲喜交交   6)避難囂囂   7)平平凡凡   8)言言句句
9)野心満満  10)悠悠閑閑  11)粒粒辛苦  12)和気藹藹
13)明明白白 14)余裕綽綽  15)勇気凛凛  16)縷縷綿綿

【解答】
1)ちょうちょうはっし   2)つつうらうら  3)とうしまんまん  4)ねんねんさいさい
5)ひきこもごも    6)ひなんごうごう  7)へいへいぼんぼん  8)げんげくく
9)やしんまんまん  10)ゆうゆうかんかん   11)りゅうりゅうしんく
12)わきあいあい  13)めいめいはくはく  14)よゆうしゃくしゃく
15)ゆうきりんりん  16)るるめんめん

≪今日の小さな歓び≫
 知人と山談義。

                                      以上

# by tinnan1515 | 2019-01-19 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

緩木山&烏帽子山&越敷岳に登る!

2019年1月18日   金曜日(晴)

≪相田みつを 日めくりカレンダー≫
18日      雨の日には  雨の中を
       風の日には  風の中を


《山歩き》
山虫が騒ぎ始めて来たので天気と相談しながら山行日は18日に決める。さて、山行先だがこの時期はなかなか決まらず今回は緩木山と越敷岳に登る事にした。
e0272335_18542526.jpg
シノノメソウを毎年楽しみにしているので緩木山には登るのだが、ここのところ越敷岳はご無沙汰しているので周回コースを歩く。

                         記
 
【山行日】2019年1月18日  (晴)                                         
【山行先】緩木山(1046m)&烏帽子山(1296m)&越敷岳(1060m):竹田市
【山行者】単独 
【行動コース】緩木山登山口P(7:00)~緩木山(8:40/8:50)~祖母山&越敷岳分岐点(10:00/10:05)~烏帽子山(10:40/10:45)~越敷岳(12:25/13:05)~緩木山登山口P(14:15)  
【行動時間7時間間15分(休憩時間を含む)       
【行動記録】
 自宅を午前5時に出発し緩木山登山口Pに6時半到着。気温は2℃で寒さは余り感じなかった。
e0272335_1858524.jpg
作業道を歩き緩木山登山口に向かう。
e0272335_1983163.jpg
植林地帯の登山道は荒れていた。自然林であれば楽しみもあるのだが暫くは淡々と歩く事に。
e0272335_19104922.jpg
五輪塔(展望所)に立ち寄る。ここで気が付いたのだが標識が新しい物になっていた。
e0272335_1912519.jpg
五輪塔。地元武将の供養塔との事。
e0272335_19184818.jpg
くじゅう連山。14日に登った大船山を眺める。
e0272335_19205318.jpg
緩木社本宮はパスして緩木山に向かった。
e0272335_192478.jpg
午前8時40分、緩木山到着。山頂から眺望は祖母山である。
e0272335_19261180.jpg
素晴らしい天候で最高の登山日和。祖母山の山容を眺めて越敷岳分岐点に向かう。
e0272335_19295636.jpg
祖母山&越敷岳に向かって縦走路歩き。この時期は花がないので淋しいのだが。
e0272335_19324739.jpg
縦走路途中で根子岳、越敷岳を眺める。青空で本当に良かった。
e0272335_193547.jpg
祖母山も大きく見えるようになってきた。少しずつ祖母山への思いが湧いて来た。
e0272335_1937979.jpg
ブナ群生地。我が国ブナ林の南限とされており、貴重な自然林との事。
e0272335_19403416.jpg
祖母山&越敷岳分岐点。ここで色気を出して祖母山に向かう事に。
e0272335_19431769.jpg
急登を登り詰めると烏帽子山の標識が。
e0272335_19453069.jpg
10時40分烏帽子山に立つ。山頂からの眺望が素晴らしかった。
e0272335_19544883.jpg
祖母山が段々と近づいてきたのだが、これから三県界、国観峠、祖母山となると一気に気が萎えてしまった。今回は烏帽子山から引き返す事にした。
e0272335_2045627.jpg
今日最初に登った緩木山を眺める。
e0272335_2063944.jpg
大障子岩の岩峰群もハッキリ見えてるよ。
e0272335_4475251.jpg
烏帽子山から越敷岳に向かっているとこの光景がいたく心に響く。登りの時に見ていたのだが心の余裕がなかった様だ。
e0272335_4522069.jpg
この山塊は?
e0272335_4533032.jpg
シャクナゲ群生地。
e0272335_455996.jpg
いつの間にか越敷岳が見える所まで来ていた。根子岳も見えてるよ。
e0272335_4571494.jpg
越敷岳の御神水。今日まで枯れたことがないそうです。
e0272335_4594017.jpg
やっと越敷岳に着きました。それにしてもラストの登りはきつかった。着替えを済ませてから昼食タイム。
e0272335_521563.jpg
山頂からの眺望。くじゅう連山を楽しむ。
e0272335_54687.jpg
阿蘇・根子岳もイイネ。13時5分、下山開始。
e0272335_554443.jpg
下山道はここから。
e0272335_565685.jpg
御聖洞跡。
e0272335_595265.jpg
明神の滝。
e0272335_511366.jpg
仙人枕。いろいろと見るものがありますね。確か挟み岩もあったが今回はパスだった。
e0272335_5134636.jpg
登山道入り口の地点まで降りてきた。気合を入れなおしてファイト。
e0272335_5161498.jpg
駐車場までもう少しだ。
e0272335_5171774.jpg
ゴールイン。途中で祖母山までと思ったが今日は無理だった。

《一口メモ》
 落葉した自然林の中を歩くのも感慨深いものがあった。

                                          以上

# by tinnan1515 | 2019-01-18 19:50 | 山歩き | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
風来坊さん、こんばんは。..
by tinnan1515 at 20:02
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 17:23
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 17:55
うすきさん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 10:38
giroroさん、おはよ..
by tinnan1515 at 08:06
うすきさん!!こんばんは..
by giroro at 21:53
悟空さん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 17:39
こんにちは^^ 同じ日..
by 悟空さん at 16:59
山馬鹿さん、こんにちは。..
by tinnan1515 at 14:57
久しぶりに、九重に行きた..
by yamabakanikki at 20:26
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ぶらぶら散歩!
at 2019-01-22 18:05
陽だまりで読書!
at 2019-01-21 16:15
白石山に登る!
at 2019-01-20 19:25
今日は歩いて図書館へ!
at 2019-01-19 19:00
緩木山&烏帽子山&越敷岳に登る!
at 2019-01-18 19:50
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧