2018年 10月 14日 ( 1 )

良く動いた一日!

2018年10月14日   日曜日(晴のち曇)

 今日は朝から良く体が動いた。朝食片付け後、前々からやろうと思っていた扇風機の掃除をおこない、ストーブとの入れ替えを行った。その後、外回り掃除を済ませると、次は枯れ始めていた花の処分や草取りをおこなう。その時、眉刷毛万年青(まゆはけおもと)が咲いているに気が付いた。

 自宅の花はホトトギスで終わりかと思っていたところ、マユハケオモトが咲き出したのにはビックリ。嬉しい出来事であった。また、ミセバヤの花芽も確認する。
e0272335_18275887.jpg

e0272335_18355398.jpg

 一息ついてデスクワークに取り掛かっていると、家内から孫の三輪車を見に行きませんかと一声で外出することにした。

 午後からはNHK囲碁観戦後、ここのところすっかりご無沙汰していた図書館へ。今日は本の返却だったが、ついでに五木寛之さんの『七十歳年下の君たちへ』を借りた。
e0272335_17382225.jpg

《ことわざ慣用句の学習》
●及ばぬ鯉の滝登り  
●愚か者に福あり
●終わりよければ総てよし
●尾を振る犬は叩かれず
●温故知新

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“自殺”
19)もっと優れた自殺の方法を僕は考えついてしまったんです。それは、生れないということです。生れてきたはずがないと、確く思いこむことなんです。
*埴谷雄高『洞窟』(昭和十四年)  

20)自殺を思わなかった人間というものが存在するyなら、それはよくよく恵まれた人間であると人は考えてよいだろう。
*林達夫『子供はなぜ自殺するか』(昭和十二年)         

21)そう急に何かも棄てて了おうと思えば、人間は自殺でもするほか仕方ありません。
*藤森成吉『犠牲』(大正十五年)       
●『犠牲』は、有島武郎の情死を戯曲化したもの。 

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(上)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
4、覚えておきたい反対語 
●チェックテスト7  次の語の反対語あるいは同義語を下{   }の中から選びなさい。
1)示唆―(  )   2)屈辱―(  )  3)低俗―(  )  4)慎重―(  ) 
5)理論―(  )   6)冗漫―(  )  7)長寿―(  )  8)臨時―(  )
9)傾倒―(  )  10)沿革
{屈託、高雅、実践、討論、休暇、定例、破壊、雪辱、夭折、冗談、遠慮、簡潔、変遷、歳月、飛躍
心酔、暗示、満遍、変革、軽率}  

【解答】
1)暗示  2)雪辱  3)高雅  4)軽率  5)実践  6)簡潔  7)夭逝
8)定例  9)心酔  10)変遷 
 
≪今日の小さな歓び≫
 五木寛之さんの本が借りられたこと。
 
                                            以上
by tinnan1515 | 2018-10-14 18:50 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)