2018年 10月 04日 ( 1 )

2018年10月4日   木曜日(曇のち雨)

 昨日は素晴らしい秋日和だったのに、今日は一転して曇天しかも午後からは小雨が降り出してきた。このような天候であると一つ困ったことが起きる。それは気圧の変化で目が霞む事である。小さな字がぼやけて見えるので本を読む時に苦労するのだが、早く天気が回復してくれるのを願うのみである。

《ことわざ慣用句の学習》
●鬼が出るか蛇が出るか  
●鬼に金棒
●鬼の居ぬ間に洗濯
●鬼の霍乱
●鬼も十八番茶も出花

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“自殺”
1)さりとは狭き御了簡、死んで花が咲くかいな。
*一中節『小春髪結の段』(文政三年・1820)  
●心中を決意した小春の心を察した髪結いのお綱が、髪を直しながらさりげなく意見する一節。
   
2)太宰治ように初め心中した相手が死んで自分が助かれば、そのあと死ぬ約束を繰り返す外は何があろう。
*伊藤整『死者と生者』(昭和二十三年)         

3)自殺は、何と云っても最大の肉体的事件であるから、みんながこれに関心を寄せるのは当然である。
*稲垣足穂『二十五歳までに決定すべきこと』(昭和四十九年)    

《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(上)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
4、覚えておきたい反対語 
●チェックテスト2  次の語の反対語を下の《  》内から選びなさい。
1)販売 ― (  ) 2)緊張 ― (  )  3)創造 ― (  )  4)貫徹 ― (  )
5)勤勉 ― (  ) 6)普遍 ― (  )  7)豊満 ― (  )  8)漸次 ― (  )
9)需要 ― (  ) 10)婉曲 ― (  )

《模倣  怠惰  弛緩  率直  一挙  購買  供給  特殊  貧弱  挫折》

【解答】
1)購買  2)弛緩  3)模倣  4)挫折  5)怠惰  6)特殊  7)貧弱  8)一挙
9)供給  10)率直

《今日の小さな歓び》
 今月、二冊目の本を読了したこと。

                                            以上
by tinnan1515 | 2018-10-04 18:35 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)