2018年 09月 04日 ( 1 )

再びサネカズラの観察!

2018年9月4日   火曜日(雨のち晴)

 午前9時頃まで台風の影響で雨が降り出したものの10時前には雨はあがっていた。また風も吹き荒れることなくホッとしている。午後からは素晴らしい天気になっていた。

 午後から車のガソリンが1目盛り以下だったので給油に出掛ける。これで安心して山歩きに行かれるのだが、ガソリンの高騰には頭が痛い。早く140円代にならないものかと願っている。

 時間を持て余していたので給油を済ませてからナンバンギセルの観察に出掛けたのだが、今回もナンバンギセルを見ることが出来なかった。

 その代わりにその後のサネカズラを観察する。7月25日に初めてサネカズラの花を見たのだが、今日もサネカズラの花を見ることができた。花の咲く期間が長いことに驚いた。
e0272335_17262599.jpg

 サネカズラの実も大きくなっていた。
e0272335_18103775.jpg

《ことわざ慣用句の学習》
●馬を水辺に連れて行くことはできるが水を飲ませることはできない
●海千山千
●海に千年河に千年  【類句】海千山千
●生みの親より育ての親
●埋もれ木に花が咲く


《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“死”
100)何人も避ける事の出来ないかの、「死」を前にして、せめて、此の瞬間の快楽を歌うのが、解すべからざる人生の唯一の慰藉ではないか。
*永井荷風『冷笑」(明治四十二~三年) 
●宗教も道徳もそのためにこそあると言う。

101)児生る、其生るるの瞬間より即ち徐に死しつつ有る也。何ぞや、其最長期たる七十八十に向ふて、進みて片時も休止すること無ければ、是れ徐に死しつつ有ると謂ふ可し。
*中江兆民『一年有半」(明治三十四年)            

102)もし我々に死がなかったら生の倦怠をどうしようか。死こそは実に我々に恵まれた甘露である。
*中勘助『しずかな流」(昭和七年)   
●「とはいえ私もまた生の執着をもっている。ただこれ執着である。愛ではない」と続く。
 
《漢字の学習》
【こんな漢字・あんな漢字(上)】 著者:木村正男 発行:日本技能教育センター 
1、むずかしい漢字
●チェックテスト8  次の市名を正しく読みなさい。(  ) 内は所在都道府県。 
1)指宿(鹿児島)  2)今治(愛媛)  3)能代(秋田)  4)臼杵(大分)
5)焼津(静岡)  6)常滑(愛知)  7)青梅(東京)  8)三次(広島)
9)氷見(富山)  10)気仙沼(宮城)  11)糸魚川(新潟)  12)防府(山口) 
13)御所(奈良)  14)羽咋(石川)  15)美唄(北海道)  16)諫早(長崎)
17)安来(島根)  18)宿毛(高知)  19)安中(群馬  20)四条畷(大阪)

【解答】
1)いぶすき  2)いまばり  3)のしろ  4)うすき  5)やいづ  6)とこなめ
7)おうめ  8)みよし  9)ひみ  10)けせんぬま  11)いといがわ  12)ほうふ
13)ごせ  14)はくい  15)びばい  16)いさはや  17)やすき  18)すくも
19)あんなか  20)しじょうなわて
                                              
《今日の小さな歓び》
 孫の動画を見たこと。

                                         以上
by tinnan1515 | 2018-09-04 18:40 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)