2018年 05月 29日 ( 1 )

今日は読書日!

2018年5月29日   火曜日(雨のち曇)

 女梅雨(おんなつゆ)も午後からあがり曇空に。午前中は今日も佐伯に出掛ける。午後からは気になる花もあったのだが、今月の読書目標がピンチに陥っているので、珍しく読書に集中し漸く今月7冊目の本をと見終える事ができた。

 目標達成まであと1冊で残された日数は2日であるが、なんとか達成に目処がつきひと安心。あと1冊読み終えれれば『淳子のてっぺん』が読めるので、気合を入れる事にした。

《自宅の花》
 今日の自宅の花はガーベラとサツキ。
e0272335_15245689.jpg
今年も花が咲いてくれたので嬉しいの一言。もう数年経つがこの時期になると楽しみである。
e0272335_15543748.jpg
ガーベラはひと株のみだったので赤色を今年植えた。色違いをもうひと株植えたいと思っている。
e0272335_15252864.jpg
サツキの花は美しいのだが花が散り出すと掃除が大変。日に2回は落花した物を掃除している。

《ことわざ慣用句の学習》
●秋の空は七度半変わる 【類句】男心と秋の空
●秋の日は釣瓶落とし  【類句】秋の日は鉈落とし
●商人に系図なし
●商人は損していつか倉が建つ 【類句】商人は損と元値で暮らす
●悪事千里を走る


《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
63)われわれは死にかけている。だから、生きるのだ。だから生きて行けるのだ。ホント生とは、かくのごときものだ。
*三好十郎『冒したもの』(昭和二十七年)                                
●戦争など、非日常に際して人間は初めて生の充実が得られるといった意味。

64)人間は死ぬかも知れない、だが死ぬまでは生きなければならない。
*武者小路実篤『幸福者』(大正八年)   

65)生きる時間が黄金のように光る。
*村野四郎『鹿』(昭和三十四年)   
●森のはずれの夕日の中で、小さい額を狙われている鹿を描いた詩の一節。

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しくよめますか?⑪ 和風建築に関係する漢字。
1)欄間  2)庇  3)三和土  4)障子  5)手水  6)鴨居
7)格天井  8)雪隠  9)破風  10)長押  11)襖  12)卓袱台
13)納戸  14)梲  15)上がり框  16)閼伽棚
  

【解答】
1)らんま  2)ひさし  3)たたき  4)しょうじ  5)ちょうず
6)かもい  7)ごうてんじょう  8)せっちん  9)はふ
10)なげし  11)ふすま  12)ちゃぶだい  13)なんど
14)うだつ  15)あがりがまち  16)あかだな

《今日の小さな歓び》
 今月7冊目の本読了。

                                        以上

by tinnan1515 | 2018-05-29 16:10 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)