2018年 05月 28日 ( 1 )

今日から梅雨入り!

2018年5月28日   月曜日(雨のち曇)

 平年より2週間早い梅雨入り、今日から天気予報と睨めっこしばらく続きそうだ。
週明けは整骨院への通院から。4月11日から通い始めて早や1ヶ月半経過。お蔭で随分と首筋から肩にかけての痛みも和らぎ、左腕全体の動きも良くなってきた。

 一方風邪の方は咳は止まったのだがまだ鼻声が残り、完全なる復調にはなっていない。やはり、山歩きが長引かせている要因かも知れない。自重しようと思いつつ意志が弱いためついつい無理をしているようだ。

 今日は流石に午後から雨があがったので里山歩きとはならず久し振りに読書に勤しんだ。

《自宅の花》
 色ずき始めた紫陽花。雨に濡れた紫陽花はやはり風情を感じる。
e0272335_16194219.jpg
紫陽花や赤に化けたる雨上がり    正岡子規
e0272335_16252037.jpg
八重咲きペチュニア。今年初めて植えたのだが元気に咲いてくれる。
e0272335_16284263.jpg
花の色合いに誘われて植えたダリア。花も葉も蛞蝓に食べられいる。ペチュニアの花も蛞蝓の好物の様だ。

《ことわざ慣用句の学習》
●商いは草の種
●商いは本にあり
●秋茄子嫁に食わすな
●秋の扇
●秋の鹿は笛に寄る


《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
60)詩もなく、至福もなしに!これがもっとも大切だ。生きることの秘訣はそこにしかない。
*三島由紀夫『天人五衰』(昭和四十五~六年)                                
●老年に達した本多繁邦の述懐

61)生への媚態なしにわれわれは生きえぬのだろうか。
*三島由紀夫『盗賊』(昭和二十三年)    

62)本当の危険とは、生きているというそのことの他にはありゃしない。
*三島由紀夫『午後の曳航』(昭和三十八年)   

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しくよめますか?⑩ 「~しい」と続く漢字を集めてみました。
1)精しい  2)太々しい  3)甚だしい  4)斉しい  5)虚しい
6)相応しい  7)疎々しい  8)温和しい  9)忌々しい(いまいましい)でなく
10)惨たらしい  11)目紛るしい  12)戯しい  13)疚しい  14)周章しい
15)余所余所しい  16)態とらしい  


【解答】
1)くわしい  2)ふてぶてしい  3)はなはだしい  4)ひとしい
5)むなしい  6)ふさわしい  7)うとうとしい  8)おとなしい
9)ゆゆしい  10)むごたらしい  11)めまぐるしい  12)あじゃらしい
13)やましい  14)あわただしい  15)よそよそしい  16)わざとらしい

《今日の小さな歓び》
 知人と山談義。

                                   以上

by tinnan1515 | 2018-05-28 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)