2018年 05月 16日 ( 1 )


里山のイチヤクソウが開花!

2018年5月16日   水曜日(晴)

 午前中は佐伯まで治療に出掛ける。午後からは図書館へ本の返却と借り出し。そのあと気になっていたイチヤクソウの開花状況の観察に行って見ることにした。

 5月11日の時点ではまだ蕾だったのだが、ここ数日間の気温上昇と5日間も経過しているので、おそらく開花いると予想していた。
e0272335_1837251.jpg
駐車地から歩いて5分程の山中に自生しているイチヤクソウ。見事開花していた。何度も足を運んだので嬉しさも倍増だった。
e0272335_18421965.jpg
ここに咲くイチヤクソウは今年の里山歩きで初めて出会った株。イチヤクソウは広範囲に渡って自生している事が段々と分かってきた。
e0272335_18425293.jpg
イチヤクソウ(一薬草 )はツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。

《剪定》
 イチヤクソウの花を見たので気分が良く、予てより剪定をしなくてはと思っていたので実行に移す。今日はもちの木とさがり梅の剪定を行った。
e0272335_1849649.jpg
剪定前のもちの木。
e0272335_18495515.jpg
剪定後のもちの木。剪定と言っても伸びている枝を切り落とすだけ。

《図書館》
 今月は読書に力が入らず半月経過。少し本腰を入れなくてはと図書館に出掛けたと言うよりも、今日返却日の本があったからである。そして、今日借りた本は。
1)アントキノイノチ  さだまさし 著
e0272335_1917144.jpg
さだまさしさんの新刊『酒の渚』が面白かったので、今回もさだまさしさんの本を読むことにした。

2)整える、こと  広瀬裕子  著
e0272335_19173376.jpg
整理する事が苦手な自分。なにか参考になることを期待しているのだが。

《今日の小さな歓び》
 イチヤクソウの花を見ることができた事。

                                  以上

by tinnan1515 | 2018-05-16 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー