2018年 05月 14日 ( 1 )


園芸を楽しむ!

2018年5月14日   月曜日(晴)

 今週も元気よくと言いたいところだが咳があり体調は完璧ではない。週初めと言うのに気勢をそがれる。でも体が動くから心配はしていないのだが。

 午前中は佐伯の整骨院へ治療に行く。4月11日から整骨院へ通い始め1ヶ月が過ぎる。治療のお蔭で首筋のコリや痛みが緩和されてきたので随分と楽になって来た。今しばらく治療を続けたいと思っている。

 午後からは里山歩きではなく園芸をする事に。最初はさがり梅の剪定をやる筈だったが、クリスマスローズの花柄の切り取りに変わっていた。しこり放題だったが花柄を取り除いたのでスッキリした。その後はノースポールとビオラの枯れかかった物を取り除く。これから夏の花を植えるための一連の作業である。結局剪定はやらずに後日の作業となった。
《自宅の花》
e0272335_190387.jpg
木瓜(ぼけ、もっか、ぼっか、もっこう、きゅうり)の花。たったの2輪のみ。

《百人一首の学習》
97、こぬ人を松帆の浦の夕なぎにやくやもしほの身もこがれつつ  権中納言定家

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
41)思い棄てて塵芥よりも軽かりし命は不思議に永らえて、熱去り苦痛薄らぎ食欲復すると共に、吾にもあらで生を樂む心は動き、従いて煩悩も湧きぬ、蝉は殻を脱げども、人は己を脱れ得ざれば。
*徳富蘆花『不如帰』(明治三十三年)                                
●生への執着を棄てて自分の命は無意味なものと思っていたのに、身体が健康になるにつれまた生への執着が生まれてきた。人間は自我を捨てきれない。

42)畢竟人間は好く生きる外に好く死ぬ道はありません。死に方を研究するより、生き方を考えるべきです。
*徳富蘆花『新春』(大正七年) 

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?⑥  三字熟語を読んでみましょう。
1)居丈高  2)一隻眼  3)一家言  4)有頂天  5)似而非
6)案山子  7)不知火  8)好々爺  9)貝独楽  10)茶飯事
11)五月雨  12)試金石  13)正念場  14)半風子  15)好事家
16)老婆心  

【解答】
1)いたけだか  2)いっせきがん  3)いっかげん  4)うちょうてん
5)えせ  6)かかし  7)しらぬい  8)こうこうや  9)べいごま/ばいごま
10)さはんじ  11)さみだれ  12)しきんせき  13)しょうねんば
14)しらみ  15)こうずか  16)ろうばしん

《今日の小さな歓び》
 園芸。

                                       以上

by tinnan1515 | 2018-05-14 19:40 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー