2018年 04月 13日 ( 1 )


元越山の山頂に咲くフジツツジに大満足!

 整骨院への通院三日目。なんとなく左方が軽くなり逆に右肩に少しの違和感が出ててきたような感じ。しばらくはまめに通院したいと思っている。
 治療が9時半過ぎに終わったので、計画していた元越山に登る事した。登山口を色利浦にするのか木立にするかで少し迷ったが、移動距離を考慮して木立コースから登る事にした。
e0272335_1544130.jpg
元越山の山頂に咲くフジツツジを愛でることができた。

                記

【山行日】2018年4月13日  (晴れ)                                         
【山行先】元越山(581・5m):大分県佐伯市 木立コース 
【山行者】単独
【行動コース】木立登山口(10:00)~林道出会(11:50/10:55)~元越山(11:30/12:10)~木立登山口(13:15)
【行動時間】3時間15分(休憩時間含む)
【行動記録】
 元越山春の登山会(米水津 色利登山口)が4月15日(日) に開催される運びになっているが、今回は事情があり木立登山口から登る事にした。    
e0272335_15554871.jpg
木立登山口から元越山に登るのは今回で2回目。駐車場には3台の車が停めてあった。
e0272335_16264678.jpg
植林地帯と自然林が混在する登山道を登り詰める。
e0272335_1628770.jpg
小さな石仏が設置されていた。今日も安全登山を祈願しました。
e0272335_16331518.jpg
登山口から50分歩いて林道出会いに到着。ここには休憩所が建てられていた。休憩所の上の岩場にはピンクの花が。
e0272335_16362227.jpg
フジツツジと思うのだが。今季お初のフジツツジだった。
e0272335_16382441.jpg
今日最初の花を愛でて林道から登山道に入る。山頂まで1.25Km地点。
e0272335_17183229.jpg
あっ!フジツツジだ。緑とピンクの光景が鮮やかだった。なにしろ今日は好天気なので見栄えが素晴らしい。
e0272335_17213419.jpg
お花をアップで見るとこんな感じ。
e0272335_17223472.jpg
元越山山頂まであと900m地点。ここに辿り付く途中で下山中のふた組の登山者と出会った。
e0272335_1726675.jpg
再び小さな石仏に出会う。
e0272335_17274497.jpg
元越山山頂まであと100m地点。ここから踏ん張りどころである。
e0272335_17301357.jpg
山頂直前のフジツツジのお出迎えであった。
e0272335_17313193.jpg
美しいの一言。
e0272335_1755820.jpg
元越山の山頂にゴールイン。この後、暫らく撮影タイム。
e0272335_1738983.jpg
山頂のフジツツジは蕾あり、見頃の物有り、枯れかかっている物有りで大賑わいであった。何よりも素晴らしい青空に恵まれフジツツジが一際輝いていた。
e0272335_17414510.jpg
彼方に見える山は彦岳。
e0272335_17504323.jpg
空の公園縦走路入口。登山会では縦走する人で賑わう事だろう。また、フジツツジもさぞかし美しいことだろう。
e0272335_17532140.jpg
鶴見半島はやゃ霞んでいたけれどフジツツジの美しいこと。
e0272335_17573064.jpg
宮之浦地区。空の公園も見えたよ。
e0272335_18371263.jpg
山頂でフジツツジを満喫したあとはのんびりと昼食タイム。独り占めの山頂だった。
e0272335_18431736.jpg
下山時にヒメイカリソウに出会う。ヒメイカリソウは初めて見る花なのでとても嬉しかった。まさか、山中で会えるとは。
e0272335_18475425.jpg
ヒメイカリソウ(姫碇草)はユニークな花を咲かせるキンポウゲ目メギ科イカリソウ属の常緑多年草。
e0272335_18492645.jpg
今日も無事ゴールイン。

《一口メモ》
  山頂に咲くフジツツジを堪能する事ができ嬉しかった。さらにはヒメイカリソウとの出会いは予期せぬ事だったので感激した。

                               以上

by tinnan1515 | 2018-04-13 19:00 | 山歩き | Comments(4)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー