2018年 04月 09日 ( 1 )

読書とロードバイク!

2018年4月9日    月曜日

 今朝、午前3時半過ぎに目が覚めたので布団の中で読書タイムとなった。今読んでいる本は伊集院静さんの『イザベルに薔薇を』であるが、その中に中原中也さんの「春宵感懐」の詩が書かれていた。甚く感動したので記すことにした。

    春宵感懐(しゅんしょうかんかい) 中原中也
 
    雨が、あがって、風が吹く。
     雲が、流れる、月かくす。
    みなさん、今夜は、春の宵(よい)。
     なまあったかい、風が吹く。

    なんだか、深い、溜息(ためいき)が、
     なんだかはるかな、幻想が、
    湧(わ)くけど、それは、掴(つか)めない。
     誰にも、それは、語れない。

    誰にも、それは、語れない
     ことだけれども、それこそが、
    いのちだろうじゃないですか、
     けれども、それは、示(あ)かせない……

    かくて、人間、ひとりびとり、
     こころで感じて、顔見合(かおみあわ)せれば
    にっこり笑うというほどの
     ことして、一生、過ぎるんですねえ

    雨が、あがって、風が吹く。
     雲が、流れる、月かくす。
    みなさん、今夜は、春の宵。
     なまあったかい、風が吹く


《自宅の花》
 朝の日課の一つである自宅の花観察。4月に入り花の成長が著しい。今日も新たに開花した花を楽しむ事ができた。
e0272335_1745485.jpg
アマドコロが咲き始めてきた。
e0272335_1755623.jpg
アマドコロ(甘野老)は、キジカクシ科アマドコロ属の多年草。茎や根茎には甘みがあり、山菜として食用にされる。根茎は特に晩秋が旬とされ、天ぷらにすると美味とされる
e0272335_17472230.jpg
ブルーベリーの花。今年も果実が食べられそうだ。
e0272335_1751491.jpg
西洋十二単(せいようじゅうにひとえ)が見頃になって来た。
e0272335_17475626.jpg
いつの日にかは山で見たいと思っているのだが。
e0272335_1750844.jpg
ビオラも今が一番の見頃の様だ。

《バイクロード》
 午後から海岸線に咲く花や海を見たいと思い佐賀関まで走る事にした。海岸線は風が吹いていたので意外と汗をかかずに済んだ。臼杵から佐賀関までは久し振りだったので、トンネルが2箇所開通しているのを初めて知る。また、途中道路の拡幅作業が行われているのこの工事が済めば素晴らしい道路になりそうだ。そうそう今日の走行距離は約60Kmだった。
e0272335_17554020.jpg
一尺屋の海岸線。
e0272335_17563646.jpg
臼杵市佐志生にある黒島。
e0272335_17572529.jpg
津久見島、三ッ子島、遠くには保戸島も見えていた。海を眺めるひと時にいつも癒されている。
 海岸線で一番目に付いた花はハマダイコンとフウロケマンだった。そして、もう一つはこの花、コバノタツナミ。
e0272335_1758183.jpg
淡い紫色の花がとても綺麗だった。
e0272335_1759046.jpg
広範囲に群生していたコバノタツナミにうっとり。

《今日の小さな歓び》
 ロードバイクを漕いだこと。

                                    以上
by tinnan1515 | 2018-04-09 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)