2018年 04月 05日 ( 1 )

2018年4月5日    木曜日

今日は里山歩きもロードバイクもお休みして、読書を少しばかり。7日返却の本を読み終えることができた。安堵して花を楽しもうとしたら西洋苧環とアジュガと咲き始めていた。
e0272335_19314781.jpg
園芸種の西洋苧環も綺麗であるが、自分は由布岳や坊がヅルに咲くヤマオダマキに憧れる。今から7月が楽しみである。
e0272335_19321330.jpg
アジュガも咲き始めてきた。シソ科、、別名 : 西洋キランソウ 、セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)

《百人一首の学習》
82、思ひ侘びさてもいのちはあるものをうきにたへぬは涙なりけり  道因法師

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生死”
31)生老病死は御ほとけもまぬかれ給はぬ道なり。されば、しらざるを愚なりとし、しりてなげくも次に愚なりとす。
*山岡元隣『宝蔵』(寛文十一年¥・1671)

32)落花飛恕、豈に死生なからんや。落葉も窮通し、。浮雲も生死す。
*吉田松陰『葵丑遊歴日録』(嘉永六年・1853)
●ある詩人の言葉、として紹介されている。
「飛恕」は、風で飛ぶ柳のはなのこと。生死一如、生死はもと一つであることを説いたものと思われる。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著 
【例題】「久里四里うまい十三里」って何?-----諺の中の漢字2
1)雨後の筍  2)焼け野の  3)溺れる者藁をも掴む
4)破れ鍋に綴じ蓋 5)生兵法は大怪我のもと  6)触らぬ神に祟りなし
7)瓢箪から駒 8)亭主の好きな赤烏帽子  9)久里四里うまい十三里 
10)恐れ入谷の鬼子母神  

【解答】
1)たけのこ  2)きぎす  3)わら  4)われなべ、とじぶた
5)なまびょうほう 6)たたり  7)ひょうたん  8)あかえぼし
9)くりより  10)いりや、きしもじん

《今日の小さな歓び》
 今月3冊目の本読了。

                                   以上
by tinnan1515 | 2018-04-05 20:20 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)