2018年 03月 11日 ( 1 )

本宮山を楽しむ!

 最近、日曜日の午前中は知人との山行が多くなっている。と言うのは午後からのNHK囲碁トーナメント戦が準決勝戦とクライマックスを迎えているのである。今日の対戦は井山裕太 NHK杯対今村俊也九段を楽しみに本宮山山行を計画した。そしてもう一つの楽しみは、本宮山に咲くツクシショウジョウバカマを見ることだった。
e0272335_1713214.jpg
山頂直下のツクシショウジョウバカマはまだ蕾であったが、登山度で咲いていたツクシショウジョウバカマを愛でることができた。

                        記

【山行日】2018年3月11日  (晴れ)                                         
【山行先】本宮山(607.5m):大分市
【山行者】2名
【行動コース】西寒多神社登山口P(8:30)~本宮山(10:05/10:25)~本宮神社~西寒多神社登山口P(11:25)
【行動時間】2時間55分(休憩時間含む)
【行動記録】
 西寒多神社からの登山道で山頂を目指す行動時間は往復で3時間を予定していた。 
e0272335_17274619.jpg
午前8時半西寒多神社発。先ずは神社にお参りをしてから。お願い事は孫の事が多くなってきたな……。
e0272335_1812968.jpg
今日も絶好の登山日より。
e0272335_1825390.jpg
途中でツクシショウジョウバカマやサツマイナモリを見る事が出来たのだが、帰宅時間の事が気になり少しでも早く山頂に着きたかった。途中の展望所で一息つき大分市街地を眺めるも、今日は春霞かすっきりした景色は楽しめなかった。
e0272335_188969.jpg
平原口分岐点に9時40分に着く。山頂まであと頑張りであるが、額と背中は汗が吹き出していた。平原口から一度は登って見たいと思っているのだが先ずは登山口を調べなくては。
e0272335_1849869.jpg
植林地や竹林道を歩いてきたので自然林になると心が弾む。
e0272335_18512920.jpg
山頂直下のツクシショウジョウバカマはまだ蕾であった。
e0272335_18532766.jpg
明るい陽射しが降り注ぐ山頂は風もなく居心地満点。ココアを飲みひと休み。
e0272335_18565813.jpg
展望台から大分市街地を一望する。長居は無用と言う事で下山開始。
e0272335_18591983.jpg
本宮神社の森の樹林の樹齢は200~300年と書かれている。
e0272335_1931458.jpg
ここの神社でも参拝を済ませる。
e0272335_196073.jpg
立派な武内社の鳥居。
e0272335_1983867.jpg
コンパクトなお社が祀られていた。
e0272335_1993942.jpg
咲き始めのツクシショウジョウバカマに出会う。
e0272335_19124525.jpg
下山はちと足早に歩いて竹林地まで降りてきた。
e0272335_19183299.jpg
アオキの赤い実を見るのは久し振りだった。
e0272335_1926667.jpg
下山時に撮ろうと思っていたサツマイナモリ。まだ蕾の方が多かった。どうやらこの付近が群生地の様だ。
e0272335_1928885.jpg
そして楽しみにしていたツクシショウジョウバカマ。このあたりに点々と咲いていた。
e0272335_19294556.jpg
まだ開いたばかりのツクシショウジョウバカマ。
e0272335_19304987.jpg
こちらのツクシショウジョウバカマはまだ可愛い蕾。これから賑わいを見せてくれるだろう。
e0272335_19391882.jpg
春蘭の蕾が膨らみ始めていたが開花まではもう少し時間がかかるかな。
e0272335_19404533.jpg
池からさっき山頂に立った本宮山を仰ぎ見る。
e0272335_19422064.jpg
下山後、紅梅を楽しむ。そうそう下山時に9名の登山者の方とお会いした。今日は登山日和だったので各地で大いに賑わったのではないかと思った。

《一口メモ》
 午前中は山歩き、午後からは囲碁観戦ととても充実した一日を過ごす事ができた。

                                    以上
by tinnan1515 | 2018-03-11 19:50 | 山歩き | Comments(4)