2018年 03月 01日 ( 1 )

2018年3月1日

 午前中に散髪を済ませ午後から鎮南山の三椏を観察に行く事にした。早朝から強い風が吹き荒れていたが午後になってもまだ強い風が吹いていた。

 2月22日の三椏観察ではまだ蕾であったが、1週間後の今日は開花しているのだろうかと期待大であった。今回はいつものコースを外して歩いていると黄色の花が目に付いた。
e0272335_1848789.jpg
定点観察地点から100m程下ったところに咲いていた三椏。
e0272335_18505845.jpg
可愛らしい黄色の花をやっと見ることができた。
e0272335_18534422.jpg
今回の場所は初めて。三椏が広範囲にあることが分かった。やはり、歩き回ると何かに出会う様だ。
e0272335_1914228.jpg
この三椏の花はほぼ満開。白色の花がちょっぴり自己主張。
e0272335_19131491.jpg
今日の三椏観賞を思い立って本当に良かった。
 このあといつもの場所に行くとまだ蕾だった。さて、満足したので下山しようかと思ったのだが、頭を過ぎったことは歩数のこと。月初めから怠けてはダメ!
e0272335_19451235.jpg
正規の登山道を歩かず今回はコースアウトし石垣ある段々畑を歩いた。
e0272335_19482342.jpg
山中の上の方まで段々畑があるとは。この地点から尾根筋を登り詰めて行った。
e0272335_1952783.jpg
すると麗観峰のピークに立つことができた。初めてのコース歩きはドキドキだった。この地点から正規の登山道である。
e0272335_1956637.jpg
今日は塔尾山頂まで。登山ノートに記帳して直ぐに下山開始。
e0272335_19594979.jpg
ラストはこの花。コショウノキの花。この花を見るとオニシバリ(鬼縛り)の花を見たくなる。
 15時下山。背中は汗ばんでいたが、身も心もスッキリである。

《一口メモ》
  三椏と初コース歩きを楽しむ。

                                               以上
by tinnan1515 | 2018-03-01 20:30 | 山歩き | Comments(0)