2018年 02月 22日 ( 1 )


鎮南山の三椏(みつまた)!

 三椏の開花状況を見たくて鎮南山に登る事にした。そう言えば鎮南山は昨年の12月30日以来で久しぶりであった。
e0272335_15353617.jpg
三椏の花はやっと黄色い蕾が開き始めたばかり。開花までにはまだまだ時間がかかりそうだ。

                            記

【山行日】2018年2月22日  (晴れ)                                         
【山行先】鎮南山(536.4m):大分県臼杵市
【山行者】単独
【行動コース】 
鎮南山登山口P(10:45)~山庵寺(12:00/12:30)~鎮南山(12:50/12:55)~塔ノ尾山(13:10)~鎮南山登山口P(13:45)
【行動時間】3時間00分(休憩時間含む)
【行動記録】
 鹿児島の山歩き後、3日間自宅での生活が続いていたが、そろそろ体を動かさなくてはとの思いが高まり、鎮南山に向かう。
e0272335_15521650.jpg
天気予報では曇だったのだが明るい陽射しを浴びながらのスタートであった。 今日の目的は三椏の花。沢筋の登山道を歩き三椏のある場所に。
e0272335_15585254.jpg
三椏のあるところに着くと白い蕾ばかり。なんとか黄色の花が開花していないかとあちこちと歩くと黄色の花が。しかし、まだ開花までには至っていなかった。
e0272335_162183.jpg
ミツマタ(三椏)は、冬になれば葉を落とす落葉性の低木であり、ジンチョウゲ科のミツマタ属に属する
e0272335_1663551.jpg
心地良い鎮山路を歩いていると、いつの間にか知人に追い越されてしまった。なんと早いことか。今日は塔ノ尾山には帰路よることにして山庵寺を目指した。そして、途中の展望所から由布岳と鶴見岳を眺望した。由布岳の山頂は雪だった。臼杵インターも見えます。
e0272335_1616437.jpg
山庵寺に12時到着。ここで昼食タイムを取る。
e0272335_16182946.jpg
山庵寺を管理されている方から熱いお茶を頂く。ありがとうございました。焼きおにぎりは管理人さんの物です。焚き火で暖を取りながらの昼食タイムは安らぎを感じた。30分休憩後、山庵寺から直登コースで鎮南山に向かった。
e0272335_16251815.jpg
この標識に書かれているように急登。しかも、登山道は台風の影響で荒れに荒れていた。
e0272335_16271270.jpg
倒木や崩壊地で難儀しながら歩く。
e0272335_16291450.jpg
山頂に着くと鎮南山の赤い標識が新たに立てられていた。
e0272335_16313261.jpg
臼杵湾の彼方には四国の佐田岬半島が見えていた。次に目指すは塔ノ尾山。
e0272335_16335447.jpg
塔ノ尾山に着くと先ずは参拝。そして平和の鐘を鳴らすも記帳は忘れていた。眺望に気を取られていた様だ。
e0272335_16375167.jpg
臼杵市街地。自分の住んでいる住宅地も見えていた。
e0272335_16404393.jpg
下山時に撮ろうと思っていたフデリンドウ。
e0272335_1642164.jpg
開花は4月初め頃かなぁ。
e0272335_16444241.jpg
下山路で一番楽しみにしていたコショウノキの花。もう満開だろうと思っていたのだが一輪のみの開花だった。そっと鼻を近づけると微かに匂いを嗅ぐことが出来た。このような状況だとオニシバリの開花はまだ先かなぁ。
e0272335_16493841.jpg
祓庭に着くと駐車場は間近である。

《一口メモ》
 山庵寺の臥龍梅は昨年の今頃は開花していたとの事。今日の時点ではまだ蕾だった。と言う事で今年の花の開花は遅れている様だ。

                                              
                                                   以上





                         

by tinnan1515 | 2018-02-22 18:30 | 山歩き | Comments(4)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー