2018年 02月 09日 ( 1 )

陽だまりで読書!

2018年2月9日    金曜日

 昨日まで絶好調だったのに、今日は何となく体がだるく里山歩きに出掛ける気力もなかった。そして微かな耳鳴りを感じている。今朝も早く目覚めたので睡眠不足かな。

 午前中は家の用事を済ませ、午後からは読書に励む事に。寒い時期に陽だまりで本を読むひと時が心地よくて、のんびりと過ごすことができた。

 今読んでいる本は葉室麟さんの『天翔る』であるが、今日は集中して読めたのであと残り僅かとなった。2月の読書も今のところ順調に推移している。
e0272335_18382986.jpg








《百人一首の学習》
61.いにしへの奈良のみやこの八重ざくらけふ九重に匂ひぬるかな   伊勢大輔

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“人生”
176)人世は個人生活、国民生活、世界生活のいずれに偏しても幸福ではありません
*与謝野晶子『若き友へ』(大正七年)
●「私達は個人として、国民として、世界人としてと云う三つの面を持ちながら、其れが一体であると云う生活を意識的に実現したい」ともある。

177)楽しまずして何の人生ぞや。
*吉川英治『親鸞』(昭和十~十一年)

178)汚れるのが厭ならば、生きることをやめなくてはならない。生きているのに、汚れていないつもりならば、それは鈍感である。
*吉行淳之介『なんのせいか』(昭和四十二年)

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】梅肉は「ばいにく」「うめにく」どっち? ― 読み迷い語の読み方
1)実現の目途  2)共布  3)肩章  4)生検  5)心奥に潜んでいる  6)生麺
7)他人様の子ども  8)内々の祝宴  9)新手のファシズム  10)中厚で太め

【解答】
1)もくと  2)ともぎれ  3)けんしょう  4)せいけん  5)しんおう
6)なまめん  7)ひとさま  8)うちうち  9)あらて  10)ちゅうあつ
●「他人事」と同様、「ひとさま」と読む。

《今日の小さな歓び》
読書。

                                                       以上
by tinnan1515 | 2018-02-09 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)