2018年 01月 18日 ( 1 )

 先日、神掛岩に登った時に神掛岩トレッキングコース案内図に、神掛岩からは祖母山頂、大障子岩、前障子岩、倉木山、眼下には神原地区、遠くにはくじゅう山系を望むことが出来ると書かれていた。

 これらの山の中で倉木山は未登頂であり是非登って見たいと思った。そして、今日が山行日となった。
倉木山は大分かくれ名山で祖母山障子尾根・緒方町倉木地区にある山である。
e0272335_19431310.jpg
コースアウトで一度は諦めかけていた倉木山に這う這うの体で辿り着いた。

                   記

【山行日】2018年1月18日  (晴れ)                                         
【山行先】倉木山(923.3m):豊後大野市緒方町倉木地区にある山 
【山行者】単独
【行動コース】
大規模林道・町境・登山口P(11:10)~尾根取付き地点(12:05)~コースアウト~倉木山(14:20)~登山口P(16:00)
【行動時間】4時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】
 自宅を出たのが午前8時半。運転していると何となく浮ついた気分で集中力にかけていた。気分転換にドヴォルザークの「新世界より」を聴きながら目的地に向かった。
e0272335_19542962.jpg
大規模林道の竹田市と緒方町の境界付近に登山口がある。
e0272335_2001699.jpg
しかし、ここの登山口が分からずウロチョロした。登山口近くには駐車場がなく、300m程離れた路肩の広場に車を停めた。
e0272335_2025967.jpg
この場所に車を停めて上記の登山口に向かう。
e0272335_2052445.jpg
植林地帯の登山道。テープを確認しながら慎重に歩く。踏み跡はしっかりしているものの雪道だったら相当難儀したと思う。
e0272335_2082175.jpg
大きな岩通り過ぎると尾根筋に辿り付く。
e0272335_20102215.jpg
尾根歩きとなると気分さわやか。しかし、風が吹き寒さを感じるが登りなので汗ばんでいた。
e0272335_20142735.jpg
尾根筋にあった三角点地点。尾根歩きはだんだんと厳しくなるが楽しさも増してくる。おっとテープをしっかり確認しないと。
e0272335_20255218.jpg
尾根にはこのような岩場もあり変化に富んでいた。
e0272335_2031833.jpg
ヒメシャラも素敵な雰囲気を醸し出していた。このような自然林に出会うと本当に嬉しくなる。
e0272335_20332368.jpg
倉木山から下山時に気が付いたのだが、実はこの地点からコースアウトしていたのである。直進しなくてはいけないのに、左の方向に進んでいたのである。大きなロスタイムとなった。
e0272335_2036448.jpg
一時間程のロスタイム後、諦めかけていた山頂に向かって植林地帯の急登を登る。
e0272335_20481389.jpg
倉木山の標識が見え出した時は嬉しかったな。山頂からの眺望はゼロだった。時間が下がっていっため急ぎ下山する。
e0272335_20548100.jpg
下山時、くじゅうの山々の眺望を楽しむ。
 下山路でも少しコースアウト。途中から林道歩きで大規模林道に出る。駐車地に着いた時はホッとした。それにしても今日は大変な山行日となった。

《一口メモ》
 お初の山は下山時に要注意であることを思い知らされた。

                                                 以上
by tinnan1515 | 2018-01-18 21:20 | 山歩き | Comments(0)