人気ブログランキング |

山に癒されて

2014年 11月 09日 ( 1 )

 トイレが近い!

2014年11月9日    日曜日

 夜半から降り出した雨は起床時も降り続いていた。今朝は気だるさが残りスッキリしない目覚めだった。それもそのはず夜中にトイレに起きたのが2回で熟睡できなかつたことが原因である。最近つくづく感じるようになったのは老いるとはこのような事かと。今日は日中も頻繁にトイレに足を運んだ。

 午後から雨は上がるもどんよりしていた。昨日からこのような天候で自宅にこもりがちであったが、意を決して図書館に出掛けることにした。本の返却もあったが目的は百田尚樹さんの『殉愛』をリクエストするためであった。

1、図書館で借りた本
1)何のために生まれてきたの?  やなせたかし 著
e0272335_16115337.jpg
漫画アンパンマンの著者。現在93歳の人生から何かヒントが得られるかも知れない。

2、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》  
【問】読むだけじゃなく、意味もかんがえよう。 4
1、独眼竜  2、壟断  3、泰山北斗 4、轍鮒の急 5、大椿の寿 
6、小人閑居  7、一衣帯水 8、巫山の夢  9、左袒
 

【答】
1、どくがんりゅう……片目の英雄。
2、ろうだん……才気が勝って商売の利益の独占、権利のひとり占めをさすようになった。
3、たいざんほくと……それぞれの道でもっとも尊敬を集める第一人者のことをさす。
4、てっぷのきゅう……差し迫った困窮のこと。
5、だいちんのじゅ……長寿のこと  。
6、しょうじんかんきょ…小人は閑をもてあますとろくな事をしないたとえ。
7、いちいたいすい……一本の帯のように細い流れに隔てられたとの意。
8、ふざんのゆめ……密会、逢い引き。男女が睦み合う細やかな愛情のことをいう。
9、さたん、……賛同する、加勢をすること。

《今日の小さな歓び》
 NHK囲碁観戦。
                                              以上