2013年6月10日  月曜日

 梅雨に入り雨量が多くなると花の成長が一気に進むようである。木々の新芽もぐんぐんと伸び出してきた。雑草のの勢いも凄い。成長が止まっているのは自分だけのようである。

                       記

1、ナメクジ駆除剤”ナメトリン”の効果
e0272335_1411772.jpg
6月7日にナメトリンを散布。今日、その効果を確認したところ至る所にナメクジノ死骸があった。効果は抜群のようである。ナメクジの生命を奪ったのは少しばかり心を痛めるが謝るしかないだろう。

2、一人生え
1)ケイトウ
e0272335_1472219.jpg
梅雨の合間にケイトウの新芽が一気に芽吹きだした。これから間引きと植え替え作業をおこない真夏の開花を迎えたい。
2)オシロイバナ
e0272335_14112221.jpg
オシロイバナは毎年一人で花を咲かせてくれるようになった。真夏の早朝に花の香りを嗅ぐのも楽しみの一つである。

3、朝霞の支柱たて
e0272335_14155017.jpg
朝顔の種をまく時期が遅くなり漸く支柱たての運びとなった。これからの成長を期待する。

4、このような花が咲いた
1)サボテン
e0272335_14183149.jpg
サボテンの名前は分かりませんがこのような花が咲いた。
e0272335_1419493.jpg
上から覗くと空洞が奥深くまで続いていた。
2)カラー
e0272335_14211460.jpg
カラーのホワイトは既に咲き終わったが白と紫のツートンカラーが咲き出した。
e0272335_14233455.jpg
黄色のカラー植えていなかったと思い購入したが、黄色のカラーが咲き始めた。既に植えていたのである。
3)サンパチェンス
e0272335_14285150.jpg
日に日に成長し花付きが多くなってきた。

《一口メモ》

 これからの楽しみは朝顔である。種蒔きが遅くなり開花までひと月はかかるのだろうか。いずれにしても七月に入らないと花は見れないだろう。

以上
  
 
   
by tinnan1515 | 2013-06-10 15:41 | Comments(2)