2012年12月13日  木曜日  
 今年の漢字(ことしのかんじ)は、漢字一字を選びその年の世相を表す字でとして「金」に決定しました。「金」は2000年にも選出されており、初めて複数度選出された漢字になったそうです。
e0272335_12385273.jpg

                                      記

【読めるようで読めない漢字 一校舎漢字研究会編】漢字検定2級~準1級レベル

1.結果:150問中、正解141  正解率94.0%

2、読めなかった漢字。。
①踵    くるぶし   と読む       正解:かかと 
②法度  はっど    と読む       正解:はっと 
③俤    はかない  と読む       正解:おもかげ
④屹立  きょうりつ  と読む       正解:きつりつ
⑤守株  しゅかぶ  と読む       正解:しゅしゅ
⑥対峙  たいとう   と読む       正解:たいじ
⑦在処  ざいしょ   と読む       正解:ありか
⑧詔    みこと    と読む       正解:みことのり

3、意味は?
①踵…「きびす・くびす」とも読む。足の裏の後ろの部分。    
②法度…規則として禁じられていること。
③俤…記憶に残っている顔などの印象。   
④屹立…そびえたつこと。人がじっと動かず立つ様子。  
⑤守株…古い習慣に固執して進歩のないこと。  
⑥対峙…向かい合って立つこと。対立すること。  
⑦在処…ある場所。いる場所。  
⑧詔…天皇の言葉。   

《一口メモ》
 漢字の勉強で満点の金賞を目指したいが、銅賞は戴けそうなレベルに到達しつつあると思っているのだが、かなり自分に甘すぎる。漢字に親しむことも面白いが言葉の使い方の方がもっと面白そうだ。 

 
                                                                以上
by tinnan1515 | 2012-12-13 11:45 | 漢字 | Comments(0)