人気ブログランキング |

山に癒されて tinnan1515.exblog.jp

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

里山でオオバノトンボソウを愛でる!

2019年7月2日      火曜日(雨のち曇)

《里山歩き》
 今日の里山歩きでこのオオバノトンボソウに会えて感激。
e0272335_173922.jpg

 そろそろ山歩きに行きたい気分なのだが、現状の天候状態では遠出は無理。今日は幸いにして午後から曇りになったので里山を歩く事にした。
 里山の龍王山と三角台に登るのは実に半月振りであった。今日は自宅から歩いての歩数稼ぎ。龍王山登山口に差し掛かるとヤブランが咲いていた。
e0272335_1631206.jpg
ヤブランは、キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。別名リリオペ、サマームスカリ。
 雨水をたっぷりと吸い込んだ山路を登り始めると途端に額から汗が噴き出してきた。湿度の高い山中で虫の襲撃を心配し防虫スプレーを噴霧していたのだが、虫の襲撃はなかった。 
e0272335_17483191.jpg
予期せぬ所でオオバノトンボソウに出会った。
e0272335_17514425.jpg
雨が沢山降ったのでキンバイザサ(金梅笹)が咲いているかもと思っていたのだが、予想的中だった。キンバイザサ科 キンバイザサ属。
e0272335_1811720.jpg
次に見た花はノギラン。蕊の色合いが美しかった。ノギランはキンコウカ科ノギラン属の多年草。
e0272335_184328.jpg
今日はオオバノトンボソウとの出会いが多い見たい。
e0272335_1853028.jpg
半月振りの龍王山。ここから三角台に向かった。
e0272335_18744100.jpg
山路歩きを楽しみながら三角台に到着。山頂のオカトラノオが見頃を迎えていた。
e0272335_18453519.jpg
オカトラノオの花。山頂が整備されたお蔭でオカトラノオが増え始めて来た。
e0272335_18512066.jpg
山頂から臼杵湾を眺めるもどんよりとした光景であった。一息ついて下山開始。
e0272335_18543856.jpg
花を沢山付けたオオバノトンボソウ。今季一番素晴らしいオオバノトンボソウに出会えて大いに満足。
e0272335_18573431.jpg
尾根筋を歩いていると海の方からガスが流れてきた。
e0272335_1859067.jpg
雨が落ちて来るかと心配していたが無事下山。下山後、熊崎川の土手を歩いていたらワルナスビ(悪茄子)が咲いていた。

 自宅に着いた時、歩数を見ると11.000歩だった。そして、今日の里山歩きでストレスを発散することができた。

《日本百名山 深田久弥 著》
(95・九重山:1788m)
 九州には、霧島・阿蘇・雲仙などの噂の高い山があるせいか、その最高峰は見逃されがちのようである。九州本島で一番高いのは九重山。九重山は山群の総称であってその主峰は久住山。同じ発音を持つ九重と久住が、そんな分け前に落ちつくまでに、長い間山名の争奪戦があったそうである。
 正しい名は九重と久住か。うっかりどちらへも加担はできない。およそ地名なるものは~殊に観光地では~土地の人の利害と深く結びついているからである。九重も久住もそれぞれ自己を主張するに足る古い文献を持っている。この山に詳しい加藤数功さんの本によると、日本の他の名山同様ここも元は宗教的に開発された山で、九重山法華院白水寺(正中元年開山)と久住山猪鹿狼寺(延暦年開山)との二つの寺院が相対立して、そのお寺の山号が山名に化したのだという
  《続く》

《自宅の花》
 昨日、今にも開花しそうなカサブランカはイエローカサブランカだった。
e0272335_1910437.jpg


《ことわざ慣用句の学習》
●善轍を踏む
●船頭多くして船山へ上る
●先入主となる
●千人の指さす所病なくして死す
●善の裏は悪

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“感覚”
7)官能の刺戟に対する欲求は単に物質的たるに止まらず、いつも空想との知識の欲求を伴わするものである。
*永井荷風 『冷笑』(明治四十二~三年)  
●「官能の刺戟」は、色や響きによる刺戟。必ずしも実際の音や色によらなくても、そのような実感を誘い出す何物かを見出すことによってより大きな満足が得られるということ。

8)余人にはわかるまい。無感覚というものが強烈な痛みに似ていることを。
*三島由紀夫 『仮面の告白』(昭和二十四年)   

9)男にしても、女にしても、味覚はその人の生にひそんだ精神史だ。
*水上勉 『土を喰う日々』(昭和五十三年)  
●過失を犯した妻に対しての言葉。

《漢字の学習》
●学習教材:『読めないと恥ずかしい・漢字』 日本語倶楽部〔編〕
1、これくらいは大人の常識・さらりと読みたい漢字
【問題】 うっかり読み間違いしがちな言葉
1)水稲  2)安普請  3)伏線  4)面影  5)渦中  6)在郷  7)相伴
8)方舟  9)所作  10)入水  11)進捗  12)一献  13)異形  14)店屋物

【回答】
1)すいとう  2)やすぶしん  3)ふくせん  4)おもかげ  5)かちゅう  6)ざいごう
7)しょうばん  8)はこぶね  9)しょさ  10)じゅすい  11)しんちょく  12)いっこん
14)いぎょう  15)てんやもの 

《今日の小さな歓び》
 里山歩き。

                                       以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2019-07-02 19:20 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)