人気ブログランキング |

大崩山ササユリ観賞!

2019年6月17日   月曜日

 5月24日に行縢山でササユリを見ていたのだが、大崩山のササユリをどうしても見たい衝動に駆られ、今日の山行となった。
e0272335_2033257.jpg
坊主尾根コースで最初に出会ったササユリ。色も濃くて香りがとても素晴らしかった。

                   記

【山行日】2019年6月17日  (晴)                                         
【山行先】大崩山山麓
【山行者】単独 
【行動コース】祝子川登山口(6:30)~坊主岩(13:35/14:00)~祝子川登山口登山口(16:30)
【行動時間】10時間00分(休憩時間を含む)
【行動記録】
 自宅発午前4時過ぎ。佐伯ICから北川ICまで無料区間の東九州自動車道を走る。前方を走る車はなくあっという間に道の駅 北川はゆまに着く。トイレ休憩と歯磨きを済ませてから祝子川温泉を目指した。
e0272335_9495434.jpg
登山口に着くと既に1台の車が停まっていた。登山準備を済ませてから掲示板を見る。
e0272335_95316100.jpg
登山届に記入してスタート開始。注意!三里河原コース通行不可の看板が立ててあった。平成30年10月15日時点と記載されていた。自分にとっては初めての情報だった。今日は三里河原コースを歩く予定ではないので一安心と言ったところだが、気がかりの事があった。
e0272335_1001936.jpg
雨が続いていたので水量が多いだろうと思いながら湧塚尾根コースの徒渉地点に向かう。
e0272335_104345.jpg
天気の方は上々だった。
e0272335_1064353.jpg
湧塚尾根コースの徒渉地点。やはり水嵩が増えていた。対岸に渡れないかとウロウロするも短足胴長の自分にはジャンプ力がなく無理だと。裸足で川を渡れないかと思うも水深が深く流れも速いとあっては引き返すしかなかった。
e0272335_10135785.jpg
湧塚尾根コースが駄目なら坊主尾根コースからの再挑戦。
e0272335_10153646.jpg
坊主尾根コースの渡渉地点。この地点も水量が多く簡単に渡る事が出来ない。後続の方が岩を飛び越えながら徒渉された。自分には到底無理。仕方なく靴を脱ぎ裸足で渡ろうとすると石で足が滑り危険。靴下を履いたまま渡ると良いですよと、ご婦人からアドバイスを頂き事なき徒渉することができた。

 ここまでは上々の滑りだしだった。坊主尾根コースからの降りは何度も経験しているのだが登りは初めてであった。さあ、気合を入れ直してと歩き始めるが実はここで大きなミスを犯していた。徒渉して右のコースに進まなくてはならないのに、左の方向に歩いていた。テープは有ったのだが坊主尾根コースではないのに気が付くの遅く判断も甘かった。

 気落ちして徒渉地点まで戻り再び坊主尾根コースを目指した。精神的動揺で一気に疲労が吹き出し、坊主尾根コースの厳しさが堪えた。梯子場、ロープ場、鎖場を進むたびに足が停まるあり様だった。
 途中で渡渉地点でお会いした方が下山さてれ来たので、ササユリの事を尋ねると坊主岩付近に咲いていると教えて頂き、あらためて闘志をたぎらせることができた。
e0272335_10422273.jpg
坊主岩手前でついにササユリに出会う。今日の目的がようやく叶える事ができた。
e0272335_10441324.jpg
目前で観賞できるのが最高。
e0272335_10453898.jpg
すでに萎んでいるササユリもあったが見栄えの良い物あり嬉しかった。
e0272335_1048194.jpg
ササユリの次に見たかった花はチャボシライトソウ(矮鶏白糸草)。これでもう大満足。よし、坊主岩を眺めたらもう下山しょうと思った。
e0272335_10531186.jpg
展望場から坊主岩を眺める。そこには、この花が花芽を付けていた。
e0272335_10552834.jpg
オオバノトンボソウ?
e0272335_10574062.jpg
展望場から少しばかり登るとササユリが咲いていた。
e0272335_1058541.jpg
ロープ伝いに岩場に登り眺望を楽しむ。今日は湧塚の岩峰を楽しむ事が出来なかったが、次の機会としましょう。
e0272335_1113450.jpg
坊主岩を眺めてから下山開始。
e0272335_1124449.jpg
靴を脱いで徒渉するのを避けて林道コースを歩く事に。このコースは一度も歩いたことがなくこの機会に歩く事にした。
e0272335_1155666.jpg
林道コースはとても歩きやすく、途中で渡渉箇所もあった。
e0272335_1175090.jpg
空はいつの間にか雲が出始めていた。
e0272335_1185218.jpg
林道は小さな川になっていた。ここ数日間の雨が原因か?
e0272335_11105717.jpg
大崩橋まで来れば登山口まではもう少し。しかし林道コースは長かった。

《一口メモ》 
 ササユリとクロカミシライトソウが見る事が出来目的達成だが、コースアウトしたことで今一つ心がスッキリしない。反省!

                                         以上

  
Commented by 風来坊 at 2019-06-18 11:16 x
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
大崩山のササユリ、色が濃いですね。
写真からも香りが漂ってきそうな感じです。
良い時期に歩かれましたね。お疲れ様でした。
Commented by tinnan1515 at 2019-06-18 18:57
風来坊さん、こんにちは。
コースアウトした後の最初に出会ったササユリが一番綺麗でした。
香りもプンプンでこのササユリに癒されました。
大崩山のササユリは6月中旬だと開花しているようです。
後、何年通えるかなと思っているところです。
Commented by ポンちゃん at 2019-06-18 20:13 x
こんばんは、うすきさん
大崩山のササユリ、良いですね〜!
色あいがとても綺麗(色っぽい!)です
行きたいなあ!
うすきさんは単独行なので慎重なコース変更は流石です。
間違っていたらごめんなさい。
クロカミシライトソウとあるのは、チャボシライトソウかもしれませんね?
Commented by tinnan1515 at 2019-06-19 04:44
ポンちゃんさん、おはようございます。
見事なササユリを見る事ができました。
色合いの素晴らしさに感激でした。
単独山行なので安全を心掛けなければなりませんね。
まだまだ大丈夫と思うばかりですが、体力は下降気味です。
チャボシライトソウでしたか。ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2019-06-17 20:40 | 山歩き | Comments(4)