久し振りの白石山だった!

 遠出の山歩きに出掛けたいのだが、天候が今一つで気分が乗らず午前中は読書で過す。午後になり気怠い体にムチを打って里山歩きに出掛ける事にした。

                  記

【山行日】2018年8月16日  (曇り)                                         
【山行先】白石山(臼杵市)              
【山行者】単独 
【行動コース】田中公民館(14:00)~白石山(15:10/15:25)~田中公民(16:10)
【行動時間】2時間10分(休憩時間含む)
【行動記録】
 時間帯も下がっていたので田中公民館から白石山のピストン登山。田中地区、山口地区を通り山路に入ると蝉しぐれだった。今日のはツクツクボウシ。盆を過ぎると自宅周辺でも泣き始めるのだが、山中は活動が早い様だ。
e0272335_18472211.jpg
山路に入りアキノタムラソウ。
 この時期の低山歩きは蜘蛛の巣がはりめぐされていることと虫が多いのに閉口する。この前は虻に刺されてひどい目にあった。
e0272335_18563173.jpg
キンミズヒキ。キンミズヒキ(金水引 )は、バラ科キンミズヒキ 属の多年草。
 日差しはないもの蒸し暑いので額から汗がたらたら。でも汗が出始めると徐々に爽やかな気分になってきた。
e0272335_197385.jpg
臼杵の里山でミヤマウズラがある場所を知っているのはここだけ。密かに期待していた開花はまだまだ先の様だった。そして気になったことは今季は株数が少ない事であった。
 ミヤマウズラを見た後は山頂を目指すだけ。空はどんよりした曇り空なので山中もなんとなく暗い感じ。こうなると心も弾まない。淡々と歩くだけだった。
e0272335_19172642.jpg
山頂から眺める青い海を期待していたのだが、海の方向から流れてくるガスで何も見えなかった。山頂で一休みして往路を下山する。
e0272335_1930217.jpg
山から降りて川沿いに咲いていたセンニソンを楽しみ。コバノボタンヅルはまだ蕾だった。

 2時間余りの里山歩きでストレス解消。やはり山歩きは楽しい。次回はもっと花を楽しみたいと思っている。

                                               以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2018-08-16 20:00 | 山歩き | Comments(0)