男池と神角寺渓谷で花散策&男池でサプライズ!

2018年8月14日   (晴)

 山頂を目指す山歩きは避けて今日は花散策、今回見たい花はまだ一度も見たことがないジンバイソウとアオフタバランであるがどこに行けば見られるのか?「信ちゃんの美夜古たより」のブログを拝見していたらどうやら男池で見られる事が分った。こうなるともうそわそわと言うことで今日の行動となった。

 男池に向かっていたら神角寺渓谷で黄色い花が咲いていたので花散策することにした。
《神角寺渓谷)》
e0272335_19131723.jpg
神角寺渓谷休憩小屋に掲げられている渓谷の四季の写真。
e0272335_19211916.jpg
渓谷の野花。
e0272335_19253882.jpg
オオダイコンソウ(大大根草)はバラ科ダイコンソウ属 の多年草
e0272335_18425748.jpg
ハグロソウ(葉黒草)。ハグロソウは山林内に生えるキツネノマゴ科の多年草。
e0272335_19362876.jpg
キツネノカミソリも咲いていた。
e0272335_19373022.jpg
今季何度も見るイワタバコであるが神角寺渓谷で見るイワタバコは初めて。
e0272335_18433861.jpg
ヤブミョウガ(藪茗荷)
e0272335_1943407.jpg
ヘクソカズラ(屁糞葛)は、アカネ科ヘクソカズラ属の蔓( つる)性多年草で、至る所に多い雑草。
e0272335_19454444.jpg
八重のヤマブキ。
e0272335_19495681.jpg

 神角寺渓谷で次の楽しみな花はキバナアキギリ(黄花秋桐)である。

《男池》
 協力金の100円を支払い、今日のメインである男池での花散策に向かっていると早速にサプライズ。なんとなんとポンちゃんにお会いする。ジンバイソウとアオフタバランが目的である旨をお話しすると、その場所を教えて頂く事に。さらにはハクウンランのある所もお教えて頂いた。
 ポンちゃんご夫妻とお別れし早速にハクウンラン探しに。目的地近くを探すも見付ける事が出来なかった。残念な思いを胸にしまい次の目的地に向かった。
e0272335_20214636.jpg
男池のシンボルを見上げ目的の花に会えますようにと囁く。
e0272335_20292329.jpg
フシグロセンノウの色は鮮やかなので分りやすいのだが。
e0272335_20311975.jpg
シギンカラマツがひっそりと咲いていた。
e0272335_20261318.jpg
気を付けながら歩いていたらやっとジンバイソウ(神拝草)に会えた。
e0272335_2036129.jpg
ジンバイソウは、ラン科ツレサギソウ属の地生の多年草。 別名、ミズモラン。
e0272335_2037685.jpg
初めて見るジンバイソウに感激。
 余りの嬉しさにアオフタバランは集中力を欠き見つけることが出来なかった。気分転換にソババッケまで足を延ばすことにした。
e0272335_20423546.jpg
ソババッケに咲いていたオタカラコウ。
e0272335_2043737.jpg
オタカラコウ(雄宝香)はキク科メタカラコウ属の多年草。
e0272335_2044857.jpg
ソババッケで軽い食事を済ませてから、再度アオフタバラン探しに。
e0272335_18414215.jpg
アオフタバラン(青双葉蘭)をやっと見つけることができ浮き浮き。
e0272335_4442687.jpg
アオフタバラン(青二葉蘭) は、ラン科サカネラン属の地生の多年草。サカネラン属のランが存在する事を初めて知り得た。ラン類は奥が深いなぁ。勉強になりました。
 今日の目的だったラン類2つを見ることができた。これもぽんちゃんとの出会いが無ければ探すことは不可能だった筈。ぽんちゃん、ありがとうございました。
e0272335_4533062.jpg
足取りも軽くなり草紫陽花を愛でながら、もう一つのハクウンラン探しに。ウロウロするばかりでとうとうハクウンランには出会い叶わず。ポンちゃんに教えてもらっていたのに残念だった。
e0272335_523922.jpg
男池の水をペットボトルに満たしたあと、ツチアケビを見っけ。
e0272335_54541.jpg
最後はキツネノカミソリを愛でて男池での花散策終了。当初の計画ではこの後小田の池に行く心算であったが、時間が下がっていたので帰路に着いた。

《一口メモ》
 ポンちゃんさん、今日はありがとうございました。お陰様で二つのランを見ることが出来感激です。ハクウンランは場所を教えて頂いたのに見付ける事が出来ず来年の宿題となりました。


                                           以上

by tinnan1515 | 2018-08-14 21:00 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 風来坊 at 2018-08-15 06:45 x
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
アオフタバランとジンバイソウの二つを見れて良かったですね。
アオフタバランは、小さいのでなかなか気付きにくいです。
ポンちゃんに出会えたのが、良かったと思います。
ハクウンラン、私も見たことが無いのですが、これまた、分かりにくいそうで・・・。
エビネとかは分かりやすいですが、小さいランは難しいです。
Commented by ポンちゃん at 2018-08-15 06:45 x
おはようございます、うすきさん
昨日はビックリでしたね。
お役にたてて嬉しかったです。
ハクウンランはもう花がすべて落ちてしまってましたので探すのは難しかったと思いますよ。別場所でも今年は全く探せませんでした。
今年は梅雨明けから雨不足で、花たちも開花を急いだのでしょうね。
8月の初めが見頃だったようです。来年楽しみましょう!
Commented by tinnan1515 at 2018-08-15 08:22
風来坊さん、おはようございます。
最近はラン類に興味が湧き、ついついランの花に夢中になっています。
今回はアオフタバランとジンバイソウでしたが、自分だけではきっと見つけることが出来ませんでした。
でも、ポンちゃんにお会いし教えて頂いたお蔭で一気に二つのランに巡り会うことが出来ました。とてもラッキーでポンちゃんに感謝です。
ハクウンランは来年の課題となりました。
Commented by tinnan1515 at 2018-08-15 08:29
ポンちゃんさん、おはようございます。
まさか男池でお会いできるとはビックリでした。
男池での目的の花はアオフタバランとジンバイソウでしたが、
教えて頂いたお蔭で初めての花を見ることが出来嬉しかったです。
ありがとうございました。
ハクウンランは行と帰りに探しましたが無念の結果に終わりました。
来年再挑戦致します。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2018-08-15 21:16 x
うすきさん、こんばんは。
男池でポンちゃんに出会えてラッキーでしたね。
「ハクウンラン」は先月29日に出向いたときはきれいに咲いていました。
そして背bb日同じところを探したのですが、全く目にかかりませんでした。
もうお花が終わったのでしょうね。
Commented by tinnan1515 at 2018-08-16 05:56
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
”くじゅう山お花巡り”のお蔭で、お初のアオフタバランとジンバイソウを見ることが出来ました。
これもポンちゃんとの出会いのお蔭で、色々なつながりの有難さを実感した一日となりました。
「ハクウンラン」は懸命に探しましたが、見付ける事ができず来年の宿題となりました。
次の花はミズオトギリやシラヒゲソウを見たいと思っているところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー