山に癒されて tinnan1515.exblog.jp

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
プロフィールを見る
画像一覧

白石山&トギシ山の周回コースを歩く!

 昨日は家に籠っていたので気力・体力共に回復。こうなるとじっとしていることが出来ず山歩きに出掛けたくなる。 日曜日はNHK囲碁観戦日なので、午前中で登れる山となると近場の山に限定される。さて、山行先はとなると鎮南山、それよりも花が楽しめる白石山の方がいいか。と云うことで4月27日以来の白石山山行となった。
e0272335_1821172.jpg
ホソバオグルマ(細葉小車)、キク科。

                        記

【山行日】2018年7月15日  (晴)                                         
【山行先】白石山(391m)&トギシ山(410m):臼杵市
【山行者】単独 
【行動コース】田中公民館(8:10)~白石山(9:40/9:55)~トギシ山(10:30)~小出地区~田中公民館(11:15)
【行動時間】3時間05分(休憩時間含む)
【行動記録】
 自宅から田中公民館までは10分もあれば着くので大助かり。先ずはコンビニにより買い物を済ませる。
e0272335_1828210.jpg
真っ青な空からは暑い日差しが容赦なく降りそそぐ。準備を済ませ元気良くスタート。
e0272335_18393212.jpg
田中地区の川筋に咲いていたヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)。7~8月に咲くアヤメ科の花。
e0272335_18442647.jpg
この雑草はエノコログサ(狗尾草])。イネ科エノコログサ属の植物。ネコジャラシ(猫じゃらし)の俗称もあるようです。
e0272335_18532368.jpg
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)は、ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草。別名はアメリカヤマゴボウ。
 路傍に咲く花についつい立ち止まり山路にはなかなか辿り着けない。それにしても花を眺めながら歩くのは楽しい。
e0272335_18561052.jpg
田中・山口地区を通り過ぎ山裾に差し掛かると雪の下が咲いていた。
e0272335_18582137.jpg
この花は夏のタムラソウ?
e0272335_18594531.jpg
ホソバオグルマに会えたので元気を貰った気分になった。
e0272335_1994844.jpg
ニラの花。
e0272335_19104056.jpg
さあ!気合を入れて白石山まで歩くぞ。
e0272335_19131591.jpg
山中に入ると日差しが木々に遮られ幾分か涼しく感じる。でも額から汗が滲み出る。小さな栗なので篠栗かなぁ。
e0272335_1916948.jpg
イチヤクソウがある場所に到達。今季、イチヤクソウの花を見たのはここのの花ではなくゴメンね。
e0272335_19191026.jpg
ミヤマウズラの様子確認。
e0272335_1920844.jpg
イチヤクソウは他の里山でも見られるのだが、ミヤマウズラはここの場所しか知らない。
e0272335_1923078.jpg
距離が短い馬の背。風が通り抜けるので気持ちが良かった。
e0272335_1924434.jpg
一本松登山道との合流地点。ここから山頂まで日と頑張りである。
e0272335_19263315.jpg
白石山到着。山頂で花を探すも何も見当たらなかった。コーヒータイムで小休止。
e0272335_19283923.jpg
山頂から眺める臼杵湾。真っ青な海を見たかったのだが霞んでいて今一つと云った感じ。次に目指す山はトギシ山。
e0272335_19312552.jpg
縦走路歩きはアップダウンがほとんどなくなく心地よい歩きである。花もなく黙々と歩くだけである。
e0272335_19334437.jpg
トギシ山に着くも帳簿がなくいつも通過点となる。ここから小出地区を目指す。
e0272335_19352172.jpg
トギシ山からは降りになるのでついつい足が速くなり、竹林がある地点まで降りてきた。ここから小出地区は近く俄然力が入る。
e0272335_19395474.jpg
小出地区から田中地区に抜ける山道にコクランがあるのだが、花は既に終わっていた。
e0272335_19415449.jpg
田中公民館近くの山際に咲いていたコオニユリ見てゴールイン。

《一口メモ》
 心地よい里山歩きを楽しむ事ができた。これくらいの山歩きだとまだまだ頑張れそうだ。


                                                  以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2018-07-15 19:50 | 山歩き | Comments(0)