里山のコクランは蕾だった!

2018年6月18日   月曜日 (曇のち雨)

午前中、ワサダタウンへ。前々から家内との約束事であった孫の買物である。日に日に成長する孫の写真や動画を見ると可愛いばかりで、服をプレゼントしたい気持ちになる様だ。

 さて前置きはこのくらいにして、先日の大崩山山行の疲れもかなり回復の兆し。体を慣らすために今日は里山歩きに出掛ける事にした。

 午後1時半過ぎ自宅から歩いて龍王山に向かう。この時期になると熊崎川の川べりにハマナデシコが咲く筈だが。
e0272335_18443521.jpg
ピンクのハマナデシコがすでに咲いていた。
e0272335_18483615.jpg
ハマナデシコ(浜撫子)は、フジナデシコ(藤撫子)とも呼ばれるナデシコ科ナデシコ属の多年草。海岸の崖や砂地に生育する。
e0272335_18504780.jpg
白花のハマナデシコも咲いていた。
e0272335_18514682.jpg
ピンクのハマナデシコの近くに咲いていた白花のハマナデシコ。
 
 ハマナデシコを見ることが出来たので気分も和らぐ、ただ残念だったことは曇り空だった事。山路に入り今日の目的の花、コクランのある場所に向かう。
e0272335_1903934.jpg
6月9日の時点ではまだ花蕾は見られなかったが。今日は黒い花蕾を見ることができた。月末までには開花することだろう。
e0272335_196656.jpg
カキランは既に枯れ始めていた。
e0272335_19897.jpg
カキランの近くに咲いていたキンバイザサを見ることができラッキー。
e0272335_19105363.jpg
オオバノトンボソウの小さな花が開花していた。

 龍王山でヤマモモの実を食べると甘酸っぱくて美味であった。次に向かう山は三角台。ここに咲いているオカトラノオの成長が楽しみであった。
e0272335_1920497.jpg
前回見た時よりも開花が若干進んでいた。

 この後は周回コースで自宅に戻る。途中で雨が降り出したが直ぐに止む。約2時間半の里山歩きで花を楽しむことができた。

《追記》
 6月16日に海岸に咲く花散策に出かけた。
e0272335_19303892.jpg
海岸の砂浜に咲いていたハマカンゾウ。
e0272335_19315421.jpg
ノカンゾウ 、 ヤブカンゾウの仲間で、名前のように海岸性の植物。葉が細いのが他のカンゾウの仲間との違い。
e0272335_1950047.jpg
ハマナデシコも咲いていた。 


                                           以上
Commented by 風来坊 at 2018-06-19 06:43 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
コクラン、そろそろなんですね。
先日、植物園で花を見ましたが、自生のものは未だですので、今年は見てみたいと思っています。
気を付けながら山歩きをします。参考になりました。
ありがとうございます。
Commented by tinnan1515 at 2018-06-19 08:08
風来坊さん、おはようございます。
コクランの様子が気になり近くの里山に行ってきました。
花蕾が出始め間もなく開花の様子。これから楽しみです。
風来坊さんはもうコクランの開花をご覧になっている様子。
次は山中に咲くコクランですね。
コクランは意外と多いのでこれから楽しみだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2018-06-18 19:55 | 山歩き | Comments(2)