由布岳山行(塚原登山道~東登山道を歩く)!

 由布岳にすっかりご無沙汰していたので、ササバギンランの開花観察を兼ねて由布岳山行を計画した。体調が万全ではなかったが、そこは気力でカバーと考えていた。でも現実は厳しいものがあった。

e0272335_2095279.jpg
ササバギンランを見たいため塚原登山道を選択した。実物を見るのは今回が初めて。
e0272335_2013098.jpg
塚原登山道の途中に咲いていたミヤマキリシマ。背景の山々は鶴見山系。

                       記

【山行日】2018年5月15日  (晴れ)                                         
【山行先】由布岳東峰(1580m)&西峰(1583.5m):別府市
【山行者】単独
【行動コース】塚原登山道路肩P(8:25)~塚原登山口(9:15)~お鉢巡り鞍部分岐点(11:45/11:50)~西峰(12:15/13:10)~マタエ~東峰(14:05/14:15)~東登山口~塚原登山道路肩P (16:00)
【行動時間】7時間35分(休憩時間含む)
【行動記録】
 今週の天気予報は15日(火曜日)が晴マーク。今日の青空の下で山歩きを満喫したいと意気込んでいた。ただ気になる点は咳があり万全ではないことだった。
e0272335_20342848.jpg
塚原登山道の出発地点。ここから登山口までは舗装道を歩く事になる。
e0272335_20415291.jpg
作業道を歩いていると岩に”山”の刻印があった。”山”の刻印は時々見かけますね。
e0272335_20471590.jpg
淡々と歩いていると崩壊地の地点に到達。山肌の崩壊はまだまだ続くのだろうか?さて、この辺りからキョロキョロ。ササバギンランがあった筈だ。
e0272335_20483888.jpg
花芽をつけているササバギンランはこのひと株のみであった。他の株は花芽はなく今回は時機尚早だった。でも、花芽を見ただけで良しとしましょう。
e0272335_20524074.jpg
塚原ルートの標識を見逃さないようにしっかりと確認。
e0272335_20535238.jpg
由布岳塚原ルートの登山口。ここから山路歩きとなる。その前に見ておきたいものが?
e0272335_205691.jpg
ササバギンランです。まだ早かった。
e0272335_20572923.jpg
自然林を満喫しながら一歩一歩。この時点では余裕があったのだが。
e0272335_20595495.jpg
ミツバツチグリ。ミツバツチグリ(三葉土栗 )はバラ科キジムシロ属の多年草。
e0272335_2141134.jpg
ヤブレガサの絨毯路。
e0272335_2162050.jpg
山芍薬が辛うじて一輪のみ咲いていた。ラッキー。
e0272335_2181171.jpg
高度の低いところではミヤマキリシマがところどころ咲き始めていた。
e0272335_2110384.jpg
バイケイソウの群落地。
e0272335_2111542.jpg
原生林の様な雰囲気を感じながら分岐点を目指したいたが、疲れがひどく立ち止まる回数が増え始めていた。
e0272335_21135068.jpg
塚原登山道とお鉢巡りコースの合流地点にやっと辿り着く。この地点から西峰を目指す事に。
e0272335_21174463.jpg
由布岳の景色が一変し緑に染まっていた。
e0272335_21195235.jpg
まだフデリンドウが咲いていた。
e0272335_21204422.jpg
西峰に到着。山頂に着いた時はもうヘロヘロになったいた。山頂の外気温は25℃、道理で水分の補給が多かったのか。山頂で小一時間ほど休憩するも疲れは余り取れなかった。もうここで引き返そうかと思ったのだが、東峰に登山者が多いことに刺激されマタエに向かった。
e0272335_21274418.jpg
イワカガミが咲いていないかと期待していたのだがやっと会えた。
e0272335_21291813.jpg
鎖場を無事通過しマタエに着く。マタエは結構賑わっていた。
e0272335_5405223.jpg
西峰からマタエまでは降りだったので差ほど体力を必要としなかったのだが、東峰の登りでは足が進まずやっとの思い出山頂に立つことができた。14時を過ぎていたので静かな山頂であった。ひと休みして下山開始。
e0272335_5484612.jpg
東登山口に進む。
e0272335_5503534.jpg
鎖場のところまで降りてきたらイワカガミが咲いていた。
e0272335_5521344.jpg
でも岩場の高いところに咲いているので近づけない。残念だがチャンスはまだあるだろう。
e0272335_554102.jpg
イワカガミさんありがとう。パワーをもらい再び気合を入れる。
e0272335_5564569.jpg
イワカガミの次はミヤマキリシマ。ピンクが鮮やかでイイねぇ。
e0272335_744463.jpg
由布岳山麓のミヤマキリシマがこんなに咲き始めていたのかと少々驚く。
e0272335_7463967.jpg
日向観察路分岐点まで降りてきた。ここまで来れば東登山口までひと頑張り。
e0272335_7481962.jpg
由布岳東登山口に着きホッとする。あとは車道歩きで車を停めているところまで5~6分である。

《一口メモ》
 塚原登山道の自然林やお花を楽しむ事が出来たのだが、今日はバテバテだった。体調管理に留意すること。

                                  以上
Commented by 風来坊 at 2018-05-16 02:50 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
無理は禁物ですよ~。
花だけで終えるのも、ありかと・・・。
のんびりと楽しんでくださいませ。
体調がすぐれない時は、お孫さんの写真や動画で楽しんでくださいませ。
Commented by tinnan1515 at 2018-05-16 05:38
風来坊さん、おはようございます。
ついつい無理をしてしまいました。
そうなんですよ。花だけを楽しむことも選択肢しありましたが、どうも歯止めがきかなくて。
ありがとうございます。孫の写真や動画を見ると元気が出てくるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2018-05-15 20:35 | 山歩き | Comments(2)