大障子岩山行(白水~八丁越~池の原~メンノツラ沢~白水)

 今回は肉まんさんの九州百名山達成に向けての大障子岩山行であった。九州百名山は新旧併せて145座。今日の大障子岩山行で143座目との事であった。後の2座は屋久島の山で6月に計画なされているとの事。この2座を制覇すれば145座の達成の快挙である。

  さて、自分が大障子岩に登ったの山行コースは①白水から八丁越を経て大障子岩②下尾平から愛しの滝を経て大障子岩③上畑から前障子を経て大障子岩の3コースを登っていた。今回肉まんさんが選択された山行コースは①の白水からコースであった。このコースの往復ではやゃ面白みに欠けるので、池の原まで縦走しメンノツラ沢に降りる登山コースを計画した。
e0272335_1452199.jpg
大障子岩山頂に立たれ肉まんさん。九州本土の百名山制覇おめでとうございます。

                         記

【山行日】2018年5月4日 (晴)
【山行先】大障子岩(1451m):大分県竹田市 白水コース
【山行者】2名
【行動コース】白水登山口(6:15)~八丁越(8:30)~大障子岩(9:15/9:35)~八丁越(10:10)~池の原(11:20/11:45)~登山届設置地点(13:55/14:00)~白水登山口(14:55)
【行動時間】8時間40分(休憩時間を含む)
【行動記録】
 前日白水登山口にて車中泊。夜半に強風の音で何度か目が覚めるが直ぐに眠りにつく。午前4時半頃目が覚める。少しばかり本を読み朝食や準備をしているとあっという間に6時を過ぎていた。外気温は9℃前後であったが風があり肌寒さを感じた。
e0272335_15142624.jpg
駐車場の側が八丁越登山口。新しい登山標識が立てられていた。元気良く午前6時15分スタート。
e0272335_15175432.jpg
八丁越コースの前半は植林地帯を歩くのでやゃ面白みに欠けるのだが、徐々に自然林を歩く楽しみが湧いてくる。
e0272335_15204481.jpg
小滝がある地点までの所要時間は約1時間半。指なし手袋をはめていたので指先は冷たさを感じる程であった。
e0272335_1526136.jpg
ガレ石がある登山道。この地点に差し掛かるともう自然林を満喫できる。そろそろピンクのお花が見えて来るはずだ。
e0272335_15285145.jpg
新緑の中に一際輝いていたミツバツツジ。撮影タイムはとても有難い。
e0272335_15303884.jpg
八丁越に到着。愛しの滝コースからの合流地点は大障子岩の方に歩くと直ぐである。この地点から大障子岩まで急登となる。
e0272335_15352489.jpg
アケボノツツジを期待していたのだが終盤に近づいていた。風がなければ素晴っしい山日和なのだが。
e0272335_15394318.jpg
大小路岩が目前に見え出してきた。ファイト!
e0272335_15411189.jpg
大障子岩(1451m)にゴールイン。肉まんさんおめでとうございます。山頂からの展望は?
e0272335_1544480.jpg
やはり気になるのは祖母山。陽希さんは大崩山から傾山、そして祖母山まで縦走していましたね。
e0272335_154814.jpg
山頂先端の岩峰の間に咲いていたヒカゲツツジ。近場で見れないのが残念だったが、ひと株だけ目前で見ることが出来た。
e0272335_15523783.jpg
ひっそりと岩場に咲くヒカゲツツジには哀愁を感じる。色合いがとても素敵である。
e0272335_16285597.jpg
山頂に咲くツクシ石楠花は見頃であった。そして、もうひとつの花はと言うとアケボノツツジ。
e0272335_15571819.jpg
アケボノツツジは落花しているものもあったがこのアケボノツツジはグッドであった。艶やかさがありますね。
e0272335_160433.jpg
険しい岩峰に生き続ける樹木。その中のアケボノツツジの逞しさに感銘する。山頂でひと時を過ごしたあとは池の原に向う。その前に山頂周辺に咲いていたツクシシャクナゲの撮影タイム。
e0272335_1661731.jpg
やゃ白っぽい色のツクシシャクナゲ。
e0272335_1674534.jpg
ピンクがやゃ濃い目のツクシシャクナゲ。どちらが好みかというとこちらの方かなぁ。
e0272335_16102511.jpg
下山時、祖母山を背景にアケボノツツジを楽しむ。
e0272335_161215.jpg
愛しの滝からの合流地点。この地点から宮原・祖母山頂方向に向う。もちろん肉まんさんはお初のコスである。
e0272335_1615315.jpg
縦走路はツクシシャクナゲで圧巻だった。
e0272335_16165279.jpg
晴れている時は通行にはなんら問題ないが、雨で岩場が濡れている時や凍結時は要注意地点である。後で知ることになるが今日この地点で帽子を風で飛ばされた方と池の原でお会いする。
e0272335_16231952.jpg
ツクシシャクナゲとアケボノツツジのコラボ。
e0272335_16245467.jpg
縦走路のアップダウンを繰り返しながら池の原に着く。ここからの眺望が自分のお気に入り。ここで昼食タイム。食事中に大障子岩登山道でお会いした男性登山者と会話が弾む。お住まいをお聞きしたところ四国の方であった。
e0272335_16311878.jpg
池の原に咲くアケボノツツジを間近で見ることが出来た。
e0272335_16324378.jpg
池の原から眺める好きな光景。眼下には尾平鉱山が見える。
e0272335_17264551.jpg
こちらは池の原から眺めた祖母山。この時点ではまさか明日あの山頂に立つとは思っていなかった。昼食を済ませいよいよメンオツラ沢コースで下山するのだが、分岐点近くで二人の登山者とお会いする。女性の方は宇佐市にお住まいの方で何度もお会いしたことがあるのもうビックリ。お話をしていると白水登山口に向かっていたら倒木で辿り着けなかったそうである。昨日のことだから今日は撤去されている事を願っていた。
 さて前置きが長くなったが、分岐点を過ぎてから赤テープを見つけるのに一苦労。このコースは途中までテープを探しながら歩くのに一苦労。今回も3回ほどコースアウトしながら織り続ける。
e0272335_1743549.jpg
この標識がある地点まで降りてくればもう大丈夫。登山届が設置してある地点まで無事辿り着く。この地点から登山口まで作業道歩き延々と続くが、途中で伐採作業現場に遭遇する。伐採された木の除去が終わるまで待ち時間中に倒木の事をお訪ねすると車が通れたとの事。これでひと安心し登山口まで最後の力を絞り出す。14時55分無事ゴールイン。肉まんさん、お疲れ様でした。そしてお世話になりました。

 下山後、肉まんさんと竹田温泉花水月(はなみづき)へ行く。ここでまたサプライズ。臼杵の山友さんご夫婦とバッタリ出会う。こう言う事もあるものだとつくづく感心する。
 そうそう入浴後、ここで肉まんさんとお別れする。肉まんさんは福岡へ、自分は食事を済ませ神原登山口に向かった。

《一口メモ》
 自分にとっては久し振りのロング山行になったが、どうにか歩き通すことができた。そして今日は縦走路でのツクシシャクナゲに助けられた山行となった。


                                        以上
Commented by 風来坊 at 2018-05-07 00:14 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
大障子岩、お疲れ様でした。
肉まんさんも心強かったことと思います。
大分の山は、うすきさんのサポートがあって、助かったようですね、肉まんさん。
Commented by tinnan1515 at 2018-05-07 07:58
風来坊さん、おはようございます。
肉まんさんと、大障子岩から池の原コースの山歩きを存分に楽しむことができました。
縦走路のツクシシャクナゲは見応えがありましたよ。
下山コースのメンノツラでは、テープの見落としが数度ありましたが無事登山口に戻ることができました。
肉まんさんはハラハラドキドキだったでしょうね。((・∀・)
Commented by katuyamak at 2018-05-07 19:40
うすきさん、久し振りに山歩きしている自分を見ました。
誰も撮ってくれないので(笑)
うすきさんが前を歩いていただいて、心強かったです。
ありがとうございました。

また、機会ありましたら、よろしくお願い致します。
Commented by yamabakanikki at 2018-05-07 20:48
こんばんは~☆

私も風来坊さんと同じ考えです、ウスキさんとご一緒されたおかげで「よか」ルートば堪能できなったと・・・
感謝・感激・感動♪

登りと・下りは、別々の日に楽しみました~♪
 
Commented by tinnan1515 at 2018-05-08 04:37
肉まんさん、おはようございます。
お世話になりました。
私も単独山行が多いので自分の姿を見ることができました。(・∀・)。
肉まんさんの目標達成に向けての意欲は素晴らしいですね。
学ぶべき点が多々有りとても勉強になります。
目標もあとわずか、頑張ってください。
Commented by tinnan1515 at 2018-05-08 04:43
山馬鹿さん、おはようございます。
5月の遠征を大いにエンジョイなされておりましたね。
このコースをすでに歩かれておりましたか。
私は池の原から眺める眺望がお気に入りなのですが、次は紅葉の時期でしょうか。
そうそう、先日アップされておりましたキャンプ場でのお写真、とても懐かしく拝見させて頂きました。
ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2018-05-06 15:00 | 山歩き | Comments(6)