園芸を楽しむ!

2018年4月22日   日曜日(晴れ)

 午前中はわさだタウンで買い物するので同行することを約束していた。大分に向う途中、山の稜線が美しいことに喜びを感じるも眺めるだけであった。買い物を済ませ自宅に戻った時は12時過ぎだった。 昼食を食べながら14時までNHK囲碁を見る。その後園芸を楽しむ事にした。

《園芸》
 先ずは自宅に咲いている花から。
e0272335_19262755.jpg
今年も牡丹が咲いてくれた。昨日から今日にかけて一気に開花する。
e0272335_19311743.jpg
モッコウバラを植えて2年目にして漸く咲いてくれた。
e0272335_19324069.jpg
サボテンの花。このサボテンの花はとても小さくて頭部に花を付ける。
e0272335_19374464.jpg
ツツジが満開見頃。ツツジの香りもイイですね。

 次は花の苗植え
e0272335_1940123.jpg
今日購入した花はブルーデージ、デルフィニウム、メランポジューム、ガザニア。これから徐々に夏の花を植えてたいと思っている。
 このあとは40数年経過したモッコクの木が枯れたので切り倒して処分する。余り大きくなかったので短時間で作業を終えることができた。

《百人一首の学習》
88、難波江のあしのかりねの一夜ゆゑ身をつくしてや恋ひわたるべき  皇嘉門院別当

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
16)我黙して山上に立つ時、忽然として我生存の不思議なるを感ず、此時に於いて「歴史」なく、「将来」なし、ただ見る、我が生命其者の此不思議なる宇宙に現存することを。
*国木田独歩『悪魔』(明治三十六年)
●独歩は、これを、実存を凝視しようとするものとして、天地生存の感と言っている。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著 
【例題】まだまだある二重苦の漢字です。
1)不幸をした  2)猿真似とられる  3)血い情報  4)薄く
5)波にわれる  6)少しった領土  7)髪をる  8)えば撓うほど
9)筋肉がる  10)ありがたくい  

【解答】
1)もたらす  2)そしる  3)なまぐさい  4)なめす  5)さらう
6)かじる  7)くしけずる  8)しなう  9)ひきつる  10)かたじけない

《今日の小さな歓び》
孫に絵本を買ってあげたこと。

                                    以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2018-04-22 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)