里山でキンラン、ギンランを見る!

2018年4月21日(土曜日)    晴れ

 整骨院へ今日も通院。臼杵から佐伯までは大分県道36号佐伯津久見線を通る。その時、津久見市内で見る大友宗麟公墓の標識が気になっていた。
 土曜日の整骨院は予約制なので治療が早く終る。どこか山にでもと思うがどうも意気込みが湧いてこない。それで津久見の大友宗麟公墓に行って見る事にした。
e0272335_1913428.jpg
宗麟公園。大友宗麟(1530~1587)は、戦国時代、中九州六カ国を支配した武将として、また、キリシタン大名として有名です。
 ここ大分県津久見市は、その大友宗麟終焉の地です。
e0272335_196425.jpg
大友宗麟公之像。
e0272335_1911631.jpg
大友宗麟公墓の説明板。
e0272335_197547.jpg
宗麟公之キリシタン墓。
e0272335_1922027.jpg
 墓石正面には、「瑞峯院殿前羽林次将兼左金吾休庵宗麟大居士と刻まれているとの事。
e0272335_19143759.jpg
大友宗麟公像。
e0272335_19184411.jpg
公園内にある御やすみどころ。
 大友宗麟の居城である臼杵城は臼杵市にあるのだが、大友宗麟終焉の地が津久見だったとは。勉強になりました。

《里山歩き》
 この温かさにキンランが開花しているのではないかと気になり、午後から里山歩きに出掛けた。今日は自宅から歩いて里山に向う。山路を歩き始めると額から汗が吹き出し、背中も汗が滲み出していた。
 目的地のキンランの場所に着くとなんとなんと黄色い花が咲いているではないか!
e0272335_19384398.jpg
今季お初のキンランに嬉しさがこみ上げてきた。周囲を見渡すとキンランの蕾を数株確認できた。
 さて、キンランの次はギンランである。キンランがあるところをウロチョロしながらギンランを探す。
e0272335_19484561.jpg
小さな白いものに気が付きそばに行くと小さなギンランであった。周囲を探すもギンランはこのひと株のみだった。
e0272335_1953236.jpg
ホソバナアマナは何度も見ているのだが通り道なので今日も眺める事に。今日は龍王山に登る予定はなく眺めるだけ。
e0272335_19572926.jpg
いつの間にかホソバナアマナが咲き誇っていた。
e0272335_19583012.jpg
キンラン、ギンランに会えて足取りも軽いと言いたいのだが、ぼちぼち歩きで三角台に着く。三角台から眺める津久見島の光景がお気に入り。時間も下がっていたので短時間コースを選択して家路に着く。

                             以上
Commented by 風来坊 at 2018-04-22 03:48 x
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
昨日は暑かったですねぇ・・・。
脊振の縦走路に上がっても暑かったです。
そのせいか、虫も大勢出はじめて・・・。
Commented by tinnan1515 at 2018-04-22 08:27
風来坊さん、おはようございます。
昨日は午後からキンランを見に行き、その後里山をウロチョロしましたが汗びっしょりになりました。久し振りに水を沢山補給致しました。
脊振の縦走路も暑かった様ですね。
まだ体が暑さに馴染んでいませんので、夏山対策に心掛けたいと思っているところです。
これから虫との戦いとなりますね。
私は昨日耳朶を虫から刺され今日はかゆみがあります。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2018-04-21 20:15 | 山歩き | Comments(2)