臼杵市のツルガ山に登る!

 整骨院通院後、臼杵に戻り鎮南山に登る予定だったが急に変更して家野地区にあるツルガ山に登る事にした。ツルガ山には2回程登っているのだがここ数年は全く登っていなかった。 近々知人をツルガヤ山に案内するための下見登山であった。
e0272335_18545597.jpg
下山後、臼杵石仏公園からツルガ山を眺望する。

              記

【山行日】2018年4月20日  (晴れ)                                   
【山行先】)ツルガ山(274m)&三ツ頭 :大分県臼杵市家野 
【山行者】単独
【行動コース】家野地区墓地入口・登山口(10:45)~ツルガ山(11:25/11:30)~三ツ頭(11:50/12:05)~荒田地区堤(12:40/12:45)~車道歩き~家野地区墓地入口・登山口(13:30)
【行動時間】2時間45分(休憩時間含む)
【行動記録】
 今日も素晴らしい天気で初夏を思わせるような陽射し。くじゅうや由布岳は絶好の山日和だろうと思いつつ、佐伯から臼杵市家野地区に車を走らせる。
e0272335_1923136.jpg
ここの場所が家野地区からのツルギ登山口。以前はフェンスはなかったが今回はフェンスが設置されていた。駐車場がないので路肩の広場に停める。
e0272335_19292794.jpg
数年ぶりに歩くので登山道が気になっていたのだが、赤テープが要所要所にあり迷うことなく登り詰める。
e0272335_19315169.jpg
樹林地帯なので山野草は見られなかった。
e0272335_19334187.jpg
登山口から40分で山頂に着いた。低山の割にはロングコースだった。山頂のお社は廃墟化であった。
e0272335_19384374.jpg
ツルガ山の山頂標識。さて、直ぐに下山かそれとも尾根歩きかと二者択一で尾根歩きを選択した。
e0272335_19455448.jpg
尾根の樹林地帯は殆んど平坦でとても歩きやすい。しかし、初めてのコースなのでどこで引き返そうかと思っていたら三ツ頭の山頂標識がある場所に到着。三つの登山道が交わった地点であった。おそらく真っ直ぐ進めば水ヶ城山に着くのではないか。もうひとつの登山道は右に降りるコース、しかもテープがあるではないか。三ツ頭から引き返す事なく、またもや初めての山中を歩く事にした。
e0272335_20123793.jpg
ここの赤いテープがあらたな展開になる。
e0272335_20133835.jpg
テープを頼りに下山していくと石仏に出会った。
e0272335_20154870.jpg
歩きやすかった山路がガレ場になって来た。
e0272335_20172984.jpg
谷筋は倒木で荒れていた。
e0272335_2019022.jpg
荒田地区の堤があるところに到着。ここまで来れば後は一般道歩きとなる。一時はどこに出るのかと心配していたがホッとする。中央の山が三ツ頭?
e0272335_20214268.jpg
堤の周辺にはツツジが植樹されており丁度満開見頃だった。
e0272335_2023316.jpg
荒田地区の多賀神社ではお祭りが開催されていた。
e0272335_20245584.jpg
街路樹の山みず木。色はピンクだった。
e0272335_20264128.jpg
周回を終えてゴールイン。

《臼杵石仏公園》 
 下山後、臼杵石仏公園に芝桜見学に行く。
e0272335_20304792.jpg
臼杵石仏公園の芝桜は満開見頃であった。
e0272335_20332445.jpg
臼杵石仏公園の芝桜は初めて。こんなに素晴らしいとは、感激。


                                    以上  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2018-04-20 20:40 | 山歩き | Comments(0)