白石山にて日の出観賞!

2015年2月3日    火曜日  

 2月3日は節分の日。冬が終わり立春(暦の上では春)となるその前日に春の訪れを喜ぶ行事という事で
豆まきをおこなった。鬼は外!福は内!。福が沢山舞い込むと嬉しいのだが。

 昨日、日の出観賞を思い立ち今日は朝食の準備はパスしてまだ暗いうちから里山に出掛けた。でも生ゴミはしっかりとゴミ置き場へ運んでおいた。

1、白石山で日の出観賞
 
 日の出観賞は久し振り。思い立っては実行できず今日に至った。日の出時間は午前7時10分頃なので30分前には山頂着を予想して午前5時30分より登り始めた。山頂までの所要時間は約1時間なので静寂な山頂で30分程日の出を待つ。
e0272335_18393680.jpg
赤く染まった地平線。このあたりから日の出が上がりそうだ。
e0272335_18395917.jpg
日の出、午前7時7分。太陽がチョッピリ覗かせた。
e0272335_18433746.jpg
うっすらと四国半島も確認できた。見る見る間に太陽が大きくなってくる。
e0272335_1985643.jpg
日の出完了。
e0272335_18412618.jpg
白石山の山頂は赤く染まった。

 久し振りの日の出観賞だったが、素晴らしいご来光を楽しむことができとてもラッキーであった。


2、漢字の学習
 《漢字に負けない本:勝野まさる・編著》 
 【問】 ことわざ、正しくは?
1、孫にも衣装   2、身から出た媚    3、胸先三寸に納める   4、灯台元暮らし 
5、倒れて後やまず  6、貪欲は必ず身を救う  7、柳眉を立てる   8、話半分腹八分 
9、出るクギは打たれる  10、憎まれっ子世にはびこる  11、蟻の入る隙もない 
12、上にもおかぬおもてなし

【答】
1、馬子にも衣装   2、身から出た錆   3、胸先三寸に納める  4、灯台下暗し  
5、倒れて後やむ   6、貪欲は身を喰らう  7、柳眉を逆立てる  8、、話半分腹八合 
9、出る杭は打たれる  10、憎まれっ子世にはばかる  11、蟻の這い出る隙もない  
12、下にもおかぬおもてなしる


《今日の小さな歓び》
 日の出観賞。 

                                                     以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2015-02-03 19:22 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)