園芸、囲碁、読書!

2018年5月20日   日曜日(晴)

 真っ青な空、山の稜線もはっきり見える好天気となった。まさに絶好な山日和で各地の山は登山者で賑わった事だろう。

 今日は山の事は忘れて自宅で過ごす事に。園芸、囲碁、読書に親しむ。特に園芸には力を入れて取り組む。夢中になれることが楽しいし心も癒される。 

《園芸》
 春の花が終り夏の花へと衣替え。一気には切り替えができないので徐々に植え替えを行っていたが、今日で80%完了。
e0272335_18504791.jpg
購入した花はイングリッシュラベンダー、カリプッチネオ、ニューギニアインパチェンス、ラベンダー、千日紅、メランポジューム、ケイトウ。

(自宅の花)
今回はサボテンの花2種類。
e0272335_1934844.jpg
毎年咲いてくれるこのサボテン。色合いがとても美しい。
e0272335_1943398.jpg
サボテンの花は艶やかな色が多い様だ。

《読書》
 予約しておいた『かがみの孤城』が借りられる事になり早速に図書館通い。
1)かがみの孤城  辻村深月 著
e0272335_18435535.jpg
2018年本屋大賞(第15回) 。
2)まねる力  齋藤 孝 著
e0272335_18473990.jpg
齋藤 孝(さいとう たかし、1960年10月31日 - )は、日本の教育学者、作家。明治大学文学部教授。

《ことわざ慣用句の学習》
 百人一首の学習を終えて、次は”ことわざ慣用句”を学習する事にした。
e0272335_18335945.jpg

●合縁奇縁  「類句」縁は異なもの
●愛多ければ憎しみ至る
●挨拶は時の氏神
●愛してその悪を知る
●愛してその醜を忘る

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
48)生きる以上は、純粋に、生そのものを生きなければならぬ。
*福永武彦『風土』(昭和二十七年)                                
●この前に「昨日が今日をつくってしまうようでは駄目なのだ。それも心の中には絶望を湛えながら、わらったり喋ったり、ひとを欺き自分を欺いて、ただ生きているというだけの生き方では、それが何になろう」とある。

49)生きるということは、生きることを考えるということではない。
*福永武彦『風土』(昭和二十七年)   
●生きるとは、考えただけで分かるものではなく、大部分の人は分からないおままに生きて行くものである。

50)生きるということは、は、心の中の未知のものを追求して、自分が自分自身になることだ。
*福永武彦『風土』(昭和二十七年)   

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●「生」のいろいろな読み方です。
1)生業  2)生贄  3)生絹  4)生簀  5)生粋
6)生得  7)生憎  8)生姜  9)生駒  10)生保内
11)生欠伸  12)生一本  13)今生  14)芝生  15)殺生
16)素生 
 

【解答】
1)なりわい  2)いけにえ  3)きぎぬ/すずし  4)いけす
5)きっすい  6)しょうとく  7)あいにく  8)しょうが
9)いこま  10)おぼない  11)なまあくび  12)きいっぽん
13)こんじょう  14)しばふ  15)せっしょう  16)すじょう

《今日の小さな歓び》
 NHK囲碁。

                                       以上
# by tinnan1515 | 2018-05-20 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

今季お初のササユリは行縢山で!

 土曜日の山行は体調不良と天気が良くない予報だったので諦めていたのだが、薬服用で一気に体調回復、それに天気も午後から晴マークになっていた。こうなるとついつい山虫が騒ぎ出す。ミヤマキリシマを見る前に是非見たい花があった。それは行縢山に咲くササユリである。昨年は5月22日の行縢山山行時にはササユリは咲いていた。今季は花の開花が早まっているので期待大であった。
e0272335_193879.jpg
今年も行縢山に咲くササユリを見る事が出来て幸せ。

                          記

【山行日】2018年5月19日  (曇のち晴れ)                                        【山行先】行縢山(830m)
【山行者】単独
【行動コース】行縢山登山口P(9:55)~行縢山(12:25/13:05)~行縢山登山口P(14:20)
【行動時間】4時間25分(休憩時間含む)
【行動記録】
 今日の宮崎県の天気予報は晴のち曇りと言う事で、朝食をを済ませてから出発。佐伯までは一般道を走り佐伯ICから高速に乗る。佐伯ICから延岡南IC区間は高速料金が無料なのでとても助かる。行縢神社登山口駐車場はほぼ満車状態。車は停められるのだが、時間を考慮して上の登山口駐車場に向う。なんと駐車は自分の車のみだった。
e0272335_19533714.jpg
駐車場に設置してある登山コース案内板。準備を終えて9時55分スタート。ササユリが咲く場所は滝見橋を渡り、目前の岩峰である。
e0272335_19595111.jpg
岩峰を仰ぎ見るとピンクの花が咲いていた。ササユリである。何しろ側に近寄ることができない急峻な場所に3箇所程咲いていた。早い段階でのササユリとの出会いで気分昂揚。次に目指すは日本の滝百選に選定されている行縢の滝である。
e0272335_2083726.jpg
行縢の滝。青空でなかったのが残念。ここにもササユリがある筈だ。岩峰を見回していたら咲いていた。
e0272335_20115512.jpg
今日2箇所目のササユリ。( ・∀・) イイネ!
e0272335_201681.jpg
近場で見る事ができないのが残念。もう満足、次は山頂を目指すだけ。
e0272335_20183467.jpg
今日はササユリだけで満足な筈だが、花を見るとついつい夢中になる。葉っぱが大きな二人静。
e0272335_20254199.jpg
頂上まで約1時間の地点。気合を入れて歩かなくては。
e0272335_20273571.jpg
シソバタツナミ(紫蘇葉立浪)かなぁ。
e0272335_20331510.jpg
参考までに葉っぱの裏側を写す。裏の色は淡い紫色だった。
e0272335_2035457.jpg
ギンリョウソウの中を覗くと。中は黒いものがあった。
e0272335_20373155.jpg
8合目。山頂まであと700m地点。あとひと頑張り。
e0272335_20392213.jpg
山頂到達。今日の可愛岳は?
e0272335_2040347.jpg
行縢山雌岳の向こうに見える山が可愛岳。可愛岳は独特な山容の山である。山頂でのんびりと昼食タイム。昼食を済ませてからササユリ探索。
e0272335_20442756.jpg
山頂の岩峰に咲いていたササユリ。残念ながら間近で見えるササユリはなかった。13時過ぎから下山開始。
e0272335_20474646.jpg
登りの時に見落としていたオオバトンボソウ?
e0272335_2049196.jpg
滝見橋から眺めた行縢の滝。
e0272335_20501486.jpg
アリドオシ(蟻通)の花。アリドオシ(蟻通し)は、アカネ科アリドオシ属の常緑低木。
e0272335_2053993.jpg
駐車場まで後わずか。


《一口メモ》
 今年も行縢山のササユリを愛でることができ大いに満足。行縢山にはまだまだ通いたいと思っている。

                                      以上
# by tinnan1515 | 2018-05-19 19:40 | 山歩き | Comments(6)

風邪で病院へ!

2018年5月18日   金曜日(晴のち曇)

 昨夜、就寝中に幾度となく咳がでて苦しい思いをした。熱もなく食欲もあったのでもう治るだろうとタカをくくっていたのだが、ところがどっこいそんな生易しいことではなかった。と言う事でついに病院に行く事にした。家内の言うことを早く実行に移しておけば早く治っていたのにと思っても後の祭りだった。
 
(風を早く治すための生活習慣4つ)
1)ゆっくり寝る 2)体を温める 3)うがい手洗い 4)水分補給する。
 今にして思えば思い当たる事ばかり。特に1)ゆっくり寝る 2)体を温めることが十分ではなかった様な気がする。
 
《自宅の花》
 毎日花を眺めるのが日課の一つ。この時期の花の成長は活発である。
e0272335_1984725.jpg
ツツジが終わるとサツキの出番。このサツキは花の形状に特徴がある。
e0272335_199254.jpg
金魚草は好きな花の一つ。何が好きかと言うと花の香り。
e0272335_1995757.jpg
赤、白、黄色の三種類。自分は黄色がお気に入りである。

《百人一首の学習》
99、人もをし人もうらめしあぢきなく世をおもふゆゑに物思ふ身は  後鳥羽院
100、百敷やふるき軒端の忍ぶにも猶あまりあるむがしなりけり  順徳院


《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
45)生まれるのは誰でも生まれる。、死ぬのは誰でも死ぬが、生きるということだけは、これは千人、万人が万人みなちがった生き方をする。
*野上弥生子『生きるということ』(昭和二十八年)                                

46)この人生において私たちは絶えず得て絶えず失い、また、失っては絶えず得ようとし、それが生きることだ。
*野上弥生子『結婚する若い人』(昭和三十ニ年) 

47)逃げられても逃げられないでも、あたしはいよいよの間際で、死ぬのは厭だ。
*長谷川伸『暗闇の丑松』(昭和六年) 
●人を殺したから心中しょうと言う丑松に対して、飽くまで生に執着する女房お米の、女性的な叫び。

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?⑧  「~しい」と続く漢字を集めてみました。
1)慌しい  2)如何わしい  3)厳めしい  4)憤しい  5)労しい
6)厭わしい  7)訝しい  8)疎ましい  9)恭しい  10)麗しい
11)宜しい  12)思しい  13)香しい  14)姦しい  15)喧しい
16)気忙しい

【解答】
1)あわただしい  2)いかがわしい  3)いかめしい  4)いきどおしい
5)いたわしい  6)いとわしい  7)いぶかしい  8)うとましい
9)うやうやしい  10)うるわしい  11)よろしい  12)おぼしい
13)かぐわしい/かんばしい  14)かしましい  15)かまびすしい
16)きぜわしい

《今日の小さな歓び》
 今月5冊目の本読了。

                                       以上
# by tinnan1515 | 2018-05-18 19:20 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

趣味の園芸!

2018年5月17日   木曜日(曇のち晴)

 今日は佐伯ではなく大分へ家内と買い物。先週から今日の行動は約束させられていた。買い物の途中で野菜売り場に花の苗があったので見ていると、ついつい購入してしまった。今日は花屋さんへ行く予定だったので丁度良かった。
e0272335_19301897.jpg
買った花はルドベキア、日々草、百日草、インパチェンス。

 花植えの作業は14時から。その前に昨日剪定していた木の片付けをおこなう。その後土の手入れを済ませてから植える。植えるまでの準備に結構時間がかかり作業をやり終えた時は16時になっていた。夏の花も徐々に増えてきているのだがまだまだ種類が少ない。次の機会にまた植える事にしましょう。
 
《百人一首の学習》
98、風そよぐならのをがわの夕暮はみそぎぞ夏のしるしなりける  従二位家隆

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“生”
43)生とは、黒洞々たる無限の時間と空間との間を劈いて奔る閃光と思われ、周囲の闇が暗ければ暗いだけ、又閃く瞬間が短ければ短いだけ、その光の美しさ、貴さは加わるのだ。
*中島敦『狼疾記』(昭和十七年)                                
●女学校の博物教師が稀に感じる生の昂揚。

44)われは生を享く、生を享くとはわが意志の発展を意味する以外に何等の価値なきものなり。
*夏目漱石『断片』(明治三十八、九年) 
●一度生を享けたからには、自身の発展を目指さなければ意味がない。

《漢字の学習》
【知らないと恥をかく間違いやすい漢字】 やくみつる  著 
【第1章基本編】これだけは覚えておきたい漢字
●正しく読めますか?⑦  三字熟語を読んでみましょう。
1)端境期  2)破廉恥  3)半可通  4)日和見  5)不文律
6)発起人  7)醍醐味  8)鉄面皮  9)土性骨  10)生兵法
11)荷厄介  12)韋駄天  13)不世出  14)筆不精  15)天蚕糸
16)大音声
  

【解答】
1)はざかいき  2)はれんち  3)はんかつう  4)ひよりみ
5)ふぶんりつ  6)ほっきにん  7)だいごみ  8)てつめんぴ
9)どしょうぼね  10)なまびょうほう  11)にやっかい
12)いだてん  13)ふせいしゅつ  14)ふでぶしょう
15)てぐす  16)だいおんじょう

《今日の小さな歓び》
 園芸。
# by tinnan1515 | 2018-05-17 20:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

里山のイチヤクソウが開花!

2018年5月16日   水曜日(晴)

 午前中は佐伯まで治療に出掛ける。午後からは図書館へ本の返却と借り出し。そのあと気になっていたイチヤクソウの開花状況の観察に行って見ることにした。

 5月11日の時点ではまだ蕾だったのだが、ここ数日間の気温上昇と5日間も経過しているので、おそらく開花いると予想していた。
e0272335_1837251.jpg
駐車地から歩いて5分程の山中に自生しているイチヤクソウ。見事開花していた。何度も足を運んだので嬉しさも倍増だった。
e0272335_18421965.jpg
ここに咲くイチヤクソウは今年の里山歩きで初めて出会った株。イチヤクソウは広範囲に渡って自生している事が段々と分かってきた。
e0272335_18425293.jpg
イチヤクソウ(一薬草 )はツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。

《剪定》
 イチヤクソウの花を見たので気分が良く、予てより剪定をしなくてはと思っていたので実行に移す。今日はもちの木とさがり梅の剪定を行った。
e0272335_1849649.jpg
剪定前のもちの木。
e0272335_18495515.jpg
剪定後のもちの木。剪定と言っても伸びている枝を切り落とすだけ。

《図書館》
 今月は読書に力が入らず半月経過。少し本腰を入れなくてはと図書館に出掛けたと言うよりも、今日返却日の本があったからである。そして、今日借りた本は。
1)アントキノイノチ  さだまさし 著
e0272335_1917144.jpg
さだまさしさんの新刊『酒の渚』が面白かったので、今回もさだまさしさんの本を読むことにした。

2)整える、こと  広瀬裕子  著
e0272335_19173376.jpg
整理する事が苦手な自分。なにか参考になることを期待しているのだが。

《今日の小さな歓び》
 イチヤクソウの花を見ることができた事。

                                  以上
# by tinnan1515 | 2018-05-16 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山歩き
17日間の入院生活
自転車ぶらぶら旅
食べ歩き
読書日記
趣味の園芸
漢字
釣り
音楽
お気に入り俳句・漢詩
風景
花散策
その他
検査入院日記
主婦業奮闘日記
17日間の入院生活
思いのままに綴る日記

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:07
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 05:47
ありがとう御座います。 ..
by yamabakanikki at 22:06
いーさん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:24
こんばんは。行縢山には、..
by kabuto1952 at 21:34
悟空さん、こんばんは。 ..
by tinnan1515 at 19:21
こんにちは^^ お体大..
by 悟空さん at 17:15
風来坊さん。おはようござ..
by tinnan1515 at 07:52
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:48

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

園芸、囲碁、読書!
at 2018-05-20 19:30
今季お初のササユリは行縢山で!
at 2018-05-19 19:40
風邪で病院へ!
at 2018-05-18 19:20
趣味の園芸!
at 2018-05-17 20:30
里山のイチヤクソウが開花!
at 2018-05-16 19:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
登山

画像一覧