山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ
2012年9月1日  土曜日
 吉田寛、OBSラジオ『夕方なしか』企画構成出演。大分県臼杵市
 生まれ。「なしかの本」を数冊読んだことがあったので、今回、おい
 さん・おばさん物語を読んでみようと思った。

                      記
1、借りた本
① おいさん物語  吉田寛著
② おばさん物語  吉田寛著
e0272335_15533347.jpg

2、読書進捗状況
2012年9月1日
天涯の花  継続中
2012年8月30日 
天涯の花  読書開始

《一口感想》
  図書館通いを始めてから5ヶ月経過したので読書量を振り返って
  みた。4月6冊、5月5冊、6月9冊、7月4冊、8月5冊、計29冊読
  んでいた。
  継続すればそれなりの読書量であった。ブログ投稿でプレッシャー
  かけるのもプラス要因のようだ。それと今までは著者をかなり限定
  していたが最近になり新たな著者の本を読みだしたのが読書量の
  アップに貢献しているみたい。
  山登りと同じでコツコツと読んで感動に出会えればよいと思ってい
  る。

                                           了
# by tinnan1515 | 2012-09-01 16:06 | 読書日記 | Comments(0)
2012年8月31日  金曜日  晴れ   登山口気温  22℃

  シノノメソウに出会いたくて緩木山&越敷岳のミニ縦走を計画した。
 天候の方も予想に反し好天気に恵まれた山行日和だった。

                 記
【山行名】 緩木山1046m&越敷岳1060m
【山行者】 1名
【山行コース】緩木山登山口P発6:35~緩木元宮7:45~緩木山
         8:15 /8:25~祖母山&越敷岳分岐点9:25~
         越敷岳分岐点9:55~越敷岳10:45/11:30~
         緩木山登山口P着12:40
【行動時間】6時間05分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_17144254.jpg
黄色の越敷岳案内板が良く目立ちます。このちょっと先に駐車場があります。
e0272335_1720994.jpg
越敷岳・緩木山の案内図、
今日は緩木山から越敷岳へと縦走周回コースです。
e0272335_17234230.jpg
季節ごとにいろいろな花が楽しめるようです。
e0272335_17255880.jpg
その中で今日の目的はこの花”シノノメソウ”との出逢いです。
e0272335_1728465.jpg
今日の起点、ここから出発し、ここに降りてきます。
e0272335_17302070.jpg
緩木山の登山口、しばらくは車道歩きです。
e0272335_17315735.jpg
しばらく歩くと本日最初の花との出逢い。よく観察するとなんとシノノメソウ、紫の小さな点々で分かりました。初めて見るシノノメソウに感動です。こんなに早く出会えるとはもう大満足です。最初に蕾を。
e0272335_17374087.jpg
一輪をアップで、腕が悪い上、花が小さいのでうまく撮れません。可愛い花です。とても魅力がありますね。
e0272335_1740490.jpg
見れば見るほど惹かれていきます。花模様が素敵です。今日は沢山の賛辞を書き留めます。
e0272335_17423352.jpg
シノノメソウで満喫したので傾斜のある車道歩きもなんのその。やっと登山路に辿り着きました。
e0272335_17451223.jpg
人口植林の登山道です。
e0272335_17464840.jpg
植林の中に朽ち果てた自然木。活木の時は見ごたえがあったでしょうに。
e0272335_17492885.jpg
石塔の標識につられて行くと?
e0272335_17504810.jpg
石塔がありました。古の人の信仰心には感心しますね。
e0272335_17532582.jpg
緩木元宮に行きます。
e0272335_17541060.jpg
緩木元宮。この地区の方々がお参りなされているようです。
e0272335_17565999.jpg
この花が草アジサイでしょうか。本日二つ目の花との出逢い。この花もお初です。
e0272335_17584680.jpg
緩木山分岐点、今日最初のピークも間近です。
e0272335_180585.jpg
緩木山山頂。静かな佇まいでした。
e0272335_1825810.jpg
山頂から祖母山を彼方に遠望できました。
e0272335_18132057.jpg
緩木山から祖母山・越敷岳起点までの心地よい縦走路歩きでした。シャクナゲもちらほらありました。
e0272335_18185940.jpg
ぽつんと一つヤマホトトギス。こんな出会いは嬉しいですね。
e0272335_1820475.jpg
漸く着きました。祖母山・越敷岳起点です。ここから祖母山がちらっと頭によぎりましたが越敷岳に向います。
e0272335_1823207.jpg
遠くに霞んで見えるのが
根子岳です。薄が秋を装っていました。
e0272335_18253270.jpg
こちらが祖母山、一番奥に見える山です。薄が素敵でした。
e0272335_18273990.jpg
ホソバシュロソウの失敗作です。
e0272335_18294147.jpg
根子岳も徐々に大きく見えるようになってきました。少し雲がかかっていました。
e0272335_18312711.jpg
ここの分岐点から越敷岳に向かいます。前回、直進し高森に降りてから越敷岳に登り返したことが思い出されます。あの時は雷と雨に
動転しこの標識を見落としていたようです。今日はしっかり確認です。
e0272335_1837520.jpg
越敷岳・緩木山分岐点。もうまもなく越敷岳です。
e0272335_18401034.jpg
今日は花が少ないので白い茸を撮りましょう。
e0272335_18405368.jpg
越敷岳直下の洞窟、初めてこの穴を通りました。
e0272335_18451484.jpg
岩肌にはケイビランが沢山生えていました。
e0272335_18461066.jpg
越敷岳山頂に到達です。
素晴らしい好天気で木陰に腰を降ろししばし休憩。そよ風が心地よく裸足になりました。今日の昼食はあんぱん1ヶ、銀シャリおむすび1ヶ、乾燥ソーセージ半分、コーヒー一杯、甘夏缶1ヶ。良く食べました。
e0272335_18534575.jpg
山頂から阿蘇山系です。
e0272335_18551254.jpg
こちらは祖母山です。
e0272335_18563047.jpg
竹田市の方向にしっかりと下山です。
e0272335_18574485.jpg
存在感のあるヤマボウシ。大木でした。
e0272335_18585613.jpg
御聖洞の標識。
e0272335_194627.jpg
この洞で修行されたのですね。現代人は真似はできないでしょう。
e0272335_1961184.jpg
仙人枕。仙人さんは大男だったのでしょうね。それとも複数の仙人さんが住んでいたのかなぁ。
e0272335_1982867.jpg
登山口です。ここで車道にでて直ぐに谷沿いに下ります。
e0272335_1994650.jpg
谷を渡ります。
e0272335_19112376.jpg
ここが登山口でした。ここからは車道歩きとなります。
e0272335_19133021.jpg
すくすく育った人工林の中を歩きます。まもなく駐車場です。
e0272335_19163740.jpg
人工林の中に花が咲いていましたが余りにも花びらが小さいためうまく撮れませんでした。
e0272335_19183323.jpg
番外です。帰路、朝地道の駅で買った栗です。ひと足先に栗ご飯を食べようと思っています。

《一口メモ》
 心配していた天候も好天気に恵まれ楽しい山行となった。
 一番の収穫はシノノメソウに出逢えたこと。今日も新規の
 知識を吸収でき成果がありました。
 緩木山&越敷岳のミニ縦走はゆったりとした気分で歩ける
 コースであった。
 
                                      了
 
  
# by tinnan1515 | 2012-08-31 19:47 | 山歩き | Comments(8)

植物の読み方

2012年8月30日  晴れ

 昨日とうって変わって今日は快晴、ブログ投稿にと思って自転車ぶら
ぶらロードに出たが51㎞過ぎて峠直前にしてギブアップし引き返す。と
言うことで記事もままならず漢字の投稿に変更した。
ネットで植物の読み方に挑戦してみたが全く歯が立たなかった。

                   記
植物読み方
①鳳梨       パイナップル
②甘蕉       バナナ
③檬果       マンゴー  
④稚海藻      ワカメ
⑤菜蕗       フキ
⑥唐檜       トウヒ
⑦黄蜀葵      トロロアオイ
⑧風信子      ヒヤスンス
⑨鬱        チューリップ

e0272335_17123836.jpg
トロロアオイ(黄蜀葵 )は、アオイ科トロロアオイ属の 植物。オクラに似た花を咲かせることから花オクラとも呼ばれる。
e0272335_17151268.jpg
トウヒ(唐檜、)は、マツ科トウヒ属の常緑 針葉樹。 北海道および北東アジアに広く分布するエゾマツの変種。

《一口メモ》
 鬱と書いてチューリップと読む。欝になりそうだ。
 鳳梨はなんとなくイメージが湧いてくる。(芒果)この漢字もマンゴーと
 読むそうだ。
                                              
 

                                             
                                             了
# by tinnan1515 | 2012-08-30 17:27 | Comments(0)
2012年8月29日  木曜日
 高橋源一郎と言えばNHKラジオの「すっぴん!」に出演して
いる男性かなぁ。
ネットで調べてみると(1951年1月1日 - )は、日本の小説家、
文学者、文芸評論家。明治学院大学教授。そして、『さよならク
リストファー・ロビン』は谷崎潤一郎賞を受賞していた。

1、借りた本
① さよならクリストファー・ロビン  高橋源一郎著
e0272335_1645858.jpg


2、読書進捗状況
  2012年8月29日 
  日輪の遺産     読書完了
  2012年8月28日 
  日輪の遺産     継続中
  2012年8月27日 
  日輪の遺産     読書開始
  浅の川暮色     読書完了
  2012年8月25日 
  浅の川暮色     継続中
  2012年8月24日 
  浅の川暮色     読書開始

 《一口感想》
  最近、雨が多く本を読む時間が多くなった。その中で五木寛之の
  若かりし日の作品短編小説を興味深く読んだ。五木氏の青春時
  代を垣間見たような錯覚に陥った。
  浅田次郎の”日輪の遺産”巧妙な筋書きに惹かれる。久しぶりに
  醍醐味を味わうことができた。
                                         
                                         了
  
# by tinnan1515 | 2012-08-29 16:27 | 読書日記 | Comments(0)
2012年8月28日 火曜日

  昨日・今日と連日してこの漢字(頃日)の読みがどうしても
 思い出せなく情けなかったが、ここに投稿することで覚えら
 れるかなぁ。

                 記
読めなかった漢字
1、和装和髪編
①鞐    読み分からず    正解はコハゼ 
②元結   もとゆいと読む   正解はモットイ
③釵    読み分からず    正解はカンザシ  
④桃割   ももわりと読む   正解はモモワレ
⑤鬘    読み分からず    正解はカツラ
e0272335_13501094.jpg
                   コハゼ
2、日常什器編
⑥蝿帳   読み分からず    正解はハイチョウ *蠅を防ぐ戸棚。
⑦杓文字 読み分からず     正解はシャモジ    

3、男の道具編
⑧鋸    やすりと読む     正解はノコギリ
⑨鉞    読み分からず     正解はマサカリ
⑩鏨    のみと読む      正解はタガネ
⑪大鋸屑 読み分からず     正解はオガクズ
⑫鑢    読み分からず     正解はヤスリ
⑬鑿    読み分からず     正解はノミ
⑭剪刀   せんとうと読む    正解はハサミ
⑮曲尺   まじゃくと読む    正解はカネジャク
⑯鎹    読み分からず     正解はカスガイ

《一口メモ》
 
  簪(かんざし)は読めるのだが、こちらの釵(かんざし)は全く
  読めなかった。一つの単語に幾通りもの漢字があり日本語
  は複雑であるが面白みもある。
  *頃日(けいじつ)…このごろ。日頃。近頃 

                                          了                                                                                    
# by tinnan1515 | 2012-08-28 13:46 | 漢字 | Comments(0)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515