山に癒されて

新刊”赤猫異聞”浅田次郎著!

2012年11月5日  月曜日

 浅田次郎の新刊「赤猫異聞」の予約申し込みをしておいたところ、市図書館で購入されており今回借りることができた。新刊が読めるのは嬉しいですね。

                     記
1、借りた本
①赤猫異聞    浅田次郎 著
e0272335_1326778.jpg
田次郎氏に聞くからの抜粋文。<法と礼がせめぎ合った時代の物語>「今でこそ日本は法治国家ですが、かつて幕末までは現代のような法という概念はありませんでした。では代わりに何があったかというと“礼”なんですね。礼とは常識として人間社会ではこうするべきですよというもので、これをすれば罰すると定めた法律とは根本が違います。その礼が社会に根付いていたから解き放ちの際、囚人たちも恩恵に対する礼で戻っていた。ところが今日は法に触れなければ何をやってもいいという発想で、これが社会をダメにした元凶だと僕は思っています。物語の舞台である明治初めは、礼と法がせめぎ合った時期。その中で法治国家の番人である小兵衛は、法ではなく礼にのっとって行動するわけです」

2、読書進捗状況
2012年11月5日  ゼロ!   完読
2012年11月4日  ゼロ!   継続中
2012年11月3日  ゼロ!   継続中    
2012年11月1日  ゼロ!   読書開始

《一口感想》
 ゼロ!とは犬・猫の殺処分をゼロにすることで、この行政活動に取り組んでいるのは熊本県の「熊本市動物愛護センター」の皆さんであることを知りました。具体的な処分について2000年の犬の処分数693匹、2005年221匹、2010年18匹と限りなくゼロに近づいています。因みに犬の捕獲・保護数を見てみると2000年602匹、2005年579匹、2010年575匹とほぼ横ばいでした。
殺処分ゼロはこの業務携わっておられる皆さんの情熱と愛情がなければ成し得ないと痛感いたしました。

                                          以上
# by tinnan1515 | 2012-11-05 13:53 | 読書日記 | Comments(0)

ヴィオラ、ノースポール、シクラメン等の花の苗植え!

2012年11月4日  日曜日

 11月になったので我が家恒例の花の苗植えをおこなった。メインの花はヴィオラ、ノースポールで後は自分好みの花を植えました。

                 記
1、購入した花の苗
e0272335_18174584.jpg
ノースポールは夏までもちますので欠かせない花です。
e0272335_181929100.jpg
ヴィオラの黄色と白は欠かせません。春になるとヴィオラがしこり賑わいを見せます。花柄摘みが大変です。
e0272335_18214839.jpg
ヴィオラ、なでしこ、クリスマスローズの苗は黄色でダブルです。
e0272335_18262240.jpg
シクラメン、ヴィオラ、葉牡丹、ケイトウ(ハッピーーキャンドル)、ブルーデージの苗。

2、このように植えました
e0272335_1840863.jpg
ノースポールは鉢植えしました。
e0272335_18413250.jpg
シクラメンは4本のみ。
e0272335_1842485.jpg
ケイトウ(ハッピーキャンドル)色がカラフルなので植えてみました。
e0272335_18444880.jpg
葉牡丹も毎年植えます。
e0272335_18451939.jpg
クリスマスローズのダブルで黄色は鉢植えしました。今日植えた中で一番楽しみな花です。開花は再来年?。
e0272335_18502738.jpg
ヴィオラの黄色は地植えです。
e0272335_18511782.jpg
ヴィオラの鉢植え1
e0272335_1854855.jpg
ヴィオラの鉢植え2

《一口メモ》

これで春用の花の苗植えはほぼ終了ですが、あと残すはマリーゴールドの後にヴィオラを植えて全て完了です。これからはヴィオラ花柄摘みが日課になります。


                                     以上
# by tinnan1515 | 2012-11-04 19:51 | 趣味の園芸 | Comments(4)

第38回九州公演日本フィル2013チケット入手!

2012年11月3日  土曜日

日本フィルコンサートには毎年出かけています。今回も第38回九州公演日本フィル2013のチケットを入手いたしました。まだまだ先の長い話ですが楽しみができました。

                    記

1、第38回九州公演日本フィル2013
e0272335_8244561.jpg
毎年開催されている日本フィルコンサート。来年のチケット入手完了です。

2、久しぶりの音楽 11月3日
チャイコフスキー
交響曲第5番ホ短調作品64
第1楽章:アンダンテ・アレグロ・コンアニマ(14′41″)
第2楽章:アンダンテ・カンタービレ、コン・アルクーナ・リチェンツァー(14′19″)
第3楽章:ワルツ:アレグロ・モデラート(6′13″)
第4楽章:アンダンテ・マエスストー・ソフ・アレグロ・ヴィヴァーチエ(12′38″)
●来年公演される曲を聴いてみました。

《一口メモ》
文化の日だからではなく偶然このようになりました。本当に久しぶりのクラシックでしたがたまにはいいものだと感じました。最近は演歌を聴くことが多く忘れ去られたクラシック音楽でしたが、今日は聴き気になれた心境にありがとうです。

                                            以上                                             




                                            
# by tinnan1515 | 2012-11-03 08:23 | 音楽 | Comments(2)

男池散策&平治岳の初コース歩きそして今年お初の霜柱!

2012年11月2日  金曜日 晴れ  登山口温度 1℃

 男池周辺の紅葉と予てより歩いて見たいと思っていた二つのコースを計画した。一つはいーさんから教えて頂いたソババッケ直前の尾根から山頂を目指すコース。二つ目は大戸越から風穴コースへの山麓歩きでした。特に平治岳への直登コース歩きは興味津津でしたが………。

                     記
【山行名】 平治岳
【山行者】 1名
【山行コース】男池P(7:10)~ソババッケ手前尾根直登 (8:00/8:05)
        ~平治岳(9:40/9:50) ~大戸越(10:25)~男池・風穴
        分岐点 (11:20)~ソババッケ(12:00)~男池P(13:00)
【行動時間】5時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_18541065.jpg
6時40分に駐車場に着くとすでに10台前後の車がありました。気温が1℃重ね着してスタートです。まずはかくし水に向います。
e0272335_191117.jpg
森林の中にゆったりと流れる水も長閑でした。
e0272335_19533580.jpg
黄葉に染まった山路、目を見張るような紅葉との出逢いはありませんね。
e0272335_1957973.jpg
今日目指すコースです。ソババッケ直前の尾根。ここから平治岳直登が始まります。
e0272335_19593049.jpg
とにかく上へ上へ、テープを確認しながら上り詰めます。撮影タイムです。
e0272335_2025643.jpg
平坦に見えますが急登です。心臓パクパク、息を切らしながら木を掴み歩きます。1300m付近から厳しくなりました。
e0272335_2073230.jpg
山頂が近づくと霜柱と出会いました。今年初めての霜柱でした。
e0272335_2091742.jpg

山頂近くには吉部コースと男池コースの合流地点がありました。そこから山頂までは僅かな登り。上り詰めるとそこは平治岳の山頂。360度見渡せます。
e0272335_20174579.jpg
男池の駐車場がはっきり見えます。あそこから歩いてきたのか。
e0272335_20222217.jpg
三俣山の容姿が大好きです。硫黄山からの噴煙真っ直ぐに天空に舞い上がっています。今日の天候は良好な証ですね。大船山、由布岳はガスでうっすら確認できる程度でした。
e0272335_20275430.jpg
下山時、山作業中の人に出会いました。作業の内容を尋ねると原生するミヤマキリシマの中にはこびるウツギの伐採とのことでした。山の手入れご苦労様です。これからも素晴らしいミヤマキリシマが見れますね。
e0272335_20332415.jpg
ウツギがいたるところで伐採されていました。
e0272335_20363084.jpg
ウツギの伐採作業です。
e0272335_20421262.jpg
大戸越から平治岳を眺めながらここで北大船山を目指そうかと思いが駆け巡るが予定通り初めてのコースに向かう。
e0272335_20512469.jpg
男池コースを歩いた時、風穴・黒岳コースを歩いて見たいと思っていたことが今日実現です。どの地点に合流するのか楽しみです。
e0272335_20543122.jpg
落葉樹林はすっかり葉が落ち山路に落葉の絨毯でした。
e0272335_212450.jpg
ところどころに紅葉の名残が見られます。
e0272335_214411.jpg
男池・風穴の分岐点。今日は
出発地点の男池に戻りました。
e0272335_2165789.jpg
紅葉を楽しみながらの下山です。
e0272335_21104261.jpg
黄葉も綺麗です。
e0272335_21124990.jpg
ソババッケから眺望したた平治岳です。
e0272335_21154183.jpg
ソババッケです。
e0272335_2117531.jpg
青空に映える黄葉。
e0272335_2118498.jpg
男池路の紅葉を楽しみながらの下山でした。まだまだありますよ。
e0272335_21211096.jpg
大きなケヤキの中に一本の細い木が天に向かっていました。
e0272335_212249100.jpg
紅葉した楓でした。
e0272335_21242672.jpg
紅葉1
e0272335_21251323.jpg
紅葉2
e0272335_21251386.jpg
紅葉3
e0272335_21263777.jpg
大木に出会いました。根っこに注目してみました。
e0272335_21273385.jpg
巨根が岩を被っていました。自然に生きる樹木の逞しさに圧倒されました。
e0272335_2129181.jpg
裏から眺めるとかなり傷んでいますが堂々としていますね。
e0272335_2131125.jpg
男池の湧水です。湧水を美味しくいただきました。
e0272335_21325532.jpg
晩秋の男池湧水でした。
e0272335_21362523.jpg
何度見ても飽きない風景です。
e0272335_2137356.jpg
橋のある風景を楽しみました。
e0272335_21385165.jpg
男池周辺の散策終了です。

《一口メモ》
初めてのコースを2箇所歩き楽しい山行であった。平治岳の直登には苦戦した。ミヤマキリシマが咲く時期にこのコースを歩けば静かに登ることができると思うが勇気がいるなぁ。男池周辺は四季を通じて楽しめる。次は来年のユキワリイチゲのシーズンに登ることに。
下山後、おいちゃんのお店で好物のきびだんごとコーヒーをいただき帰路に着いた。

                                                 以上
# by tinnan1515 | 2012-11-02 21:56 | 山歩き | Comments(12)

クリスマスローズこぼれ種発芽の移植!

2012年11月1日   木曜日

 クリスマスローズの開花が終わるとカットしていたが、今年はそのまま放置しておいた。するとこぼれ種が発芽しました。沢山の発芽なので鉢で育てて見ることにしました。

                   記
1、クリスマスローズこぼれ種発芽2種類
e0272335_1602857.jpg
発芽①
e0272335_1602821.jpg
発芽②

2、鉢移植
e0272335_1633464.jpg
鉢4個に移植しました。

《一口メモ》

 こぼれ種からの成長が楽しみです。どのような色の花が咲くことでしょうか。まずは枯らさないように育てて行きましょう。
 
                                             

                                         以上
# by tinnan1515 | 2012-11-01 16:30 | 趣味の園芸 | Comments(2)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

最新のコメント

ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 05:52
周平さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:46
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 21:31
うすきさん、こんばんは。..
by 山沢周平 at 21:16
ポンちゃんさん、こんばん..
by tinnan1515 at 18:53
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 17:52
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:27
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 05:52
giroroさん、おはよ..
by tinnan1515 at 05:20
悟空さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:05

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧