鎮南山八十八ヶ所巡り!

2012年7月2日  月曜日  曇り
   
  天気予報は曇りで雨はなんとか持ちそうな気配。近場の山、鎮南山を歩く。
 今日はどう言う心境の変化か八十八ケ所巡りを初めて歩いてみた。

                          記
【山行名】 鎮南山 536m
【山行者】 1名
【山行コース】駐車場11:05~八十八ケ所巡り山庵寺12:40/13:05~鎮南山13:35~
        塔の尾14:05~リトル鎮南山~駐車場14:55
【行動時間】 3時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】        
e0272335_18304863.jpg

  蒸し暑い、歩き始めると汗がにじみ出る。山はすっかり夏だ。
  5合目あたりからミンミン蝉が鳴き始めている。塔の尾へは下山時に寄ることにし
  山庵寺を目指す。ところが山庵寺を目前にこの標識に惹きつけられた。・
e0272335_19143156.jpg

  今日はどうしたことか八十八ケ所巡り道順に吸い寄せられ、本来のコースから
  外れる。
e0272335_19241872.jpg

   71番札所
e0272335_19263463.jpg

   ○○番札所
e0272335_1927261.jpg
  
   ○○番札所、ここからは市街地が見えました。
e0272335_19303885.jpg

   ○○番札所
e0272335_19332372.jpg

   ○○番札所
e0272335_19335442.jpg

   八十八ケ所巡りここで終りでした。 
e0272335_1938928.jpg

   山庵寺弘法大師堂がこの場所に建立されていたのですね。初めて知りました。
e0272335_1940289.jpg

   沢山の石仏がありました。
e0272335_19423821.jpg

   孟宗竹が倒れて通せんぼでした。
e0272335_19442431.jpg
 
   鋸を持参していましたのでカットしました。
e0272335_19471637.jpg
 
   実はここが八十八ケ所巡りの入口なのです。
e0272335_19485552.jpg
 
   3番札所です。
e0272335_19494484.jpg

   1番札所は山庵寺の境内にありました。 
e0272335_19505872.jpg

   境内にある休憩小屋で昼食休憩です。ここでのひと時は癒されます。
e0272335_20151238.jpg

   鎮南山に向かう途中、気になっていた倒木。   
e0272335_20164845.jpg
 
   これで通行が楽になりました。
e0272335_2019411.jpg
     
   鎮南山展望台から臼杵湾に浮かぶ津久見島。展望台から戻ると登山者の
   方が休憩中。この方から鎮南山から林道へ降りる最短コースを教えて頂く。
e0272335_20242759.jpg

   再び山頂へ戻る。3匹の鯉が2匹になっていた。
   塔の尾に向かう途中、タマゴタケを期待したが形跡すら発見できなかった。
   

《一口メモ》
   
   鎮南山には数多く登っているが、今日は思わぬ展開で初めての八十八ケ所巡り
   に弘法大師堂跡との出会い。興味が湧けば行動に移すと何かが得られる。
   そんな山行であった。

                                                       了
# by tinnan1515 | 2012-07-02 18:31 | 山歩き | Comments(2)

今日の読書&図書館

2012年7月2日 月曜日
 
 雨の日が多く読書時間が多めに取れたことと、待ち時間の活用が功を奏して
今月は読書冊数が10冊だった。これでは雨が降る筈だ。

                      記           
                      
 
《先週の読書記録》 
                         

2012年7月1日  日曜日
今日の読書
①親鸞(下) 五木寛之著         完読
②一刀斎夢録(下) 浅田次郎 著   継続中

2012年6月30日  土曜日
今日借りた本
①ぼくの日本十六景   森本哲郎 著
②吾輩も猫である    森本哲郎 著
e0272335_849362.jpg

  臼杵図書館に所蔵してなく大分図書館より借りる

今日の読書
親鸞 (下) 木寛之著     継続中

2012年6月29日  金曜日
今日の読書
親鸞(上) 五木寛之著  完読

2012年6月28日  木曜日
今日の読書
親鸞(上) 五木寛之著  継続中 

2012年6月27日  水曜日
今日の読書
①人生論としての読書論 森信三著  完読
②一刀斎夢録(下) 浅田次郎 著    継続中

2012年6月26日 火曜日
今日の読書
人生論としての読書論 森信三著  継続中    

2012年6月25日  月曜日    
今日の読書
美しい日本の詩歌 土屋秀宇著   完読

《一口感想》

 ●森信三氏の著作を読んでみたくなる。 
 ●五木寛之氏の親鸞・激動編は新聞小説連載。スリリングな展開に魅了され珍しく
  短期間に読み上げた。
 ●美しい日本の詩歌、忘れていた日本の風景を思い起こさせてくれた。
  一つの言葉が生み出す力は本当に素晴らしい。
                                                  

                                                     了
# by tinnan1515 | 2012-07-02 09:17 | 読書日記 | Comments(0)

梅雨のさなかに咲きました

2012年7月1日  日曜日   曇り

     早いもので今日より文月、本格的な夏に突入する。
    この梅雨のさなかに元気良く開花した花さん達です
    これから夏の花もだんだん少なくなって行きますが、真夏に花咲く花も
    すでに蕾が膨らみ初めています。

                           
                        記

1、最近咲いた花
e0272335_1313434.jpg

  やっと桔梗が開いてくれました。紫の色も素敵です。
e0272335_1334620.jpg

  ギボウシの花が開花しました。あと3種類ほどあるギボウシは未だに
  蕾をつけていないようです。
e0272335_13132214.jpg

  アンスリウムの花芽。
e0272335_1371363.jpg

  一週間ほどで開花しました。ろう細工のような花です。

2、間もなく開花
e0272335_1322725.jpg

  一人生えのおしろい花。日増しに成長してきました。
  香りがたまらなく好きです。
e0272335_1324819.jpg

  セージ。色は紫です。

《一口メモ》 

   しばらく水遣りもご無沙汰していたが、これから水管理が一仕事。
  楽しみな花の開花はだんだんと減っていく。
  あとは、朝顔、ホトトギス、ショウジョウソウ、トランペットフラワーのみとなった。

                                                       了

  
# by tinnan1515 | 2012-07-01 13:39 | Comments(4)

紅葉の名所”白馬渓”と山歩き

2012年6月30日  土曜日    雨

 今にも雨が降り出しそうな気配、雨ガッパと傘を準備してもみじの名所白馬渓散策と
 水ヶ城山を目指した。準備を終えて歩き掛かると案の定小雨がぱらついてきた。
 途中から本降りとなり雨ガッパに傘をさしての歩きとなった。

                       記

【山行名】 水ヶ城山 281m&ツルガ山274m(うすきの山)
【山行者】 1名
【山行コース】駐車場10:15~池10:35/10:45~水ヶ城山11:15 /11:20~
        駐車場12:10/12:30~移動~駐車場12:50/12:55~ツルガ山
        13:40/13:50~駐車場14:20
【行動時間】 4時間05分(休憩・移動時間含む)
【行動記録】
1、白馬渓&水ヶ城山
e0272335_18202323.jpg

   自宅から車で15分程度の駐車場。今日はここから出発です。
e0272335_18232854.jpg
 
   駐車場の横を流れる臼杵川です。
e0272335_18353691.jpg

   白馬渓の道標、この先にも駐車場はあります。
e0272335_1838035.jpg

   白馬渓の由来です。
e0272335_1841347.jpg

   白馬渓へは数十年ぶり、ここの燈篭から登ります。
   傘をさして歩いても大丈夫、ただし、石畳は滑りますから慎重に歩きました。
e0272335_1848065.jpg

   舗装道です。
e0272335_1850238.jpg
 
   水量が多いようです。水しぶきを上げながら流れていました。
e0272335_18575722.jpg

   ところどころにある眼鏡橋も景観がいいですね。
e0272335_18593082.jpg

   小さな滝と小さな滝壺 
e0272335_1902661.jpg
 
   ここの滝が一番迫力がありました。  
e0272335_1913611.jpg

   山歩きで今年最初の蛇との遭遇、やはりちょっぴりビビりますね。
e0272335_1971287.jpg

   お社があります。
e0272335_1982720.jpg

   雨に煙る池です。雨足が強くなってきました。
e0272335_1910982.jpg

   池の周辺のもみじです。
e0272335_19113645.jpg

   紅葉の季節は綺麗だろうなあ。
e0272335_19131322.jpg

   ここから車道歩きで水ヶ城山を目指す。山頂まで登りが続きます。
e0272335_19155439.jpg

   長雨がもたらした崩壊。舗装道での崩壊地はここの1箇所のみでした。
e0272335_19401315.jpg

   山頂にはテレビ塔がNHK,OBS,TOS,OABのテレビ局。
   山頂標識はテレビ塔の先、藪こぎを敬遠し下山する。
e0272335_19453054.jpg

   登りに見つけていたオカトラノオ、やゃ小ぶりでした。
e0272335_19463557.jpg

   こちらは羊歯とのコラボ。私のお気に入りの1枚です。
e0272335_195718.jpg

   樹木になるとサッパリわかりません。
e0272335_20252762.jpg
   
   目を凝らして花を探すがどこにでも咲いているシモツケ。
e0272335_201201.jpg

   池に戻りました。もみじが鮮やかです。紅葉の時期は素晴らしいと思うが。
e0272335_2033474.jpg

    青々と茂ったもみじ、雨に打たれ活き活きでした。 
e0272335_2072070.jpg

    テレビ塔が見える所が水ヶ城山です。
e0272335_20242710.jpg
    
    夏は涼を求めてこの建屋での昼寝は?建屋は谷川を跨いで建ててあります。 
    下山中、この辺で蝉の鳴き声が聞こえてきました。
e0272335_2027337.jpg

    この巨木は?
e0272335_20281327.jpg

     スダジイでした。
2、里山 ツルガ山
e0272335_2030722.jpg
 
  ここから登りました。雨あがる。ラッキーと思ったが。
e0272335_203729.jpg
 
  赤テープを見つけながらの歩き、結構荒れていました。 
e0272335_20393413.jpg
 
  尾根歩きまでは登りの連続、雨で滑らないようにと。尾根歩きは最高でした。
e0272335_20431187.jpg

   尾根歩きの続きです。撮影はこれまで。
   雨と湿度の高さでカッパの下は汗びっしょりです。少々疲れました。

《一口メモ》
   白馬渓はもみじの名所。紅葉時期に訪れてみたい所。 
   海と山に囲まれた臼杵はまだまだ低山歩きが楽しめそうだ。
   近場の吉四六の里、野津の山には一度も足を運んでいない。
   まずは山の調査から。
                                                     

                                                     了
       
# by tinnan1515 | 2012-06-30 21:15 | 山歩き | Comments(6)

美しい日本の詩歌 秋編!

2012年6月30日    土曜日

美しい日本の詩歌(土屋秀宇著)より、”四季を生きる”秋の句・詩を書きとめる。

1、詩

落葉松   北原白秋

からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。
からまつはさびしかりけり。
たびゆくはさびしかりけり。

からまつの林を出でて、
からまつの林に入りぬ。
からまつの林に入りて、
また細く道はつづけり。

からまつの林の奥も
わが通る道はありけり。
霧雨のかかる道なり。
山風のかよふ道なり。

からまつの林の道は、
われのみか、ひともかよひぬ。
ほそぼそと通ふ道なり。
さびさびといそぐ道なり。

からまつの林を過ぎて、
ゆゑしらず歩みひそめつ。
からまつはさびしかりけり、
からまつとささやきにけり。

からまつの林を出でて、
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
からまつのまたそのうへに。

からまつの林の雨は
さびしけどいよよしづけし。
かんこ鳥鳴けるのみなる。
からまつの濡るるのみなる。

世の中よ、あはれなりけり。
常なれどうれしかりけり。
山川に山がはの音、
からまつにからまつのかぜ。

2、漢詩

静夜思       李  白
牀前月光を看る 疑うらくは是れ地上の霜かと  
頭を挙げては山月を望み 頭を低れては故郷を思う

3、短歌
  
  夕されば野辺の秋風身にしみてうづら鳴くなり深草の里
                         (藤原俊成  千載集)
   ゆく秋の大和の国の薬師寺の塔の上なるひとひらの雲
                         (佐々木信綱  新月)

4、俳句

   名月を取ってくれろとな泣く子かな      小林一茶
   山は暮れて野は黄昏の薄かな        与謝蕪村
   赤蜻蛉筑波に雲もなかりけり         正岡子規

《一口メモ》
   
 心の琴線に触れる詩、句に出会えて嬉しかった。全ては覚えきれないが、日々の生活の中でふと思い浮かんでくることを願うばかりである。

                                                     了      
# by tinnan1515 | 2012-06-30 09:18 | お気に入り俳句・漢詩 | Comments(0)


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
山歩き
17日間の入院生活
自転車ぶらぶら旅
食べ歩き
読書日記
趣味の園芸
漢字
釣り
音楽
お気に入り俳句・漢詩
風景
花散策
その他
検査入院日記
主婦業奮闘日記
17日間の入院生活
思いのままに綴る日記

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

山馬鹿さん、こんばんは。..
by tinnan1515 at 19:09
こんにちは。 素晴らし..
by yamabakanikki at 15:53
301 Moved Pe..
by LelandAliek at 12:50
いーさん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:28
ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 05:20
うすきさん相変わらずの快..
by kabuto1952 at 21:37
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 21:28
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 17:39
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 17:28
うすきさん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 11:31

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

蝉しぐれの鎮南路を歩く!
at 2017-08-17 18:30
神楽女湖&志高湖&倉木山にて..
at 2017-08-16 20:10
送り火を済ませる!
at 2017-08-15 20:00
緩木山&円形分水&白水の滝で..
at 2017-08-14 19:36
満ち足りた一日!
at 2017-08-13 19:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
登山

画像一覧