山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

障子岳・古祖母山縦走路歩き

2012年5月13日 日曜日  曇り

NHK「ラジオ深夜便」が好きで良く聞きます。お気に入りは〔にっぽんの歌こころの歌〕
と〔明日へのことば〕です。
今日は尾平登山口までの移動時間中に“陶芸家 梅田純一”氏の「旅は学び舎(ヤ)人生は
不思議な出会い」を聞きいたく感動した。早速に初めての作品集「こぼれうめ」を購入しようと思う。
前置きが少々長くなりましたが今年三回目のアケボノツツジ観賞に向けての障子岩・古祖母
山を歩きました。
                  記
【山行名】 障子岳1703m(5回目)~古祖母山1633.1m (3回目)      
【山行コース】駐車場6:00~1000m7:15~1500m8:45 ~古祖母山・
       祖母山分岐点9:00~天狗岩9:40発~烏帽子岳10:30 11:00
       障子岳11:20~古祖母山12:45 / 13:05~傾山・祖母山分岐14:05
       尾平トンネルP14:35~近道尾平14:45~林道出合15:10~登山口15:40
【行動時間】9時間40分
【行動記録】
①祖母山三景
e0272335_22512348.jpg

展望台からの祖母山
e0272335_22193377.jpg

烏帽子岳からの祖母山
e0272335_10104137.jpg

障子岳からの祖母山
②行程記録
e0272335_1026474.jpg

黒金山尾根コースの橋を渡り、このあたりから徐々に登りが続き汗が滲み出てきました。
e0272335_10301034.jpg

川上渓谷と祖母山分岐標識。キレンゲショウマの開花時期は川上渓谷に方向に歩きます。
e0272335_10395895.jpg

標高1000m付近、森林美に癒されます。
e0272335_10423389.jpg

俯いたギンリョウソウを発見。タイミングよい休憩タイムでした。
e0272335_10451383.jpg

淡いシャクナゲも見頃でした。
e0272335_10472352.jpg

このような新緑に出会えて感激です。
e0272335_10502266.jpg

開花前のお花。春になると腐葉土の中から成長してくるのですね。不勉強のため名前分からず。
e0272335_1056616.jpg

天狗の水場で喉を潤し、最後の岩場を登りかけると沢山のワチガイソウが咲いていました。
e0272335_1142018.jpg

登り始めて3時間、漸く縦走路に着きました。まずは展望台でひと休憩だ。
e0272335_11132728.jpg

真正面に見える祖母山、登りたい衝動を抑え今日は眺めるだけです。
e0272335_1116955.jpg

これから向かう天狗岩、崖のアケボノツツジが小さく見えます。期待できそうです。
e0272335_1121748.jpg

天狗岳に向う途中のアケボノツツジの色の鮮やかさにうっとり。
e0272335_11271778.jpg

山頂で風雪に耐え生き続けた樹木の末路。自然界も厳しいですね。
e0272335_11315522.jpg

天狗岩からの祖母山。祖母さんに向かっている人がちらほら見えます。
e0272335_11472752.jpg

シャクナゲのつぼみも可愛らしいですね。
e0272335_11534150.jpg

足元もしっかり見つめて歩いていますよ~。初めての出会いツクバネソウですね。
e0272335_11594792.jpg

登山者が見えます。
e0272335_1331542.jpg

まだまだ楽しめます。
e0272335_134633.jpg

障子岳です。休憩なしで古祖母山を目指します。
e0272335_1371158.jpg

土呂久からの登山道がありました。
e0272335_1375768.jpg

シャクナゲが満開でした。
e0272335_1342599.jpg

枯木の残骸、歴史を感じます。
e0272335_1344137.jpg

古祖母山に辿り着きました。しばし休憩タイムです。
e0272335_1356212.jpg

天狗岩、祖母山さんが彼方に遠のいてきました。
e0272335_13123021.jpg

アケボノツツジまだまだ楽しめます。
e0272335_1412579.jpg

2段の梯子。感謝の一言です。
e0272335_13134199.jpg

今日期待していたヒカゲツツジ、ひっそりと日陰に咲いていました。
e0272335_13141635.jpg

心地よい縦走路です。分岐点にまもなく到着するはずだが。
e0272335_13144482.jpg

遅咲きのミツバツツジがとても鮮やかでした。
e0272335_13151730.jpg

分岐点に漸く着きました。一安心です。ここから尾平トンネルの駐車場に向かいます。
e0272335_1316555.jpg

駐車場から車道を10分歩くと近道の表示があります。ここから尾平駐車場を目指します。
e0272335_14153928.jpg

無事駐車場に着きました。青々とした新緑が鮮やかでした。

《一口感想》
 今日の山行でアケボノツツジ観賞登山3回目。山行先を変えることでいろいろなドラマが
 あり楽しむことができる。山は飽きないが花もまた飽きない。

                                      完
# by tinnan1515 | 2012-05-13 22:52 | 山歩き | Comments(12)

梅の木の剪定

2012年5月12日  土曜日

 五月晴れの下で園芸に汗を流す。
伸びに伸びた梅の枝の剪定、我流で適当に枝を落とした。
それから春の花を処分し夏の花植え準備に向けての整地を行なった。
e0272335_2003360.jpg

選定前のさがり梅。
e0272335_2012671.jpg

スッキリしました。これでノダレの発生が防げます。
e0272335_2043210.jpg

猫のひたい程の花壇を整地しました。夏の花を植える予定です。

《最近咲いた花》
e0272335_2084219.jpg

サツキが咲き始めました。
e0272335_2013686.jpg

フルーツトマトの花
e0272335_20134264.jpg

小さな実がついています。
e0272335_20145671.jpg

こちらはサボテンの花、とても小さい花で可愛いですよ。
《花の苗》
e0272335_20161156.jpg

プランタに植えるお花です。日日草、サルビア、ミニダリア、メランポジウム
マリーンゴールドのみ花壇に植えました。

● 園芸は心を癒してくれるお友達です。小さな苗から満開に花開く成長過程を
 楽しんでいます。また、隣近所のお方からお花が美しいと云われると嬉しいものです。
 
 
# by tinnan1515 | 2012-05-12 20:06 | 趣味の園芸 | Comments(2)

二人でランチ

2012年5月11日 金曜日

トキハわさだタウンへ買い物。その足で大神ファームのバラを見に行く予定だったが
思いのほか時間が掛かり一転して昼食に変更、今日のランチはここに決定した。

欧風料理ウエダ
大分市中島中央3丁目3番
お昼のミニコース
《オードブルサラダ、スープ、魚or肉料理、自家製パン、デザート、コーヒー》                                      ¥2,300
e0272335_20234325.jpg

欧風料理ウエダの外観です。
e0272335_20253454.jpg

本日のメニューです。
e0272335_20283424.jpg

コースのナイフとフォーク
e0272335_20302829.jpg

オードブルサラダ。生ハムとチーズが美味だった。
e0272335_20331381.jpg

パンプキンスープ
e0272335_20342361.jpg

迷わず肉料理を選択しました。
e0272335_20372778.jpg

デザートは杏仁豆腐です。

小一時間程度の食事のひとときを楽しむ。たまにはいいものだ。
# by tinnan1515 | 2012-05-11 21:18 | 食べ歩き | Comments(6)

読めなかった漢字

2012年5月11日 金曜日
漢検1級への道
1、諒闇  りょうけんと読む    正解はりょうあん
2、草莽  そうたくと読む     正解はそうもう
3、鉄漿  てっしょうと読む    正解はおはぐろ
4、弑逆  さつぎゃくと読む    正解はしぎゃく
5、改竄  かいそと読む      正解はかいざん

 後で冷静に考えれば言葉を思い出すのだが、回答中は一つの問題が解けないと
 パニックにおちいいり判断力が鈍る。これも実力の無さである。
”改竄”がいい例である。頻繁に出てくる言葉なのに咄嗟に出てこない。
# by tinnan1515 | 2012-05-11 06:14 | 漢字 | Comments(0)

由布岳登山”メモリー残量がありません”

2012年5月9日  水曜日   晴れ

 由布岳へのお花観賞登山、コース案内板の写真を撮ろうとしたがメモリー残量が
 ありませんとの表示に頭が真っ白になる。そういえば昨日パソコンに接続したままだ。
 取りあえず気を沈め進む。
 今日のコースは日向観察路から由布岳を目指すことが目標。
 日向観察路に入ると樹木に名前が吊るしてある。
 そうだ、今日の山頂物語は樹木の名前の記録を残すことも勉強になるぞ!

【山行名】 由布岳1583m(5回目)       
【山行コース】駐車場6:00~日向岳展望所7:30 / 7:40 ~東峰分岐点7:55~
       東峰・西峰分岐点9:40 / 9:50~西峰10:55/11:25~登山口13:05
【行動時間】7時間05分
【行動記録】
 1、登山口にて(登山前)
   登山準備中に2台目の乗用車が入ってくる。挨拶を交わし会話が弾んでいくと
   尾張名古屋の方で宇佐神宮にお参りされ、昨晩は由布SA泊との事。
   日本二百名山を目指しておられ今日は由布岳、明日は大崩山を予定されていた。
   東峰尾根で再開し帰山した時は既に出発されていた。
   九州の山を楽しんでください。そして、今日の出会いに感謝致します。
 
 2、登山口にて(下山後)
   下山すると一人の男性の方が食事中。お話をすると大分市内の方で”花をめぐる
   九州の山歩き”の本を持参で山登り、お花が好きと言っておられた。
   このお方なんと私が見過ごしていたや山芍薬を撮影されていた。お陰様で清楚な
   山芍薬を堪能することができありがとうございました。
 
 3、日向岳観察路
   由布山麓には数多くの樹木があるのに驚く。山には幾度となく入り樹木に
   癒されているのに如何に関心がなかったことか。まさに、『森を見て木を見ず、
   木を見て森を見ず』であった。
   アオハタ、アカマツ、アサダ、アセビ、イタヤカエデ、イヌシデ、イワガラシ、
   ウラジオノキ、ウリノキウリハダカエデ、エノキ、カシワ、カナクギノキ、
   クマシデ、クヌギ、クリ、ケクロモジ、コカクウツギ、コナラ、コハウチワカエデ、
   シラキ、タンナサクフタギ、ナガバモミジイチゴ、ミズキ、ミズメ、ミヤマキリシマ
   ヤマボウシ、リョウブ
   合計29種類書き記したが片手程度の名前しか知らなかった。
 
 4、お花との遭遇
   今日のお花は東登山道に咲いていた一人静と、正面登山道の可愛らしい
   エヒメアヤメに会え嬉しかった。その他の花にも出会えたが名前が分からず
   残念。山芍薬は見過ごしてしまった。
 
 5、下山時、フランスの青年との会話
   もちろん日本語での会話であるがため意味不明な点も多々ありましたが、大体な
   ことは表情で理解できたものと勝手な思い込み。
   フランスのお方が由布岳登山、嬉しい出会いでした。

 6、今日の学習
   カメラの予備は無理であるがSDCardの予備を持参すること。
                                      完
# by tinnan1515 | 2012-05-09 22:19 | 山歩き | Comments(4)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー