山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 08:40
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:18
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:02
おばんちょさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:55
jinashiさん、おは..
by tinnan1515 at 07:44
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 03:53
はじめまして。御池と、今..
by おぱんちょ at 23:22
40分ほどのニアミスでし..
by jinashi at 18:06
悟空さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 07:56
のんびり夫婦さん、おはよ..
by tinnan1515 at 07:51
メモ帳

<   2017年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

里山のセンブリは?

2017年10月23日      月曜日

 降り続いていた雨も上がり、午後から少しずつ青空も見られる様になった。こうなると体がそわそわしだす。そうだ、里山のセンブリを見に行こう!。単細胞の自分は全く計画性がないのである。

《里山歩き》
 里山に咲くセンブリが気になっていた。幸いにして午後から晴れ間も覗き始めてきたので里山歩きに出掛ける。 
e0272335_17384729.jpg
山路に入ると石蕗の花が咲いていた。すでに花びらが散り始めていた。
 雨をたっぷりと含んだ山道はぬかるみはなくとても歩きやすかった。歩く事10数分でセンブリが咲く場所に。白い小さな花を見た時には嬉しさが込み上げて来た。今年は例年になく株数が多い様だ。
e0272335_17531037.jpg
センブリ(千振)は、リンドウ科センブリ属の二年草。薬草として利用され、生薬名及び別名は当薬(とうやく)という。
e0272335_17553549.jpg
里山で見られる花はセンブリで終わりかな。ゆっくりと楽しむ事にした。
e0272335_17571113.jpg
センブリの小さい束が軒下に吊されいたり山里の家   鳥海昭子 
e0272335_1813721.jpg
サンキライの実。もっと赤く染まる筈だがこれからでしょう。
e0272335_1833536.jpg
ヒヨドリバナがまだ咲いていた。ヒヨドリバナ(鵯花)はキク科の多年草。
 今日は龍王山から三角台まで歩く事に。久し振りだったので台風の影響が気になっていたのだが。
e0272335_18332255.jpg
山頂周辺で案の定、枯木が倒れていた。今日はリュックに鋸を入れていたのが幸いであった。
e0272335_18372271.jpg
鋸を引いて枯木を切ると、通せんぼが解消できた。
e0272335_1840170.jpg
久し振りの三角台であった。
e0272335_18405050.jpg
里山の紅葉は11月に入ってからだが、ハゼの葉が色付き始めていた。
 今日は心地良い里山歩きで気分スッキリ。明日からの秋晴れが楽しみである。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】これも覚えておきたい野菜・山菜。海藻の名です。
1)芹  2)蕨  3)辣韮  4)浅葱  5)万能葱  6)舞茸  7)茄子
8)慈姑  9)水松  10)布海苔
  
【解答】
1)せり  2)わらび  3)らっきょう  4)あさつき   5)ばんのうねぎ  6)まいたけ  7)なす
8)くわい  9)みる  10)ふのり
●水松 ⇒。ミル科の緑藻。干潮線から水深約30メートルの岩上に生え、高さ20~40センチ。体は丸ひも状で二またに分枝を繰り返し、扇状となる。食用。
e0272335_1636515.jpg


《今日の小さな歓び》
 里山のセンブリ観賞。

                                                以上
by tinnan1515 | 2017-10-23 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

今日のお友はテレビだった!

2017年10月22日    日曜日

 台風の影響で家から一歩も出ない雨の一日となった。こんな日は読書かテレビを見る事しか自分にはないのだが、今日はラッキーな事に日曜日。囲碁・将棋、駅伝と見たい番組ばかりだったが、何といってもパ・リーグCSファイナルステージ第5戦が優先順位1位だった。

 午後からは野球、囲碁、駅伝とチャンネルの切り替えに忙しかったが、やはり最後は野球に釘付け。結果はソフトバンクの圧勝で日本シリーズ進出を決めたので嬉しかった。10月28日からの日本シリーズが楽しみである。
e0272335_16123528.jpg
CS優勝。内川外野手5)が最優秀選手に選ばれた。

 夜は衆院選開票速報が気になるので、今日は終日テレビに釘付けとなる。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】木を知らなくてもせめて名をしっておきたい。
1)茗荷  2)糸瓜  3)牛蒡  4)山葵  5)蕗の薹  6)豌豆  7)自然薯
8)馬鈴薯  9)大蒜  10)菠薐草  11)壬生菜  12)聖護院大根  13)若布

【解答】
1)みょうが  2)へちま  3)ごぼう  4)わさび   5)ふきのとう  6)えんどう  7)じねんじょ
8)ばれいしょ  9)にんにく  10)ほうれんそう  11)みぶな  12)しょうごいんだいこん  13)わかめ
                 山里や雪の中より蕗のとう 正岡子規

《今日の小さな歓び》
 ソフトバンク、CSを突破し日本シリーズ進出。

                                          以上
by tinnan1515 | 2017-10-22 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

ハラハラドキドキ!

2017年10月21日    土曜日

 クライマックスシリーズ、ソフトバンク対楽天戦をテレビ観戦する。2回に先制点、3回には1点追加で2リードで今日は楽勝かと思っていたところ、4回の表にあっという間に同点、そして5回に逆転を許した。

 ところが6回の裏、内川選手の4試合連続のホームランで同点に。これには興奮した。そして中村選手の再逆転ホームランに歓喜する。

 9回表、楽天の攻撃でツウアウトランナー2塁、1打出れば同点の場面にハラハラドキドキだったが、守護神サファテ選手の渾身の投球で茂木選手を空振り三振に打ち取りゲームセット。思わずよっしゃーの雄叫びだった。

 三原脩が残した名言「野球は筋書きのないドラマである」の言葉が思い出された。


《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】木を知らなくてもせめて名をしっておきたい。
1)欅  2)櫟  3)楢  4)樅  5)枸杞  6)木瓜  7)合歓  8)茘枝
9)辛夷  10)梔子  11)白檀  12)棕櫚  13)馬酔木  14)木天蓼
15)凌霄花  16)山査子

              薄月夜花くちなしの匂ひけり   正岡子規
【解答】
1)けやき  2)くぬぎ  3)なら  4)もみ   5)くこ  6)ぼけ  7)ねむ  8)れいし
9)こぶし  10)くちなし  11)びゃくだん  12)しゅろ  13)あせび  14)またたび
15)のうぜんかずら  16)さんざし

e0272335_15442999.jpg
サンザシ(山査子、山樝子)は、バラ科サンザシ属の落葉 低木。中国産で、日本にも古くに持ち込まれた。 熟すると赤くなる果実は生薬、果実酒、 ドライフルーツなどの用途があり、盆栽の素材としても好まれる。

《今日の小さな歓び》
 ソフトバンクの勝利

                                           以上
by tinnan1515 | 2017-10-21 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

2017年10月20日、大船山御池紅葉!

 大船山・御池の紅葉が気になって気になってやきもきしていた。この一週間の天気は殆ど傘マーク。でも今日の予想は曇のち晴れだった。今日のチャンスを逃すまいと意気込んでいた。
e0272335_19393680.jpg
大船山・御池の紅葉。2時間余りガスが取れるのを待っていた。
e0272335_19395447.jpg
今季も大船山・御池の紅葉を見ることが出来たので良しとしましょう。

                         記

【山行日】2017年10月12日  (曇時々雨)                                        
【山行先】大船山(1786.2m);大分県竹田市
【山行者】単独
【行動コース】今水P(7:00)~岳麓寺&風穴分岐点(8:10/8:15)~入山公廟(9:20)~大船山(11:10/13:20)~柳ヶ水分岐点(14:40)~今水P(15:55)
【行動時間】8時間55分(休憩時間含む)
【行動記録】
 午前4時半、自宅を出たときは雨が降っていたが、今日の天気予報曇のち晴れを期待して今水登山口を目指した。 今水登山口に着くとなんと9台の車が停めてあった。やはり考えることは一緒という事か。
 午前7時登山口スタート。スタート時点ではレインウェアーを着用していなかったのだが、途中から雨がやゃ強くなりだしたの上着のみ着用した。
e0272335_2064722.jpg
今日は急登コースを避けて岳麓寺コースから山頂を目指す。 
e0272335_20105767.jpg
前回このコースを歩いた時に見ていたツチアケビがまだ健在であった。
入山公廟まではそこそこの歩きだったが、入山公廟を過ぎると一気にペースダウン。息切れが激しく立ち止まる回数が多くなっていた。
e0272335_20182028.jpg
マツムシソウを眺め一息つく。
e0272335_20193080.jpg
高度を上げていくと徐々に落葉が多くなってきた。途中で下山者の方にお会いしたので御池の紅葉をお尋ねしたところガスで見えなかったとの事。自分が着く頃にガスが取れている事を期待しながら登り詰めるも今日は変調の様だった。
e0272335_20235835.jpg
やっと紅葉が見え出してきたがガスがあり景色は楽しめなかった。
e0272335_2025331.jpg
それでも紅葉が気になるのであった。
e0272335_20273624.jpg
大船山に着くと大勢の登山者で賑わっていた。しかし、御池も坊がつるもガスの中だった。山頂で昼食タイム後、御池に降りる。
e0272335_20313513.jpg
山頂周辺の紅葉。
e0272335_20325143.jpg
山頂の斜面の紅葉。
e0272335_20361151.jpg
青空であれば言うこと無しだったのだが。
e0272335_20362290.jpg
今日は粘り勝ちかな。13時20分下山開始。復路は往路と同じコースを選択する。
e0272335_20432928.jpg
大船山山頂にはまだ多くの登山者が。
e0272335_20452890.jpg
下山路でトリカブトを観賞する。
柳ヶ水分岐地点辺りから強い雨となるが、前セリでは小降りに。今日は一日青空を見ることなく今水登山口に着く。まだ、15台の車があった。
                        
《一口メモ》
 昨年も10月20日に大船山・御池の紅葉を観賞していたが、2017年も奇しくも同じ日になった。大体昨年と同じような紅葉ではなかったかと思っているのだが。

                                          以上
by tinnan1515 | 2017-10-20 20:00 | 山歩き | Comments(10)

娑羅双樹(サラソウジュ)の学習!

2017年10月19日    木曜日

 漢字の学習で沙羅双樹(サラソウジュ)の知識を少しばかり知り得た。『平家物語』で有名なインド原産の木であった。日本において娑羅双樹(サラソウジュ)、サラノキ、 シャラノキ等とされているものは、ツバキ科のナツツバキとの事。
e0272335_16142795.jpg
サラソウジュ(沙羅双樹、娑羅双樹)は、フタバガキ科Shorea属 の常緑高木。シャラソウジュ、サラノキ、シャラノキともいう。
e0272335_1615010.jpg
沙羅双樹といえば、「祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必滅の 理をあらはす」という平家物語の一節
     祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
     沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
     奢れる者も久しからず ただ春の夜の夢の如し
     猛き人もついには滅びぬ ひとえに風の前の塵に同じ




《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】これも女性誌から拾った木の名です。
1)紫陽花  2)槐  3)柘植  4)沈丁花  5)金木犀  6)胡桃  7)石榴  8)公孫樹
9)無花果  10)石楠花  11)沙羅双樹

【解答】
1)あじさい  2)えんじゅ  3)ざくろ  4)じんちょうげ  5)きんもくせい  6)くるみ  7)ざくろ
8)いちょう  9)いちじく  10)しゃくなげ  11)さらそうじゅ
●槐 ⇒エンジュ(槐)はマメ亜科エンジュ属の落葉高木。中国原産で、古くから台湾、日本、韓国などで植栽されている。和名は古名えにすの転化したもの。
e0272335_16331715.jpg
槐の花。

《今日の小さな歓び》
 山歩きの準備。

                                              以上
by tinnan1515 | 2017-10-19 17:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

鎮南山に登る!

2017年10月18日    水曜日

 午前6時に新聞取りに玄関先に出ると雨は降っていなかった。思わず嬉しさが込み上げて来た。その後いつものように朝食の準備、食事後片付けを済ませパソコンに向かう。

 山友さんのブログを訪問するも、雨が続いているのか更新なされていなかった。その後、漢字の学習を済ませ山歩きの準備に取り掛かった。

《鎮南山に登る》
 ここ数日間天気予報と睨めっこ。18日の午前中は曇、午後からは傘マーク、よし午前中は山歩きに行くぞと前日から思っていた。

 雨が降っても傘をさして登れる山、さらには歩数も1万歩稼げる山、そしてお昼までに帰宅出来る山は鎮南山であった。

 登山口(8:40)~山庵寺(9:40)~鎮南山(10:00)~塔ノ尾山(10:20)~登山口(10:50)
e0272335_1625365.jpg
今日は静かな山庵寺だった。お参りして早々と鎮南山を目指した。
e0272335_1652273.jpg
先般の台風の影響だと思うのだが、山庵寺にある池に土砂が流れ込んでいた。物凄い雨量だったのであちこちに被害が発生している様だ。
e0272335_1654825.jpg
鎮南山に向かう途中、登山道から外れて作業道を歩いたのだが途中で大木が倒れて作業道を塞いでいた。やはり正常な登山道を歩きべきだった。鎮南山本峰から臼杵湾を眺めるも景色はサッパリだった。
e0272335_166589.jpg
鎮南山に着く頃から霧雨が降り始めてきたが、傘をさす程ではなかった。塔ノ尾山に着くと記帳を済ませ休むことなく下山開始。途中で常連者のお方と久しぶりにお会いする。こんな出会いは嬉しいものである。

 7月18日以来の鎮南山、実に3ヶ月振りだった。振り返るとお花散策に夢中になり鎮南山から遠ざかっていた。今日はすすき梅雨の合間を縫っての鎮南山山行。淡々と歩くだけであったがストレスが発散出来て最良な日となった。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】これもクリアしておきたい草の名です。
1)葵  2)薊  3)荻  4)葦  5)菫  6)紫苑  7)虎杖  8)羊歯  9)蒲公英
10)金盞花  11)万年青  12)弟切草  13)葉鶏頭  14)吾亦紅

【解答】
1)あおい  2)あざみ  3)おぎ  4)あし  5)すみれ  6)しおん  7)いたどり  8)しだ
9)たんぽぽ  10)きんせんか  11)おもと  12)おとぎりそう  13)はげいとう  14)われもこう
●荻
e0272335_1641518.jpg
イネ科の多年草。湿地に群生。高さ約2メートルになり、根茎が地中を走り、茎を1本ずつ立てる。葉は長く、幅広く、縁がざらつく。秋、ススキに似た花穂(かすい)を出すが、ススキより大形で銀白色。

《今日の小さな歓び》
 山歩き。

                                             以上
by tinnan1515 | 2017-10-18 18:00 | 山歩き | Comments(0)

1日に一つの目標!

2017年10月17日    火曜日

 1日に一つの目標を掲げて実践することを心がけている。目標を設定する時は数日前からや、前日の入浴時・就寝時、そして、当日と様々ではあるが、何かしら目標を掲げるようにしている。

 因みに今日の目標は歩いて期日前投票に行く事と本を1冊読み上げる事であった。期日前投票は済ませたのだが、雨の中を歩いて市役所まで行く気力はなかった。

 一方、読書の方は『老いたら、笑顔』を読み終えることができた。この本に書かれていた言葉人生に大切なのは、笑顔であると。家の中で笑顔があるとチョッピリ幸せな気分に浸ることが出来る様だ。

 さて、今日の目標はまざまずと言ったところか。今週、雨が降らなければ山歩きに出掛ける目標があるのだが。
e0272335_192478.jpg
自宅に咲いたミセバヤ。雨の中でも輝いていた。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】女性誌から拾った草の名です。
1)向日葵  2)桔梗  3)杜若  4)土筆  5)罌粟  6)藤袴  7)菖蒲
8)撫子  9)女郎花  10)藺草


【解答】
1)ひまわり  2)ききょう  3)かきつばた  4)つくし  5)けし  6)ふじばかま 
7)しょうぶ・あやめ  8)なでしこ  9)おみなえし  10)いぐさ

《今日の小さな歓び》
 10月12日の花散策時に撮ったこの花。名前が分からなかったが今日判明した。                                      
e0272335_1841089.jpg
ナガミノツルケマン(長実の蔓華鬘)はキケマン属の一年 草または二年草。

                                          以上
by tinnan1515 | 2017-10-17 19:10 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

冬支度!

2017年10月16日   月曜日

 ここ数日間室内掃除を怠っていたが、今日はすんなりと掃除に取り掛かる。その途中、真夏にお世話になった扇風機(掃除済)とファンヒーターの入れ替えを行った。一昨日は冬用の掛布団に変えていたのでこれで冬支度が完了したことになる。

 今日は雨でもなんとなく心がリラックス。そうだ歩いて図書館に行こう。歩いている途中で大分ふるさと第九in臼杵のポスターを目にした。
e0272335_1824954.jpg
入場料が2000円なので購入する事にした。

《読書》
 今日図書館で借りた本は2冊。
1)夫・車谷長吉  高橋順子 著
e0272335_1821715.jpg
高橋順子さんの著書は初めて。高橋 順子(たかはし じゅんこ、1944年8月28日 - )は、日本の詩人。「
2)老いたら、笑顔  斎藤茂太 著
e0272335_1823332.jpg
斎藤 茂太(さいとう しげた、1916年3月21日 - 2006年11月20日)は、日本の精神科医 、随筆家である。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】いろんな外国語から来た横文字訓を知っておこう。
1)頁をめくる  2)弗  3)シャツの釦  4)零  5)燐寸  6)秋桜  7)海狸
8)煙管  9)麺麭  10)硝子  11)卓子  12)骨牌  13)莫大小

【解答】
1)ページ  2)ドル  3)ボタン  4)ゼロ  5)マッチ  6)コスモス  7)ビーバー
8)キセル  9)パン  10)ガラス  11)テーブル  12)カルタ  13)メリヤス
●海狸⇒水に生活する哺乳動物。

《今日の小さな歓び》
 知人宅訪問、山談義。

                                          以上
by tinnan1515 | 2017-10-16 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

すすき梅雨!

2017年10月15日   日曜日

 秋の長雨になりそうな一日。朝から夕方まで振り続く雨に憂鬱な気分だった。午前中は家内のお供で買い物に出掛けたが、午後からはブラブラと過ごす。

 週間天気予報では20日まで傘マーク。一日でも早く秋晴れを望むのだが、こればかりはどうすることもできない。

 ところで、この時期に降る雨は「秋の長雨」「秋霖」と言う名称は知り得ていたのだが、「すすき梅雨」の名称は知らなかった。すすきの時期の梅雨であるためこの名称が用いられるそうだ。
e0272335_19151392.jpg


《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】まだまだある和製漢字(太字)をチェックしておこう。
1)枡席  2)籾殻  3)優しい匂い  4)三題  5)  6)漬け  7)飾り
8)茣蓙  9)墨東  10)りとる  11)  12)饂飩  13)堀炬燵  14)噸数

【解答】
1)ますせき  2)もみがら  3)におい  4)はなし  5)きす  6)こうじ  7)びょう
8)ござ  9)ぼくとう  10)むしる  11)もと  12)うどん  13)ほりごたつ  14)トンすう

《今日の小さな歓び》
 NHK将棋・囲碁観戦。

                                        以上
by tinnan1515 | 2017-10-15 19:20 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

レイジンソウとムラサキセンブリを心ゆくまで堪能!



2017年10月14日(土曜日)  曇のち雨

 大船山御池の紅葉が気になって仕方ないのだが、最近の天気ではブレーキがかかって終う。とは言っても心が騒ぎだす。と言う事で花散策に出掛ける事にした。

1)東山いこいの森(9:00~10:20)
 由布岳正面登山口に着くと、駐車場はほぼ満車状態であったがなんとか停める事ができた。この時点ではまずまず天気で山頂付近は色付き始めていた。由布岳山行に心が揺れ動いたが、今日は花散策と自分自身に言い聞かせ出発進行。
 東山いこいの森で期待していたのはレイジンソウ。今季のレイジンソウは倉木山でひと株のみのご対面で消化不良だった。
e0272335_16391127.jpg
最初に出会ったオオバショウマ。純白の花びらが美しい。レイジンソウを見たい一心で一部悪路の登山道を進んで行く。レイジンソウはまだかなと思いつつ歩いているとポツリポツリとレイジンソウが咲いている所に。
e0272335_17252315.jpg
今日はレイジンソウがターゲットだったので思わず笑みがこぼれ出す。
e0272335_1727442.jpg
レイジンソウ(伶人草)は、キンポウゲ科トリカブト属の多年草。やゃ色が濃い目のレイジンソウ。
e0272335_17294566.jpg
レイジソウロードに入ると足が前に進まない。
e0272335_17393986.jpg
レイジンソウばかりに目が向いていたところ、濃い紫のタンナトリカブトが咲いていた。
e0272335_17422617.jpg
オオバショウマも目立ち始めてきた。
e0272335_1743462.jpg
こちらの斜面にはオオバショウマの群落地が。
e0272335_17451034.jpg
再びレイジンソウ。葉っぱの形もしっかりと覚えておきましょう。
e0272335_17465536.jpg
尾根筋に登って来た。ここから尾根歩きで駐車場に戻る。
e0272335_17483727.jpg
尾根を歩き始めるとここはトリカブトロードだった。
e0272335_1750087.jpg
トリカブトの後ろにぼんやり見える山は由布岳。
e0272335_17515275.jpg
東山いこいの森でトリカブトがこんなに見られるとは望外の喜びだった。
e0272335_1753281.jpg
花の重さに耐え切れずに傾いていたトリカブト。
e0272335_17552034.jpg
素晴らしいトリカブトに満喫。
e0272335_17593985.jpg
最後はレイジンソウでしめましょう。
e0272335_181832.jpg
今日の由布岳。
e0272335_1825811.jpg
レイジンソウとトリカブトを堪能してゴールイン。

2)雨乞い山麓(10:30~11:10)
 10月9日にムラサキセンブリが開花しているのを確認しておいたのだが、何しろ1輪のみの開花。これでは欲求不満、再度ムラサキセンブリを追い求めた。
e0272335_18391320.jpg
先ずは花ラッキョウから。
e0272335_1933243.jpg
花ラッキョウの白はブログでは見ているのだが、現物を見るのは初めてかな。
e0272335_1936586.jpg
リンドウもまだ健在だった。
e0272335_19383791.jpg
ウメバチソウは2度目。
e0272335_19393490.jpg
ウメバチソウは岳麓寺登山道で見ていたのだが雨乞山麓でも充分に楽しむ事が出来る様だ。
e0272335_19431930.jpg
今日一番見たかったムラサキセンブリ。
e0272335_19443984.jpg
ちょっとアップで。う~ん、綺麗だ。蟻さんが食事中だった。
e0272335_19483749.jpg
見事なムラサキセンブリの株だったが残念ながら蕾。
e0272335_19541148.jpg
でもこの株に出会えて満足、満足。
e0272335_19555043.jpg
ムラサキセンブリさん、今日はありがとう。
e0272335_19564973.jpg
ラストはホクチアザミ。
e0272335_19584553.jpg
花散策を終えたあとは昼食タイム。お握りを食べながら福万山に登ろうかと思案するも諦めてを油布川峡谷に行く事にした。
e0272335_202514.jpg
由布岳山頂付近の様相が変化し色付き始めていた。

3)由布川渓谷(12:10~12:50)
 由布川渓谷に行くのは初めなので興味津津だったが?
e0272335_2071783.jpg
由布川渓谷内崩落の為、全面通行止。う~ん、残念。
e0272335_20103435.jpg
折角ここまで来たので車道歩きで吊り橋がある場所に移動する。この場所が小平茶屋があるところ。
e0272335_20151698.jpg
小平の吊り橋見学に。
e0272335_2016253.jpg
小平の吊り橋。吊り橋から真下を見ると凄い峡谷だった。
e0272335_20181477.jpg
御子地蔵。
e0272335_20185985.jpg
御子地蔵伝説を読むと和やかな気分になった。
e0272335_20202122.jpg
ヤブツルアズキ(藪蔓小豆)を見ながら由布岳を眺めた。
e0272335_20261344.jpg
棚田の風景と由布岳。この光景を見ることが出来たので良しとしましょう。

《一口メモ》
 レイジンソウ、トリカブト、ムラサキセンブリに大満足。これで秋に咲く花に一区切りつけて、これからは紅葉を暫く楽しみたいと思っている。

                                               以上
by tinnan1515 | 2017-10-14 18:10 | 山歩き | Comments(2)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧