<   2015年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


ほのぼのとした一日!

2015年4月26日   日曜日  

 今日は山の稜線がはっきり見えて素晴らしい好天気だった。でも、今日は山は封印、ひたすら家事に努める。先ずは買物であるが今日と明日の分までという事で3店舗のお店へ。

 午後からは家内を美容院に連れて行く。しばらくお風呂に入れないということで洗髪であった。洗髪後スッキリしたと大喜び。

 帰宅後、柊と蝋梅の剪定、その後草取りと精力的に動く。余りにも気持ち良かったので三時のティタイムは先日買ったコーヒー豆”クリスタルマウンテン”挽いて飲む。

 なんとなくほのぼのとした一日であった。明日の山歩きの準備も早々と済ませ早めに床に就くとしましょう。


1、自宅の花
1)コチョウラン
e0272335_17301874.jpg
4年目を迎えるコチョウラン。今年も花が咲いてくれてありがとう。

2、遊んで強くなる漢字の本  藁谷久三 著

【問題】やさしい部類の魚の名前。読んでください。
1)鰯   2)鮒  3)鰊  4)鱒  5)鰈  6)鮪  7)鰻  8)鯛  9)鮭
10)鰺  11)鯖  12)鰹  13)鮃  14)鯉  15)河豚  16)鮫  17)鰆
18)鱶  19)鮟鱇  20)鯱
                                          
【答】
1)いわし  2)ふな  3)にしん  4)ます  5)かれい  6)まぐろ  7)うなぎ  8)たい
9)さけ  10)あじ  11)さば  12)かつお  13)ひらめ  14)こい  15)ふぐ
16)さめ  17)さわら  18)ふか   19)あんこう   20)しゃち

* すらすらと読めた。



 《今日の小さな歓び》

  自分で挽いたコーヒー豆。やはり美味であった。



                                               以上

by tinnan1515 | 2015-04-26 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)

今週は毎日病院通いだった!

2015年4月25日   土曜日  

 月曜から土曜日まで毎日大分の眼科医院へ通った。ただ運転するだけでもなんとなく疲れた気分になるから、それなりにストレスが溜まってきたのかも知れない。

 でも、今日の診察で”問題ありません”とのことで一安心。これで、役目が終わったかと思ったら運転ができないとの事。もう少しの辛抱が必要だ。自由気儘の生活を早く取り戻したいが、 明日は食料品の買い出しと美容院行きが待っている。


1、図書館で借りた本
 本の返却で図書館へ行く。小まめに図書館へ通うことができ今月は目標を達成することが出来た。今日はリクエスト本を2冊申し込む。五木寛之さんの『五木寛之の金沢さんぽ』『養生のヒント』。そして、今日借りた本は今回も宮本輝さんの本であった。 
e0272335_18564165.jpg
星宿海への道   宮本 輝 著

2、自宅の花
 朝の日課で花を眺める。今日はなんと水槽に花が咲いていた。ギボウシも色鮮やかでとても輝いていた。
1)アギナシ【おもだか科おもだか属】
e0272335_199079.jpg
花の中心が丸く緑色をしているのは雌花  雄花は黄色。雌花のようです。
e0272335_19112066.jpg
メダカの水槽に植えているアギナシ。シロメダカが泳いでいるのが分かりますか?。

2)ギボウシ
e0272335_19152676.jpg
自然が作り出してくれる斑入り模様がとても素晴らしい。

3)エビネランとシャガのコラボ
e0272335_19223741.jpg
今年はエビネランが元気な様子。シャガは勢力争いの勝利者の様だ。

3、遊んで強くなる漢字の本  藁谷久三 著
【問題】鳥の名前。読みにくいのもあるけれど。
1)春告鳥  2)金糸雀  3)梟  4)信天翁  5)木菟  6)鴬  7)鸚哥  8)鵲  9)鴛鴦
10)鴇  11)鶫  12)啄木鳥  13)翡翠  14)鶺鴒  15)山雀  16)鶉  17)不如帰
18)鸚鵡  19)鴫  20)椋鳥
                                          
【答】
1)うぐいす  2)カナリア  3)ふくろう  4)あほうどり  5)みみずく  6)うそ  7)いんこ  8)かささぎ
9)おしどり  10)とき  11)つぐみ  12)きつつき  13)かわせみ   14)せきれい  15)やまがら
16)うずら  17)ほととぎす  18)おうむ   19)しぎ   20)むくどり
*こちらの朱鷺(とき)は読めるのだが、この『鴇』は読めなかった。


《今日の小さな歓び》
 
 久し振りの外食。

                                           以上

by tinnan1515 | 2015-04-25 20:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

555匹の鯉のぼり

2015年4月24日   金曜日  

 大分の眼科医院から帰宅したのが11時過ぎ、この時間帯であれば里山歩きができるという事で早昼を済ませ出かける事にした。

 このところ一万歩の未達成が続いていたことと、エビネランの状況を見たくて三角台と龍王山の周回コースを選択した。

 熊崎川の土手筋を歩いて先ずは三角台を目指していると鯉のぼりが泳いでいた。5月連休前になると鯉のぼりが毎年立てられる。熊崎川の土手には菜の花、連翹、鯉のぼり、紫陽花と季節の変化を楽しむことができる。
e0272335_184087.jpg
近くの保育園の行事である。鯉のぼりの数は555匹。壮観な景観を楽しむことができた。
e0272335_1930082.jpg
熊崎川の土手に鯉のぼりが泳ぎ初めたころはもっと小さな鯉だったような記憶があるのだが。今回見たのはビッグサイズだった。
e0272335_19334732.jpg
鯉のぼり観賞後はやはり山の方が気になる。右端のピークが白石山、中央のピークがトギシ山だ。近いうちに縦走したいと思っている。

 鯉のぼりを楽しんだあとは気になるエビネラン。昨年偶然見つけて1年経過したが果たして花が咲いているのかと山路に入るが、その前に。
e0272335_19463197.jpg
初めて見る花はムベの花。今日の収穫であった。
e0272335_19534955.jpg
アメリカフウロも可愛らしい花だ。
e0272335_1954428.jpg
用水池の畔で亀が日向ぼっこしていた。なんと10匹前後の亀であった。
e0272335_1958222.jpg
1年越しのエビネラン。開花しているのを見られて嬉しかった。

 海を眺めながら三角台でコーヒータイム。今日はPM2.5の影響で四国半島は見えなかった。
e0272335_204586.jpg
龍王山に向かい、降るはじめるとヒメハギが咲いていた。
e0272335_2061335.jpg
この赤い実は?
e0272335_2081944.jpg
タツナミソウの淡い紫がお気に入りである。
e0272335_20123028.jpg
里山の風景。中央の低い山が龍王山。田圃にはれんげ草の花が咲き誇っていた。
e0272335_20152487.jpg
最後にもう一度、555匹の鯉のぼりにお別れです。


1、自宅の花
1)シラー
e0272335_18355796.jpg
シラーがポチポチと咲き始めた。

2、遊んで強くなる漢字の本  藁谷久三 著

【問題】昆虫や両棲類のたぐい。
1)百足  2)尺蠖  3)蜉蝣  4)虻  5)蚋  6)浮塵子 7)蟷螂  8)薄翅蜉蝣  9)螽斯
10)家蟎  11)孑孑  12)水黽  13)蛭  14)蠑螈  15)蝗虫  16)蟋蟀  17)蛞蝓
18)蚰蜒  19)螻蛄  20)蜥蜴
                                          
【答】
1)むかで  2)しゃくとりむし  3)かげろう  4)あぶ  5)ぶよ  6)うんか  7)かまきり
8)うすばかげろう 9)きりぎりす  10)いえだに  11)ぼうふら  12)あめんぼ  13)ひる 
14)いもり  15)ばった 16)こおろぎ  17)なめくじ  18)げじげじ  19)おけら  20)とかげ

* 


《今日の小さな歓び》

 三つ葉と鶏のササミのゴマドレッシング和え作ったこと。

                                                  以上

by tinnan1515 | 2015-04-24 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

園芸、土の手入れ!

2015年4月23日   木曜日  

 午前中は病院であったが、午後から自由時間ができたので園芸をする事にした。今日は花を処分したあとのプランタの土の手入れであった。7日~10日自然放置しておけば5月の連休には夏の花を植えることができるだろう。午後の陽射しを浴びながらプランタ6個の手入れを終えた後は汗ばんでいた。さて、この次に咲く花はと思いつつ、心地良いひと時を過ごすことが出来た。
e0272335_18402582.jpg
今回は石灰、腐葉土、化成肥料、油粕を混ぜ込む。

1、自宅の花
1)ガーベラ
e0272335_17264625.jpg
ガーベラは4本の苗を植えているが、その中の1本が咲き始めた。
2)スイートピー
e0272335_1727744.jpg
何回も植えたがその都度枯らしていた。今回はやっと花が咲いてくれた。しかし、苗の成長が止まったままだ。
3)酢漿草
e0272335_17272653.jpg
シャガの間からピンクの可愛らしい花が伸び出してきた。酢漿草の花だった。
4)櫟の芽吹き
e0272335_17274275.jpg
団栗を拾ってきて鉢に埋め込んでいたら新芽が出てきた。

2、遊んで強くなる漢字の本  藁谷久三 著

【問題】動物の名前。イメージは浮かぶのに読めなかったり。
1)羚羊  2)貉  3)鼬  4)蝟  5)海豚  6)豺  7)狒狒  8)川獺   9)膃肭臍
10)樹懶  11)海豹  12)猟虎  13)貂  14)溝鼠  15)鼯鼠  16)狆  17)海馬
18)海象  19)貘  20)馴鹿
                                          
【答】
1)かもしか  2)むじな  3)いたち  4)はりねずみ  5)いるか  6)やまいぬ  7)ひひ 
8)かわうそ 9)おっとせい  10)なまけもの  11)あざらし  12)らっこ  13)てん
14)どぶねずみ  15)むささび 16)ちん  17)とど  18)せいうち   19)ばく   20)トナカイ

* ムジナ(貉、狢)とは、主にアナグマのこと。


《今日の小さな歓び》
  
 今朝の新聞を見てソフトバンクがサヨナラ勝ちをしていたこと。

                                                         
                                                  以上

by tinnan1515 | 2015-04-23 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

忙しい一日であった。!

2015年4月22日   水曜日  

 あっという間に一日が終わった。今日一日の行動を記すと。

3:30          起床
4:00~5:00     読書
5:00~6:00     ブログ、漢字の学習
6:00~7:30     朝食準備、朝食、片付け、洗濯
7:30~9:20     ゴミ出し、室内掃除、温水器設置場所の整頓
9:20~9:50     図書館
9:50~11:00    パソコン、早昼
11:00~15:00   大分の眼科医院         
15:00~15:30   買い物
15」30~17:30   夕食の準備、夕食、片付け
17:30~18:30   シャワー、洗濯
18:30~20:30   ブログ投稿、自由時間
20:30         就寝   

 時間に追われた一日であった。そのような中で束の間の喜びは宮河内ICから大分IC間を走行中に鶴見岳と由布岳を見ることができたことだ。昨日の由布岳は雲海に頭を出しているだけであったが、今日の由布岳は堂々としていた。今日のような素晴らしい天候だとついつい山のことが気になるが、今週はグッと我慢しなくてはならない。


1、図書館
 本の返却日なので図書館へ。そして、宮本輝さんの新刊『田園発港行き自転車』のリクエストを申し込む。
本日借りた本は下記の2冊。まだまだ、宮本輝さんの作品が続きそうだ。
1)にぎやかな天地 下  宮本 輝 著
e0272335_18341519.jpg

2)慈雨の音         宮本 輝 著
e0272335_18343587.jpg


2、自宅の花
1)サボテン
e0272335_18324227.jpg
刺の間に小さな可愛い花が咲き出した。

2)君子蘭
e0272335_18322729.jpg
黄色の君子蘭が一輪開花した。陽当りが良くないところに置いているので開花が遅い様だ。

3、遊んで強くなる漢字の本  藁谷久三 著

【問題】一字の植物名。これは、むずかしい。
1)楓  2)榛  3)薄  4)茅  5)菘  6)朴  7)橡  8)櫟   9)樟
10)柊  11)棗  12)菫  13)欅  14)槇  15)藜 16)蕗  17)
18)蓬  19)薊  20)薺
                                          
【答】
1)かえで  2)はしばみ  3)すすき  4)かや  5)すずな  6)ほお  7)とち  8)くぬぎ
9)くすのき  10)ひいらぎ  11)なつめ  12)すみれ  13)けやき   14)まき  15)あかざ
16)ふき  17)きのこ  18)よもぎ   19)あざみ   20)なずな

* アカザ(藜)は、アカザ科(APG植物分類体系ではヒユ科)アカザ属の一年草。畑や空地などに多い雑草。
e0272335_1831581.jpg



 《今日の小さな歓び》
  家内の白内障の手術が終わったこと。


                                             以上
  

by tinnan1515 | 2015-04-22 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

花しのぶを購入する!

2015年4月21日   火曜日  

 診察の為、午前7時に自宅を出る。車の流れもスムーズで診察時間の30分前に着くことができた。もっとも一部区間高速道を走ったからだが。

 診察を終えたあと開口一番、よく見えるようになったとの発声であった。明日の手術で両眼が終わるので、結果が楽しみだ。

 診察が早く終えたので大在のグッディとアムス店で買い物をする事にした。 グッディでは花の苗を購入。、アムス店ではもちろん食料品であるが、なんと産直コーナーで花しのぶが販売されていた。

 たしか、昨年もこの店舗で花なしのぶが売られており、買おうと思っていたらすでに売り切れであったことが思い出された。今日は昨年の二の舞を踏まないため即購入した。

1、園芸
1)花しのぶ  山野草   絶滅危惧種     
e0272335_1975293.jpg
念願の花しのぶを購入することができた。500円。開花は5月、6月、7月。5月の開花が待ち遠しい。

2)花の苗
e0272335_19125912.jpg
サンパチェンス、ペチュニア、バーベナを植えた。

2、遊んで強くなる漢字の本  藁谷久三 著

【問題】むずかしい植物名。
1)雛罌粟  2)紫陽花  3)酸漿  4)蒲公英  5)紫雲英  6)酢漿草  7)枳殻  8)躑躅 
9)馬酔木  10)紫羅欄花  11)翌檜  12)吾亦紅  13)含羞草  14)山毛欅  15)石蕗
16)杜若  17)木賊  18)牽牛花  19)百日紅  20)仙人掌
                                          
【答】
1)ひなげし  2)あじさい  3)ほおずき  4)たんぽぽ  5)げんげ  6)かたばみ  7)からたち 
8)つつじ  9)あせび  10)あらせいとう  11)あすなろう  12)われもこう  13)おじきそう
14)ぶな  15)つわぶき  16)かきつばた  17)とくさ  18)あさがお   19)さるすべり
20)サボテン

*紫羅欄花:アブラナ科の多年草。南ヨーロッパ原産。高さ約60センチメートル。葉は互生し長卵形。4~5月頃,茎頂に十字形花を総状に多数つける。観賞用に栽培し,花の色は白または紅紫色。ストック。


《今日の小さな歓び》
  『骸骨ビルの庭』を読んでいて下記の文章に心が動いた。

 「ぼくは高校生のときに、人間は何のために生まれてきたのかってパパちゃんに訊いたことがあんねん」と言った。

 即答できるような質問ではないことくらいわかる年齢に達していたし、明確に答えられるものでもないと承知していたが、パパちゃんは即答し、かつ断言したのだ。自分と縁する人たちに歓びや幸福をもたらすために生まれてきたのだ、と
 
 歓びや幸福をもたらすために。口で言うのは簡単だが実生活の中ではほとんど意識さえしていなかった。少しばかり意識変革をと思うのだが。先ずは隗より始めよではないが、家族のために歓びや幸福をもたらす行動を考えて見たい。


                                                以上

by tinnan1515 | 2015-04-21 20:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

今日は家内の手術日だった!

2015年4月20日   月曜日  

 今日は穀雨 (こくう) 。”田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように、柔らかな春の雨が降る頃。この頃より変りやすい春の天気も安定し日差しも強まる。”との事であった。次は立夏である。

 さて、今日は家内の白内障の手術であった。手術前の血圧測定でなんと160の数値、かなり緊張していた模様。手術時間は10数分であっという間に終わった。次の手術日は水曜日の予定。今週は毎日通院しなくてはならないが、家内の目がよく見えるようになるので有り難い事だ。

 自分は入院や手術の経験が全くないので家内の心理状態はよく理解できない。先ずは自分ができることを率先してやって行きたい。


1、自宅の花
1)ドイツ鈴蘭
e0272335_18553860.jpg
エビネランが咲き誇った頃に花芽が出てくる。花が小さくてとっても可愛らしい。

2)シラー
e0272335_18542491.jpg
花芽が色付いいてきた。開花が楽しみである。


2、遊んで強くなる漢字の本  藁谷久三 著

【問題】やさしい部類の植物名。
1)牡丹  2)土筆  3)柚子  4)無花果  5)木犀  6)沈丁花  7)石楠花  8)銀杏
9)羊歯 10)巴旦杏  11)勿忘草  12)山茶花  13)桔梗  14)撫子  15)木瓜 
16)浜木綿  17)石榴 18)篠懸  19)向日葵  20)糸瓜
                                          
【答】
1)ぼたん  2)つくし  3)ゆず  4)いちじく  5)もくせい  6)じんちょうげ  7)しゃくなげ 
8)いちょう 9)しだ  10)はたんきょう  11)わすれなぐさ  12)さざんか  13)ききょう 
14)なでしこ  15)ぼけ 16)はまゆう  17)ざくろ  18)すずかけ  19)ひまわり  20)へちま

*巴旦杏とは ① スモモの一品種。果実は大きい。熟すと赤い表皮に白粉を 帯びて,甘い。食用。
*篠懸の花
e0272335_18522862.jpg




 《今日の小さな歓び》
  自分の作った味噌汁が美味しかったこと。

                                                 以上

by tinnan1515 | 2015-04-20 20:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

テレビの日となった!

2015年4月19日   日曜日 

 雨が降ったり止んだりの一日であった。午後からでも雨が上がれば里山歩きにと思いつつもそのチャンスは訪れなかった。もっとも午後からはすっかり意欲をなくしていたのだが。

 午後からはテレビの前でついつい時間を過ごすこととなった。NHk杯囲碁トーナメント、そこまで言って委員会等を見るも、今一つ気分がすっきりしないし本を広げる気持ちも湧かずじまい。あの山歩き後の爽快感はどこに行ってしまったのか。心の動きまでも不安定の様だ。

 明日からは愚痴を云う暇は無さそうだ。連日の病院通いが待っている。しばらく山歩きもお預けだがここはグッと我慢するしか無さそうだ。


1、自宅の花
1)シラン
e0272335_19464483.jpg
雨の中に一輪のシランが咲いていた。

2、遊んで強くなる漢字の本  藁谷久三 著
【問題】野菜や果物の類。読んでください。
1)人参  2)蕪  3)韮  4)茄子  5)胡瓜  6)甘藍  7)茗荷  8)紫蘇   9)冬瓜
10)南瓜  11)筍  12)大蒜  13)莢豌豆  14)分葱  15)杏子  16)李  17)玉蜀黍
18)萌  19)菠薐草  20)紫萁
                                          
【答】
1)にんじん  2)かぶ  3)にら  4)なす  5)きゅうり  6)きゃべつ  7)みょうが  8)しそ
9)とうがん  10)かぼちゃ  11)たけのこ  12)にんにく  13)さやえんどう  14)わけぎ
15)あんず 16)すもも  17)とうもろこし  18)もやし   19)ほうれんそう  20)ぜんまい

* 紫萁(ぜんまい)を誤ってシソと読んでしまった。

《今日の小さな歓び》
 
 息子が阿蘇郡小国町のパン屋「そらいろのたね」のパンを買って来てくれたこと。
                                       
                                             以上

by tinnan1515 | 2015-04-19 21:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

タイヤのパンク修理不能!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by tinnan1515 | 2015-04-18 20:30 | 思いのままに綴る日記

二ッ岳のヒカゲツツジは蕾だった!

 翁草の次に見たい花はヒカゲツツジだった。ヒカゲツツジが群生している山は二ッ岳しか知らない。今週は金曜日と土曜日が晴れマーク。ヒカゲツツジの優しげな色見たさに二ッ岳に登る事にした。今回は寝袋持参で張り切って出かけたが。

今日の一枚
e0272335_22593956.jpg
二ッ岳の山路に咲いていたアケボノツツジ。やはりアケボノツツジは素晴らしい。

ヒカゲツツジは
 二ッ岳は今回で2回目。最初の時はヒカゲツツジは終焉だったが辛うじて1株だけ咲いていた。今日は山路に群生している花を観賞したかったのだが。
e0272335_23048100.jpg
林道を走っている時、ヒカゲツツジの開花を見たので期待していたのだが、山路のヒカゲツツジは蕾であった。開花は一週間後か?
e0272335_231845.jpg
林道の山際に咲いていたヒカゲツツジ。今回はこの花を見ることができたので良しとしましょう。


                            記

【山行日】2015年4月17日 (金曜日) 晴れ
【山行先】二ッ岳(1260m)&鹿納山(1567m)
【山行者】単独
【山行コース】
1、二ッ岳
林道登山口P(7:20)~二ッ岳南峰(8:05/8:15)~二ッ岳 (8:35/8:40)~林道登山口P(9:10)
【行動時間】1時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】
 県道6号の日之影・宇目線を走るの久し振りだった。木浦から杉が越そして見立まで夜明け前の山中をひた走り。見立渓谷にあるトイレ広場で一休みし見立郵便局を目指す。今回も前回と同様広瀬バス停前から林道を走り二ッ岳登山口を目指した。
e0272335_5444845.jpg
林道には崩壊箇所の形跡が何箇所もあり石が散らばっていた。数回車から降りて石を取り除く。落石しないかという不安を抱えながら登山口にむかった。一部の区間林道工事が進められていた。この時点で帰路ハプニングが起きるとは夢にも思っていなかった。
e0272335_5524813.jpg
この登山口に着いてホットした。林道でヒカゲツツジが咲いているのを確認できていたので胸が高まっていた。気合を入れて林道登山口から山頂を目指した。
e0272335_5574764.jpg
山路を歩き出すといきなりツルシキミのお出迎えだ。
e0272335_5592180.jpg
祠に一礼して山頂を目指した。
e0272335_5593259.jpg
登山道にヒカゲツツジが見え始めてきたがまだ蕾。前回は時期外れ、今回は早すぎとタイミングが悪かった。高度差がどの位いなのか分からないが歴然とした差が見られた。一輪ぐらいは咲いているだろうと思いながらキョロキョロするも開花はなかった。
e0272335_8501239.jpg
南峰にある標識は臼杵山岳会のものであった。
e0272335_853473.jpg
山頂付近に咲いていたアケボノツツジ。
e0272335_8542565.jpg
こちらはミツバツツジ。とても色が鮮やかであった。
e0272335_8544174.jpg
二ッ岳1258mを踏み下山。ヒカゲツツジを期待していただけに少しばかり拍子抜けだった。
e0272335_953320.jpg
登りの時、登山道からハズてていたので下山時にゆっくりとアケボノツツジを堪能した。この時点では空は青空で素晴らしい好天気に恵まれた。
e0272335_983685.jpg
新緑の中にピンクのアケボノツツジが一際輝いていた。
e0272335_9113246.jpg
下山時、一人の男性登山者と遭遇した。山口県の方であった。自分が下山してくつろいでいる時に降りてこられた。なんと足が早いのか。ビックリである。
e0272335_9163754.jpg
林道登山口まで車でくれば時間短縮になるのだが、こちらの登山口から登ったほうが良さそうだ。帰路はヘルメット着用で下ることにした。

《ハプニング》
 悪路を慎重に下り林道工事地点に到達すると工事車が作業中であった。工事車を移動してもらい離合している時に工事関係者の方がパンクしていると。さっきまでは全然気が付かず運転してきたのにと愕然とした。
工事中のところに段差があったのでもしかしたらそこでとパンクしたのではないかと思っているのだが。

 自分でパンク取替は今回で2回目。それも数十年前のことである。取替をするにも要領が悪く、見かねてでしょうか工事関係者の方々が全て取替をやって頂くことになった。作業中にもかかわらずすっかりご好意に甘えたしまった。本当にありがとうございました。感謝申し上げます。


2、お化粧山&鹿納の野&鹿納山

 今日は車中泊の予定で準備万端。土曜日、日曜日と山歩きをと思っていたに、タイヤのパンクで動揺もあったのか心が様変わりしてしまった。
 当初は二日目に日之影町から見立(黒仁田)コースで傾山を計画していたが、九州百名山の鹿納山を歩くことにした。
お化粧山登山口P(13:20)~お化粧山(14:30)~ブナの三叉路 (15:00)~鹿納の野(15:25/15:30)~鹿納山(16:20/16:30)~鹿納の野(17:25)~ブナの三叉路 (17:35)~林道出会(18:30)~お化粧山登山口P(19:00)
【行動時間】5時間40分(休憩時間含む)

【行動記録】
 日之影・宇目線にある中村橋から日隠林道を走りお化粧山登山口を目指した。この林道もところどころ荒れた箇所があり難儀した。時折パンクの事が気になり慎重に運転する。 
e0272335_1115815.jpg
お化粧山登山口。右に行けばお化粧山・お姫山へ。左は大吹登山口から五葉岳コースである。お化粧山からブナの三叉路を目指した。
e0272335_11213560.jpg
お化粧山登山標識を確認しここから本格的な山路歩きであるがしばらくは植林地帯であった。
e0272335_11235495.jpg
ヤマシャクヤクの群生地。花芽もしっかりと出始め着々と開花の時期を待っていた。
e0272335_11261671.jpg
赤みを帯びたヤマシャクヤク。ひょっとしたら紅ヤマシャクではないかと思ったりしたが?
e0272335_11275061.jpg
今年はシロバナネコノメソウと多くの出会いがあった。
e0272335_11491938.jpg
この谷筋を登るのだが結構な急登である。ヤマシャクの開花を見たかった。
e0272335_1152537.jpg
お化粧山です。山頂の標識がちと淋しい。ここは通過点だから余り力を入れていないのかも・
e0272335_1156632.jpg
ブナの三叉路で最初に目が行ったのはこの巨木であった。風雪に耐えながらよくぞここまで。アッパレだ!
e0272335_11594946.jpg
右は鹿納山、左はお姫山・五葉岳、そしてもう一つはお化粧山・大吹鉱山登山口である。
e0272335_123782.jpg
今回は鹿納山に向かいました。
e0272335_1251458.jpg
心地良い縦走路であるがアップダウンには息があがり山頂は遠かった。
e0272335_128177.jpg
山頂が近づくにつれ段々と険しい岩場が出現。
e0272335_12102919.jpg
山頂まであと5分、気分を奮い立たせるが足取りが重たかった。傾山の三ッ坊主コースのアップダウンに似ているようだった。
e0272335_1217249.jpg
あの天辺に立つのだ。
e0272335_12183969.jpg
やっと山頂に立てホットする。なんと時間が16時20分、帰路のことを思うとゆっくりはできない。ヘッドランプをザックから取り出しザックのポケットに収納し下山開始。素晴らしい青空だけが目に焼き付いていた。
e0272335_12375512.jpg
下山時、鹿納山振り返りと険しい断崖のようだった。

 ブナの三叉路着が17時35分、ここまで来れば一安心。ここからは下るのみである。明るいうちには下山したいと思いつつ下山開始。
e0272335_12441250.jpg
下山路はお化粧山コースを外し自然林のルートから林道を目指して下山し林道に出会ったのが18時30分。ここからは林道歩きで駐車場まで。駐車場に着いた時はすっかり日が暮れていた。帰宅準備をしていると星が輝き始めていた。

 駐車場には車が1台停めてありテントが張られていた。明日の山行に備え準備万全であった。自分も見習わないといけないなぁと思った次第である。

 今日の山行は思わぬ出来事に遭遇したが、やはり遠出の場合はいろいろな事を想定しながら行動を取る必要性を感じた。反省!

《一口メモ》
 
 ヒカゲツツジとアケボノツツジを見たことと、九州百名山の鹿納山を登ることができ一応の目標を達成することができた。
 下山時間が時間が大幅に遅れた事は反省材料の一つである。


                                             以上

by tinnan1515 | 2015-04-17 23:30 | 山歩き | Comments(4)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー