山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ぽんちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:22
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 22:16
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 07:08
メモ帳

<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

あと、ひと月となった。!

2014年11月30日    日曜日  晴のち雨

 朝は陽が差していたので天気に誘われ歩数の上乗せを図るため、今日も里山歩きに精を出した。午後からは予報通り雨となった。
 
 さて、明日から師走。師走とは陰暦12月の異称。『語源については、この月になると、家々で師(僧)を迎えて読経などの仏事を行うため、師が東西に忙しく走り回るため、「師馳(しは)せ月」といったのを誤ったものだとか、四時の果てる月だから「しはつ(四極)月」といったのが、「つ」と「す」の音通(おんつう)によって「しはす」となったのだとかの説が伝わる』ということであるが、毎日が日曜日の身でもなんとなく慌ただしくなる。兎に角早めの対応に心掛けたい。

相田みつをさんのカレンダーもあと1枚となった。
e0272335_19144416.jpg


1、11月の目標は?
 今月も目標をクリアーすることができたので努力賞です。読書は3ヶ月連続。歩数は2月のみ未到達、あとの月は全て目標到達。12月は是が非でも目標をクリアーするぞ!
1)歩数1万歩⇒11.444歩/月平均  343.312歩/月
2)読書7冊⇒8冊/月

2、図書館
 本の返却日なので図書館へ。最近は図書館へマメに通うようにしている。お蔭で読書冊数も安定してきた。
e0272335_16345693.jpg
無名人のひとりごと  永六輔 著

3、漢字の学習
《読めれば楽しい漢字859》  
【問】水生生物  3
1、章魚   2、沙蚕  3、醤蝦  4、浅蜊   5、烏賊  6、河豚  7、蝦蛄   8、栄螺  9、田螺 
10、膃肭臍  11、海豚  12、海扇  13、水雲  14、海豹  15、海象  16、海驢  17、海月 
18、海松  19、海馬  20、海鼠  21、海鞘  22、海星   23、海栗

【答】
1、たこ  2、ごかい  3、あみ  4、あさり  5、いか  6、ふぐ  7、しゃこ  8、さざえ 9、たにし  10、おっとせい  11、いるか  12、ほたてがい   13、もずく  14、あざらし  15、せいうち
16、あしか  17、くらげ   18、みる  19、とど  20、なまこ  21、ほや   22、ひとで  23、うに

《今日の小さな歓び》
 11月の目標達成。

                                                   以上
by tinnan1515 | 2014-11-30 19:31 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

餅まき!

2014年11月29日    土曜日   晴

 今日は家庭サービスという事で予てより頼まれていたお鍋を買いに行く。市内にも販売されているのだが中国の製品なので、大分のアクロス店に行くと日本製のお鍋(26cm)を買うことができた。今日はポイント3倍デーでラッキーだった。      

1、上棟式の餅まき
 自宅近くに新築建設中。今日が上棟式で餅まきがとりおこなわれた。
e0272335_17373386.jpg
1週間前位に餅まきを行う旨のチラシが配られていた。今日は朝から棟上げの作業で夕方には棟上げが完了していた。
e0272335_1738086.jpg
子供の頃には餅拾いにいったものだが今日は懐かしく餅まきの風景を楽しむ。写真を撮っていてら自分の前に餅が飛んできたので思わず手をだし拾ってしまった。(笑) 

2、園芸
 今日はチューリップ&ヒアシンスの球根とユリオプスデージーを購入したので、園芸を1時間ほど楽しんだ。久しぶりだったので気分スッキリ。楽しみがまた一つ増えた。
  
1)チューリップ&ヒアシンス
e0272335_16165052.jpg
黄色のチューリップとヒヤシンスは赤、白、黄色、青、紫、ピンクの6色を植える。
2)ユリオプスデージー
e0272335_16173554.jpg
キク科・常緑低木。開花期は9月~6月。
3)自宅に咲いた花
e0272335_16183776.jpg
毎年咲いてくれるシャコバサボテンが満開に。

3、漢字の学習
《読めれば楽しい漢字859》  
【問】魚編じゃない魚 2
1、旗魚   2、松魚  3、翻車魚  4、秋刀魚   5、香魚  6、玉筋魚  7、竹麦魚   8、梭子魚  9、公魚  10、眼張  11、柳葉魚  12、虎魚  13、石首魚  14、鮎魚女  15、氷下魚  16、細魚 
17、石斑魚  18、黍魚子

【答】
1、かじき  2、かつお  3、まんぼう  4、さんま  5、あゆ  6、いかなご  7、ほうぼう  8、かます
9、あゆ  10、めばる  11、ししゃも  12、おこぜ   13、いしもち  14、あいなめ  15、こまい  16、さより  17、うぐい   18、きびなご  


e0272335_1634041.jpg
こまいはこのような魚だった。それにしても魚編じゃない魚の読みは難しかった。

《今日の小さな歓び》
 餅まきを眺め、子供の頃を思い出す。

                                               以上
by tinnan1515 | 2014-11-29 18:14 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

里山歩き

2014年11月28日    金曜日   曇り

 頭のてっぺんは薄くなっているのだが髪はそれなりに伸びてくる。耳に髪の毛がおいぶさるようになると散髪をおこなう時期と云うことで今日散髪を済ませた。髪が短くなると不思議と若くなった気分になるのは自分だけだろうか。 若返った気分が高揚し里山を歩いた。 

1、里山歩き
 お握り持参で里山歩き。散髪を済ませ歩き出したのが12時過ぎから。海を眺めながら昼食と云うことで三角台に着いたのが13時過ぎ。遅い昼に腹ペコペコだったのでお握りが美味しかった。海と空はどんよりとした光景、それでも佐田岬半島が微かに見えた。
e0272335_16262898.jpg

昼食後、1万歩を達成するため里山の縦走路を歩くと、なんと3か所で枯木の倒木であった。里山歩きの時は鋸を持参しているので枯木を切り歩きやすいように取り除いた。

2、熊崎川にて
 自宅から歩いたので熊崎川の土手を歩くといろいろな物を見ることができた。
e0272335_1622925.jpg
ホトケノザの小さな花が沢山咲いてた。
e0272335_1623547.jpg
ワルナスビの花はとても綺麗だ。ただ名前がちょつぴり悲しい。
e0272335_16234519.jpg
土手で際立つハゼの紅葉は素晴らしかった。
e0272335_16242592.jpg
水辺に悠々と泳ぐ鯉。黒色の鯉の中に1匹だけ黄金色であった。
e0272335_16254964.jpg
こちらは鴨がスイスイと泳いでいます。自然がいっぱいの熊崎川を楽しむことができた。

3、漢字の学習
《読めれば楽しい漢字859》  
【問】魚編の魚 1
1、鰺   2、鰌  3、鮫  4、鮃   5、鮪  6、 7、鯰   8、鯱  9、鰈  10、鮟鱇 
11、鰤 12、鱶  13、  14、鯡  15、鱚  16、鰰  17、鯖  18、鰆  19、 
20、鮗  21、鱸  22、鯊

【答】
1、あじ  2、どじょう  3、さめ  4、ひらめ  5、まぐろ  6、かじか  7、なまず  8、しゃち
9、かれい  10、あんこう  11、ぶり  12、ふか  13、ぼら  14、にしん  15、きす  16、はたはた
17、さば  18、さわら  19、かじか  20、このしろ  21、すずき  22、はぜ

●魚編に春、秋、冬はあるのだが夏はないようだ。

《今日の小さな歓び》
 歩数32万歩クリアー。

                                             以上
by tinnan1515 | 2014-11-28 19:52 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

大分百山を目指して立石山に登る!

2014年11月27日(木)     晴れ
  
  山歩きを始めた頃は大分百山を目標に掲げていたが途中から頓挫してしまった。理由は花に興味を持つようになり、花を求めて山歩きをするようになった為である。ところがこの時期になると花は終焉し山行先を選択すのに一苦労。そんな時、山友さんが九州百名山を目指しておられる事を知り得た。この事に刺激を受け先ずは大分百山を再度挑戦することにした。今日は83座目の立石山である。


                                 記 
【山行先】立石山(1070m)
【山行者】単独
【山行コース】
 湯布院町ヒナド路肩P(7:15)~第一ピーク(8:00)~立石山(9:00/9:10)~湯布院町ヒナド路肩P(10:25)
【行動時間】3時間10分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_15295222.jpg
県道617号、鳥越湯布院線の湯布院町ヒナドの空き地に駐車。今日はここから出発です。由布岳山頂は雲に覆われていました。
e0272335_1548454.jpg
今日の登山口までの目標地は先ず由布院温泉山荘四季庵、そして、高く聳える2基サイロでした。先ずは右の山頂を目指します。
e0272335_155768.jpg
刈り込まれた野草地を歩き目前のピークを目指しました。
e0272335_15592233.jpg
ところがいきなり藪こぎ。踏み跡を確認しながら歩いていくと赤テープに遭遇。これで一安心です。
e0272335_165056.jpg
藪こぎを通過するとピークへの登り。目印もしっかり確認します。
e0272335_1613487.jpg
最初のピークです。ここに辿り着けば後は尾根伝いに進めば立石山に着く筈。
e0272335_168919.jpg
ツチグリ(土栗)に出会いました。まさかこの山で会えるとはとてもラッキーでした。
e0272335_16102840.jpg
心地よい尾根歩きです。
e0272335_16112429.jpg
大分百山の立石山に立つことができた。周囲は樹木に被われて展望なし。
e0272335_16163182.jpg
下山時に立石山の容姿を確認するがガスがかかり今一だった。
e0272335_16194024.jpg
尾根歩きを楽しみながらの下山でした。

《一口メモ》
 大分百山を目指して再開。今日は立石山を歩いた。初めての山は興味津津であるがたまにポカするので時間に余裕を持つことに心がけた。

                                               以上
by tinnan1515 | 2014-11-27 17:21 | 山歩き | Comments(8)

鎮南山の紅葉を楽しむ!

2014年11月26日    水曜日   曇り一時雨

 昨日は殆ど体を動かさなかったので今日はどうしても歩こうと思った。午後からではあったが鎮南山に登る事にした。鎮南山は13日振りであった。
e0272335_1983538.jpg
今日の1枚

1、鎮南山

 11月13日以来の鎮南山であったが登山道の紅葉にビックリ。紅葉はすでに落葉している所もあったがまだまだ充分に楽しめる紅葉であった。ただし、今日は曇り空であったのが至極残念であった。
e0272335_19452131.jpg
 紅葉をアップで撮ってみた。
e0272335_19472428.jpg
登山道いっぱいに広がる紅葉は素晴らしかった。
e0272335_19475276.jpg
5合目では黄葉の出迎えでした。
e0272335_1953154.jpg
なんとも言えない雰囲気を醸し出していました。
e0272335_19543413.jpg
ここの光景も素敵でした。
e0272335_1958306.jpg
登山道は所どころ落葉の絨毯でした。
e0272335_19591068.jpg
ここの黄葉が一番かな。
e0272335_2012349.jpg
色々な紅葉が楽しめて最高。

e0272335_2075187.jpg
下山後、市内の松嶋神社の紅葉観賞。


2、図書館
 11月の新刊コーナーでこの本を見つけた。マラソンを始めるつもりはないが何か参考になればと思い借りることにした。
e0272335_18584161.jpg
人生が変わる! フルマラソン完走法  坂本雄次 著

3、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》  
【問】漢字と漢語の違い。意味はもちろん、読みも違う 2
1、淋   2、青山  3、嵐  4、粟   5、大人  6、咄  7、境内   8、偲  

【答】
1、漢字:淋しい…さみしい。                漢語:りん…したたる。
2、漢字:あおやま…青々とした山。             漢語:せいざん…骨を埋める地。
3、漢字:あらし…あらし。                 漢語:らん…もや。澄み切った山の空気。    
4、漢字:あわ…穀物の名。                 漢語:ぞく…食料。給与、報酬、俸禄。
5、漢字:おとな…成人男女、一般のひと。          漢語:たいじん…人格のすぐれた人。
6、漢字:はなし…人に聞かせるためまとめたもの。       漢語:とつ…叱る、注意をする。
7、漢字:けいだい…寺社の領域。              漢語:きょうない…地区内、国境の内。国内。
8、漢字:しのぶ…思いをはせる。                漢語:さい…努力する。思慮が深い。


《今日の小さな歓び》

 コロッケさんが大切にしている三っの心がまえ。
1、気付くか  気付かないか
2、やるか   やらないか
3、できるか  できないか
  
                                                 以上
by tinnan1515 | 2014-11-26 19:14 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

新たな目標!

2014年11月25日    火曜日

 昨日の好天気から一転して雨模様の天気となる。午前中はほんの少し青空を覗かせるも午後からは予報通り雨となり休息日となった。
 
 体には良い雨となったのだが、心のほうはなんとなく弾まなかった。晴れであればウロウロして気も紛れるのだが、どうも今日の雨には親しめなかった。

 でもパソコンに向かう時間が長くなり、次の山行先の選択やルート調査はできたのが唯一の収穫だった。次の山歩きは大分百山未踏の山に重きを置いてみようかと思っている。外に向かって発信することでプレッャーになり行動の原動力となりそうだ。


1、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》 
 
【問】漢字と漢語の違い。 1
1、下記の言葉は誰でも読めますよね。でも、もうひとつ読み方があります。さて、なんと読むでしょう。
1)浮世   2)一人    3)人間

【答】
1)漢字:うきよ    漢語:ふせい…はかないじんせい。
2)漢字:ひとり    漢語:いちにん…この世で一人しかいない。天皇、天子。
3)漢字:にんげん   漢語:じんかん…人の世、世間、世の中、俗世。    

2、下記の言葉も読めないひとはいません。でも、漢語では意味が違います。さて、どんな意味でしょう。
1)多少   2)左右

【答】
1)たしょう  漢字:少し、すこしばかり。    漢語:多い。どれほど。
2)さゆう   漢字:みぎひだり。        漢語:側近、補佐すること。決定する、動かずす。

●漢語の読みはサッパリであった。『人間到る処青山あり』この故事、ことわざが漢語読みだった。

《小さな歓び》
 手作りのチーズケーキを頂く。とても美味しかった。

                                                   以上
by tinnan1515 | 2014-11-25 20:15 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

国東半島の中山仙境&猪群山を歩く!

2014年11月24日(月)     晴れ

 国東半島の九州百名山、中山仙境に登りませんかとのお誘いを頂き本日が山歩きの日。当初は天候が余りよくない予想で心配していたが、なんと今日は絶好の山日和となった。

 11月14日に鋸山を歩いたので10日振りの国東半島山旅であった。楽しみにしていた今日の山歩きで心を弾ませてくれたお気にいりは黄金色に染まった山路の光景でした。
e0272335_20155588.jpg
猪群山常盤コースの登山道

                           記

【山行先】中山仙境(317m)&猪群山(458m)
【山行者】肉まんさん、風来坊さん、うすきハッピーリタイアメント
【山行コース】
1)中山仙境
 夷耶馬農村公園P(8:50)~前田登山口(9:03)~無名橋(9:50/10:00)~夷耶馬・高城(10:15/10:20)~下山口(10:58)~夷耶馬農村公園P(11:05)
【行動時間】2時間15分(休憩時間含む)
【行動記録】
 午前4時過ぎに起床して夜空を眺めると燦々と星が輝いていた。今日の天候は大丈夫だと確認し午前5時自宅発。目指すはUSA駅、高速道路を避けて一般道を走る。別大国道の走りながら別府の夜景を楽しみながら国道10号線をひた走り。待ち合わせの宇佐駅に少々早く着いたので読書タイム。予定通り電車がホームに着きお二方と合流。
e0272335_2019484.jpg
今日の最初の山歩きは中山仙境でした。夷耶馬農村公園から車道歩きで前田登山口へ。登山コース案内板です。周回は約2時間と記載されていました。
e0272335_20352554.jpg
ここの登山道から山歩き開始です。
e0272335_203863.jpg
11月下旬というのに暖かい日であった。低山では紅葉がまだまだ楽しむことができます。青空で良かったです。
e0272335_20414779.jpg
黄葉も見頃のようです。
e0272335_20432792.jpg
里山歩きで良く見かける猪の沼田場がありました。
e0272335_20473784.jpg
大岩を見上げる肉まんさん。
e0272335_20502040.jpg
中山仙境のハイライト。無明橋を渡る肉まんさん。
e0272335_20493685.jpg
続いて風来坊さん。慎重に歩く雰囲気が伝わってきました。下から見上げる写真を思いつかなかったのが残念。余裕がありませんでした。
e0272335_2056940.jpg
無明橋を渡り終え周囲の光景を眺めると、なかなかの光景でした。
e0272335_20581465.jpg
山頂に向かう岩場です。
e0272335_20593994.jpg
風来坊さん、山頂に到着です。
e0272335_211445.jpg
10時15分夷耶馬・高城に到着。
e0272335_2125949.jpg
切り立った岩峰も紅葉のお化粧でした。
e0272335_2153866.jpg
垂直に切り立った岩壁。紅葉も見頃でした。
e0272335_21111155.jpg
隠洞穴まで降りて一安心。途中カニの横ばいをする地点では慎重になりました。
e0272335_21142338.jpg
植林地帯で鮮やかな黄葉が際立っていました。
e0272335_21161816.jpg
中山仙境下山口に降りて一安心。これより車道歩きで駐車場へ。
e0272335_21182381.jpg
車道歩きで色付いた銀杏の木を観賞。駐車場に11時05分着で中山仙境の周回山歩きを完了。この後、猪群山に向かいました。

2)猪群山
常盤コース登山口P(11:40)~猪群山(12:35/12:40)~ストーンサークル (12:45/13:00)~常盤コース登山口P(13:45)
【行動時間】2時間05分(休憩時間含む)
【行動記録】
 夷耶馬農村公園Pから移動して本日2座目の猪群山登山口駐車場に着くと鮮やかな紅葉に圧倒された。私は猪群山は今日で2回目であるが常盤コースは初めてなので興味津津であった。
e0272335_21462373.jpg
駐車場は数箇所ありトイレの設備もあった。初めてなので一番下の駐車場に停めた。11時40分スタート。
e0272335_21542663.jpg
いのむれ山登山マップ。急な登りが続くようです。
e0272335_2156544.jpg
山田山荘がありました。ここのベンチで休憩されていたご夫婦の方から椎茸のお土産を頂きました。椎茸の大きさにビックリ。ありがとうございました。
e0272335_2203591.jpg
常盤コースでこの光景を見ることが出来て喜んだのも束の間。山頂までの登りでは足が重たくて前へ足が進まずヨレヨレだった。
e0272335_2282984.jpg
山頂に着いた時はほっとした。それにしてもバテバテであった。
e0272335_22113477.jpg
常磐コースと臼野コースがある。
e0272335_2216475.jpg
猪群山と言えばストーンサークルでしょう!
e0272335_22192996.jpg
入口の陰陽石を通過する肉まんさんです。
e0272335_22215378.jpg
ストーンサークルの御神体です。山頂で一休みして下山開始。そうそう山頂からは微かに由布岳を見ることができた。
e0272335_22254075.jpg
間近に見る陰陽石に圧倒されました。迫力を感じます。
e0272335_22282289.jpg
ロングトレイルの標識を知り得た。
e0272335_22333869.jpg
登り時には撮る余裕がなかった立石。
e0272335_22353084.jpg
素晴らしい黄葉に感動です。
e0272335_2236616.jpg
こちらの紅葉も素晴らしい。
e0272335_2237444.jpg
小春日和を思わせる暖かさに汗だくだく、登りは難儀したが下山はペースを取り戻し駐車場に着きやっと安堵です。さあ、この後はくにさき六郷温泉またま山翠荘スパランド真玉に移動です。

3)山歩きを終えて
 ランチタイムは山翠荘スパランド真玉であるがラストオーダーが14時。 ストーンサークルを発ったのが13時、なんとかギリギリで間に合うか。登りは喘ぎながら苦戦したが下りは足取りが軽くなり駐車場着が13時45分。どうにかラストオーダーが14時前にレストランに入ることができた。時間に余裕があれば温泉で汗を流して食事であるが今回は先ず食べることを優先です。

 肉まんさんの事前調査ではかき揚げ丼が人気メニューという事で注文するが、さすが人気メニューで一人分しかないと云う事でしらす丼を食べました。しらすがたっぷりでとても美味しかったです。

 お腹を満たしたあとは温泉で汗を流し心地よい入浴タイムでした。疲れも吹っ飛んだような爽快な気持ちになり山翠荘スパランド真玉を出ると次は宇佐駅に。予定されていた電車の時間に間に合いひと安心でした。

 好天気に恵まれた中で2座の山歩きはとても楽しい一日となりました。肉まんさん、風来坊さん大変お世話になりありがとうございました。

《一口メモ》
 単独山行が多い自分ですがグループ山行は久しぶりでした。色々な事を語り合いながらの山歩きは楽しかったです。又の機会を楽しみに体を鍛えたいと思います。


                                                       以上
by tinnan1515 | 2014-11-24 19:49 | 山歩き | Comments(10)

今日は休息日!

2014年11月23日    日曜日

 昨日はいい夫婦の日(11月22日)だと言うことをすっかり忘れていた。頭の中は山のことしか考えていなかったのである。
 という事で今日は自宅でおとなしくアッシー君の仕事と留守番であった。お蔭で静養日となり体力もいくらかは回復したようだ。
 少しばかりの読書と漢字の学習、そしてNHK囲碁観戦を楽しんだ静かな日曜日であった。


1、自宅に咲いた花
 最近、花に出会う機会が少なくなってきた。椿の花芽が膨らんでいたのでいつ開花するのかと楽しみにしていたが、昨日山歩きから帰ったら開花していたので嬉しかった。
e0272335_1684527.jpg
 

2、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》  
【問】読むだけじゃなく、意味もかんがえよう。 14

1、あの声で蜥蜴食らうか時鳥  2、窮寇には迫ること勿れ  3、窮鼠猫を噛む 
4、老いては麒麟も駑馬に劣る  5、天網恢恢疎にして漏らさず  6、以て饅頭と為す
7、収斂の臣あらんより、寧ろ盗臣あれ、
 
【答】
1、あのこえでとかげくらうかほととぎす……ものごとは見かけだけでは判断できない。ホトトギスは、不如帰、郭公、杜鵑、沓手鳥、蜀魂、子規とも書く。
2、きゅうこうにはせまることなかれ……逃げ場を失った敵に対して、深追いをしてはいけない。。
3、きゅうそねこをはむ……どんな弱い者でも、追い詰められれば死に物狂いで戦うものだ。。
4、おいてはきりんもどばにおとる……人もいくら武勇知力にすぐれてた者でも、歳には勝てない。。
5、てんもうかいかいそにしてもらさず……悪いことをすれば必ず天罰がくだる。
6、もってまんじゅうとなす……孔明は山羊の肉と小麦粉で首の代わりとした。饅頭の始まりという。
7、しゅうれんのしんあらんより、むしろとうしんあれ……重税をむごく取り立てて民心を失う臣よりは、私腹を肥やすために国有財産を消費する臣のほうが、まだしもましである。

●もともと武勇知力はないのだが、駑馬に劣る年齢になってきた。

《今日の小さな歓び》
 大分県の明日の天気、晴のち曇り。

                                                   以上
by tinnan1515 | 2014-11-23 16:48 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

くじゅう6座歩き!

2014年11月22日(日)     晴れ
   
 花が咲く時期は山行先が直ぐに決まるのだが、この時期になると山行先がなかなか決まらない。今日は家内から依頼されていた荻のトマトケチャップが購入できる竹田方面ということで、赤川登山口から久住山系の山歩きを楽しむことにした。

                         記

【山 名】扇ヶ鼻&星生山&天狗ヶ城&中岳&稲星山&久住山
【山行者】単独
【山行コース】赤川登山口P(7:00)~扇ヶ鼻(8:40/8:55)~星生山分岐点 (9:20)~星生山 (9:40/9:45)~くじゅう分れ(10:20)~天狗ヶ城(10:50)~中岳(11:05/11:15)~稲星山分岐点(11:30)~稲星山(11:45)~南登山口分岐点(12:00/12:35)~ 久住山 (12:55/13:10)~林道出合(14:20) ~赤川登山口P(14:50)
【行動時間】7時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_19582174.jpg
赤川登山口からは本当に久しぶり。駐車場午前7時発で扇ヶ鼻を目指しました。
e0272335_20557100.jpg
登山口の気温は6℃。登りになると体が火照ってくる。汗をかかないようにこまめに衣服調整するも額と腰には汗が滲み出てくる。扇ヶ鼻に着くと真っ青な空、今日は素晴らしい山日和。
e0272335_2016640.jpg
扇ヶ鼻から降りて久住山山道へ。今日は登山者が多いようです。
e0272335_20184225.jpg
当初は久住山を目指すつもりであったが、折角ここまで来たので星生山に変更した。
e0272335_20215184.jpg
先ほど登ってきた扇ヶ鼻を振り返る。
e0272335_20235428.jpg
星生山から眺める三俣山は久し振り出あった。
e0272335_20272898.jpg
硫黄山の山肌は雪が降っているのではとの錯覚。噴煙がもくもくと上がっている。山は生きているのだ。
e0272335_20341525.jpg
星生山の尾根を歩いて、くじゅう分れに到着。
e0272335_20352335.jpg
中岳を目指す。
e0272335_20374830.jpg
天狗ヶ城10時50分着。
e0272335_20414163.jpg
中岳に向かう途中、岩場の陰に残雪がありました。
e0272335_20431665.jpg
池の周りはすっかり冬枯れの状態。
e0272335_20465189.jpg
中岳に到着、これで4座目。
e0272335_20474168.jpg
坊ヶづるにはテントの花が咲いていました。
e0272335_2051012.jpg
白口谷登山道分岐点。いーさんと白口谷登山道を歩き途中で道迷いした苦い思い出が蘇ってきた。
e0272335_20565462.jpg
白口岳は目指さず稲星山に。マイナーなコースであるがそれなりに登山者はあるようだ。
e0272335_20592294.jpg
本日5座めの稲星山。ラストの久住山を目指し先を急ぐがそろそろお腹が気になってきた。
e0272335_2154363.jpg
南登山口分岐点。ここで昼食タイム。当初はここから下山する予定であったが大幅の変更となった。おにぎりと即席豚汁でお腹を満たし最後のピークを目指す。
e0272335_21144842.jpg
歩いてきた足跡を振り返りながら目指すは久住山。
e0272335_21163279.jpg
久住山到着で本日6座目。山頂は多くの登山者で賑わっていた。
e0272335_21205088.jpg
山頂付近の赤川登山道から下山する。途中で木道には助けられた。
e0272335_21275133.jpg
午後からは素晴らしい青空に。気分最高です。
e0272335_21292388.jpg
林道に出ると駐車場までもうひと頑張り。
e0272335_2131562.jpg
谷川にかかる橋を渡ると一安心。
e0272335_21354853.jpg
14時50分駐車場着で今日の山歩き終了。
e0272335_21431923.jpg
車道で本日の紅葉風景を撮る。

《一口メモ》
 赤川登山口からは本当に久しぶりであったが、今日は天候に恵まれ思わぬ6座巡りとなった。この時期は花の観賞もなくただ歩くだけであるが、無心に歩くのもまた楽しいものがあった。

                                                以上
by tinnan1515 | 2014-11-22 21:54 | 山歩き | Comments(2)

11月の目標順調に推移!

2014年11月21日    金曜日

 アベノミクス解散でこれからは選挙一色になりそうだ。それにしても急な解散には驚きだった。
さて、11月も後半戦に突入だが21日までの目標達成度を確認しておきたい。歩数1万歩は10.513歩、読書冊数は6冊で現在順調に推移している。余すところ9日間である。今月も気を抜かずに目標達成に向けて一歩一歩進んで行きたい。また、漢字の学習も怠らずに継続あるのみである。

1、漢字の学習
《知ってなるほど漢字漢語の知識編》  
【問】読むだけじゃなく、意味もかんがえよう。 13
1、父の讐は倶に天を戴かず  2、庇を貸して母屋を取られる  3、過ちを改むるに憚ること勿れ
4、禍福は糾える縄の如し  5、勧学院の雀は蒙求を囀る  6、燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや  
7、惻隠の心は仁の端なり 
 
【答】
1、ちちのあだはとみにてんをいただかず……いっしょに生きられない。
2、ひさしをかしておもやをとられる……恩を仇で返されること。
3、あやまちをあらたむるにはばかることなかれ……間違いに気がついたら、見栄や体裁、対面を捨てても、すぐさま対応すべきである。
4、かふくはあざなえるなわのごとし……世の中、何が起こるかわからない。
5、かんがくいんのすずめはもうぎゅうをさえずる……別に覚えようとしなくても自然に身につくことがある 。
6、えんじゃくいずくんぞこうこくのこころざしをしらんや…小人物には志しの高い人間を理解することはできない。
7、そくいんのこころはじんのはじめなり……人間に対してあわれみやいたわしく思う心。

《今日の小さな歓び》
 永六輔さんの『大晩年』を読んだこと。

                                               以上
 
by tinnan1515 | 2014-11-21 19:49 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧