山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月は目標達成!

2014年7月31日 木曜日

 梅雨明けと同時に一気に真夏に突入、暑い暑いと言っているうちに7月も終わりを迎えた。月末になると気になるのが今月の目標。昨日までの歩数が辛うじて一万歩クリアーなので雨の合間をぬってウォーキングに出掛けた。

 自宅周辺の道端やあぜ道に咲いていた花です。
e0272335_19312752.jpg
藪周辺に咲いているセンニソウ。数箇所で見かけました。
e0272335_1935322.jpg
ヤブランは畑の土手に咲いていました。
e0272335_1937485.jpg
ワルナスビの花は終盤を迎えているようです。
e0272335_19391268.jpg
イヌゴマ?
e0272335_1947590.jpg
コオニユリもまだ元気に咲き誇っていました。
e0272335_19481756.jpg
ベニバナボロギク。名前を覚える事が出来ました。
e0272335_19494446.jpg
自宅近くの田圃から鎮南山が見えました。
e0272335_1953710.jpg
畦道に咲いているミゾカクシ(アゼムシロ)
e0272335_19545462.jpg
シロバナサクラタデ?

 目標達成に向けてのウォーキングに出掛け野草を楽しむことができ望外の喜びであった。歩数も11.000
で目標達成。万歳!

《7月の目標結果》
1)読書冊数(7冊/7冊)
2)歩数(10.767/10.000)

《漢字の学習・読めなかった漢字》
1)春蚕【はるご】
2)水鶏【くいな】
3)征矢【そや】戦場で使う矢。狩り矢・的矢などに対していう。
4)正絹【しょうけん】絹だけからなる糸。また、その織物。本絹。純絹。「―のネクタイ」
5)接骨木【にわとこ】スイカズラ科の落葉低木。山野に自生。

《自宅の花》
1)マリーゴールド
e0272335_1984192.jpg
真夏に強いマリーゴールドは花盛りです。
2)トレニア
e0272335_1985454.jpg
苗は植えていないのに毎年咲いてくれるトレニアです。

《今日の小さな歓び》
 「マイ古典」を持つことで、自分自身が満足します。との文章に出会ったこと。

                                                    以上
by tinnan1515 | 2014-07-31 20:20 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)

雨宿り

2014年7月30日 水曜日

 午前中はデスクワークであっという間に半日が過ぎた。午後は14時過ぎから知人宅に出かける。もう少し早い時間に出るつもりであったが雨が降り出したので見合わせていた。雨も上がり今だと思いきや運動も兼ねてバイクで出掛けたのが過ちだった。

 家を出て5分もすると雨が落ち出してきたの熊崎駅で20分の雨宿り。この時点で自宅に引き返せば良いものを判断が悪く知人宅に向い走り出すが10分程でまたもや雨となり今度はセブンイレブンで雨宿り。買物をしたり雑誌を読んでみたりと雨が上がるのを待つこと30分。この間は雷を伴う激しい雨であった。幸いにオーナーさんから雨が上がるまで雨宿りをとの温かいお言葉を頂き大変助かりました。

 小ぶりになり漸く自宅に戻ることができたが、今日の天候のことを甘く見ていた様だ。小一時間の雨宿りは自分自身の判断力の甘さを認識させられた一幕であった。


《図書館で借りた本》

 昨日借りた本です。最近は新刊コーナにある本ばかり借りているようです。

1)ごめんなさいといえる   三浦綾子著
e0272335_18202991.jpg

2)私の思い出ホテル     庄野 至 著
e0272335_18204832.jpg



《漢字の学習・読めなかった漢字》
1)山梔子     【くちなし】
2)産土神     【うぶすながみ】
3)刺草       【いらくさ】
4)手数入り    【でずいり】横綱の土俵入り。
5)襲用       【しゅうよう】従来の方法・形式などをそのまま受け継いで用いること。踏襲。


《今日の小さな歓び》
 横綱の土俵入りには不知火(しらぬい)型と雲竜(うんりゅう)型がある。勉強になりました。

                                              以上
by tinnan1515 | 2014-07-30 18:53 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

イワタバコに会いたくて祖母山へ!

2014年7月29日   火曜日   晴れ 

  ノハナショウブ、ヤマオダマキ、タマガワホトトギの次はイワタバコに会いたくて祖母山を計画した。イワタバコは川上溪谷で見られるのだが、今回は体調のことも考慮して神原コースを歩くことにした。                         
                                記
【山 名】祖母山(1756.4m)  
【山行者】単独
【山行コース】神原P(6:15)~御社の滝(6:40)~5合目小屋(7:05)~いのちの水(8:35)~国観峠(8:55/9:05)~祖母山(9:50/10:50)~9合目小屋~国観峠(12:20)~5合目小屋(13:35)~登山口P(14:05)
【行動時間】7時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_2002024.jpg
今日は初めての5合目溪谷トレッキングコースを歩くことにした。そういえば祖母山を目指すのは6月20日以来だった。
e0272335_20161088.jpg
初めて歩くコースはやはり興味津津、思ったより歩きやすかった。何より渓流音を聞きながら歩くのも楽しい。今日初めての花はヤマジオウでした。
e0272335_2020351.jpg
このような自然の中を歩けるのは無常の喜びを感じます。
e0272335_20255390.jpg
早くもイワタバコとの出会いでした。大きい葉っぱにビックリです。
イワタバコ(岩煙草)はイワタバコ科の多年草。湿った岩壁に着生。葉がタバコに似るのでこの名がある。また若葉が食用にできることから別名イワヂシャ(岩萵苣)ともいう。
e0272335_20332388.jpg
花の形と色に魅力を感じます。
e0272335_20362353.jpg
岩壁に着生しながら美しい花を咲かせますね。
e0272335_20405553.jpg
まんぞく、まんぞく。もう下山してもよいかなあと思いました。
e0272335_20414977.jpg
イワタバコさんありがとう。存分の楽しめました。
e0272335_20513975.jpg
御社の滝で魚止まりのようです。
e0272335_20561177.jpg
御社の滝。汗ばんだ体がひんやり心地良いひと時でした。
e0272335_20594471.jpg
一時間にしみこむ水の深さ、勉強になりました。山に歩くばかりなので山の知識をすこしばかり学びました。
e0272335_2155436.jpg
5合目小屋、ここから気合を入れて登ります。
e0272335_21104225.jpg
花も素晴らしいですが、このような森林も最高に楽しめます。
e0272335_21123246.jpg
枯れかかった土アケビの花。ブログでは良く拝見しているのですが自分は初めての出会いでした。やはり初めての遭遇は嬉しいものですね。
e0272335_21143340.jpg
巨木にはいつものことながら魅力を感じています。
e0272335_21145916.jpg
超でかい茸でした。
e0272335_21222287.jpg

e0272335_212384.jpg
落下した夏椿。上を見上げるも花は確認できず。
e0272335_21243236.jpg
アサギマダラがヒラヒラ飛んでいましたが止まってくれませんでした。
e0272335_21272646.jpg
ツルリンドウ?
e0272335_21301438.jpg
いのち水に着くと、なんとそこには。
e0272335_21321170.jpg
大船山林道で初めてみたタマガワホトトギスでしたが、今回もタマガワホトトギスを見ることができラッキーでした。
e0272335_21394070.jpg
ホトトギスのまだら模様は独特ですね。
e0272335_21365245.jpg
植生地は岩場でした。
e0272335_21435329.jpg
なんとなんとバイカツツジも前回に続いて今回も見ることができた。
e0272335_2211549.jpg
ショウキランに出会えるとは、嬉しいの一言です。
e0272335_2233066.jpg
シギンカラマツは今季お初?
e0272335_2243012.jpg
サラシマショウマ。純白がとても綺麗でした。
e0272335_445873.jpg
シギンカラマツとサラシマショウマが同じ場所に仲良く咲いていました。
e0272335_2223411.jpg
祖母山の山頂に咲いていたウバタケギボウシ。淡い紫が良いですね。
e0272335_2224161.jpg
今日の祖母山はガスで展望は楽しめませんでしたが、登山者の方と会話が弾み山頂に長居しました。一人の方は群馬県のお方で日本百名山を目指したおられ、あす登頂予定の阿蘇山に登れば90座達成との事。もう一人は駐車場でご挨拶したお方。自分が国観峠で休憩中に登ってこられその後山頂までご同行、下山後も駐車場で山の会話で楽しかった。
e0272335_22265267.jpg
帰路、9合目小屋に寄るとなんとオオヤマレンゲが咲いていました。まだ可愛い蕾。でも、旬を過ぎたものは今ひとつ感動がありませんでした。
e0272335_2226710.jpg
オオヤマレンゲの実。いつの日かこの種を植えてみたい気もしますね。
e0272335_22283061.jpg
赤い茸がにょきにょきと。茸の名前は勉強不足です。
e0272335_22285855.jpg
5合目小屋近くに咲いていたウバユリ、容姿が気に入りました。来る途中に車道沿いにウバユリの群生を見かけたのだが、一人で凛と咲くウバユリの方がすきかなあ。やはり、汗を流し分贔屓になるみたい。
e0272335_22294550.jpg
登りは渓流コースだったのでハンカイソウが群生しているとは。最後のご褒美でした。
e0272335_22303114.jpg
こちらは草紫陽花?
e0272335_223141.jpg
途中でハプニングがあったが無事下山。平日なのに車5台にはビックリでした。


《一口メモ》
1、二つのハプニング
その1、カメラ忘れ 
 午前3時起床の予定が3時半過ぎになる。いつものならゆっくりと時間をかけて出かけるのだが、慌てていたためカメラを持たずに車に乗り込んでしまった。後で気がついたのは3分ばかり経過していた。自宅近くであったのでUターンし一安心。実はもう一つの忘れ物がありました。それは小さな手帖。後で考えると集中力に欠けていたことがもうひとつのハプニングにつながったようです。

その2、GPSを落とす
 祖母山でゆっくりし満ち足りた気分で下山開始。もちろん忘れ物がないか確認済でした。9合目小屋に向かうため山頂直下のコースを歩きました。山頂と小屋の中間地点で竹の根に躓き前のめりになり手を着きました。そのまま立ち上がり9合目小屋に向い小屋でザックを下ろしてオオヤマレンゲの撮影後、国観峠に向かいました。丁度中間地点でしょうか。JPSを入れているサイドバックに手をやるとなんとGPSがありません。一瞬頭は空白に。気を落ち着けて捜索開始です。先ずはザックを下ろした9合目小屋に向いながら下山の行動を思い浮かべると、どうも竹の根に躓いた場所で落とした可能性が高いと思いました。9合目小屋には案の定ありませんでした。ここから山頂に向けて躓いた場所まで登ります。ここの周辺は登山道が幾つもあり自分の歩いた登山道を間違わないように且つ慎重に躓いた場所に到着。最初は見つけることが出来ませんでしたが、冷静になり竹ざさの中を探すとGPSの画面を発見。ホット致しました。原因はサイドバックチャックの閉め忘れ
、転んだ弾みでJPSが飛び出していたのです。なんとお粗末なハプニングでした。これを機に保管場所を変更することに致しました。


                                                   以上
by tinnan1515 | 2014-07-29 21:03 | 山歩き | Comments(16)

しのぎ易い一日!

2014年7月28日 月曜日

  昨晩、熟睡できたのか心地良く起床することができた。現役の時であれば週の始めでプレッシャーがかかるのだが、今は何も考えずに只管平穏無事に一日を過ごすことだけ。

 いつもの生活パターンで朝食片付け後、室内の掃除に取り掛かる。体調が落ちているときはやゃ雑な掃除になるのだが、今日は丁寧に掃除をすることができて楽しかった。

 こうなると山歩きのことが頭に浮かんでくる。午前中は買い出し、午後からの里山歩きは自重して読書に励むことにした。

 午前中は曇り空であったが午後からは夏空に。2階の窓から吹き込んでくる涼風はとても心地よく汗ばむこともなかった。お蔭で明日返却の本を読み終えることができ充実した一日を過ごすことができた。


《漢字の学習・読めなかった漢字》
1)見巧者    【みごうしゃ】 芝居などになれ通じていて、見方のじょうずなこと。また、その人や、そのさま
2)権柄     【けんぺい】 政治上の実権。他を支配する権力。権勢。「―を執る」「―をふるう」
3)胡粉     【ごふん】白色の顔料。貝殻を焼き,砕いて粉末にしたもの。成分は炭酸カルシウム。
4)御手洗    【みたらし】 神仏を拝む前に参拝者が手や口を洗い清める所
5)勾玉     【まがたま】
6)紅絹     【もみ】紅色に染めた薄手の絹地。女物の裏地用。
7)降魔     【ごうま】心の中に生じる煩悩魔や外から襲ってくる天魔などの悪魔を,仏法の力によって打ち倒すこと。
8)裁着     【たっつけ】


《自宅の花》
1)朝顔
e0272335_16374630.jpg
グリーンカーテンには程遠いが花の数は徐々に増えてきた。

《今日の小さな歓び》
 気持ち良く部屋の掃除ができたこと。

                                                    以上
by tinnan1515 | 2014-07-28 16:43 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)

平凡な日曜日!

2014年7月27日    日曜日

 午前中、雨が降ったがお湿り程度、もっと降って欲しかったが凌ぎやすいひと時であった。午後からはいつもの暑さの中でテレビと読書。

 日曜日に見るテレビ番組はNHK囲碁、この番組は必ず見るが、今日はプロ野球も観戦する。なんとソフトバンク3連勝で喜びもひとしおであった。  

 読書の方は読み始めるとコックリコックリで一向に進まない。暑さと疲れで集中力にかけている。返却日も目前に迫っているのにこれはなんとかしないと。早朝読書で挽回を。


《漢字の学習・読めなかった漢字》
1)観経     【かんぎょう】
2)伎楽     【ぎがく】
3)魚子     【ななこ】
4)看経     【かんきん】
5)鬼灯     【ほおずき】
6)弓杖     【ゆんづえ】
7)業腹     【ごうはら】
8)曲舞     【くせまい】
9)琴柱     【ことじ】
10)経緯絣   【たてよこがすり】
*魚子の意味:彫金技法の一。金属の表面に,魚卵状の小さな粒が一面に並んだように突起させたもの。

《自宅の花》
1)ショウジョウソウ
e0272335_1973435.jpg
赤い部分は花びらではなく葉っぱが赤く染まった物です。今年もちらほらと咲き始めました。


《今日の小さな歓び》
 ソフトバンク3連勝

                                             以上
by tinnan1515 | 2014-07-27 20:08 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

暑い中ペダルを漕ぐ!

2014年7月26日 土曜日

 大分県の犬飼町では37度を超える暑さだった。鎮南山の稜線は素晴らしい緑、そして、透き通るような青空は素晴らしいのに山歩きへの意欲が湧いてこない。

 しかし、このままでは体が鈍ってしまう。思い切ってバイクで走ることにした。今日の目標は40キロ、コースはみちの駅佐賀関まで走りその後は体調と気分任せ。

 5キロ走ると右足の変調と体のだるさでもう引き返そうかと思ったが、10キロ辺りからスピードは上がらないが体調はそれなりに回復してきた。

 それにしても道路の照り返しと、空からは暑い日差しが後頭部を照りつける。水分の補給も大忙しであった。みちの駅佐賀関から山越えを走る気力はもう喪失していた。

 平坦コースを走るため国道10号線に出る事にする。途中、セブンイレブンでエネルギーを補給し、大分宮河内ICを目指すが午後の日差しは強くなる一方だった。

  10号線に出ると流石に車の往来が激しい、その上暑さが厳しくなる一方だった。ペダルを懸命に漕ぐもスピードは出ない中、漸く、吉野・臼杵線に。

  国宝うすき石仏の周辺に辿り着くと漸く安堵した気持ちになり少しばかり余裕が出てきた。市内に入り起業祭会場に立ち寄りひと時を過ごした。

  自宅に着くと走行距離46キロで目標はクリアーできたが腕と足はとんでもない日焼けであったが、、身も心もスッキリしたので良しと致しましょう。
e0272335_18591211.jpg
日焼けした左腕


《漢字の学習・読めなかった漢字》
1)呆気【あっけ】
2)隔靴掻痒【かっかそうよう】
3)噯気【おくび】胃の中のガスが口から出る現象。おくび。 「 -が出る」 「 -が出るほど食べる」
4)桎梏【しっこく】
5)窶す【やつす】

《今日の小さな歓び》
 自転車46キロ走行。                                        
 
                                                 以上
by tinnan1515 | 2014-07-26 20:29 | 思いのままに綴る日記 | Comments(6)

久し振りのDVD!

2014年7月25日 金曜日

 夏だから暑いのは当然だが、午後になると身も心も萎んでしまう。里山かバイクかと思うだけで一向に体が反応してくれない。

 そこで今日は次男のお嫁さんから家内に送られてきた『アナと雪の女王』と『五木寛之の百寺巡礼・第25巻』のDVDを見た。

 久し振りのDVDだったので新鮮な気持ちで楽しい時間帯を過ごすことができた。これからは時々DVDの映画を見るのも良いかなあ。

《漢字の学習・読めなかった漢字》
1)呆気     【あっけ】
2)隔靴掻痒  【かっかそうよう】
3)噯気     【おくび】胃の中のガスが口から出る現象。おくび。 「 -が出る」 「 -が出るほど食べる」
4)桎梏     【しっこく】
5)窶す     【やつす】


《自宅の庭で》
 自宅の花シリーズもいよいよ終焉を迎えてきた。チョッピリ寂しい。花を眺めていたら小さな発見でした。
1)カマキリ
e0272335_19431634.jpg
水やりのたびにカマキリに出会っていた。子供から大人の色は全て緑色であったが、今日は保護色に変化したカマキリであった。
2)蝉の幼虫
e0272335_19433154.jpg
幼虫の目に迫力を感じました。

《今日の小さな歓び》
 久し振りにDVDを見た事。

                                            以上
by tinnan1515 | 2014-07-25 20:17 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

粗大ゴミ廃棄処分!

2014年7月24日 木曜日

 今日は年1回の粗大ゴミ廃棄処分の日。毎年粗大ゴミの廃棄を行っているのに今回も不要品を廃棄する。
我が家の不要品は旅行鞄、椅子、簾、タイヤチェーン、物干し竿等々を廃棄した。

 物置倉庫の中には不用品と思われるものがまだまだあるが、思い切って廃棄することは簡単のようで難しいことである。基本的には半年から1年以上使用しないものは廃棄しているのだが。

 老いと共に身の回りの物を整理・整頓しなくてはと思った一日であった。


《漢字の学習・読めなかった漢字》
1)蒲魚     【かまとと】知っているくせに知らないふりをして、上品ぶったりうぶを装ったりすること。
2)雲脂     【ふけ】
3)糒       【ほしい】
4)吉丁虫    【たまむし】
5)前場     【ぜんば】
*蒲魚: ◆蒲鉾(かまぼこ)は魚(とと)か、と尋ねたことに由来するという。


《自宅の花》
1)ケイト
e0272335_1825911.jpg
ひとりバエのケイトウが今年も咲いてくれた。

《今日の小さな歓び》
 不要品の廃棄処分。
 
                                                以上
by tinnan1515 | 2014-07-24 18:38 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

カサブランカが咲く!

2014年7月23日 水曜日

  7月も後半に突入、梅雨明けと共に一気に暑くなってきた。庭の花も暑さに耐えながら健気に咲き誇っているが、咲いている花もめっきり少なくなってきた。そんな中でカサブランカが咲き出しなんとなく賑わいを見せてくれている。一日でも長持ちするように水やりに精を出すことにしましょう。


《図書館で借りた本》
1)古典が最強のビジネスエリートをつくる  齋藤 孝著
e0272335_1646117.jpg
タイトルを見て手が思わず伸びた。リタイアしているのに何故だかこの手の本に弱い。

《漢字の学習・読めなかった漢字》
1)拳骨     【げんこつ】
2)求肥     【ぎゅうひ】こねた白玉粉を蒸し,砂糖・水飴を加え,火にかけて練りかためた菓子。
3)含羞む    【はにかむ】
4)吃逆     【しゃっくり】
5)喫驚     【びっくり】こちらの”吃驚”は読めるのだが。

《自宅の花》
1)カサブランカ
e0272335_16454371.jpg
やっと大輪のカサブランカが咲いてくれた。これには満足です。
2)ブルベリー
e0272335_1645572.jpg
梅雨明けと共に色付きが進んでいるような感じです。

《今日の小さな歓び》
 
 
                                                       以上
 
編集中
by tinnan1515 | 2014-07-23 16:53 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

大船山林道でタマガワホトトギス観賞!

2014年7月22日   火曜日   晴れ 

 大分の山・登山記のブログより、この時期の大船山林道でタマガワホトトギスが見れることを知り得た。こうなると一日でも早く見たくなる。それに平治岳の登山道でバイカツツジにも会えそうだ。それから坊がづるに降りて花散策を計画した。                          


                               記

【山 名】平治岳(1643m)  
【山行者】単独
【山行コース】吉部登山口P(5:55)~大船山3号集材路(6:25)~大船山4号集材路(7:40/7:50)~平治岳北登山口(8:00)~平治岳(9:30/10:00)気温24℃~大戸越(10:30)~大船山登山口分岐点(11:05)~坊がづる昼食(11:30/12:10)~暮雨の滝(13:00)~登山口P(13:35)
【行動時間】7時間40分(休憩時間含む)
【行動記録】
 昨晩は20時に就寝し今日の登山に万全を期し、予定の午前6時スタートを切ることができた。
e0272335_1831061.jpg
大船山林道歩きは数回あるが真夏は初めてであった。花との出会いを期待しながら早朝の歩きは心地良かった。
e0272335_1810363.jpg
歩き始め30分経過すると流石に汗ばんでくる。大船山3号集材路から4合集材路までは神経を集中して歩きます。この間で目的のタマガワホトトギスとの出会いが期待できるからです。
e0272335_19112672.jpg
今日最初の出会いはホタルブクロでした。今季お初です。
e0272335_19125058.jpg
開花前のウバユリです。
e0272335_19145881.jpg
カラスウリの花は特徴がありますね。
e0272335_19175011.jpg
大船山4号土場。このあたりから山際に注意しながら歩きました。
e0272335_20141091.jpg
なんとワタナベソウではありませんか。倉木山に足繁く通ったのに大船山林道で見れるとは。大変参考になりました。
e0272335_19261248.jpg
ヤマブキショウマ。
e0272335_19271240.jpg

e0272335_1947151.jpg
今日一番見たかったタマガワホトトギスとの出会いが叶いました。もちろん初めてです。
e0272335_19505135.jpg
タマガワホトトギスとタカクマホトトギスの違いも分かりました。
e0272335_19512431.jpg
京都府井手町の玉川で見つかったためこの名が付けられた。との事。
e0272335_19522592.jpg
タマガワホトトギスは岩場に着生することを知りました。
e0272335_2051231.jpg
タマガワホトトギスを観賞できたので目的達成。心も晴れ晴れで心地良い大船山林道を歩きます。目指すは大船山4号集材路。
e0272335_20161032.jpg
花を楽しみながら大船山4号集材路に着きました。ここから平治岳北登山口を目指します。
e0272335_20173319.jpg
平治岳北登山口まで約2時間。ここから本格的な山路歩きです。
e0272335_20284626.jpg
なんと登山口にはキツリフネが出迎えてくれました。ありがとう。
e0272335_20314645.jpg
山路にかかるとやはり体が火照ってきます。ふと上を見上げるとまたもやタマガワホトトギスとの出会いでした。
e0272335_20341032.jpg
このような険しい岩場に咲いていました。
e0272335_20361995.jpg
いつの日か出会いたいと思っていたバイカツツジ。まさかここで会えるとは、とても嬉しかったです。
e0272335_2038911.jpg
既に終盤でしたが素晴らしいプレゼントを頂きました。
e0272335_20391119.jpg
9時30分に平治岳に辿り着くと素晴らしい夏山を目にすることが出来ました。目前には19日に登った三俣山そして久住の雄大な光景は圧巻でした。
e0272335_20442380.jpg
久住山系です。
e0272335_2045078.jpg
こちらは大船山。
e0272335_4532279.jpg
平治岳の山頂にポツンと咲いていました。黄色がとても鮮やかなオトギリソウでした。
e0272335_4561312.jpg
ミヤマキリシマの咲く頃の平治岳は一際輝いていましたが、辺りを賑わしているのは蛾のみでした。そのような中で静かに咲いていたイヨフウロ。とても綺麗な色合いでした。
e0272335_51209.jpg
イブキトラノオが賑わっていました。
e0272335_551856.jpg
ヒヨドリバナもチョッピリ開花。
e0272335_5105652.jpg
ヤマアジサイは至る所に最おていました。平治岳で花を楽しみましたが坊がづるの花は?
e0272335_5142786.jpg
平治岳からの眺望はこの地点が一番好きです。素晴らしい夏山を堪能することが出来ました。
e0272335_5191417.jpg
大戸越に降り着き目指すは坊がづるです。
e0272335_5202353.jpg
ヤマアジサイが目に入りもう1枚。
e0272335_522292.jpg
ここに降り立つ途中で今日初めての登山者の方とお会いしました。連休3日目だから少ないのでしょうか。テントは10張り程だったかなあ。
e0272335_5301066.jpg
ノハナショウブが鮮やかでした。空も真っ青で最高です。
e0272335_5332155.jpg
坊がづるで見たかったミズチドリに会うことが出来ました。
e0272335_5344426.jpg
ノハナショウブとツーショットです。
e0272335_537584.jpg
玖珠川の源流なのですね。彼方の大船山も小さく見えました。
e0272335_5401273.jpg
平治岳の山頂温度は24℃で心地良い涼しさでしたが坊がづるは流石に暑い。ここだけは清涼感を感じました。
e0272335_5423223.jpg
この花も見ることが出来て良かったです。エゾミゾハギ。
e0272335_546229.jpg
ハンカイソウで食事中。私もそろそろ昼食タイムにしなくては。
e0272335_5484064.jpg
ここから三俣山南峰を目指した地点、今日は忘れずにパチリです。
e0272335_5513499.jpg
今日の昼食はここのベンチでと決めておりました。メニューは最近好んで食べる冷やし中華です。目前の三俣山南峰を歩いたことを思い出しながら食事ですがやはり食べることに意識が集中したようです。(笑)
e0272335_5572895.jpg
2回続けての坊がづるは最高だった。
e0272335_7214238.jpg
クサレダマも見事でした。
e0272335_7234785.jpg
オカトノオも人気の花のようです。
e0272335_7252164.jpg
坊がづるに咲くホタルブクロは大きかった。
e0272335_7264143.jpg
ホタルブクロの中を覗いてみました。う~ん、なかなか綺麗ではないか。
e0272335_7283674.jpg
クサフジも元気に咲いていました。
e0272335_7311747.jpg
今度来る日はいつになるのか。三俣山、さようなら。
e0272335_7335684.jpg
今日の山歩きもいよいよ終盤に差し掛かってきました。これより暮雨の滝に向かいます。
e0272335_736235.jpg
今年の冬は氷瀑を見ることが出来なかったが、今回訪れることができて良かったです。
e0272335_739144.jpg
今日も無事に登山口戻ることが出来ました。感謝。
e0272335_7393086.jpg
駐車場に着くと自分の車のみ。300円駐車場も整備が進んでいるようでした。

《一口メモ》

 タマガワホトトギスに出会うことが出来た事が一番の嬉しさであったが、その他沢山の花を観賞できたことも望外の歓びでした。また、夏山の素晴らしい一面を垣間見ることができ楽しい山行となりました。

                                                           以上
by tinnan1515 | 2014-07-22 20:48 | 山歩き | Comments(8)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー