<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


5月は努力不足であった!

2014年5月31日  土曜日

 大分県の日田市は全国一の猛暑日であったが、臼杵の方もご多分に漏れず暑い一日で急遽扇風機を出すことに。さらには黄砂という事でなんとなくすっきりしない一日であった。

 さて、新緑の5月も早々と過ぎ去り梅雨入りが間近に迫ってきた。5月振り返ってみると里山歩きから遠出の山歩きができるようになったのが大きな環境の変化であった。家内の体も万全ではなくまだまだフォローが必要あるが家事が一つずつ移行しているので自由時間も徐々に増えだしている。

 そのような状況下で5月の目標は余り芳しくない結果に終わった。

1、5月の目標結果
1)読書冊数   目標7冊     結果 4冊          達成率  57.1%
2)歩数     1万歩/月平均   結果 12.058歩       達成率 120.6%  
山歩きに精を出しすぎて読書に力が入らなかった分、歩数が目標達成。6月は新たな気持ちで再挑戦だ!

2、6月相田みつをの詩
e0272335_191145.jpg
そう言えばそのような気がする。逆境を乗り越えてこそ今の自分が存在しているのだから。

3、園芸
1)虫害
e0272335_1619108.jpg
ナメトリンのお蔭でナメクジの駆除ができた。黒い物体は干からびたナメクジです。それにしても死体の多さにはビックリ。これからも定期的に散布が必要だと認識した。
e0272335_1621479.jpg
梔子の木に蛾の幼虫が食事中。なんとその数30匹程。ピンセットで掴み取り全て駆除しました。 

2)今日、購入した花
e0272335_16241842.jpg
ミニバラ&ハイビスカス&ペンタス
①)ミニバラ
e0272335_1626933.jpg
花びらの模様に惹かれて購入する。
②ハイビスカス
e0272335_1626414.jpg
今日の暑さのせいか。ハイビスカスが良いという家内の一声で。
③ペンタス
e0272335_1627063.jpg
猛暑に強いとのこと。赤、白、ピンクの3種類を植える。

《自宅の花》
1)ルピナス
昨年の12月20日に小さな苗を植えていたのだがなんと5ヶ後に花が咲いてくれた。ルピナスは何度植えても途中で枯らしていたのだが今回初めての開花。とても嬉しかった。
e0272335_1610332.jpg

 
《今日の小さな歓び》
ルピナスの開花。

                                         以上

by tinnan1515 | 2014-05-31 19:24 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

平治岳のミヤマキリシマ3~4分咲き!

2014年5月30日  金曜日  晴れ  

 平治岳のミヤマキリシマ観賞に出掛けるにあたって下記の目標を掲げた。
①平治岳の登りはソババッケ手前から直登コースを歩くこと。
②北大船山の登山コースでオオヤマレンゲの状況を観察すること。
③大船山を目指し帰路は米窪コースから下山すること。
以上、3項目を掲げ自宅発が午前3時40分であった。

                       記 

【山行名】 平治岳(1643m)&北大船山(1706m)&大船山(1786.2m)
【山行者】 単独
【山行コース】男池駐車場発(5:37)~かくし水(5:59)~平治岳直登分岐点 (6:24)~平治岳(7:39/8:15)~大戸越(8:52/8:57)~北大船山(9:50/10:00)~大船山(10:23/10:50)~段原(11:08)~米窪~風穴・岳麓寺分岐点(12:56)~ソババッケ(13:22/13:35)~男池駐車場着(14:15)
【行動時間】8時間38分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_19474570.jpg
樹木の間を陽光が照らす瞬間に遭遇する。今日の天候は期待できそうだ。
e0272335_1948943.jpg
早朝の男池路を心地よく歩いていると早速にオウギカズラが点々と咲いていた。バイケイソウも開花したものがあったが帰路撮ることにし先を急ぐ。
e0272335_19482770.jpg
ソババッケには降りず手前の尾根に取り付きます(右側)。歩き進むと要所要所に赤テープがあり迷う心配はありませんが、何しろ急登であるため汗が吹き出し水分補給こまめにおこないました。それにキツさは半端ではありませんが自分が選択したコースなので頑張るのみです。
e0272335_20152975.jpg
この目印の地点にくると
山頂まであと少し。
e0272335_19484354.jpg
平治岳に7時39分着。すでに登山者の方が3名。撮影中でした。
e0272335_19375730.jpg
この光景を見たさに平治岳のミヤマキリシマ詣で。山肌が満開になると素晴らしい光景になることでしょう。
e0272335_20325318.jpg
三俣山は登るより眺めるのが大好きです。
e0272335_20331068.jpg
大船山もはっきり見えました。この地点からだと山頂の容姿お椀みたいです。
e0272335_20332422.jpg
坊がずるも見逃せない光景ですね。
e0272335_2052188.jpg
平治岳のミヤマキリシマを堪能し大戸越に降りると続々と登山者の方が到着。自分は今日の目的であるオオヤマレンゲ見たさに北大船山を目指しました。
e0272335_20493089.jpg
平治岳のクサボケは既に枯れかかっていましたが、綺麗なクサボケに出会うことができました。
e0272335_20494562.jpg
注意しながら登るとオオヤマレンゲを見つけることができました。これで目的の二つ目を達成。でも硬い蕾でした。
e0272335_20495966.jpg
近くにもう一本のオオヤマレンゲを確認で合計2本。何れも開花は当分先のようです。
e0272335_20501629.jpg
ここに咲いていたイワカガミが色濃くとても綺麗でした。
e0272335_20503713.jpg
ここまで順調に進んできました。北大船山はいつも通過点ですが今日は10分の休憩タイム。周囲の山を見渡します。雄大な久住の山々、そして、大船山も目前に迫ってきました。
e0272335_20505459.jpg
鳴子山、白口岳、中岳、天狗ヶ城、星生山等等。
e0272335_2051822.jpg
三俣山。
e0272335_20511933.jpg
大船山。
e0272335_4371230.jpg
10時23分大船山着。清々しい青空の下で少々早いがランチタイム。山頂は登山者で賑わっていました。
e0272335_4445798.jpg
紅葉の時期だと御池まで降りるところですが、この時期は山頂から眺めるだけでした。(笑)
e0272335_5573120.jpg
三俣山を背景にマイヅルソウを撮りました。
e0272335_4563523.jpg
段原から予定通り米窪を歩き下山です。これで今日の目標は達成です。ここの標識が目印です。
e0272335_4595212.jpg
米窪コースから大船山を眺めると丸っこい山塊でした。山肌の崩壊も進んでいるようです。
e0272335_50819.jpg
米窪に降りる勇気はありませんね。
e0272335_502636.jpg
急登の下りが続きます。途中で見晴らしの良いところから高塚山&天狗岩です。このコースではドウダンツツジが見ることができました。
e0272335_512350.jpg
ヨウラクツツジも所々に咲いていました。
e0272335_514263.jpg
黒岳・風穴、大船山、岳麓寺の分岐点に着きホット一息です。何しろ急登の下りで緊張の連続でした。ここの分岐点から黒岳・風穴の方向に進みます。
e0272335_5283738.jpg
風穴まで岩場の歩きが続きますがユキザサに癒されました。
e0272335_5143825.jpg
風穴に着きましたがまだまだ先が長いようです。
e0272335_5361472.jpg
ホウチャクソウも随分と楽しんできましがここのホウチャクソウが一番のお気に入りでした。
e0272335_539851.jpg
大戸越の分岐点がありました。ソババッケからの大戸越ルートと2箇所あるようです。
e0272335_5434170.jpg
コクワガタさんでした。
e0272335_5162820.jpg
風穴からソババッケまで遠く感じました。ここで一息ついていると山路から人の声が聞こえてきました。平治岳からの下山者の人達でしょうか。今日の平治岳は賑わったことでしょう。さあ、ここからひと頑張りです。
e0272335_5164460.jpg
バイケイソウも忘れずに撮影です。
e0272335_517526.jpg
ラストは男池で締めることにした。
e0272335_5173961.jpg
山旅を終え最後は温かいコーヒーを飲みながら今日歩いたコースに喜びを噛み締めた。

《一口メモ》

 三つの目標を達成することができ充実した山歩きであった。また、自然の恵みに感謝せずにはいられない。雄大な自然にありがとう。


                                                以上

by tinnan1515 | 2014-05-30 19:38 | 山歩き | Comments(10)

ナメクジ駆除剤”ナメトリン”を散布!

2014年5月29日  木曜日
 
 最近、花の葉っぱや花びらの様子が変だなと思っていたら案の定、ダンゴムシやナメクジに食べられていた。今朝、ナメクジを踏み潰したら赤い色素が滲み出てきた。ペチュニアの花びらを食べていたようだ。そのほかニチニチソウの花びらも食べられて穴ぼこになっていた。一方ダンゴムシはマリーンゴールドの葉っぱを食べ無残な姿に。

ダンゴムシはメランポジュームも食べている様だ。
e0272335_1871378.jpg


もっと早くナメクジ退治をすれば良かったのだが、今日ナメクジ駆除剤”ナメトリン”を散布することにした。
e0272335_17541662.jpg

明日の朝には結果が分かると思うのだが?
e0272335_17543559.jpg



《自宅の花》
1)夏菊
e0272335_1746154.jpg
昨年植えた夏菊をそのままにしていたら、今年も花が咲いてくれた。
e0272335_17464010.jpg
サツキの開花が漸く本格的になってきた。
 
《今日の小さな歓び》
 ”その峰の彼方”304ページまで読み終える。

                                            以上

by tinnan1515 | 2014-05-29 18:17 | 思いのままに綴る日記 | Comments(6)

歩くと何かに出会う!

2014年5月28日  水曜日

 月曜日、火曜日と連続して心身共に低調であったが今日は身体が良く動いた。土いじり、米搗き、散髪、家内の送迎。その合間を縫って里山歩きで汗を流し心地よい一日を過ごすことができた。

 家内をパソコン教室に送り、その足で鎮南山登山口に向かいソックスを履こうとしたらもぬけの殻。自宅に戻る羽目となった。なんと締まらない精神状態であった・。少し慌てていたのかもしれない。何ごとも確認が肝要ですね。

 こうなると気持ちは近場の里山歩きに。下山後思うに結果的には里山の方が良かった様だ。何ごとも自分の都合の良い方向に解釈するようです。(・∀・)でも、ちょっとした嬉しい出会いがありました。

 山路に入る前に額紫陽花に出会いました。なんと3種の色違いです。
e0272335_19527100.jpg
一般的なブルー系です。
e0272335_1955087.jpg
こちらは白色系でこの色も素敵でした。
e0272335_1961115.jpg
最後は淡いピン系。この色も艶やかでした。田植えが始まり梅雨に入る頃になると熊崎川土手の紫陽花街道が楽しみだ。

山路に入り湿地に咲いていた黄色の背の高い花はハンカイソウ。近場の里山で見られるとはラッキーでした。
e0272335_19225369.jpg

e0272335_19234630.jpg

三角台に14時20分到着。名前を記帳し海を眺めると黄砂の影響でしょうか?ぼんやりと霞んでいました。
e0272335_19293288.jpg

山頂周辺をウロウロすると横一列に咲いている花はネジキでしょうか。
e0272335_19335422.jpg

ネジキの花に満足しながら次は龍王山に向かいました。今日は登山道を外れて池からの直登コースで池に着くと目の前には白い花が沢山咲いていました。しかも香りが漂っているではありませんか。残念ながら花の名前は分かりませんでした。
e0272335_19404060.jpg
調べて見るとどうやら”トベラ”のようでした。
龍王山の山頂手前にヤマツツジが咲いていました。今朝学習したことを早速に復習です。ヤマツツジは雄しべが5本。因みにオンツツジは雄しべが10本だそうです。
e0272335_19525592.jpg

下山路でカキランの成長状態の確認も楽しみの一つです。花芽らしものがテッペンに見え始めてきました。
e0272335_2023733.jpg
カキランの開花時期は6月中旬でしょうか?。
成長過程を楽しみながら歩き進むと。なんと淡いピンクのネジキではありませんか。ラッキーでした。
e0272335_2061971.jpg

今回の里山歩きで色々な花に出会ったが最後は果実で終わらせましょう。なんとでかい茱萸さんでした。食べてみたい誘惑に駆られましたが畑に植えてある茱萸なので手が出せませんでした。
e0272335_2014970.jpg

e0272335_20145063.jpg


 歩くと何かに出会う。行動することが喜びにつながる確率が高いようです。そのためには健康体を維持することが大事ですね。分かっているけどついついこけてしまいます。

《自宅の花》
1)ミニダリアピンク
e0272335_20203697.jpg
黄色に続きピンクが開花しました。
2)酢漿草
e0272335_20235126.jpg
酢漿草の花も良く見ると美しいですね。いつもは引っこ抜くのですが。
3)ベゴニア
e0272335_20264340.jpg
勝手にあちこちに咲いているベゴニア。生命力が強いですね。
 
《今日の小さな歓び》
 家内が作ったカレーがとても美味しかったこと。

                                               以上

by tinnan1515 | 2014-05-28 20:28 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)

ぶらぶらの一日

2014年5月27日  火曜日

 山歩きの疲れも回復の兆し、今日も一日静養日となった。特段何することなくぶらぶらと一日が過ぎていった。
さて、五月も余すところ後四日となったが、ここのところ読書が進まず目標達成に危険信号が点滅している。今になって思えば読書に対する熱意が欠けていたようだ。この年齢になり長時間の読書はできないのが分かっていながら日々の積み重ねを怠っていた。当然の結果ではあるが,せめて“その峰の彼方”は5月末までに読み上げたい。


《自宅の花》
1)ミニバラ
e0272335_1929556.jpg
ミニバラの黄色が咲いた。橙色に続いての開花である。楽しみにしていた赤は新芽が虫から食べられてしまい咲かずじまいであった。
e0272335_19293650.jpg
小さなバラの木であるが良く咲いてくれたものだ。大事に育てたい。
2)ゴテチャ
e0272335_1936574.jpg
4種類目の淡いピンクのゴテチャが椿の合間から顔を覗かせてくれた。

《今日の小さな歓び》
 三日ぶりの漢字の学習。

                                         以上

by tinnan1515 | 2014-05-27 20:06 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

気になっていた自宅の花!

2014年5月26日  月曜日

 土曜日、日曜日と山歩きに出かけていたので気になっていた自宅の花は既に開花していた。あらためて花の成長の早さを認識させられた。

1)ゴテチャ
e0272335_18381997.jpg
純白ではないがとても色合いが素敵な花が開花していた。
e0272335_1839944.jpg
家内も気に入った様子。来年も同色を植えることにしましょう。
2)サボテン
e0272335_1931219.jpg

3)ミニダリア
e0272335_1944238.jpg
黄色のミニダリアが咲き始めた。後の二色はかなり遅れているようだ。
4)プリムラ
e0272335_19123056.jpg
花期が終わりそのまま放置していたが再び咲き始めた。

 春の賑わいを担っていた花は既になく、これからは徐々に花が減少していくが今しばらくは開花待ちの花が控えているので楽しめそうだ。
 
《今日の小さな歓び》
 ブログ投稿を済ませたこと。

                                            以上

by tinnan1515 | 2014-05-26 19:20 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

韓国岳を歩く!

2014年5月25日  日曜日  曇りのち晴れ 

 宮崎の山旅二日目は韓国岳であった。 韓国岳山行は今回で2回目であるが今日のコースは山頂周回と言うことでワクワクドキドキであった。

                           記 

【山行名】 韓国岳(1700.16m)
【山行者】 13名
【山行コース】登山口駐車場発(8:11)~5合目 (9:03)~韓国岳(9:35/9:45)~昼食(11:00/11:30)~登山口駐車場着(14:05)
【行動時間】5時間54分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_15423669.jpg
硫黄山コースからの登山開始です。
e0272335_1552113.jpg
途中から眺める不動池。この周辺には池が幾つあるのだろうか?。素晴らしい光景であった。
e0272335_1557326.jpg
マイズルソウの花が咲いていた。
e0272335_1559579.jpg
韓国岳を目指します。
e0272335_161037.jpg
1合目に到達。昨日の疲れも差ほど感じなく一歩一歩登る。
e0272335_1644278.jpg
3合目。登り下りの登山者の方々と結講すれ違いがありました。
e0272335_1681580.jpg
5合目。霞んでいるため眺望は今一つの状態です。
e0272335_1612341.jpg
おう!素晴らしい。
e0272335_16135125.jpg
9合目。山頂までもう一息。
e0272335_16155475.jpg
9時35分、山頂着。多くの登山者で賑わっていました。
e0272335_16175687.jpg
大浪池の周辺はまだ歩いたことがなく何れかは歩いて見たいと思っている。
e0272335_1625378.jpg
彼方にそびえ立っているのは新燃岳。青空が欲しかった。
e0272335_1627511.jpg
垂直の崖にはあちこちにヒカゲツツジが咲いていた。ちょっと驚き、そして感激。このような環境下でも逞しく生きていました。
e0272335_16343148.jpg
新燃岳の方向に進みました。
e0272335_16361140.jpg
鮮やかな色に思わず目が奪われます。
e0272335_16375377.jpg
いつものことながら自然の恵みに感謝です。本当に癒されますね。
e0272335_1721402.jpg
満開見頃、素晴らしい!
e0272335_1723572.jpg
ミツバツツジを堪能した後は可憐なリンドウです。白が一輪。
e0272335_17244823.jpg
紫が二輪。
e0272335_17392098.jpg
こちらは白が二輪。

e0272335_17323912.jpg
白と薄紫が三輪。
e0272335_1727470.jpg
薄紫が四輪。
e0272335_17344023.jpg
この地点から窪におりました。
e0272335_17354796.jpg
窪から韓国岳の山頂を眺めるとこのような光景でした。
e0272335_17403979.jpg
鹿の足跡も。
e0272335_17413610.jpg
山路に戻り進んでいくと至る所にミヤマキリシマが咲き誇っていました。
e0272335_17462887.jpg
このような情景でした。
e0272335_17471533.jpg
昨日に続き今日もミヤマキリシマを満喫できました。
e0272335_1749233.jpg
石ころの中にミヤマキリシマは光輝いていました。
e0272335_17522328.jpg
ピンクの中に白色の花が混じっていました。
e0272335_17545230.jpg
ススキと共存共栄です。
e0272335_17561570.jpg
ここにもピンクと白のコラボです。
e0272335_1802656.jpg
終着点間近の所に咲いていたミヤマキリシマ。素晴らしいの一言でした。
e0272335_1805617.jpg
韓国岳を周回して登山口に着きました。

《一口メモ》
 昨日に続き一人では歩けないコースを企画して頂いたまっちゃん、大変お世話になりました。お陰さまでとても楽しい山行となりました。また、ご同行者の皆様にもお礼申し上げます。ありがとうございました。

                                         以上

by tinnan1515 | 2014-05-26 16:30 | 山歩き | Comments(4)

初めての竜王山(1175m)&矢岳(1131.6m)

2014年5月24日  土曜日  晴れ  

 宮崎県の山歩きのお誘いがあり首を長くして待っていた。前回はイワザクラ、キリシマミズキ、ノカイドウに感動したが今回はどのような花との出会いがあるのか。また炭化木にも興味があった。

                         記

【山行名】 竜王山(1175m)&矢岳(1131.6m)
【山行者】 11名
【山行コース】登山口駐車場発(9:05)~昼食&観賞 (12:05/12:55)~炭化木(13:45/13:55)~竜王山(14:24/14:40)~分岐点(14:55)~矢岳(15:09/15:15)~林道出合(16:04)~車移動~登山口駐車場着(16:20)
【行動時間】7時間15分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_554134.jpg
自宅発が午前4時。夜明け前の高速を走るのはとても快適。それもそのはず好きな山歩きの為なら苦にはならないでしょう。(笑)。本日の待合せ場所はJR高原駅に7時半過ぎに到着でした。
e0272335_523358.jpg
矢岳登山口(標高780m)。今日ご案内して頂くまっちやんから本日歩くコース説明があり、張り切って出発です。
e0272335_5362059.jpg
心地よい自然林の中を歩きますが直ぐに汗が滲み出てきました。
e0272335_5371111.jpg
分岐点です。
e0272335_5453445.jpg
早速に山つつじさんとの出会いに胸が高まりました。
e0272335_553284.jpg
好きな森の光景です。新緑が鮮やかでした。
e0272335_54787.jpg
ピンクの色もとても素晴らしい。
e0272335_994733.jpg
セッコクが幹の周囲にいっぱい咲いていました。
e0272335_9152467.jpg
花にも心を奪われるが樹林も素晴らしい。深山に行かないとこのような風景は見れませんからね。最高!
e0272335_9211783.jpg
ミヤマキリシマの鮮やかな色に圧倒されました。
感嘆!
e0272335_9245567.jpg
清楚な白も素晴らしい。花の名前は?
e0272335_9273315.jpg
ジャンボキノコ?。
e0272335_1159151.jpg
幽かに聳える山は高千穂峰。素晴らしいミヤマキリシマでした。
e0272335_1255741.jpg
ところどころに噴火石が落ちていました。爆発の凄まじさを伺い知ることができました。何しろクレータになっているとこが数箇所目にすることができました。
e0272335_1213225.jpg
この色は多くはありませんでしたが温か味を感じる色合いでした。
e0272335_12241329.jpg
余りの美しさに感嘆するばかり。
e0272335_12324046.jpg
まさかこんな素晴らしいミヤマキリシマを見ることができるとは。幸せ気分満喫です。
e0272335_1228518.jpg
うーん、素晴らしい。
e0272335_1350534.jpg
昼食後の花の散策タイム。あちこちとウロウロするのも楽しいひと時であった。
e0272335_22324128.jpg
白と赤のグラデーション。初めて見る色合でした。
e0272335_12202188.jpg
同じ株に2種類の色が。とてもラッキーでした。
e0272335_1245487.jpg
ミヤマキリシマを堪能した後は炭化木の散策です。
e0272335_1250664.jpg
298年前の新燃岳の大噴火で蒸し焼きになり炭となったとの事。
e0272335_12503128.jpg
年輪がはっきりと確認できました。
e0272335_12511293.jpg
貴重な炭化木との記念撮影でした。それにしても勉強になりました。
e0272335_1334363.jpg
ミヤマキリシマの後はヤマツツジの美しさに唖然としました。
e0272335_135191.jpg
今日最初のピーク竜王山です。臼杵の里山である龍王山には良く登るが宮崎の竜王山は初めての山でした。ここから矢岳に向かいました。
e0272335_1313919.jpg
足取りも軽く心地よい縦走路歩きでした。
e0272335_13184257.jpg
二つ目のピーク矢岳も間近になってきました。
e0272335_13215155.jpg
この老木に見事な花が咲くそうですが今回はまだ花が咲いていなく残念でした。
e0272335_13245477.jpg
この一帯はツクシコウモリソウの群生地でした。
e0272335_13265583.jpg
15時9分、矢岳到着。九州百名山に登ることができました。
e0272335_1330286.jpg
満ち足りた気分に浸りながらの下山でした。
e0272335_13313542.jpg
シロドウダンツツジも開花していました。
e0272335_13365355.jpg

最後のヤマツツジ。小さな木であったが合いがとても鮮やかであった。
e0272335_1342374.jpg
林道出合到着、16時4分。山路歩き終了です。

《一口メモ》
 ヤマツツジ、ミヤマキリシマ、炭化木を思う存分楽しむことができた。それに初めての山を二座登ることができ満足の山旅でした。この企画を提案していただきましまっちゃんに厚くお礼を申し上げます。また、お誘い頂きましたミーコさん、信ちゃんありがとうございました。さらにはご同行者の皆様方には大変お世話になりありがとうございました。

                                       以上

by tinnan1515 | 2014-05-25 22:39 | 山歩き | Comments(10)

わさだタウンで買物

2014年5月23日  金曜日

 コーヒー豆を買うからわさだタウンへ連れて行ってと頼まれば嫌とは言えず、朝の仕事を手早く片付けて大分に向かった。内心は里山歩きにと思っていたのだが仕方ないでしょう。

 開店と同時に店内に入ると丁重な挨拶に出迎えられ気恥ずかしい思いも。すべての人に挨拶をするのも何だか気が重いのだがいつの間にか通常の業務に移行していき抵抗なく店内を歩いていた。

 いつものコーヒー豆を最初に買って、農産物直売所、魚屋さん、パン屋さん等で買物を済ませると11時過ぎ。早目の昼食はうどん屋さんでざるそばとお稲荷を食べると丁度12時であった。

 大型店舗で買物をするのも気分転換になりとても楽しかった。今日はお供したので明日からは自由の身となることができる。これが一番だ。


《自宅の花》
1)サボテン
e0272335_19424816.jpg
見頃となったサボテンの花。手入れは余りしないのに毎年咲いてくれる。感謝。
e0272335_1943614.jpg
開花寸前の蕾。おそらく開花は明日と思うが?

2)カンパニュラ
e0272335_194329100.jpg
昨日蕾だったが今日開花。これで白、ピンク、紫と全て咲きそろった。とても素敵は光景である。
 
《今日の小さな歓び》
 わさだタウンでの買物

                                                 以上

by tinnan1515 | 2014-05-23 19:48 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

夏の花植えほぼ完了!

2014年5月22日  木曜日

 ビオラ、ノースポール等の春の花が終焉。夏の花は少しずつ準備してきたが今日植えたセンニチコウ、インパチェンス、ニチニチソウ、メランポジュームで夏の花植はほぼ完了した。

1、今日植えた花
1)センニチコウ
e0272335_21461470.jpg
何故だか植えたくなるセンニチコウ。4種類の色違いを植える。
2)ニチニチソウ&インパチェンス
e0272335_21483463.jpg
家内の希望でインパチェンスを植えました。

2、サツキの植え替え
e0272335_2153124.jpg
鉢に植えているサツキの花つきが悪くなり植え替えることにした。植え替え時期は2月から3月がベスト。後で知ることになるが一回り大きな鉢に植えて来年に期待です。

《自宅の花》
1)プチダリア
e0272335_215289.jpg
本当に小さなダリアでした。1個の開花なのでもっと咲いて欲しい。 
2)カンパニュラ
e0272335_217329.jpg
漸く紫が開き始めてきました。明日は開花が見られることでしょう。
e0272335_2164175.jpg
一方こちらは満開見頃です。
3)ルピナス
e0272335_21282766.jpg
諦めかけていたルピナスに花芽が出始めてきましたが、ここまで来るのに半年以上かかりました。
4)朝顔
e0272335_21301824.jpg
種を蒔いていたが新芽が出始めて来た。

《今日の小さな歓び》
 園芸に熱中できたこと。

                                           以上

by tinnan1515 | 2014-05-22 21:59 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー