<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年8月31日 土曜日

午前中は曇り空であったが予報通り午後からは雨となる。唯一の外出は図書館で読書中心の一日を過ごすことになった。今日借りた本はまたもや真保裕一さんの本でした。
e0272335_140895.jpg

 私の行動で精力的に動けるのは午前中のみ、午後からはボーツと過ごすことが多い。やはり年齢とともに集中力は持続しないようである。

 そのような中で久々”読めるようで読めない漢字”の本を手にした。案の定読めない漢字が続出、知識不足が露呈してしまった。

1、窄む   しぼむと読むが   正解はすぼむ。       萎む(この漢字がしぼむでした)。
2、忝い   読めませんでした   正解はかたじけない    辱い(この漢字もかたじけない)。
3、禿筆   しょうひつと読むが 正解はとくひつ      意味は穂先の擦り切れた筆。
4、恣    しいと読む     正解はほしいまま     意味は勝手気ままにふるうさま。
5、嫣然   読めませんでした   正解はえんぜん      意味は女性がなまめしく笑うさま。        

         
《今日の小さな歓び》
 久々に漢字学習の挑戦意欲が湧いてきたこと。

以上
2013年8月30日   金   晴れ時々雨   

 早く目覚めたので久し振り、龍王山への朝駆けをおこなった。山頂に着くと無風状態で生暖かい感じ、早速に乾布摩擦をしながら日の出を待つが、水平線は厚い雲に覆われていた。しかし、海面に浮かぶ漁船は見えるようになり季節の移り変わりは進行していた。
e0272335_15283033.jpg
水平線に浮び上がる日の出を見たいのだが、まだまだ足を運ばないと夢は叶いそうにない。

 一汗かき体調と気力が漲ってきた感じ。このままでは消化不良を起こしそうだ。朝食後、鎮南山に登ることにした。週末は天候が崩れそうなのでこの日を逃したくない気持ちでした。

                  記
    
【山 名】鎮南山  
【山行者】単独
【山行コース】駐車場(8:10)~山庵寺(9:00/9:30)~鎮南山(9:50)~塔尾山(10:05)~駐車場(11:00)
【行動時間】2時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】
 駐車場には10台前後の車が停めてありすでに多くの方が登られていた。途中で2名の下山者の方とお会いした。今日は最初に山庵寺に向かった。
e0272335_15263862.jpg
この時期の鎮南山は花も期待できなくただ歩くだけ。山庵寺に9時着、すでに登られていた6名の方たちは下山される寸前であった。お堂に参りに行くと扉が開いていたので良いタイミングで手を合わせることができた。休憩していると空からポツリポツリと雨が落ち出してきたので雨が止むのを待っていたら、お堂からお経が聞こえてくるではありませんか。雨も落ちていることでもありお経が終わるまで休憩致しました。山歩きに行ってお経を聞けるなんて滅多にあるものではなく有難いことでした。禅師様にお礼の言葉を述べ山庵寺を離れました。
e0272335_1527949.jpg
車道歩きから鎮南山に向かいました。雨がちらちら落ちだしてきますが気になる量ではありません。今日の鎮南山は通過点、塔尾山に着くと一人の登山者が休憩中。雨足もやゃ強くなり傘をさして下山。11時駐車場着、気持ちがスッキリしました。

《一口メモ》
 閑静な山庵寺でお経が聞けて神妙な気持ちになる。良き一日出会った。


以上
 
2013年8月29日 木曜日

今日はCT検査日。紹介された病院はコスモス病院である。昨年はこの時期におばあちゃんが入院していたので足繁く通った病院である。
指定された時間は9時、受付を済ませCT検査室に行くと待ち時間数分でCT検査。検査時間はあっと言う間に終了。緊張する暇もなかった。検査結果は一週間後に分かると言うことであった。

 検査が短時間で終わったので散髪に行くことにした。身だしなみという訳ではないが基本的には一月一回散髪屋さんに通っている。顔剃りの時にスヤスヤと眠りに落ちる時は本当に気持ちが良い。薄くなった髪をさらにカットすると天辺が気になる。(笑)

 午後からは緊張の糸がプッツン。だらだらと過ごすが夏の花を撮ってみた。
e0272335_2011854.jpg
ギボウシの花が漸く咲き始めた。
e0272335_20104439.jpg
いつの間にかひとり生え、アチコチに咲いているシュウカイドウ。
e0272335_20142649.jpg
アップで撮ってみました。とても綺麗です。
e0272335_2095750.jpg
ショウジョウソウがいつの間にか茂り放題の様相を呈してきました。
e0272335_20102614.jpg
夏の花もそろそろ終焉にきた。メランポジウム、ニチニチソウ、オシロイバナ、ケイトウ、センニチコウ。

《今日の小さな歓び》
 シノノメソウのブログで多くの方からコメントを頂いたこと。

以上
2013年8月28日   水曜日   晴れ 

 神原登山道でシノノメソウを見たのはひと株のみであった。今季もう一度逢いたいと思い、昨年出逢った緩木山・越敷岳を歩くことにした。
                       記

【山 名】緩木山(1046m)&越敷岳(1061m)  
【山行者】単独
【山行コース】駐車場(6:00)~緩木山(7:35/7:45)~祖母山・越敷岳分岐点(8:45)~越敷岳分岐点(9:10)~越敷岳(9:55/10:15)~駐車場(11:30)
【行動時間】5時間30分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_1743112.jpg
先ずは林道歩きで緩木山登山口を目指します。昨年は林道歩きの急登付近の法面で、初めてシノノメソウに遭遇したが、今日は逢えるだろうかと期待しながらゆっくりと登っていく。
e0272335_17502985.jpg
今年も逢うことができました。この付近に群生しています。まだ登山口に着いていないのですが早くも念願が叶いました。
e0272335_17532421.jpg
花びらの中の紫の斑点がとても可愛らしいです。
e0272335_1803291.jpg
本宮に寄らず緩木山を目指します。駐車場からずっと植林地帯を歩きますがシノノメソウを見ることができたので満足です。
e0272335_186590.jpg
緩木山に到着。山頂は自然林に覆われて展望が良くありませんでした。
e0272335_18104015.jpg
緩木山から早々に降りて越敷岳に向かいます。ここからの縦走路歩きが楽しみです。
e0272335_18133899.jpg
木々の間から彼方に祖母山が見えました。このコースからでも祖母山に登れますが今日は無理です。
e0272335_18171064.jpg
縦走路歩きは心地良いですね。樹木が陽を遮ってくれますので暑さを凌ぐことができました。
e0272335_1820349.jpg
祖母山分岐点着、8時45分。ここから越敷岳への周回となります。
e0272335_18231463.jpg
カミキリムシ見っけ。ちよっとでかいですね。
e0272335_18263832.jpg
薄の穂に初秋を感じました。根子岳を見ることができました。
e0272335_18274691.jpg
越敷岳分岐点です。ここに至るコースはカヤが背丈程伸びて難儀しました。
e0272335_1831738.jpg
縦走路にはママコナが咲き誇っていました。
e0272335_18322441.jpg
縦走路から眺めた越敷岳、あとひと頑張りです。
e0272335_1835787.jpg
なかなか風情のある縦走路でした。
e0272335_18362153.jpg
御神水ですが、遠慮させていただきました。
e0272335_18374630.jpg
9時55分、越敷岳着。山頂に着くとご夫婦がひと組登っておられました。越敷岳から緩木山への周回、私と逆コースです。山頂でコーヒータイム。今日は疲れがありませんでした。
e0272335_1843710.jpg
山頂から根子岳を見ますがやゃ霞んでいます。空は真っ青でした。
e0272335_1844434.jpg
花が少ないのでママコナを撮りました。
e0272335_18463043.jpg
ここから下山です。先程のご夫婦の情報でこの登山道にシノノメソウが咲いているとの事。もう一度シノノメソウを見ることができそうです。
e0272335_1858813.jpg
アチコチに点々と咲いていました。今日の目的が達成できて嬉しいですね。
e0272335_191266.jpg
沢山の花を付けていました。
e0272335_1943087.jpg
今日はヤマジノホトトギスに逢えないかと秘かに期待をしていたのだが逢えることが出来ず、最後はクサアジサイでした。

《一口メモ》
 午前6時の駐車場の気温が20℃で心地良いスタートとなったが、登りになるとやはり汗が滲み出てくる。まだまだ山は暑かった。目的のシノノメソウには登り・下りで見ることができて感無量。そして、初秋をはっきりと感じた山行であった。

以上
2013年8月27日 火曜日

  ヒンヤリとした早朝であったが陽が高くなるとともに真夏の様相を呈してきた。晴れ渡る空を眺めると山への思いが強くなるが、山には出かけず選択したのは久し振りの自転車であった。

 最初に向かったのは図書館。今日借りた本はまたもや真保裕一の”ダイスを転がせ!”。今読んでいる”灰色の北壁”が面白く、今しばらく真保裕一の本を読んで見たい。
e0272335_1943450.jpg


 さて、今日のサイクルコースは臼杵市内の海岸線。頭からは容赦なく陽が照りつけるが、ペダルを漕ぐと心地よい涼風が体を通り過ぎてゆく。久し振りのサイクルは快適であった。走行距離は30数キロであるがやゃ疲れた感じ、でも汗を流すとスッキリ気持ちが良い。たまのサイクルも楽しかった。

 盆過ぎから日の入りが徐々に早くなりつつある。今日も7時過ぎになると薄暗くなりかけていた。そして、暗くなると虫の音が鳴り響いてくる。あの暑い夏は確実に遠ざかっているのだ。そのようなことを感じた一日でした。

《今日の小さな歓び》 
Oさん宅を訪問し短な山会話、情報交換。

以上
2013年8月26日 月曜日

 昨日、今日と雨、雨。今日の午後からは雨があがったが外出する気分にもならず二日続けての休眠となった。そろそろ山虫が騒ぎ出す頃。休眠中あれこれと山のことを考えました。

 私の山行先の決め方は花に興味を持ち始めてから、山よりも花中心の山歩きが先行しだした。今出会いたい花はもう一度シノノメソウに出会いたいこと、ホトクリ原付近でのママコナの群生をもう一度見たい等など。

 まだ具体的な計画は立ちませんが考えることも楽しみの一つです。シノノメソウは緩木山・越敷岳。ママコナの群生は傾山と山行先を決めてみた。

 もう一つ是非会ってみたい花がありました。尾鈴山だけの固有種、キバナノツキヌキホトトギスです。夢は広がるばかりです。
e0272335_215610.jpg


以上
2013年8月25日 日曜日

 早朝から雨が降り始めていた。朝食後、廊下から何気なく外を見ると雨に打たれながら玉簾 が一輪開花していた。昨日の水やりの時はまだ開花していなかった筈。小さな出来事でもそこから歓びや感動をいただくことがある。今日は雨の降る朝の小さな歓びを感じたスタートであった。

 雨の日の過ごし方といえば読書とかテレビを見ることしかない自分である。今日は日曜日なので見た番組はNHK囲碁とのど自慢であった。

 一方、読書は今朝のラジオ深夜便で作家 五木寛之の”歌の旅びと”を聴き、「選ぶ力」(五木寛之著)を読むことにした。作者の言葉に《これからは「良き逝き方」ということを、真剣に考えなければならない時代なのではあるまいか。私たちはいま、重大な選択の場に立たされているのである。》と。この文章は永遠のテーマであると思うが、私も意識しなくてはならない年齢に達してきた。

e0272335_18512015.jpg
(今日の小さな歓び)玉簾 (たますだれ)一輪開花。
2013年8月24日 土曜日

 終日曇り空、夕方になり雨が少し降った程度で読書するのには好適だった。今日は本の返却日と言うことで午前・午後と珍しく集中して読むことができた。集中できた一つは”ローカル線で行こう”がとても面白かったからである。

今月はこの本を含めて目標の7冊に到達、少しは頑張っているなあと自己満足。気分良く図書館へ出掛けた。そして、今日借りた本は真保裕一著の”デパートへ行こう”であった。
e0272335_18583593.jpg


今年は三浦しをん、百田尚樹、桜木紫乃、真保裕一と初めての出会い。作家の幅が広がり読書が楽しめるようになってきた。

以上
2013年8月23日 金曜日

 今日は処暑 (しょしょ) 。 処暑は暑さが止むと言う意味で萩の花が咲き、朝夕は心地よい涼風が吹く頃だが、台風のシーズンでもある。僅かではあるが朝夕の心地よさを感じるようになってきたが、日中はまだまだ暑さが続いている。

 そのような中で今日はトキハわさだタウンへ買い物へ出掛けた。食料品の買い物は臼杵で充分なのであるが家内が気分転換を図りたいとのことでアッシー君でした。

 いつものコーヒーショップ店でコーヒー豆を購入後は各々自由行動。家内は婦人服売り場へ、自分はノースフェイス店で眺めるだけでした。その後、食品売り場へ移動。買い物カゴをぶら下げて付いて廻るだけです。1箇所だけでは買い物は終わらず数箇所廻ると両手に買い物袋。これが意外に重たく家内の後を着いていくには相当な勇気がいりますが、今ではすっかり慣れてしまいました。
e0272335_20382869.jpg


 昼前になり食堂街に行くとお客さんが多く予約待のお店ばかり、特設広場にも沢山の人達でした。なんと歌手の水森かおりさんが見えられるとの事。歌を聴きたかったのですが家内に従い帰宅の途に着きました。

以上
2013年8月22日 木曜日

 市民健康管理センターから送られてきた封筒に検診結果報告書ともうひとつの封筒が同封されていた。これは何か異常があったと即座に判断。報告書を見ると胸部部門が左胸水。総合コメントには胸部X線所見につきましては、精密検査をうけましょうとのコメント。
と言うことで今日診察に行きました。診察結果、胸部CTが必要とのことで後日検査することになりました。今のところ自覚症状がなく精密検査待となりました。
e0272335_19323975.jpg


 久し振りの病院通い。異常箇所は気になるが発見できて良かったと考えるしかないでしょう。


以上