山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 07:08
higeさん、こんにちは..
by tinnan1515 at 16:20
うすきさん、こんにちは。..
by higetias at 10:59
メモ帳

<   2013年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

思いのままに綴る ”家族全員集合 ”

2013年6月30日  日曜日

 今日は我家の全員集合日でした。全員揃って6名です。普通であれば盆・正月に全員集合なのでしょうが、我家の場合は無理みたいです。

家族が一同に会することはめったにないことなので今日は食事に出掛けました。土用の丑にはまだ早いのですがウナギを食べることにしました。

おばあちゃんは天ぷら定食、家内とお嫁さんはひつまぶし、男性はうな重を食べました。

e0272335_18421897.jpg
一品料理のアジ南蛮漬けです。
e0272335_18423969.jpg
うな重と肝吸いです。

久し振りのウナギでしたので美味しく頂きました。何より家族皆で食べることが出来たのが一番の喜びでした。家族の絆は良いものですね。楽しいひと時でした。

今日初めて咲いた朝顔一輪
e0272335_18452178.jpg
めきめきと育っている朝顔に一輪の花が咲きました。梅雨時の成長は目を見張るものがあります。
by tinnan1515 | 2013-06-30 18:45 | 思いのままに綴る日記 | Comments(8)

観賞用唐辛子&メダカの赤ちゃん誕生

2013年6月29日  土曜日

 昨日購入した花の苗を植えました。観賞用の唐辛子は真夏に彩りを添えてくれます。ひとり生えのケイトウは今後の成長が楽しみです。 

                    記
1、花の苗植え
e0272335_151328.jpg
観賞用の唐辛子(1)
e0272335_1522228.jpg
観賞用の唐辛子(2)
e0272335_1514548.jpg
沖縄の花ハイビスカスです。
e0272335_1524647.jpg
ひとり生えしたケイトウの植え替えです。

2、花の開花状況
e0272335_1553090.jpg
アルストロメリアの開花です。
e0272335_1554925.jpg
桔梗の蕾。間もなく開花です。
e0272335_156766.jpg
おしろい花の蕾。梅雨の合間にすくすくと成長しています。

《一口メモ》

 野山の花を見に行くのに忙しく、家庭園芸はついつい手抜きで淋しくなっている。少しは花のある生活を取り戻したく夏用の花を少しずつ植え足した。

●その他
 メダカの赤ちゃん誕生
e0272335_15374639.jpg
クロメダカの子供が生まれました。ビックリするような数です。初めてなので今後の成長が楽しみです。

以上


 
by tinnan1515 | 2013-06-29 15:51 | 趣味の園芸 | Comments(6)

百田尚樹の”輝く夜”が読める

2013年6月29日   土曜日

 今日は予約していた本が借りられるようになり久しぶりの図書館通いだった。ここ一週間は読書が思うように進まなかった。背景には返却日まで読み上げなくても良いと云う思いがあり本を読む気迫が欠けていたようだ。

                      記

1、借りた本
1)輝く夜    百田尚樹  著
e0272335_12265087.jpg


2、読書進捗状況     
2013年6月19日  パン屋を襲う        (完読)
2013年6月29日  還るべき場所        (読書中)

《一口感想》

 村上春樹さんの”パン屋を襲う”は私には理解しがたい内容でした。幸いに短編であり最後までは読みました。


以上 
by tinnan1515 | 2013-06-29 12:25 | 読書日記 | Comments(2)

思いのままに綴る ”「季刊のぼろ」は眺めるだけでした!”

2013年6月28日  金曜日

 パソコンに向かいブログを更新していると家内から“お父さん、今日時間が取れる”と優しい声が掛かってきた。ここでは今日は“大丈夫です”との返事をしないとまずいでしょう。たとえ本音はパソコンをやりたくても。昨日、山歩きをしたばかりなので用事があるとは言えないのであります。

と言う事で本日の買い物先は「あけのアクロスタウン」に出掛けました。週末に次男夫婦が帰省するので、その買い物のようです。

家内が衣服類の買い物している間に本屋に立ち読みに行くと、山歩きの雑誌「季刊のぼろ」がありました。西日本新聞社発刊の山歩きの雑誌の創刊号「夏号」です。現役時代であれば即購入でしょうが今では眺めるだけでした。
e0272335_1983234.jpg


さて、これからが買い物の本番です。食料品の野菜類は結構重たく両手に買い物袋を下げて歩くのは結構大変です。山歩きのザックよりは軽いと思いますが下げると重たいです。

買い物を済ませると昼時になりましたので「幸せのスプーン」で食事を済ませました。
お腹を満たし、花屋さんに寄ると家内が植えて欲しいと言っていた観賞用の唐辛子がありましたので購入しました。もちろん今後の管理は一切私の仕事であります。

e0272335_199952.jpg
本日購入した花。観賞用唐辛子2種類、ハイビスカス。
by tinnan1515 | 2013-06-28 19:12 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)

雨乞岳・倉木山・青梅台にて花散策

2013年6月27日   木曜日   曇り

 最近気になる花はウリノキ、フナバラソウ、キヨスミウツボ等等。これらの花に出逢えそうな山を選択した。雨乞岳は雨乞いではありませんからご勘弁くださいませ。   

                         記

【山 名】 ①雨乞岳(1073.7m)~ 黒岩山(1106m)、②倉木山(1160m)、③青梅台(896.3m)
【山行者】 単独
【山行コース】
①駐車場・雨乞岳1号集材路(6:15)~ 登山口(6:55)~雨乞岳&黒岩山分岐(7:13)~雨乞岳(7:25/7:30)~雨乞岳&黒岩山分岐(7:40)~黒岩山(7:50/7:55)~林道出合(8:35)~駐車場(8:50)
②駐車場(9:20)~登山口(9:30)~倉木山(10:25/11:00)~駐車場(11:50)
③駐車場(12:05)~青梅台(12:30)~駐車場(13:40)                 
【行動時間】①2時間35分(休憩時間含む)、 ②2時間30分(休憩時間含む)、③1時間35分(休憩時間含む)
【行動記録】
①雨乞岳& 黒岩山
e0272335_1961176.jpg
思い出に残る雨乞岳1号集材路です。昨年、雨乞岳登山口の下見に行った時、ゲートが開いていたので車ごと進入したところ、帰りにはゲートが締まっておりパニックになったところです。その節は関係各位の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。お陰さまで閉じ込められずに無事帰路に着くことができました。ありがとうございました。今日はゲートが締まっており自分だけが通りました。
e0272335_1917246.jpg
林道の山際にサワギクが咲いていました。
e0272335_1918960.jpg
全体像はこんな容姿です。
e0272335_19215350.jpg
マタタビは初めて見る花でした。
e0272335_2044484.jpg
ウツボグサ
e0272335_2053343.jpg
鋸山で見たスイカズラに今日出逢いました。
e0272335_2065467.jpg
ミドリヨウラクは初めてでした。
e0272335_2093811.jpg
雨乞岳の登山口、ここに至るまでいろいろな花が咲いていました。  
e0272335_20132664.jpg
クモキリソウは点々と咲いていました。
e0272335_2016238.jpg
雨乞岳と黒岩山の分岐点。左に進み雨乞岳を目指します。
e0272335_20183269.jpg
7時25分に山頂着。展望は駄目でした。ここからUターンです。
e0272335_20222972.jpg
人工植林地帯を歩き黒岩山に向かいます。
e0272335_20242295.jpg
初めて立つ黒岩山山頂ですが何も見えません。ここから林道に向かって下山です。
e0272335_20272713.jpg
密かに期待していたキヨスミウツボに逢えました。
今日のハイライトはヤマアジサイの七変化です。
e0272335_20362548.jpg

e0272335_20365333.jpg

e0272335_2038223.jpg

e0272335_20384554.jpg

e0272335_2039526.jpg

e0272335_20392849.jpg

e0272335_20394419.jpg
ヤマアジサイの宝庫で心ゆくまで堪能できました。
e0272335_204302.jpg

e0272335_20433542.jpg
モミジカラスウリ。芸術的な花でした。
e0272335_2044280.jpg
ツクバネソウ
e0272335_20443363.jpg
お花散策無事完了ですがウリノキを見つけることが出来ず残念でした。

②倉木山
e0272335_4473477.jpg
雨乞岳から倉木山へ移動しての花散策です。倉木山登山口にはちらほらとウツボグサが咲いていました。
e0272335_451580.jpg
初めて見る花でした。予期せぬ花に出逢うと喜びも倍増です。名前が分かりませんでしたが調べてみるとワタナベソウでした。
e0272335_452925.jpg
魅力的な花ですね。
e0272335_4531120.jpg
花ばかりに目がいきますが葉っぱの特徴も覚えなくては。
e0272335_53571.jpg
途中で由布岳を眺ると頂上には雲がかかっていました。
e0272335_55442.jpg
黒岩山から下山中に最初の出逢い。倉木山の山路でも見ることができました。キヨスミウツボ。
e0272335_510058.jpg
シライトソウは背筋をピンと立たせ、白い花が目立ちますね。
e0272335_513471.jpg
10時25分、倉木山着。由布岳の山頂は雲で覆われていました。
e0272335_5161820.jpg
山頂に咲いていたヤマボウシ。この花だけピンクに染まっていました。
e0272335_518321.jpg
ウツボグサの紫色がとても綺麗です。
e0272335_5204988.jpg
ノハナショウブ。この1本だけの開花でした。
e0272335_5234211.jpg
ヤマボウシ。山肌が白く染まる九千部岳はまだ見たことがありませんが、ところどころに咲いていました。
e0272335_527028.jpg

e0272335_5285130.jpg
倉木山から移動中に眺めた由布岳。夏山の容姿が素晴らしいです。
e0272335_5292511.jpg
由布盆地です。

③青梅台
e0272335_533433.jpg
東山いこいの森の掲示板です。散策コースでフナバラソウを見たとの資料を参考にここから出発です。
e0272335_5471692.jpg
トリアシショウマ?
e0272335_5413281.jpg
青梅台896.3m
e0272335_5422271.jpg
管理広場は途中でUターンして散策路の方向に進みました。
e0272335_5424760.jpg
散策路コースを進むと心地よい自然林がありました。
e0272335_5441812.jpg
モミジカラスウリ。少し色がついているようです。
e0272335_5443890.jpg
ここでもクモキリソウを見ることができました。楽しみにしていたフナバラソウには逢えませんでした。もしかすると管理広場付近にあるのかもと思ったりします。今日は残念賞でした。

《一口メモ》  

 今日はあの花に逢えるだろうかと思いながら車を走らせるのも楽しみの一つである。今日はウリノキ、フナバラソウの宿題は残ったものの、倉木山の山路で初めて見たワタナベソウは望外の喜びだった。名前が分からず調べてみると分布は 愛媛県、高知県、九州 であった。また、環境省レッドデータブック, 絶滅危惧Ⅱ類でした。もう一つの喜びはヤマアジサイです。雨上がりのヤマアジサイのいろいろな花を楽しむことができました。  

以上                
by tinnan1515 | 2013-06-27 18:56 | 山歩き | Comments(6)

思いのままに綴る ”散髪屋さんの鏡を見て納得 ”

2013年6月26日  水曜日


 家内曰く“顔がきたない”と言う。自分は単る日焼けだと思っていたが、今日散髪屋さんの鏡でよくよく自分の顔を眺ると、う~ん凄いなと納得である。

こんがりと日焼けした肌も健康的だと言い返すも、家内には通じないようだ。でも気にすることはない。好きなことをやっての結果である。

日焼けは山歩きよりもロードバイクで海岸線を走り時の方が焼けるようだ。これから真夏に向かいますます日焼けが続く。顔の色だけでも逞しくしましょう。

e0272335_20115248.jpg

by tinnan1515 | 2013-06-26 20:14 | 思いのままに綴る日記 | Comments(6)

梅雨の合間に花を植えました!

2013年6月25日  火曜日
 
 梅雨の合間を縫って久し振りに花を植えました。雨にたたれ根腐れして行く花の補充と新たな花です。既存の花も少しずつ開花してはいますが、夏の花壇はやゃ淋しい感じがします。

                           記
1、今日、植えた花
e0272335_1834964.jpg
セロシア。和名:ノゲイトウ。ケイトウの仲間です。
e0272335_1891751.jpg
ニューギニアインパチェンス。一度植えたのですが枯らしてしまい再挑戦です。
e0272335_18112379.jpg
白とピンクは順調に育っていますが、赤が根腐れを起こし植え替えです。
e0272335_18151559.jpg
セイロンライティア。越冬に失敗し新たに植えました。今回は防寒対策のことを考慮し小さな鉢に植えて越冬再挑戦です。

2、蕾&開花した花
e0272335_18204997.jpg
ギボウシの蕾です。祖母山の岩場に咲くウバタケギボウシはもう少し先でしょうか。
e0272335_18261116.jpg
今年もダリアが咲いてくれました。純白も綺麗です。
e0272335_182838100.jpg
カラーです。白、紫、黄色の配色で清楚な感じがします。
e0272335_18301354.jpg
真夏だという雰囲気を漂わせるのですが今は梅雨。ルドベキアは夏に強い花です。
e0272335_18323841.jpg
千両の花です。赤い実が付く頃は寒い季節ですが今から準備ですね。
e0272335_18364441.jpg
菊の花は仏壇に供えます。黄色が綺麗ですね。
e0272335_18384052.jpg
ブルーベリーはまだまだ青いままです。熟するまで時間がかかりそうです。

3、朝顔のその後
e0272335_18401440.jpg
緑のカーテン。種を蒔く時期が遅くなり漸く蔓が伸びだしました。

《一口メモ》

 雑草には恵の雨でしょうか。成長が早いのには驚きです。一方、日々草は根腐れで枯れかかっています。環境にうまく適応しないと生き残れないようです。私の管理が悪いのかも知れませんね。

以上
by tinnan1515 | 2013-06-25 18:49 | 趣味の園芸 | Comments(4)

思いのままに綴る ”買い物 ”

2013年6月25日  火曜日

お父さん、アムスに買い物に行きませんか。即座にOKですと素直に返事します。その背景には釣具と花の苗の買い物をと思っていたので実に良いタイミングでした。

先ずは“釣具の山下”でキス釣り竿、キス針、フロート天秤の買い物を済ませ、次はホームセンター グッデイで花の苗を買い自分の買い物を済ませました。

最後は食料品ですがいつも荷物持ち。カゴをぶら下げてついて回るだけです。食料品の買い物はスムーズに終わり次は婦人服売り場に。これはやばいと思いつつ紳士服売り場に移動です。

案の定いろいろと見て回っているようです。頃合を見てそばに行きますがただ見るだけでお気に入りの物がなかったようです。こうして買い物は終わりました。

1、釣具
e0272335_16485238.jpg
釣り竿、キス針、フロート天秤
2、花の苗
e0272335_16502080.jpg
セイロンライティア、セロシア、ニューギニアインパチェンス、ペンタス。
by tinnan1515 | 2013-06-25 16:53 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

思いのままに綴る ”ササユリの出自 ”

2013年6月24日  月曜日

 何気なく「花おりおり(朝日新聞社)」の六月編を見ていたら、ササユリが紹介されていた。説明文は下記の内容であった。

“上品な花である。名は葉の形が笹に似るのにちなむ。しばしば茎の頂に三つ花をつけるので、三花が三枝に通じたか、奈良市の率川神社の三枝祭りの神事に使われる。六月十七日、四人の巫女がこの花を挿頭し、手にしてゆかしく舞う。祭神は伊須気余理比売命、神武天皇の后でユリの多い当地の出自。”

ササユリが奈良市の率川神社の三枝祭りの神事に使われるとは初めて知りました。ササユリは大崩山で一度見ただけである。行縢山にも咲く事を教えていただき、機会を伺っていたら時は過ぎてしまった。大崩山ではまだ見られるだろうか。そんな気持ちが湧き上がってきた。

e0272335_18163840.jpg

by tinnan1515 | 2013-06-24 18:22 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

祖母山にてオオヤマレンゲ観賞&よっちゃんさん・芽衣さんに遭遇

2013年6月23日   日曜日   曇り後雨 

 オオヤマレンゲ観賞は祖母山でと思っていたので、祖母傾最新情報を参考に登山日を23日と決定した。天気予報ではベストコンディションではないがオオヤマレンゲの誘惑には勝てなかった。
当初の予定ではメンノツラ谷を歩く予定だったが、駐車場に着き準備していると小雨が落ちてきた。いろいろ考えた末、登山口を変更することにした。結果は正解だった。なんと、神原登山口駐車場によっちゃんさんと芽衣さんが見えられたのには吃驚でした。  

                       記

【山 名】 祖母山
【山行者】 単独
【山行コース】神原登山口駐車場(6:10)~ 5合目小屋(6:35/6:50)~祖母山頂1.4km地点(8:10)~ 国観峠(8:35)~祖母山(9:30/10:25)~9合目小屋~国観峠(11:15)~5合目小屋(12:25)~神原登山口駐車場(12:45) 
【行動時間】6時間35分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_16492543.jpg
よっちゃんさん&芽衣さんよりひと足先に出発です。お二人のペースには付いていくのは無理です。
e0272335_1748279.jpg
クモキリソウの葉は茎の基部に2枚相対してつくそうです。
e0272335_1752752.jpg
クモキリソウとは初の出逢いでした。嬉しいですね。初の出会いと言えば芽衣さんともお初でした。
e0272335_17545985.jpg
御社の滝です。水量はやゃ多いのでしょうか。濁流ではありませんでしたので大雨ではなかったようです。確かこのあたりでよっちゃんさん&芽衣さんに追い越されたような。
e0272335_17583566.jpg
二人寄り添って静かに佇んでいました。
e0272335_180783.jpg
祖母山頂まで2.2km地点。登りになりやけに汗が出てきます。体が重たく感じます。
e0272335_1861811.jpg
シソバタツナミが登山道を賑わしていました。
e0272335_1864443.jpg
コクワガタ?花の名前があっていますでしょうかね。
e0272335_1872475.jpg
まだ祖母山頂まで1.8kmあります。よっちゃんさん&芽衣さんはもう山頂についているでしょうね。
e0272335_1824076.jpg
8時35分、国観峠に到着です。お地蔵さんを見ると安心致します。これから山頂までひと頑張りです。
e0272335_18282691.jpg
名前が分かりませんが休憩タイムです。ぽちぽちとオオヤマレンゲに逢いますが高い所に咲いているのでしばらくの我慢です。山頂を目指しましょう。
e0272335_18303997.jpg
9時30分、山頂着。よっちゃんさん&芽衣さん漸く着きましたよ。疲れました。まだ雨は落ちていませんが山々はガスに覆われ眺望はサッパリでした。
e0272335_18342950.jpg
一瞬、天狗岩が顔を覗かせてくれました。
e0272335_19115948.jpg
オオヤマレンゲ撮影のため山頂付近をうろちょろしているとバイケイソウが咲いていました。
e0272335_19144063.jpg
今年初めて開花したバイケイソウを見ることができました。

さて、本日目的の”森の貴婦人”さん達をしっかりと目に焼き付けて来ました。
e0272335_19221347.jpg
先ずは蕾から観賞しましょう。
e0272335_19253173.jpg
少し開きかけた蕾、まあるい顔が可愛らしいです。
e0272335_19302182.jpg
この蕾は間もなく開花でしょうか。
e0272335_19332185.jpg
開花したばかりの貴婦人さん?
e0272335_1941374.jpg
青空が欲しかったですね。
e0272335_1943296.jpg
とても優しい香りでした。これで”森の貴婦人”を充分に堪能することができました。

9合目小屋周辺でオオヤマレンゲの探索が終わると下山開始です。国観峠付近から雨が降り始めました。徐々に雨足も強くなり下山路を急ぎます。よっちゃんさん&芽衣さんは帰路につかれたかなあと思いつつ
12時45分駐車場に着くと帰宅準備中でした。今日は心強かったです。ありがとうございました。

《一口メモ》

 今日は神原登山口に変更して本当に良かったです。思わぬ遭遇と雨のメンノツラ谷コースを避けることができたからです。
オオヤマレンゲも見れたし次の新しいテーマはウリノキですが、天気予報は傘マーグが多いようです。楽しみは先送りになりそうです。

以上  
        
by tinnan1515 | 2013-06-23 16:54 | 山歩き | Comments(10)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
里山花の観察・その後のコクラン!
at 2017-06-25 17:00
雨読!
at 2017-06-24 18:00
由布岳のオオヤマレンゲ&路傍..
at 2017-06-23 18:34
ハマカンゾウを見たくて!
at 2017-06-22 19:20
平凡な一日!
at 2017-06-21 19:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧