山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳

<   2013年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

思いのままに綴る ”久しぶり幸せのスプーンでランチ ”

2013年5月31日  金曜日

パソコンに向かっていると、お父さん明野のアクロス店までお願いしますと頼まれる。ここはすかさずいいよとの返事。何しろ昨日は山歩きに出かけているので拒否的な態度は取れないのである。

家内は夏用の服が目的らしい。婦人売り場に付いて行く気もないので、園芸売り場と本屋で時間つぶし。本屋に行っても本を購入する意思は全くなしで情報のみ仕入れる。山田宗樹さんの「百年法」と真保裕一さんの「ローカル線で行こう」をパラパラと捲るだけ。後は図書館で予約することにした。

ご婦人の買い物は長い。まだまだ時間を持て余し気味。本を閲覧できるコーナーで山の本を眺めていたらやっとお迎えである。

食品売り場へ移動し小さな買い物を済ませるとちょうど昼前である。簡単なランチでも食べようとなり今日選んだお店は“幸せのスプーン”であった。
本日の私のメニューは《夏野菜とチキンの南蛮サラダスペシャルセット》であった。

e0272335_18333541.jpg
最初はスープです。トマト系でやゃ酸味があり夏向きのアッサリ風でした。
e0272335_18335348.jpg
メインの夏野菜とチキンの南蛮サラダスです。野菜盛り沢山で満腹。パンも残さず食べました。
e0272335_18341052.jpg
最後にデザートとコーヒーがあれば満足です。アイスクリームもたまには良いですね。950円の豪華なランチでした。(笑)
by tinnan1515 | 2013-05-31 18:41 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)

鶴見岳から由布岳まで縦走。ミヤマキリシマに満足すれど、 ああ無情バスに1分遅れ!

2013年5月30日   木曜日   曇り一時小雨

 鶴見岳一気登山は無理だが鶴見岳から由布岳の縦走は挑戦したいコース。この日に向けて鶴見岳縦走路を何度か歩き漸く決断に至った。体調の方はまだ完全とは云えないのでエスケープコースを2案計画した。1)南平台から下山、2)日向観察路から由布岳正面登山口に下山。
今日の天候は汗は出るものの日向岳観察路までは比較的順調に歩いて来たが、剣の峰までの難所で疲れ果ててしまった。
                              記
【山 名】 鶴見岳(1375m)&由布岳(1580m)
【山行者】 単独
【山行コース】鶴見岳P(5:20)~南平台分岐(6:00)~鶴見岳(7:05/7:10)~馬の背(7:25)~南平台分岐(7:40)~西登山口(8:05)~由布岳東登山口(8:20)~日向越・東峰分岐(9:05 /9:10)~東峰・西峰分岐(10:55)~由布岳東峰(11:10)~マタエ(11:30)~合野越(12:40)~正面登山(13:02)
【行動時間】7時間42分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_1812527.jpg
今日は由布岳まで足を伸ばすため5時20分のスタートでした。南平台分岐まで順調に進んできました。ガスに覆われて景色は期待できませんでした。湿度が高く汗が滲み出てきます。
e0272335_18123539.jpg
鶴見岳の山頂はあたり一面霧で全く景色が見えない状態です。
e0272335_18133999.jpg
ほぼ満開のミヤマキリシマも今日の霧では美しさも半減です。
e0272335_1814513.jpg
青空であれば爽快な気分に酔いしれるのですが、今日は幾分か緊張しています。
e0272335_18142218.jpg
馬の背です。今日は由布岳を目指すため鞍ヶ戸はパスして由布岳登山口を目指しました。
e0272335_1851366.jpg
鶴見岳西登山口まで降りてきましたがまだまだ余裕がありました。由布岳東登山口までもう少しです。
e0272335_18544837.jpg
今年初めて観るヤマボウシでした。
e0272335_1857629.jpg
案内板でコース確認です。
e0272335_18594169.jpg
目標の東峰に向かう前にトイレ休憩。気合を入れてまずは日向越を目指します。9時5分に日向越・東峰分岐に到着。この調子では東峰に向かっても大丈夫。途中下山者の方とお会いしました。なんと北海道の方々でした。好天気であれば良かったのに残念ですね。でも、ミヤマキリシマを喜ばれていたから安心致しました。
e0272335_2071375.jpg
剣の峰の手前から霧雨、難所が続く中で一気に疲労、足が進まず立ち止まることが多くなる。その用な時に癒してくれるのがミヤマキリシマ、霧で美しさが半減ですが見事でした。
e0272335_20131692.jpg
お鉢めぐり西峰分岐点に漸く到達。息きれぎれの状態です。
e0272335_2015252.jpg
写真を撮る余裕がないのですが余りの美しさに立ち止まります。
e0272335_20162293.jpg
やっと辿り着きましたが視界ゼロ。周囲のミヤマキリシマが見渡せなかったのが残念です。東峰は通過点になってしまいました。
e0272335_20205547.jpg
でも、岩場に咲くミヤマキリシマは満開見頃ビューティフルでした。青空でないのがとても残念です。
e0272335_20222044.jpg
山肌も見事な光景です。
e0272335_2028431.jpg
マタエからの下山路もミヤマキリシマで心が満たされました。雨に濡れたミヤマキリシマ色がとても鮮やかでした。
e0272335_2033111.jpg
淡いミヤマキリシマもなかなか風情がありました。
e0272335_20343223.jpg
ついつい撮りたくなる光景です。もううっとりでした。
e0272335_20354493.jpg
緑の中に燃えてるミヤマキリシマも素敵でした。まだまだ見頃なミヤマキリシマ沢山ありましたがきりがありませんね。バスの乗車時間は13時01分と13時51分。合野越まで少しはスピードを上げたのですが合野越についた時が12時40分。気が焦るが足は進まずバスが走りさって行く。1分及ばずで無念でした。
e0272335_20512247.jpg
気お取り直して由布岳を振り返ると由布岳の山容が見え始めていました。
e0272335_20523436.jpg
鳥居バス停から歩いて行く途中でマタタビに出会いました。近くで観るのは初めてです。遠くのマタタビを眺めると白色の葉っぱが花と錯覚しそうですが、花はしっかりとついていました。

《一口メモ》
鶴見岳から由布岳の縦走を計画してからモタモタしていたが今日なんとか歩き通すことができた。体調の方も徐々に回復の兆し、また、新たな挑戦に取り組みたい。
バスの待ち時間中に、横浜から自転車で九州巡りをされているお方とお話をさせていただいたが、バスに乗り遅れて良かったと思った次第である。

                                                       以上


 
by tinnan1515 | 2013-05-30 18:08 | Comments(8)

思いのままに綴る ”お父さん、ブロッコリーを茹でておいてください ”

2013年5月29日  水曜日


今日は家内のパソコン日。夕食の下準備はほぼ終えているのだが、ブロッコリーの茹でと大根おろしが時間内に終えることができなかった様だ。

家内に頼まれれば素直にOKと返事する。4ヶ月の主婦業は貴重な戦力になっていた。今でもたまに朝食の準備を手伝っている。

ひょんなことから主婦業を経験することに依って、自分の生活にも幅が出てきたし、信頼度も高まりつつある。

そうそう、山歩きに出掛けるのにも小言を言われないようになった。しかし、これはいつまで続くかは分からない。こまめの台所の手伝いが不可欠のようだ。

e0272335_2045630.jpg

by tinnan1515 | 2013-05-29 20:05 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

思いのままに綴る”再開から崔嵬にたどり着く!”

2013年5月28日  火曜日

 漢字の学習を曲がりなりにも継続していたが、1月10日より5月27日まで全く手つかずの状態であった。
突然に主婦業に専念することになり自分の時間も取れなくなり、三度の食事準備、掃除、洗濯等々で全く余裕のない生活を過ごしていた。

ここ2週間このような生活から解放され、漸く自分の生活ペースが戻りつつある。緊張した生活から抜け出すと一変して怠惰な生活になるのではないかとの思いも芽生えてくる。

昨日、ネットの漢字検定問題を開いてみると自然に15問に挑戦していた。それがきっかけになり今日からの漢字学習再開となった。

それで“さいかい”の言葉を広辞苑で調べてみたところ6個の熟語が記載されていた。
すると”崔嵬”の熟語に出会った。意味を調べてみると山に関することでした。自分の知識のなさよりも”崔嵬”の熟語に出会った新鮮な嬉しさがこみ上げてきました。

再会……長い間別れていた人同士が、再びあうこと。
再開……いったん中断していたものを再び始めること。
西海……西方の海。特に、九州地方の海。
崔嵬……石や岩がごつごつ出た険しい山。草木のない土山
斎戒……飲食・動作を慎んで、心身を清めること。
際会……事件や機会などにたまたまであうこと。

e0272335_16120100.jpg


                                                      以上
by tinnan1515 | 2013-05-28 16:08 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

思いのままに綴る ”気になる天候 ”

2013年5月27日  月曜日

 今日の午前11時、「九州南部、九州北部、四国、中国地方」で、梅雨入りが発表された。因みに九州南部で過去最も早い記録と遅い記録は以下の通りであった。
最も早い記録は 5月1日頃(1956年)
最も遅い記録は 6月21日頃(1957年)

梅雨入りとなると気になるのが傘マーク、今週も傘マークが多い。さて、今週の山歩き日は週間天気予報を睨めっこ。

毎日が日曜日と言っても自由気儘には行動できない立場なので、自由な日に雨予報だと複雑な心境になる。あの山、この山と歩きたい山は多いのだが、天候と体調それに経済的な面を考慮すると山歩き日や回数が限定されてくる。

しかし、山歩きの誘惑にはいつも負けている。今週の期待できる日は月末あたりか。梅雨が明けるまで天気予報から目が離せない日々が続く。
                                                       
e0272335_1945113.jpg
昨日、ウォーキング中に撮った茱萸の実です。昨今、茱萸を食べる事はありませんが、子供自分に食べていたことを思いだしました。

                                                     以上
by tinnan1515 | 2013-05-27 20:39 | 思いのままに綴る日記 | Comments(6)

まだまだ続く百田尚樹の本!

2013年5月26日   日曜日

 三浦しをんさんの次は百田尚樹さんの本に夢中になっている。この傾向は当分続きそうだ。百田尚樹さんのことは全く知らなかったがふとしたきっかけから本を読むようになった。
百田さんは私より8歳若い作家であるが、これからも読み続けたい作家の一人となった。 

                               記
1、借りた本
1)幸福な生活     百田尚樹  著
e0272335_1704977.jpg

2)風の中のマリア   百田尚樹  著
e0272335_1711091.jpg

2、読書進捗状況     
 2013年5月23日  夢を売る男  (完読)
 2013年5月25日  影法師    (読書中)
     
《一口感想》

 百田尚樹さんの本は気楽に読めて面白い。そして、心を熱くさせる。まだ3冊しか読んでいないが、百田尚樹さんに出会えて幸せだ。

                                                     以上


 


編集中
by tinnan1515 | 2013-05-26 17:03 | 読書日記 | Comments(2)

平治岳ミヤマキリシマ3~4分咲き、満開までもうしばらく!

2013年5月25日   土曜日   晴れ 

 鶴見岳のミヤマキリシマの開花状況を確認できたので、次は平治岳の様子が気になり今日の計画となった。今年は男池のユキワリイチゲとアズマイチゲ観賞を計画していたが、家内の怪我のため男池方面に足を運ぶ事もできなかった。そのようなことで平治岳の山行コースは男池から歩くことにした。また、体を鍛える事も考慮しソババッケ直前の尾根を選択した。

                                 記
【山 名】 平治岳(1643m)
【山行者】 単独
【山行コース】男池P(5:55)~かくし水(6:20)~ソババッケ手前取り付き地点(6:45)~平治岳(8:15/8:55)~大戸越(9:35/9:55)ソババッケ(10:50)~男池P(11:50)
【行動時間】5時間55分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_1605893.jpg
男池手前の集落で日の出を撮る。今日は好天気だと確信する。
e0272335_16213.jpg
男池の自然林を歩く。日が差し心地よいスタートです。
e0272335_162502.jpg
今日最初の出会いはチゴユリでした。
e0272335_16340100.jpg
オウギカズラ?沢山咲いていました。
e0272335_1635863.jpg
ギンリョウソウにも出会えました。男池コースは花が多いようです。
e0272335_1642011.jpg
キョロキョロしながら歩いてくるとソババッケ直前の尾根に辿り着きました。テープを確認し右手の尾根歩きです。
e0272335_1644994.jpg
山頂まで急登の連続、息を切らし、額には汗。休み休み上り詰めていくとイワカガミとの出会いです。ミヤマキリシマの次に出会いを期待していたイワカガミを観賞できてもう舞い上がってしまいました。色合いが優しいですね。
e0272335_1652569.jpg
8時15分山頂着。山頂には既に4~5名の方々が登頂されていました。気になるミヤマキリシマは?
e0272335_18511766.jpg
まずは真正面に見える三俣山を背景にミヤマキリシマの開花状況です。
e0272335_1674096.jpg
次は大船山方面です。
e0272335_18572772.jpg
こちらの方角は中岳・久住山です。
e0272335_1692359.jpg
涌蓋山の美しい容姿もはっきり見えました。
e0272335_18583794.jpg
由布岳は微かな山容が確認できる程度でした。
e0272335_1943085.jpg
坊ヶづるにはテントの花が咲いていました。斜面に咲くミヤマキリシマはこれからが本番のようです。
e0272335_1984959.jpg
三俣山は絵になります。何度見ても良いですね。
e0272335_19134113.jpg
星生山の存在も確認しておきましょう。ミヤマキリシマを堪能し下山開始です。
e0272335_19173234.jpg
マイヅルソウが咲いていました。ミヤマキリシマの色に圧倒された後の白は清楚に感じられました。
e0272335_19201838.jpg
イワカガミさんに出会えて嬉しかったなあ。
e0272335_19211583.jpg
まだ咲いていました。春リンドウさんです。
e0272335_19223928.jpg
この風景はいつ見ても良いですね。
e0272335_19250100.jpg
三俣山はこれで最後です。
e0272335_19255752.jpg
大戸越から平治岳の登山道のミヤマキリシマの開花状況は2~3分咲きでしょうか。
e0272335_19285761.jpg
大戸越着9時35分、大船山に登る時間は充分にありますが、20分程休憩して下山を選択しました。気力が奮い立ちませんでした。
e0272335_19395989.jpg
コクワガタ?
e0272335_194227.jpg
ソババッケです。
e0272335_19424060.jpg
コクワガタ?
e0272335_19432690.jpg
ユキザサ。静かな所に咲いていました。
e0272335_19451353.jpg
ナルコユリ?
e0272335_19454313.jpg
男池の湧水を見て山歩き完了です。
e0272335_19465818.jpg
おいちゃんの店で男池の湧水を使ったコーヒーを飲みました。今日はきびだんごでなく手づくりシフォンケーキを食べました。
e0272335_1950162.jpg
駐車場はほぼ満車です。大型バスもありますが道理で下山時にすれ違う人が多かったです。

《一口メモ》
 好天気に恵まれた山行日、そして、お目当ての花も観賞することができて良き一日となりました。最近は体調がベストではなく、気力だけでは歩けないことが自覚できつつある。少しは進歩しているのかなあ。

                                                        以上
by tinnan1515 | 2013-05-25 16:10 | 山歩き | Comments(10)

思いのままに綴る”二日連続のお葬式”!

2013年5月24日  金曜日

23日は区のお方のお葬式、24日は元勤務先関係のお葬式と二日連続であった。“人生一寸先は闇だ”まさに予期せぬ出来事であった。

自分の歳になると葬儀に参列する機会が多々あるようだ。これは避けて通れない道、義理を欠かないように努めたいと思っている。


e0272335_19453239.jpg



                                                        以上
by tinnan1515 | 2013-05-24 19:42 | 思いのままに綴る日記 | Comments(6)

花の開花を楽しむ・サボテン他!

2013年5月23日  木曜日

 まるで真夏みたいな天候、プランタの土も表面乾燥が早いので水やりを怠ると直ぐに萎れてしまう。これからはプランタに植えている水管理が大変である。花達も暑い日差しをいっぱい浴びながら元気良く育っているようだ。今日は偶然にもサボテンの一番咲きを見ることができた。

                               記
1、サボテン
e0272335_1814565.jpg
サボテンの蕾です。ピンクの花びららがほんの少し見え出しました。
e0272335_1814922.jpg
開きかけた蕾です。この時点で半咲きでしょうか。
e0272335_1821933.jpg
完全に開花しました。一日で萎んでしまいます。今日はグッドタイミングでした。
e0272335_1822346.jpg
サボテンの全体像です。
2、ゴテチャ
e0272335_1865562.jpg
色違いは3種類。この色が最後の開花でした。
3、カンパニュラ
e0272335_1881614.jpg
紫の後に開花した白です。一気にいくつものの花を咲かせてくれました。
4、ルピナス
e0272335_1810130.jpg
ルピナスも日に日に成長しています。
5、ダリア
e0272335_18103967.jpg
淡いピンクのダリアも咲き始めました。
6、夏菊
e0272335_18111717.jpg
夏菊も一輪咲きました。

7、花の苗
e0272335_18114352.jpg
サルビア、マリーゴールド、ペチュニア等の花を植えます。

《一口メモ》

  時折咲く花を眺めながら束の間のひと時を楽しむ。眺めるだけではなく花柄摘みも行なっているが、いつの間にか手抜きになる。手間を惜しまず花管理に精を出さなくてはと思うばかりである。

                                                  以上

 
by tinnan1515 | 2013-05-23 18:22 | 趣味の園芸 | Comments(2)

思いのままに綴る ”部屋の掃除は心のバロメーター ”

2013年5月22日  水曜日

今日はなんとなく気分が良いので部屋の掃除をおこなった。あちこちと散らばった物は整理整頓されスッキリ。

思うに心が不調なときは物が乱雑に放置されている。まるでその事が当たり前のように思えるから不思議だ。

“健全なる精神は健全なる身体に宿る”の諺は理解するが心と体の健全化は簡単ではない。部屋の整理・整頓を垣間見ながら心の掃除をおこなうことも必要みたいだ。
e0272335_20344896.jpg


                                                  以上
by tinnan1515 | 2013-05-22 20:36 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧