<   2013年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

2013年4月30日   火曜日

 午前中はわさだタウンとニトリでショッピングでした。大分まで出掛けて買い物するのは気分転換になりますし、安い買い物ができるようです。私は山歩き用のウエアーを1枚買ってもらいました。

                              記
4月30日行動日誌
《午前の部》
●ひよこ豆の缶詰を使っての豆サラダは簡単です。お蔭でサラダのメニューが増えました。
e0272335_20211241.jpg
献立:パン、サラダ、コーヒー、野菜ジュース、ヨーグルト、リンゴ。
●外出の日はやはり嬉しいですね。お昼のことを気にしないでいいですからね。

《午後の部》
●外食(わさだタウンにて)天ぷらそばを食べる。

《夕食》
●料理の大半は家内が作り、自分は大根おろしとお吸い物係、洗い片付けが主な業務です。随分と様変わりしてまいりました。
e0272335_20212755.jpg
献立:ご飯、蓮根ダンゴ、三つ葉のお吸い物、分葱のヌタ、メロン。
●蓮根だんごは自分の頭では思いつかない料理です。やはり格の違いを見せつけられます。なんだか嬉しいような淋しいやらで複雑な心境です。

《一口メモ》
 夕食時に家内が台所に立つようになり随分と楽になりました。自由にならない腕を気にしながら頑張っているようです。これもリハリビだと思うようになりました。

                                                             以上
2013年4月29日   月曜日  晴れ 

  遠出したい気持ちをぐっと抑えて近場の山歩きに出掛けた。今回は田中公民館Pを起点にトギシ山から白石山の周回コースを歩いた。              

                         記
【山 名】 トギシ山&白石山
【山行者】 単独
【山行コース】田中公民館P(10:55)~トギシ山登山口(12:05)~渡渉地点(12:35)~トギシ山(13:05/13:10)~白石山(13:50/14:30)~田中公民館P(16:00)
【行動時間】5時間05分(休憩時間含む)
【行動記録】
周回コース起点、田中公民館の広場に車を停めさせていただき、ここから車道歩きでトギシ山登山口に向かいました。今日は日差しが強かったようです。
e0272335_1515479.jpg
今回も前回同様遅いスタートとなりました。
e0272335_1564915.jpg
六ヶ迫鉱泉を目指し車道を歩いていると”ぎゃらりい藤かわち”の標識があるのに気づき、何気なく立ち寄てみると昨日オープンしたばかりでした。土間からちょっと覗いて見ると書や型絵染が展示してありました。帰り際に記念品を頂き申し訳ない気分に駆られました。山歩きから帰り箱を開けてみると紅白のお餅でした。手ぬぐいの染色作品もありました。思わぬ頂き物ありがとうございました。近じか出掛けて見たいと思います。
e0272335_20474272.jpg
”ぎゃらりい藤かわち”を過ぎると民家の庭先にさくらんぼが赤い実を付けていました。もちろん不謹慎な気持ちは心の奥深くに閉じ込めました。(笑)
e0272335_20475868.jpg
道端に咲く野草も魅力的でした。キツネアザミ?
e0272335_20482964.jpg
山路に沢山咲いているのに名前が分かりません。
e0272335_20484463.jpg
木に咲く花はサッパリ分かりません。
e0272335_20491211.jpg
ヘビイチゴの実。鮮やかな色で綺麗でした。
e0272335_1862193.jpg
ここの赤テープから谷川を渡り本格的な山登りになります。木々に掴まりながら急登を喘ぎながら上り詰めると山頂に着きます。周回コースの一番きつい登りです。
e0272335_18114551.jpg
トギシ山山頂です。木々に被われ全く眺望ができません。そそくさと次のピークを目指しました。
e0272335_18162850.jpg
お気に入りの白石山です。トギシ山から40分の縦走でした。ここの尾根歩きも眺望は駄目でした。
e0272335_18201112.jpg
遅い昼食となりましたが海を見ながらのひと時は最高です。
e0272335_18222322.jpg
山頂で見つけたキンランはまだ蕾でした。風が吹き止まず取るのに苦労しました。
e0272335_18242170.jpg
海の景色は残念ながら霞んでいて期待はずれでした。でも心地良かったです。のんびりと過ごしましたので後は下山するのみでしたが?
e0272335_20461162.jpg
途中で山路を外れて藪こぎしている最中に出会ったキンランは見事でした。

《一口メモ》
 今日は二つの発見がありました。 一つは”ぎゃらりい藤かわち”ともう一つはキンランとの初めての出会いです。平凡な日々の中、発見や出会いはとても嬉しいことです。これからも一つでも多く知識を増やして行きたいと思います。
キンランの花、最初の投稿でカキランと表記しておりましたが、信ちゃんさんからキンランと教えていただきました。ありがとうございました。


追記

アンクルリストウエイト
e0272335_19243263.jpg
歩けば歩くほど人は若返る [単行本] 三浦 雄一郎著を読んで80歳でエベレスト挑戦を知る。もう一つは日常の訓練でアンクルリストウエイトを着用しておられることだった。
私の現在の目標は80歳でも鎮南山への山歩きができることです。三浦 雄一郎氏とは天と地の差があります。隗より始めよではありませんが私は模倣からです。まずは0.5kgのアンクルウエイトを着用しての歩行に取り組みます。

                                                               以上








 
2013年4月29日   月曜日

 爽やかな五月晴れと言うより夏を思わせる気温であった。今日は近場の山歩きを楽しむため、買い物だけ同行して職場放棄をすることにした。

                                記

4月29日行動日誌
《午前の部》
●ラジオ体操の音楽が流れてくる時間帯は食事準備が半分ぐらい済んでいる。最近ではこの時間帯に家内も起きてくるようになり手伝ってくれます。
e0272335_20202579.jpg
献立:ご飯、みそ汁、メザシ、納豆、ヨーグルト、ミカン&リンゴ。
●食料の仕入れを済ませ家から脱出です。

《午後の部》
●山での食事はとてもシンプルです。
e0272335_20204483.jpg
献立:パン、ミカン、コーヒー。
●帰宅時間16時過ぎで予定より30分遅れ。汗にまみれた衣服の洗濯は自分でやらないと申し訳ないですね。

《夕食》
●夕食の準備は全て家内がやってくれました。これが本来の生活パターンでそろそろ卒業できそうです。
e0272335_2021568.jpg
献立:ご飯、エビマヨ、貝汁、ホウレンソウの白和え、ミカン&リンゴ。
●白和えは家内の作った物の方が断然美味しかったです。食事後の片付けとだしのろ過はもちろん私の仕事です。
●ゴミ出しの準備をしていたら、なんと明日からのゴミ袋に記号を明記するようにとの通達事項。決まりとなると順守しないといけませんね。忘れないようにしないと。

《一口メモ》

 家内が台所に立つ日もそう遠くはないだろう。約4ヶ月の主婦業もそろそろお役御免になりそうだ。

                                                              以上
2013年4月28日   日曜日

 連休といってもどこかに出掛ける計画もなし一日を坦々と過ごす。変わったことといえばおばあちゃんをメガネ屋さんに連れて行ったことと、家具屋さんで座椅子を購入したことでしょうか。午後からは余りの天気の良さに誘われて花いじりを少しだけ楽しむ。


4月28日行動日誌
《午前の部》
●土曜日と日曜日はパン食が我家の基本パターンです。内容もほとんど変わらないので今ではすっかり楽になりました。
e0272335_1831892.jpg
献立:パン、サラダ、コーヒ-、野菜ジュース、ヨーグルト、イチゴ&リンゴ。
●朝食片付け後おサボりしていた掃除を済ませ外出です。

《午後の部》
●外食:お好み焼き 

《夕食》
●おばあちゃんの好物はお肉です。今日はステーキでした。
e0272335_18311169.jpg
献立:ご飯、ステーキ、オクラの和え物、ミカン&リンゴ。
●夕食の準備時に明日のみそ汁の具材も準備しました。これだけで明日の朝食は随分楽になります。

《一口メモ》
 4月も残すところ後2日となったが主婦業はまだ続いている。5月の診察結果で主婦業卒業可能か期待しているところです。

                                                             以上
2013年4月28日   日曜日

 ”一路”を読み始め余りの面白さに熱中したが、なんと“海賊と呼ばれた男”はさらに私の心を熱くしてくれたのである。こんなに夢中になって読んだのは数年ぶりのことであった。

                             記
1、借りた本
1)錨を上げよ 下   百田尚樹  著
e0272335_1314471.jpg
上巻貸出中につき下巻を先に読むことにした。 
2) 告白         湊かなえ  著
e0272335_1324581.jpg
湊かなえさんの本は初めてである。

2、読書進捗状況     
 2013年4月17日 一路  上 (完読)
 2013年4月20日 一路  下 (完読)
 2013年4月22日 海賊と呼ばれた男 上 (完読)
 2013年4月25日 海賊と呼ばれた男 下 (完読)
     
《一口感想》

 百田尚樹氏の本に魅せられて早速”錨を上げよ”を借りた。三浦しをんさんから百田尚樹氏への読書の旅が始まった。

                                                             以上 
2013年4月27日  土曜日

 今日は土曜日でおばあちゃんの出勤日。お迎えの車を待つ間に花を眺めていたらカラーが咲いていた。先日買った黄色も良いが純白のカラーも大輪で見応えがある。
                           
                                  記
1、カラー
e0272335_523938.jpg
葉っぱに斑が入っているので葉の観賞も楽しまれそうです。 

2、石蕗
e0272335_526477.jpg
こちらの石蕗も斑入りです。新葉が大きく成長しました。 
e0272335_5283011.jpg
虫に食われ穴だらけの石蕗です。何故だかこの石蕗だけが虫の被害に遭うようです。

3、蝋梅
e0272335_5303933.jpg
鉢に植えていた蝋梅を地植えしたところ大きくなり過ぎました。でも花は咲かないのであります。剪定時期を間違えたのかも知れません。
ロウバイの剪定は開花直後か、新しい葉が展開した5月中旬から6月上旬のようです。もう少し待つと致しましょう。

《一口メモ》

  咲き誇っていたヴィオラももう少しで終焉を迎えそうです。そろそろ夏の花の準備、メランポジュームを植えようと計画中です。


                                                               以上
2013年4月27日   土曜日

昨日は朝・昼と主婦業を臨時休業としたので、今日の朝食作りはなんとなく楽しい気分で台所に立てた。しかし、妙に体が重たくキビキビした動きが取れなかった。

                                     記
4月27日行動日誌
《午前の部》
●台所に立つのは楽しかったのですがマカロニサラダを作っただけでした。(笑)
e0272335_20192099.jpg
献立:パン、サラダ、牛乳、コーヒー、ヨーグルト、ミカン&リンゴ
●昨日買い物ができなく今日は買出しです。日曜日の夕食分まで購入しました。会計はすっかり家内が主導権を発揮し、自分は買い物カゴを持つだけです。(笑)

《午後の部》
●豚汁は昨日の残り物。後は購入品です。
e0272335_2019316.jpg
献立:お稲荷&巻き寿司、ゼンマイの煮付け、豚汁、ミカン
●卵の輪切りは午前中の買い物で簡易カット器を購入したのでテストしてみました。これから出番が多くなりそうです。

《夕食》
●きらすまめしはお店で購入した物。臼杵の郷土料理でおからに魚のズケがまぶしてあります。
e0272335_20195631.jpg
献立:ご飯、餃子、サシミ&きらすまめし、ワカメの酢の物、イチゴ&リンゴ。
●タコの刺身は滅多に食べないのですが地元産に魅惑を感じ購入しました。歯ごたえが良くて美味しかったです。因みに家内は烏賊のサシミでした。

【一口メモ】  

 なんとなく慌ただしい一日、掃除も手付かず状態で主婦業失格でした。明日からは真面目に努めましょう。

                                                             以上
  

 
2013年4月26日   金曜日

 山歩きに出掛ける為、朝食と昼食の準備は臨時休業です。好天気に恵まれた山歩きでリフレッシュしてきました。

                              記

4月26日行動日誌
《午前の部》
●朝食臨時休業
《午後の部》
●昼食臨時休業
《夕食》
●作ったのはセリの和物と豚汁でした。
e0272335_19355085.jpg
献立:ご飯、豚肉の生姜焼き、豚汁、セリの和え物、ミカン&リンゴ
●山からの帰宅時間が15時20分、なんとか夕食準備に間に合いました。

【一口メモ】

 家内もかなり回復したようです。後は洗い片付けができるようになれば引き継ぎ可能みたいです。

                                                               以上
  
2013年4月26日   金曜日  晴れ   
              
 鶴見岳・由布岳を眺めながら、いつの日か二つの山を結んで歩いてみたいと思い始めた。このコースでまだ歩いていないコースは由布岳東登山口から南平台分岐まで。今日はこのコースを歩いて鶴見岳を目指した。

                             記
【山 名】  鶴見岳(1375m)
【山行者】 単独
【山行コース】由布岳東登山口(6:20)~南平台分岐(7:20)~鶴見岳(8:00/8:15)
~由布岳東登山口(9:40)
【行動時間】3時間20分(休憩時間含む)
【行動記録】
1、三つの初めてづくし
1)由布岳東登山口から南平台分岐までの初歩き
2)初めて見た米桜
3)初めて見るワチガイソウ

2、コース記録
e0272335_2191634.jpg
今日は初めてのコース由布岳東登山口から鶴見岳を目指します。支度を終えて案内図を撮ろうとスッイッチオンにすると”メモリー残量がありません”一瞬ドキリとしましたが、予備のメモリーカードを持参していましたので事なく得ました。鶴見岳まで2時間の行程、胸が時めきます。
e0272335_2185976.jpg
しばらく歩いて由布岳を眺めると赤く輝いていました。雲一つない青い空が綺麗でした。
e0272335_2111212.jpg
鶴見岳西登山口の標識でです。山路に入ります
e0272335_21124858.jpg
枯れ沢には大小の石がゴロゴロしていました。
e0272335_2113216.jpg
心地よい山路にはバイケイソウが出番を待っているようです。
e0272335_21135590.jpg
ワチガイソウとの初めての出合い。小さな花なのでピントを合わせるのに苦労しました。併せてお腹が太鼓腹なのできついのであります。立ち上がるとフラッとします。(笑)
e0272335_21155865.jpg
船底新道分岐点です。馬の背はまだまだ先のようです。
e0272335_21154887.jpg
樹間から由布岳を仰ぐと大な白い雲が浮かんでいました。風が強く吹いて耳が結構冷たいです。
e0272335_21162137.jpg
なんとなんと山桜がまだ咲き誇っていました。悠然と聳え立ち見事でした。
e0272335_21171043.jpg
西の窪。南平台への分岐点です。ここに至るまでが初めて歩いたコースでした。
e0272335_21175323.jpg
馬の背です。左に進路とれば鞍ヶ戸・内山へ、ここは右に進み鶴見岳へ。
e0272335_21184869.jpg
手前が鞍ヶ戸、奥に聳えるのが由布岳。この時点で崩落箇所まで歩いて行くとは思いませんでした。
e0272335_21194632.jpg
8時ジャストに山頂に到着。由布岳は勿論のこと、遠くにはくじゅう山系、さらに遠くには祖母・傾山系が霞んでいますが見えました。
e0272335_8581226.jpg
くじゅう山系です。
e0272335_8585867.jpg
別府湾ははっきり見えますが霞んでいるのが残念です。
e0272335_2120506.jpg
鶴見岳縦走路案内図。山登りを始めてから間もない頃縦走路を歩いたことがありますが、途中で初めての膝笑いで大いに苦戦したことが思い出されました。
e0272335_97194.jpg
馬の背近くに咲いていた米桜。風に煽られて上手く撮れませんでした。小さな花びらで初めて見る桜でした。この辺に1本だけ生えているのが不思議でたまりません。
e0272335_2122268.jpg
ほぼ満開?
e0272335_21222820.jpg
由布岳を背景に撮ってみました。

3、由布岳山麓で出会った花
 鶴見岳西登山道を歩き終え下山時刻が9時40分、15時自宅帰着までには十分な時間がある。一度歩いた由布山麓を歩いてみることにした。
e0272335_21234548.jpg
林道に一人静かに咲いていました。
e0272335_21242229.jpg
こちらは大勢の仲間と語らっていました。
e0272335_11333042.jpg
フウロケマンでしょうか。上手く撮ることができませんでした。
e0272335_11563343.jpg
こちらはヤマエンゴサク。
e0272335_21245010.jpg
名前が分かりません。
e0272335_21251857.jpg
この花も名前が分かりません。
e0272335_1202636.jpg
ユキザサはまだ蕾でした。
e0272335_1212150.jpg
名前が分からなく勉強不足です。
e0272335_21274281.jpg
青空に映えるミツバツツジは綺麗でした。
e0272335_16115646.jpg
若葉とミツバツツジが織り成す光景が疲れを癒してくれました。

4、由布岳山麓
 高速道路から崩壊地を眺めていたがまさかこの近くまで足を運ぶとは思っても見なかった。今日、この地に立ち自然崩壊地を間近でみた。
e0272335_1615524.jpg
由布岳直下の崩壊地。自然の驚異を感じました。この地が緑におおわれることを願うばかりです。
e0272335_16153218.jpg
崩壊地から高速道を眺めました。
e0272335_16163026.jpg
治山事業の内容を伺い知ることができました。

【一口メモ】
 今回、鶴見岳西登山道を歩き鶴見岳から由布岳のルートはすべて歩きコースの全容が把握できた。後はもっと体力をつけて挑戦したい。課題は鞍ヶ戸をコースに入れるかどうか。現時点では考えまい。
今日の山歩きで自分の知らない花に出会い嬉しかった。ただ、名前が分からないのが残念でした。

                                                              以上
2013年4月25日   木曜日

 木曜日は家内のリハリビの日。週3回が1回になり相当楽チンになりました。病院へ行くのは待ち時間に本が読めるので楽しいです。気分転換にもなります。振り返れば入院当時は毎日通っていたのに今は週1回ですから家内の全快までもう少し。最後までベストを尽くさないといけませんね。

                                 記
4月25日行動日誌
《午前の部》
●サラダを作るのは楽しい。ポテトサラダも大好きです。
e0272335_2044611.jpg
献立:パン、サラダ、牛乳、コーヒー、ヨーグルト、リンゴ。

《午後の部》
●スーパーで買った弁当です。
e0272335_2052752.jpg
献立:弁当、ミカン。

《夕食》
●お祝いごとではありませんが赤飯を炊きました。
e0272335_2051189.jpg
献立:赤飯、天婦羅、茶碗蒸し、酢の物、ミカン&リンゴ。
●やはり天麩羅は家内でないとダメですね。新玉の天麩羅は甘くて美味しいです。

【一口メモ】
 確実に主婦業は自分の手から離れて行く日がやってくる。
 また、平凡な生活に戻れる日がやってくる。
 楽しい思い出と共に。

                                                              以上