カテゴリ:音楽( 13 )


NHK交響楽団大分公演を聴く!

2013年3月10日   日曜日

 今年2回目のコンサート。日本フィルとNHK交響楽団のコンサートだけは近年欠かさず聴くようにしている。今回の曲目は初めてであった。

                                  記
e0272335_22174886.jpg

演奏曲目
コダーイ「ガランタ舞曲」
ブロコフィエフ「ヴァイオリ協奏曲第2番ト短調」
チャイコフスキー「交響曲第4番ヘ短調」

アンコール曲目
ハンガリー舞曲 第5番

【一口メモ】
 聴き慣れていた曲目はハンガリー舞曲 第5番だけでしたが、交響曲の生演奏に圧倒されました。やはり迫力が違いますね。

                                                               以上

by tinnan1515 | 2013-03-10 22:28 | 音楽 | Comments(0)

アダモの“雪が降る”に胸がキュンとなる!

2012年12月26日  水曜日

 今日の投稿内容がなかなか決まらず迷っていたが、窓掃除が終わり清々しい気持ちになれたので音楽を聴くことにした。そうだ、アダモの曲を聴いてこの内容を投稿しようと思いついた。
                              記
1、アダモ
e0272335_16244975.jpg
サルヴァトール・アダモ(Salvatore Adamo、1943年11月1日 - )はイタリアのコーミゾ(シチリア)で生まれたベルギーの作曲家、歌手。単に「アダモ」と呼ばれることもある。《ウィキペディアフリー百科事典より》
e0272335_16321197.jpg
すべての曲を聴いたがどの曲も素晴らしく甲乙つけがたい。あえて3曲にしぼると”雪が降る””インシャラー””明日は月の上で”でした。
e0272335_1633498.jpg
”NEIGE”この単語の意味が雪なんですね。英語のスノー【snow】は分かりますが、フランス語はちんぷんかんです。
e0272335_1632592.jpg
雪が降る季節になるとこの歌詞が浮かんでくる。越路吹雪さんの”雪が降る”も良いですがアダモの”雪が降る”の方が良いですね。

《一口メモ》

 アダモの曲を聴くと心が揺さぶられそうになるし惹きつけられる。また、アダモの声も魅力に感じる。今日はアダモの曲に酔いしれました。

                                                                以上

by tinnan1515 | 2012-12-26 18:29 | 音楽 | Comments(0)

NHK交響楽団大分公演チケット入手!

2012年12月12日   水曜日

 昨日、emo倶楽部より毎月の案内書が届いた。その中にNHK交響楽団大分公演のパンフレットがあった。公演日は来年の3月である。B席3500円の席を確保するために早速にチケットを入手した。

                           記

1、公演日:2013年3月10日(日)
2、公演内容
1)指揮
  ディエゴ・マテウス
2)演奏曲目
①コダーイ「ガランタ舞曲」
②ブロコフィエフ「ヴァイオリ協奏曲第2番ト短調」
③チャイコフスキー「交響曲第4番ヘ短調」
e0272335_1624750.jpg

      
《一口メモ》
 来年は2月19日の日本フィル九州公演に続き2回目のオーケストラを聴くことができる。オーケストラの雰囲気を味わえるのが楽しみだ。

                                                                 以上

by tinnan1515 | 2012-12-12 16:33 | 音楽 | Comments(0)

NHKラジオ深夜便~小椋佳作品集!

2012年12月6日  木曜日

 NHKラジオ深夜便〔にっぽんの歌こころの歌〕の番組の午前3時台と4時台は必ず目を通す。なんと今日の番組を見ると小椋佳さんのシクラメンのかほり、愛燦燦、夢芝居ほかとなっているではないか。でも午前3時である。寝過ごす可能性もあるし小椋佳さんの歌は聴きたい。と言うわけで小椋佳GOLDEN&BESTのCDを聴くことにした。              

                              記

小椋佳GOLDEN&BEST
e0272335_13272579.jpg
DISC1:さらば青春2.しおさいの時3.砂漠の少年4.少しは私に愛をください5.大いなる旅路6.帰っちゃおうかな7.想い出してください8.白い一日9.花化粧10.飛べない蝙蝠11.残された憧憬12.シクラメンのかほり13.旅支度14.思い込み15.めまい
DISC2:1.俺たちの旅2.ただお前がいい3.時4.揺れるまなざし5.心のひだ6.愛のピノキオ7.夢芝居8.泣かせて9.愛しき日々10.愛燦燦11.逢うたびに君は12.歓送の歌13.君の声聴けば14.夢積み上げて15.君はそれ以上

《一口メモ》
日中に聴く音楽と深夜蒲団の中で聴く音楽は心に響く落差を感じます。静寂の雰囲気が醸し出す不思議な魅力がたまらずラジオ深夜便〔にっぽんの歌こころの歌〕の虜になりました。ましてや今日の曲目が大好きなのであります。

                                                                以上

by tinnan1515 | 2012-12-06 13:57 | 音楽 | Comments(2)

第38回九州公演日本フィル2013チケット入手!

2012年11月3日  土曜日

日本フィルコンサートには毎年出かけています。今回も第38回九州公演日本フィル2013のチケットを入手いたしました。まだまだ先の長い話ですが楽しみができました。

                    記

1、第38回九州公演日本フィル2013
e0272335_8244561.jpg
毎年開催されている日本フィルコンサート。来年のチケット入手完了です。

2、久しぶりの音楽 11月3日
チャイコフスキー
交響曲第5番ホ短調作品64
第1楽章:アンダンテ・アレグロ・コンアニマ(14′41″)
第2楽章:アンダンテ・カンタービレ、コン・アルクーナ・リチェンツァー(14′19″)
第3楽章:ワルツ:アレグロ・モデラート(6′13″)
第4楽章:アンダンテ・マエスストー・ソフ・アレグロ・ヴィヴァーチエ(12′38″)
●来年公演される曲を聴いてみました。

《一口メモ》
文化の日だからではなく偶然このようになりました。本当に久しぶりのクラシックでしたがたまにはいいものだと感じました。最近は演歌を聴くことが多く忘れ去られたクラシック音楽でしたが、今日は聴き気になれた心境にありがとうです。

                                            以上                                             




                                            

by tinnan1515 | 2012-11-03 08:23 | 音楽 | Comments(2)

久しぶりに聴きました!《展覧会の絵》

2012年6月15日 金曜日
  外は雨で屋外に飛び出す気持ちにもなれず、なんとなく音楽を聴きたい気分になる。
 そこで選曲したのが《展覧会の絵》だった。

モデスト・ムソルグスキー
組曲《展覧会の絵》
1、プロムナード [1:44]
2、①こびと [2:22]
3、プロムナード [1:03]
4、②古城[4:21]
5、プロムナード[0:33]
6、③テュイルリーの庭[1:03]
7、④ビドロ[3:16]
8、プロムナード[0:44]
9、⑤殻をつけたひなの踊り[1:12]
10、⑥サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ [2:06]
11、⑦リモージュの市場 [1:15]
12、⑧カタコンブ [1:56]
13、死者とともに [2:01]
14、⑨バーバ・ヤーガの小屋 [3:29]
15、⑩キエフの大きな門 [5:41]

《一口メモ》
 作家、池波正太郎氏がアイデアが何も浮かばない時はムソルグスキーの
 「展覧会の絵」を聴くといい考えがひらめいたと云う文に接してから、この
 曲を聴くようになった。
 私には何ひとつアイディアはひらめいてきませんでした。(笑)

e0272335_18132211.jpg

                                                  了

by tinnan1515 | 2012-06-15 18:48 | 音楽 | Comments(0)

久しぶりに聴きました!

2012年5月17日  木曜日
音楽から遠ざかつていたので今日はこの曲を聴いてみた。
ヴァイオリンが奏でる曲がなんとも言えない心地よさを感じさせてくれた。

メンデルスゾーン
ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64
1、第1楽章:アレグロ・モルト・アパッショナート(13′12″)
2、第2楽章:アンダンテ(8′19″)
3、第3楽章:アレグレット・ノン・トロッポーアレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ
 (6′40″)

チャイコフスキー4
ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35
1、第1楽章:アレグロ・モデラートーモデラート・アッサイ(18′37″)
2、第2楽章:カンツォネッタ:アンダンテ(6′20″)
3、第3楽章:フィナーレ:アレグロ・ヴィヴァーチッシモ(9′48″)

                                      完

by tinnan1515 | 2012-05-17 16:50 | 音楽 | Comments(0)

タイタニックを聴きました

2012年5月1日  火曜日

映画タイタニックではなく音楽のタイタニックを聴いてみました。

タイタニック
音楽:ジェームズ・ホーナー
1、ネヴァー・アン・アブソルーション 3:03
2、遠き日の記憶 2:24
3、サウサンプトン 4:01
4、ローズ 2:52
5、出港 3:25
6、航海へ、ミスター・マードック! 4:31
7、トラブル発生 6:52
8、とどまれない、離れられない 3:56
9、沈没 5:05
10、タイタニックの死 8:26   
11、約束 6:02
12、人生 2:13
13、メモリー“海” 7:58
14、マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン 5:10
  ~タイタニック・愛のテーマー~
15、海の讃歌 6:28
e0272335_20424922.jpg


by tinnan1515 | 2012-05-01 20:49 | 音楽 | Comments(0)

辻井伸行さんのピアノ演奏

2012年4月26日  木曜日

辻井伸行さんのピアノ演奏を聴きました。もちろんCDです。

《フレデルク・ショパン》
ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11
1、第1楽章:アレグロ・マエストーソ   (19′38″)
2、第2楽章:ロマンツェ:ラルゲット (9′20″)
3、第3楽章:ロンド:ヴィヴァーチエ  (10′17″)
辻井伸行(ピアノ)

2012年4月22日  日曜日

《ラフマニノフ》
ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18
1、第1楽章:Moderato      (11′14″)
2、第2楽章:Adagio sostenuto (11′23″)
3、第3楽章:Allegro scherzando (11′52″)
辻井伸行(ピアノ)
指揮:佐渡裕
ベルリン・ドイツ交響楽団

辻井さんは視覚障害者なので音感をすべてを記憶し演奏される凄い方ですね。
e0272335_16513315.jpg


by tinnan1515 | 2012-04-26 16:51 | 音楽 | Comments(0)

思い出の曲

2012年4月21日  土曜日

 今日はこんな歌を聴きました。
いずれの歌もラジオから聴いたもので、クミコさんと山崎ハコさんの歌は
ラジオ深夜便で初めて聴いた曲でした。
私の思い出に残る曲です。

1、由紀さおり&ピンク・マルティーニ
①ブルー・ライト・ヨコハマ  2′50″
 作詞:橋本淳    作曲:筒美京平
②夕月 3′18″
 作詞:なかにし礼  作曲:三木たかし
③夜明けのスキャット 3′16″
 作詞:山上路夫   作曲:いずみたく
2、クミコ
①届かなったラヴレター
 作詞:覚 和歌子  作曲:三木たかし  編曲:若草 恵
3、山崎ハコ
①あなたの声 4′53″《NHKラジオ深夜便の歌
 作詞・作曲:山崎ハコ  編曲:萩田光男
②おらだのふるさと 4′15″
 作詞:田勢康弘  作曲:山崎ハコ  編曲:安田裕美
③織江の唄
 作詞:五木寛之  作曲:山崎ハコ
*五木寛之、青春の門、香原岳、織江、山崎ハコとつながり、ハコさんのファンになった
 思い出の曲です。

e0272335_20315593.jpg


by tinnan1515 | 2012-04-21 20:35 | 音楽 | Comments(0)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー