カテゴリ:読書日記( 92 )


今年最初の図書館で借りた本

2014年1月4日   土曜日

 今日は借りていた本の返却日、慌てて一冊読み上げ図書館通いです。そう言えば図書館通いを始めてから今年で三年目を迎える。定年後の目標であった図書館通いも継続できているのでそれなりに頑張っているようです。

                                記
1、借りた本
1)生きるヒント            五木寛之 著
e0272335_19302463.jpg
五木さんの本は必ず読むことにしています。 
2)歩くような速さで         是枝裕和  著
e0272335_19312472.jpg
映画監督、黒枝さんのエッセー集です。黒枝さんの本は初めてなので楽しみです。
3)ソーメンと世界遺産       椎名誠 著
e0272335_19315433.jpg
椎名さんの本は殆んど読んでいないが、今回はタイトルに興味が湧いた。
4)夜にちょこっとココットごはん  牧野純子 著
e0272335_1932251.jpg
紹介されている料理に是非挑戦しなくては。
     
2、読書進捗状況     
2014年1月4日   病気にならない生き方      (読書中)

《一口感想》
 今月の目標冊数は高めの7冊を設定するがやゃ厳しい見たい。でも年初が大事だから無理しましょ。

                                                            以上

by tinnan1515 | 2014-01-04 20:56 | 読書日記 | Comments(2)

年末年始に読む本はこの二冊!      

2013年12月22日   日曜日

 予約していた本が2冊借りられることになった。”世の中それほど不公平じゃない”は新刊なので手に取るとやはり嬉しい。もう1冊は来年のNHK大河ドラマは「黒田官兵衛と」言うことで読んでみたくなった”黒田官兵衛・長政の野望” です。      

                            記
1、借りた本
1)世の中それほど不公平じゃない       浅田次郎  著
e0272335_4542020.jpg

2)黒田官兵衛・長政の野望           渡邉大門著
e0272335_4544150.jpg

       
2、読書進捗状況     
2013年12月22日   禅と食       (読書中)
 「なすべきことを、なすべきときに、なすべきところで、なすべきように、おこなう」この言葉を心の片隅に留めておきたいと思いました。

《一口感想》
 師走も余すところ10日、目標とする読書冊数には手が届かない状況、せめて50%はクリアーしなくてはと思いつつもなかなか進まない。


                                                             以上

by tinnan1515 | 2013-12-22 05:25 | 読書日記 | Comments(0)

桜木紫乃の本 2冊目を借りる!

2013年8月10日   土曜日

 毎日の暑さに読書熱も冷め加減であったが、 「起終点駅ターミナル」を読み始めると短編ながら意外と心に響くものがあり、桜木紫乃さんの本を読みたくなった。早速臼杵図書館に出かけ「ワン・モア」を借りることができた。    
                                 記

1、借りた本
1)ワン・モア       桜木紫乃  著
e0272335_1136551.jpg
       
2、読書進捗状況      
2013年8月10日   起終点駅ターミナル   (読書中)

《一口感想》

 桜木紫乃さんの本を読むのは初めてなので経歴を見ると1965年4月、北海道釧路市生まれでした。道理で北海道がよく出てくる分けですね。それから 『ホテルローヤル』で第149回直木三十五賞受賞されてました。

以上

by tinnan1515 | 2013-08-10 16:16 | 読書日記 | Comments(0)

桜木紫乃”ホテルローヤル”は7人目の予約だった!

2013年8月2日   金曜日

 今日はどうしても図書館へ足を運ばないといけない日。一つは本の返却日。もう一つは昨日、本の予約貸出しの連絡があっていた理由である。
最近の暑さにかまけて読書熱もさがり返却日は近づいてくる。と言うことで早朝読書に精を出し”モンスター”をやっと読み上げることができた。
さて、予約本は早く読みたいと思っていた”愛ふたたび”だった。

                        記
1、借りた本
1)愛ふたたび       渡辺淳一  著
e0272335_1652514.jpg
興味深いテーマなので読むのが楽しみだ。
2)起終点駅ターミナル  桜木紫乃  著 
e0272335_168489.jpg
つい最近ラジオ深夜便で作家「桜木紫乃」の放送で”ホテルローヤル”を知る。今日予約申し込みをしたところ7番目だった。これは当分先の貸出になります。桜木紫乃の本はまだ未読、そこで予備知識として”起終点駅ターミナル”を読むことにした。         

2、読書進捗状況     
2013年8月2日   モンスター   (完読)

《モンスターを読んでの感想》
 序盤でなかなかページが進まなく読むのをやめようかと思ったが、百田尚樹の本はこんなものでは無いと気を取り直し読み出すと百田尚樹の世界に吸い込まれていった。
男と女の織りなす恋愛術は勿論のこと、美容整形、風俗産業等々の知識が豊富な作者の博学にはいつものことながら感心する。

以上
 

by tinnan1515 | 2013-08-02 16:28 | 読書日記 | Comments(0)

山歩きをしたくなる句”山百合や歯朶の間より一ッ咲”  

2013年7月10日   水曜日

 本を読んでも内容は右から左へと素通りして行く。たまに心に残る言葉との出会いがあるのだがこれさえ滅多にないことである。でも、本がない生活は今では考えられない。心の癒しとか、安定剤のようなものだ。もう一つは知識を得ることでしょうか。私の読書は新しい知識吸収が何よりも楽しいようです。

                             記
1、借りた本
1)わがままだっていいじゃない。   室井摩耶子  著
e0272335_14143377.jpg
 
”92歳のピアニスト「今日」を生きる”のタイトルを見て即借りました。       

2、読書進捗状況     
2013年7月9日   また次の春へ     (完読)
2013年7月10日  季節の言葉      (完読)

《一口感想》
 「季節のことば」の本から夏の季語(登山&百合)より、お気に入りの句を選択した。

登山
朝焼の雲海尾根を溢れ落つ      石橋辰之助
炎天の火の山こゆる道もあはれ   水原秋櫻子
髭白きまで山を攀ぢ何を得し   福田蓼汀

百合
山百合や歯朶の間より一ッ咲   白雄
笹百合や起ち居かすかに蕊ふるふ 大田鴻村
くもの糸一すぢよぎる百合の前    高野素十

夏の野の繁みに咲ける姫百合の知らえぬ恋は苦しきものぞ  大伴坂上郎女
e0272335_4314131.jpg

以上

by tinnan1515 | 2013-07-10 14:54 | 読書日記 | Comments(0)

佐野洋子対談集”ほんとのこと言えば?”を借りる!

2013年7月6日   土曜日

 注文していた『長崎県の山』の入荷日なので本屋さんへ。ついでに図書館へ本の返却に行った。そしていつものように新刊コーナーを覗く。手元には読みかけの本が2冊なので借りておこうと思い今日手にしたのは、私には初めてである佐野洋子さんの本が目に止まった。重松清の本は『ビタミンF』以来であった。

                      記
1、借りた本
1)ほんとうのこと言えば?     佐野洋子  著
e0272335_13164747.jpg

2)また次の春へ           重松清  著
e0272335_1317876.jpg


2、購入した本
1)長崎県の山            山と渓谷社
e0272335_13172528.jpg


3、読書進捗状況     
2013年7月4日  つなぐ力つながる作法    (完読)
2013年7月6日  季節の言葉&また次の春へ  (読書中)

《一口感想》

図書館通いを始めてから1年と1ヶ月が経過した。現役を離れたら図書館通いの目標も定着したようだ。最近は初めての作家の本も抵抗なく読めるようになった。ちょっと乱読の傾向にあるようだが“心の友”に遭えるのはいつの日だろうか。

以上

by tinnan1515 | 2013-07-06 13:29 | 読書日記 | Comments(2)

新刊『愛ふたたび』をリクエスト!

2013年7月2日   火曜日

今日は借りていた本の返却と渡辺淳一の新刊『愛ふたたび』のリクエストを行ってきた。臼杵図書館で購入されることを期待したい。
さて、本年度も上半期が終わった。今年の読書目標は月7冊を掲げていたら上半期の達成率は66.7%であった。主婦業の期間に読書が進まなかったことが一つの要因である。後半はせめて80%までには到達させたい。

                        記
1、借りた本
1)季節の言葉 春・夏    草間時彦  著
e0272335_164584.jpg

2)つなぐ力つながる作法  坂東眞理子  著
e0272335_1643673.jpg


2、読書進捗状況     
2013年6月28日  還るべき場所     (完読)
2013年6月30日  輝く夜         (完読)

《一口感想》

 季節の言葉の夏編を見ていたら”木下闇”の言葉に出会った。季語に疎く初めて知る言葉であった。調べてみると
 このした‐やみ【木下闇】-日本国語大辞典
 〔名〕枝葉の繁茂して、木陰が暗いこと。また、そのところ。こしたやみ。《季・夏》 であった。

  須磨寺や ふかぬ笛きく 木下やみ   松尾芭蕉

以上

by tinnan1515 | 2013-07-02 16:23 | 読書日記 | Comments(2)

百田尚樹の”輝く夜”が読める

2013年6月29日   土曜日

 今日は予約していた本が借りられるようになり久しぶりの図書館通いだった。ここ一週間は読書が思うように進まなかった。背景には返却日まで読み上げなくても良いと云う思いがあり本を読む気迫が欠けていたようだ。

                      記

1、借りた本
1)輝く夜    百田尚樹  著
e0272335_12265087.jpg


2、読書進捗状況     
2013年6月19日  パン屋を襲う        (完読)
2013年6月29日  還るべき場所        (読書中)

《一口感想》

 村上春樹さんの”パン屋を襲う”は私には理解しがたい内容でした。幸いに短編であり最後までは読みました。


以上 

by tinnan1515 | 2013-06-29 12:25 | 読書日記 | Comments(2)

百年目には強制的に死ななければならない法律・百年法を読む!

2013年6月18日   火曜日
手元にある"百年法(下)"は19日が本の返却日。まだ手つかずの状態であったが今日一気に読み上げてしまった。自分としては非常に珍しいことである。少しは読書パワーが残っているようだ。それにしても長時間活字を眺めると目が霞んでくるのが老いた証のようだ。

                              記
1、借りた本
1)パン屋を襲う    村上春樹樹  著
e0272335_18261264.jpg


2、読書進捗状況     
 
2013年6月10日  Box(完読)
2013年6月13日  プリズム(完読)
2013年6月15日  百年法 上(完読)
2013年6月18日  百年法 下(完読)
 
《一口感想》

今月は今日までに5冊読み上げた。晴耕雨読ではないが雨の日は読書が進む。その上、百田尚樹さんの本が面白いのも要因である。
山田宗樹さんの百年法も物語としては面白いのだが、当分は百田尚樹さんにこだわりたい。

以上

by tinnan1515 | 2013-06-18 19:05 | 読書日記 | Comments(0)

初めて読む山田宗樹さんの本!

2013年6月5日   水曜日
 
 予約しておいた本が同時に3冊借りられる事になった。今回は初めて山田宗樹さんの本を借りました。初めての山を歩く時のようなワクワクした感じです。今後どのような展開になるか楽しみです。

                      記
1、借りた本
1)プリズム       百田尚樹  著
e0272335_1823319.jpg

2)百年法 上     山田宗樹  著
e0272335_18235133.jpg

3)百年法 下     山田宗樹  著
e0272335_1824948.jpg


2、読書進捗状況     
 2013年6月5日  永遠の0      (読書中)

《一口感想》

図書館から借りた本が一気に4冊になってしまった。返却日まで2週間腰を据えて読んで行きたい。

以上

by tinnan1515 | 2013-06-05 18:33 | 読書日記 | Comments(0)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
カレンダー