山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:思いのままに綴る日記( 1101 )

2017年6月11日   日曜日

 今日は午前6時より地区最大行事である側溝の清掃日。雨を心配していたのだが小雨でなんら問題なく3時間かけて清掃完了。なにせ肉体労働なので高齢者には大変な作業なのである。特に高齢者が多くなり年々戦力が低下している。自分は山歩きのお蔭で体力はそこそこ有りあと数年は頑張れそうだ。

《里山歩き》
 午後からなんと青空が見え出してきた。こうなるとやはり里山の花が気になる。NHK囲碁観戦後里山に出掛けた。そして今季お初のオカトラノオに出会うことが出来た。
e0272335_18592868.jpg
今季お初の花に会えると嬉しいものである。
e0272335_1965723.jpg
オカトラノオ(丘虎の尾)は、サクラソウ科オカトラノオ 属の多年草。
e0272335_190719.jpg
まだ咲き始めたばかり。ほとんどがまだ蕾だった。
 次はコクラン
e0272335_19102565.jpg
新葉の中に黒い花芽が出始めていた。
e0272335_19123172.jpg
ネバリノギランも小さな花芽が。そして、今日は咲いているだろうと確信していた花。
e0272335_19141875.jpg
キンバイザサ。余りにも小さな花なのでピンボケ。
e0272335_19163927.jpg
カキランは日に日に開花を増やしていた。
e0272335_1918826.jpg
このくらい咲いておればもう満足。
e0272335_19194098.jpg
今日も野山に咲く花に満足。

《自宅の花》
 だんだんと花が少なくなりちと淋しくなってきた。見頃だったサツキはもう枯れ始め、花柄摘みに大童。今日も自宅の花を楽しむ。
e0272335_19211757.jpg
ヤブコウジの花。とても小さな花でとても可愛い。この花から赤い実が付くのである。
e0272335_19215247.jpg
カンパニュラ・メリーベル。淡い紫の花がとても美しい。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)鉄面皮  2)膾炙  3)雪消  4)灼か   5)湯湯婆  6)水黽  7)揣摩臆測
8)仮初  9)聳える  10)側杖  11)佇立  12)蔕   13)耳朶  14)快哉
15)鶴首  16)御降り  17)旦夕  18)浅葱  19)弥縫
     

【解答】
1)てつめんぴ  2)かいしゃ  3)ゆきげ  4)あらたか  5)ゆたんぽ  6)あめんぼ
7)しまおくそく  8)かりそめ  9)そびえる  10)そばづえ  11)ちょりつ  12)へた
13)じだ  14)かいさい  15)かくしゅ  16)おさがり  17)たんせき  18)あさぎ
19)びほう  
●雪消 ⇒積もった雪が春になって消えること。「雪解」とも。
●灼か ⇒神仏の霊験がいちじるしいさま。薬効が顕著なこと。
●蔕 ⇒柿などの実についているガク。 
●御降り ⇒正月三が日に降る雨や雪。

《今日の小さな歓び》
 区の行事が終わったこと。

                                            以上
by tinnan1515 | 2017-06-11 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

ぶらりと花散策!

2017年6月8日   木曜日

 昨日とは打って変わって良い天気になった。こうなると体がそわそわしだしてくる。とは言へ遠出の山歩きではなく近場の里山歩きになるのだが。
 
 6月に入ると紫陽花の季節。臼杵市にも200種類の紫陽花が見られるお寺がある。でも、今日は熊崎川の紫陽花ロードを歩く事にした。

《紫陽花ロード》
 自宅を出たのは12時前。今日の花散策コースは熊崎川の土手歩きから始まり、龍王山のカキラン、三角台のオカトラノオ、最後はハナショウブを計画していた。
e0272335_173716.jpg
昨日の雨で紫陽花もすっかり元気になったのでは。先ずはポピュラーな色の紫陽花から。
e0272335_17443382.jpg
空の青と紫陽花の青を撮してみたのが。
e0272335_174828.jpg
白の紫陽花もところどころに。
e0272335_17523191.jpg
白の次はピンクでしょう。
e0272335_17532325.jpg
青のガクアジサイ。
e0272335_18152925.jpg
こちらは白のガクアジサイ。
e0272335_18165281.jpg
ピンクのガクアジサイも見ることができた。
e0272335_18181422.jpg
花びらの形状が違う白のガクアジサイ。
e0272335_18202460.jpg
紫陽花を楽しみ龍王山の登山口に向かっていたら、亀の甲羅干しを見ることができた。

《龍王山&三角台》
 今日の里山歩きはなんと言ってもカキランの開花状況の観察であった。6月5日の時点ではカキランは1輪のみの開花であったが、今日はもっと増えているはずだと山路を歩く。
e0272335_18314813.jpg
最初に出会った花は梔子。自宅の山梔子と同じ花であった。コクランはまだ花芽が出ていなかったが新葉が大きくなっている。トンボソウの開花はもう少し先か。新たにネバリノギランの花芽がチョッピリ。
 そして、今日メインのカキランは
e0272335_18375155.jpg
この花茎には3輪開花していた。
e0272335_18403340.jpg
全体の様子はこんな感じ。
e0272335_18573487.jpg
今日はカキランを楽しむ事ができて嬉しい。
e0272335_18524953.jpg
カキランを堪能したあとは龍王山に向かうが、キンバイザサは咲いていなかった。
e0272335_18593847.jpg
三角台ではオカトラノオの花芽が出始めていた。
e0272335_1913366.jpg
三角台からうすき総合運動公園に向かう途中で臼杵港を眺める。

《ハナショウブ》
 個人で栽培されているハナショウブ園。昨年の方が豪華絢爛だったような。
e0272335_1951752.jpg

e0272335_19113391.jpg

e0272335_1912051.jpg

e0272335_19122724.jpg

e0272335_19125627.jpg

それぞれのハナショウブはとても美しく優雅さを感じるのだが、個人的には野山に咲く花に魅力を感じる。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)濃やか  2)鯨飲  3)愛でる  4)頌春  5)弓手  6)悪寒  7)御用達
8)埋火  9)無為  10)夜話  11)寵愛  12)下僕   13)彷徨  14)固唾
15)腋毛  16)高野豆腐  17)竹馬の友  18)更迭  19)艱難  20)
  

【解答】
1)こまやか  2)げいいん  3)めでる  4)しょうしゅん  5)ゆんで  6)おかん
7)ごようたし  8)うずみび  9)むい  10)やわ  11)ちょうあい  12)げぼく
13)ほうこう  14)かたず  15)わきげ  16)こうやどうふ  17)ちくばのとも
18)こうてつ  19)かんなん  20)

《今日の小さな歓び》
 天然鮎を食べたこと。

                                           以上
by tinnan1515 | 2017-06-08 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

静かな一日だった!

2017年6月7日   水曜日
 
 バイクロードか里山歩きかと思えど、今日の雨には勝てずすごすごと自宅で過ごす一日だった。こんな日は読書かテレビなのだが、NHK番組を見ていたらなんとなんとtetu-1さんとレアル君の山歩きが写っていた。これにはビックリ、グッドタイミングだった。

 午後からは家内のパソコン教室。雨なので今日はアッシー君になってあげる。図書館通いもあったので丁度良かった。さて、明日の天気予報は晴れマーク。おとなしくしていた一日は今日だけになりそうだ。

《読書》
 早朝読書で1冊の本を読み終えたので早速返却に行く。そして、今日借りた本は吉沢久子さんの『さっぱりと欲ばらず』。
 吉沢さんの履歴を読んでみると、現在99歳で活躍中との事。これには驚いた。この本の発行日は2017年2月10日である。
e0272335_17513528.jpg
吉沢 久子(よしざわ ひさこ、1918年1月21日 - )は日本の評論家・随筆家。東京都出身 。

《園芸・自宅の花》
 洗面所で歯を磨きながら花を眺めていたら、トランペットフラワーが咲いていた。しめしめこれでブログにアップできる材料がひとつと北叟笑んだ。
e0272335_17343812.jpg
朝の時点では蕾だったので、午後からは開花してくれるだろうと期待していたのが、今日の天候では開花は無理だった。
e0272335_17345312.jpg
ひとりバエのベゴニアがあちこちに咲き始めている。なんと生命力の強い花だろう。
e0272335_1735551.jpg
キンレンカもひとりバエ、蔓を延ばしながら広がり始めている。開花期間が長くまだ楽しめそうだ。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)何卒  2)囲繞  3)海嘯  4)抄録  5)膝下  6)澪標  7)畢生
8)遊山  9)茅屋  10)中山道  11)忖度  12)狷介  13)忌中  14)卜占
15)食餌  16)黄蘗  17)端唄  18)杜氏  19)股引  20)垂れ桜  21)琴線
22)宛も

【解答】
1)なにとぞ  2)いにょう  3)かいしょう  4)しょうろく  5)しっか  6)みおつくし
7)ひっせい  8)ゆさん  9)ぼうおく  10)なかせんどう  11)そんたく
12)けんかい  13)きちゅう  14)ぼくせん  15)しょくじ  16)おうばく  17)はうた
18)とうじ  19)ももひき  20)しだれざくら  21)きんせん  22)あたかも
●卜占 ⇒占いのこと。
●黄蘗 ⇒キハダの別称。また、キハダから採った生薬・染料。
● ⇒。
*黄蘗はキハダと読む。

《今日の小さな歓び》
 良き休息日となったこと。

                                            以上
by tinnan1515 | 2017-06-07 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)
2017年6月5日   月曜日

 歯を磨きながら洗面所の小窓を開けるとぷ~んと香りが匂ってきた。この香りは梔子の花だ。数日前梔子の蕾を見ていたのだが、どうも昨日開花した様子。梔子の花は紫陽花と同じ時期に咲く様だ。ここで一句と言いたいのだが自分にはその才能がないのでネット検索で正岡子規の俳句に辿り着く。
e0272335_1732767.jpg

                「薄月夜 花くちなしの 匂いけり」   正岡子規

 午前中はおとなしくパソコンに向かっていたが午後になるとそわそわ。と言う事で、今朝本を読み終えた本の返却に図書館へ行く。車で行けば良いものを少しばかり頑張ってロードバイクで。ついでに1時間半ばかりペダルを漕いだ。その余得として美しいワルナスビの花を見ることができた。
e0272335_17363656.jpg
ワルナスビ(悪茄子)はナス科の多年草。

 帰宅後、里山へ気になっているカキランのご機嫌伺いに。
e0272335_17402524.jpg
一輪のみ開花していた。
e0272335_1742450.jpg
青空を背景に撮してみた。
 一輪の開花に気分が高揚したので龍王山に向かった。
e0272335_1744764.jpg
今日は滅多に見られない四国の佐田岬半島がはっきりと見えていた。
e0272335_17563645.jpg
さっきロードバイクで走った臼杵湾の海岸線を山頂から眺める。
e0272335_1801470.jpg
下山路で見たウツボグサ。
e0272335_1842163.jpg
咲き始めたばかりのシモツケは今季お初。素敵な色合いだった。
e0272335_1855441.jpg
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)の花。
e0272335_1891752.jpg
ソクシンランの花はもう終盤だった。

《今日の小さな歓び》
 里山での花散策。

                                       以上
by tinnan1515 | 2017-06-05 18:20 | 思いのままに綴る日記 | Comments(8)
2017年6月3日   土曜日

 午前中は掃除、園芸とこまめに体を動かすも今一つ波に乗れなかった。睡眠不足か疲労か?午後から重たい体を動かし気になっているキンバイザサの様子を見に行く事にした。

《里山歩き》
 今日も素晴らしい天気だった。この時期になると里山にキンバイザサが咲くので午後から観察に出かけた。山路に入ると直ぐに虫が近づいてくる。これからの低山歩きは虫との戦いが待っている。
 さて、目的のキンバイザサであるがカキランの様子を見ていたら小さな花が目に飛び込んで来た。あっ!キンバイザサの花が咲いている。思わず笑みがこぼれてきた。
e0272335_17441512.jpg
今季お初のキンバイザサ。
 そして、観察中のカキランは。
e0272335_17461022.jpg
蕾が色づき始めていた。
e0272335_17471626.jpg
もうまもなく開花したカキランが見られることだろう。
 1時間にも満たない里山で大きな収穫を得ることができ本当に良かった。やはり、行動しないと結果はついてこない様だ。
 
《自宅の花》
 6月に入り漸く紫陽花が色付き始めてきた。紫陽花は雨に打たれた姿に趣を感じるのだが、でも雨は極力避けたいものだ。
e0272335_16342853.jpg
挿し木していた紫陽花今年初めて開花した。青かピンク系かと楽しみにしていたところピンクの花だった。
e0272335_16381143.jpg
ガーベラは、春と秋、1年に2回花が咲く多年草であるが、この時期に一輪のみ開花した。

《読書》
 6月最初の図書館通い。今回は下記の3冊を借りた。五木寛之さんの新刊本は必ず読むようにしている。川上ひろみさんの本は久し振りである。
1)無意味な人生などひとつもない  五木寛之
e0272335_1632671.jpg
1932(昭和7)年生まれでお歳が85歳。まだまだ元気なので自分も肖りたいと思っている。
2)ぼくの死体をよろしくたのむ  川上弘美
e0272335_165189.jpg
川上弘美さんの作品は2014年に読んだきりで実に3年ぶりである。
3)謎解きはディナーのあとで 2  東川篤哉
e0272335_1654482.jpg
!謎解きはディナーのあとで1”を現在読書中。 

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)吋  2)韜晦  3)屋外  4)善哉  5)辟易  6)心算  7)遵守
8)寿老人  9)山女  10)目下  11)放埒  12)靫瓦  13)黒白  14)不束者
15)磯城  16)質物  17)瑕疵  18)独鈷  19)行平  20)大音声  21)外様

【解答】
1)インチ  2)とうかい  3)おくがい  4)ぜんざい  5)へきえき  6)つもり
7)じゅんしゅ  8)じゅろうじん  9)やまめ  10)もっか  11)ほうらつ
12)うつぼがわら  13)こくびゃく  14)ふつつかもの  15)しき  16)しちもつ  17)かし
18)とっこ  19)ゆきひら  20)だいおんじょう  21)とざま
●磯城 ⇒石で築いた城、とりで。また、石で築いた祭場。
●質物 ⇒質に入れる品物。シチブツもシチモノも不正解。
●独鈷 ⇒両端が分岐していない杵形の仏具。

《今日の小さな歓び》
 花の観察>

                                          以上
by tinnan1515 | 2017-06-03 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)
2017年6月1日   木曜日

《今日より6月》
 早6月に突入。平凡な毎日を過ごしているのに歳を重ねるごと時間の経過が早い事。月始めは恒例でカレンダーのお言葉。
                 水たまり ひとつ ひとつに 陽の光

e0272335_19454359.jpg
雨上がり、顔をのぞかせた太陽に輝くみずたまり。その光は、あなたにも私にも。さあ、元気をだして。


《アサギマダラ見学》
 なおさんといーさんのブログで姫島のアサギマダラを拝見し、自分もアサギマダラを見たいと思ったが姫島は遠すぎる。近場でアサギマダラが見られるところは、先日ロードバイクで行った佐賀関の関崎灯台である。
 と言う事で今日は佐賀関の海星館までロードバイクで行く事にした。ロードバイクにした理由は前回の走行距離46.18Kmを超えたいと思ったからである。ただ一つの不安材料は佐賀関から海星館までの登りだった。
e0272335_20175122.jpg
案の定海星館までの登りには難儀した。余りのきつさに1度だけ急登でストップ。その後は必死にペダルを漕ぎなんとか海星館に着くことができた。自転車専用靴から運動靴に履き替えてアサギマダラ見学開始。その前に花観賞。
e0272335_20272778.jpg
紫陽花が開花していた。紫陽花には見えないのだが。
e0272335_2029184.jpg
見慣れている紫陽花。
e0272335_20303040.jpg
ホタルブクロも咲いていた。
e0272335_20313534.jpg
「さがのせき潮騒物語」。1つ目は大切な人の幸せを願って。2つめは自分の幸せを願って。
e0272335_20364229.jpg
最初に見たアサギマダラ。
e0272335_20374767.jpg
関崎灯台。
e0272335_203937.jpg

e0272335_20401176.jpg

e0272335_2041392.jpg
アサギマダラの羽が傷んでいた。自然介の厳しさを目の当たりに見ることができた。
e0272335_20434344.jpg
すなびき草の花。
e0272335_20443652.jpg
アサギマダラはすなびき草のエキスを吸収し北へ旅たつとの事。
e0272335_20482979.jpg
すなびき草のエキスを吸収しているアサギマダラ。
e0272335_2050469.jpg
この花の名前がわからないのだが、アサギマダラはこの花に群がっていた。
e0272335_205247100.jpg
やっと羽を広げたところを撮ることができたのだがピンボケ。
e0272335_20544329.jpg

e0272335_20551082.jpg

e0272335_20553742.jpg
1時間余りアサギマダラ観察。あっという間に時間が経過していた。

 帰路のロードバイクは気合を入れてペダルを漕ぐも、平均時速は17.3Km。やはり登りの山路走行が厳しかった。今日のロードバイク走行距離:56.90Km。次回は70~80Kmが目標。走行時間3:15:39だった。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)堅牢  2)起臥  3)化身  4)闖入  5)拿捕  6)生蕎麦  7)間断
8)割烹  9)遊説  10)磐石  11)虚空  12)嫌疑  13)巣窟  14)質す
15)法度  16)露  17)醇酒  18)落雁  19)敬虔  20)三昧  21)擽る
22)薄  23)神道

【解答】
1)けんろう  2)きが  3)けしん  4)ちんにゅう  5)だほ  6)きそば
7)かんだん  8)かっぽう  9)ゆうぜい  10)ばんじゃく  11)こくう
12)けんぎ  13)そうくつ  14)ただす  15)はっと  16)あらわ  17)かたざけ
18)らくがん  19)けいけん  20)ざんまい  21)くすぐる  22)すすき  23)しんとう
●醇酒 ⇒濃いどぶろく、ねり酒のたぐいおいう。芳醇な酒。
*醇酒は(じゅんしゅ)と読む。かたざけとは頭になかった。

《今日の小さな歓び》
 ロードバイク。

                                              以上
by tinnan1515 | 2017-06-01 21:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)
2017年5月31日   水曜日

《その後のカキラン&トンボソウ》
 今日は遠出の山歩きは避けて近場の里山歩きに出掛ける事にした。と言うのは昨日のロードバイクの疲労と、今一つはカキラン、コクラン、トンボソウの成長を見たかったからである。
e0272335_17372433.jpg
いつもは登山口まで車で行くのだが、今日は歩数を稼ぐために自宅から歩く事に。さらには一番遠い運動公園の登山口を選択した。
e0272335_1741334.jpg
諏訪山展望台コースは久しく歩いていなかったのでこの標札は今回が初めて。なんと”じゃんけんの木”標札がかけられていた。
e0272335_17451174.jpg
木の葉を良く観察するとグー、チョキ、パーの様な形をしているのだが?
 陽射しはないものの歩き出すと額と腰周りは汗が滲んでくる。昨日、久方ぶりに乗ったロードバイクの影響は余り感じられなかったが、やはり歩く速度は遅かった。三角台までの尾根歩きは心地よいものの尾根筋には花がないので淋しい。
 イチヤクソウは前日見ているので三角台から龍王山に向かう。山頂に着いたのは11時過ぎ、少し早いが昼食タイムを取った。
 昨年は6月1日にカキランとキンバイザサの開花を確認していたのだが今年は。
e0272335_1758275.jpg
開花はしていなかったが、蕾が膨らみ始めていた。やはり今年はどの花も開花が遅れているようだ。
e0272335_1803089.jpg
蕾を確認できて一安心。見事な花が咲くことを期待しましょう。キンバイザサの開花は見られなかった。
e0272335_18328100.jpg
トンボソウもまだ蕾だった。オオバノトンボソウ?
e0272335_1851241.jpg
コクランは新葉が少し大きくなっていた。この葉から花芽が出てくるのかな?。カキラン、トンボソウ、コクランの観察を終えて龍王山登山口に向かう。
e0272335_18265354.jpg
登山口周辺にもヤマツツジが咲き始めていた。
e0272335_1828872.jpg
そして、コナスビも。
e0272335_18292156.jpg
ツルマンネングサは終盤の兆しだった。
 5月の山行はやはりアケボノツツジ観賞登山が心に残る。そしてクマガイソウも良かった。6月はミヤマキリシマとオオヤマレンゲに期待している。 

《5月の目標結果》
 1)歩数
   ●目標1万歩/月平均 ⇒ 結果 10.114歩/月 
 *4月、5月と目標をクリアーし好調が維持できている。 

 2)読書
   ●目標冊数:8冊/月 ⇒ 結果9冊/月  
   ●5月に読んだ本
   ①花まんま    朱川湊人 
   ②みかづき   森絵都
   ③墨龍賦     葉室麟
   ④果鋭      黒川博行
   ⑤訪問者    恩田陸
   ⑥ブラザー・サンシスター・ムーン    恩田陸
   ⑦Q&A   恩田陸
   ⑧甘い罠   鏑木連
   ⑨ほかならぬ人へ   白石一文
  *前半は苦戦したが後半になり集中できた。やはり図書館に足繁く通うことを心がけることが目標到達の   第一歩である。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)魚籠  2)詐称  3)捺印  4)敷衍  5)先途  6)堂に入る  7)悦に入る
8)煩瑣  9)赤口  10)脆弱  11)反駁  12)尾羽  13)蝟集  14)登攀
15)亡者  16)傘下  17)逐次  18)三叉路  19)如才  20)名刹  21)為替


【解答】
1)びく  2)さしょう  3)なついん  4)ふえん  5)せんど  6)どうにいる
7)えつにいる  8)はんさ  9)しゃっく  10)ぜいじゃく  11)はんばく  12)おは
13)いしゅう  14)とうはん  15)もうじゃ  16)さんか  17)ちくじ  18)さんさろ
19)じょさい  20)めいさつ  21)かわせ
●赤口 ⇒昼だけ吉で朝夕が凶の日。しゃっこうとも読む。
●尾羽 ⇒「―打ち枯らす」と言えば、みすぼらしいこと。
*尾羽は”おばね”と読む。

《今日の小さな歓び》
 おばあちゃんが元気になったこと。

                                          以上
by tinnan1515 | 2017-05-31 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

お墓掃除!

2017年5月29日   月曜日

 真夏を思わせるような暑い一日で、今日は里山に出掛ける気力が湧いてこなかった。体を動かしたことはお墓の掃除とお花の入れ替えである。今回のお花は樒がなく榊だった。榊は日持ちしないのが難点であるが、水の管理をこまめに行うことが肝要である。
 定年退職後、お墓の管理はいつの間にか自分の仕事になってしまった。お墓の掃除をしている時、ふと思い浮かんでくる事がある。それは朝倉文夫の『墓守』、この作品がしっかりと脳裏に焼きついている。
e0272335_1838038.jpg


《園芸》
 昨日は早朝から山登りに出かけたので花の手入れはお休みだった。と言う事でいつものように花柄摘みと草取りも少しばかりおこなった。
 花の方はカンパニュラのピンクが咲き出した。カンパンュラは3種類の色違いを植えていたのだが、最初は白色、次は紫色、ピンクが最後だった。それぞれにどの花も美しい。
e0272335_1692394.jpg


《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)月極  2)意図  3)帷子  4)補塡  5)蒐集  6)難易度  7)年波
8)雰囲気  9)逝去  10)濯ぐ  11)蜂起  12)編纂  13)紊乱
14)適宜  15)敷設  16)粗利益  17)暫時  18)画策  19)白眉
20)柿落し


【解答】
1)つきぎめ  2)いと  3)かたびら  4)ほてん  5)しゅうしゅう  6)なんいど
7)としなみ  8)ふんいき  9)せいきょ  10)すすぐ  11)ほうき  12)へんさん
13)びんらん  14)てきぎ  15)ふせつ  16)あらりえき  17)ざんじ  18)かくさく
19)はくび  20)こけらおとし

《今日の小さな目標》
 5月の読書冊数、今日目標達成。

                                             以上
by tinnan1515 | 2017-05-29 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
2017年5月27日   土曜日

《再びイチヤクソウを見たくて》
 素晴らしい天気の下で山の稜線が近くに見える。今日が山行日であれば最高だっただろうと思いながら、再び近くの里山にイチヤクソウ観賞に出掛けた。
 5月21日に咲いていたイチヤクソウの花は既に落下していたが、新たな花が沢山咲いていた。花の命は1週間程度、僅かなチャンスを見逃さないことが肝要かと思った次第である。
e0272335_17391755.jpg
里山のイチヤクソウは今回で満足。次はウメガサソウに会いたいと思っているのだが。
e0272335_17394258.jpg

e0272335_18294151.jpg
イチヤクソウの近くにスイカズラが咲いていた。

《園芸》
 サンパチェンスの花をいつ植えようかと思っていたところ、大在のアムス店に買い物に行きましょうとの一声。それではついでにグッディに寄れば花を買えると言う事で今日の園芸となった。
e0272335_1738021.jpg
サンパチェンスの色違いを4種類植える事にした。
e0272335_17381766.jpg
5月に君子蘭の株分けをと思っていたのだが、今日やっと株分けを済ませることができた。

《読書》
 今月7冊目の本を読み終えたので、本返却の為図書館に行く。ここ一週間は図書館通いが続いた。今日借りた本は東川篤哉さんの『謎解きはディナーのあとで 1』。なおこの本は第8回本屋大賞受賞作品である。
 東川さんの作品は今回が初めてなので楽しみである。
e0272335_17344985.jpg
東川 篤哉(ひがしがわ とくや、1968年 - )は、日本の小説家、推理作家。広島県尾道市。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)衝立  2)求道  3)既知  4)憐憫  5)薫物  6)誼み  7)湯桶
8)末期の水  9)汎用  10)陸屋根  11)満腔  12)耽美  13)什器
14)余燼  15)嘱託  16)和える  17)夭折  18)拘泥  19)割愛
20)梱  21)礼賛

【解答】
1)ついたて  2)ぐどう  3)きち  4)れんびん  5)たきもの  6)よしみ
7)ゆとう  8)まつごのみず  9)はんよう  10)ろくやね  11)まんこう
12)たんび  13)じゅうき  14)よじん  15)しょくたく  16)あえる  17)ようせつ
18)こうでい  19)かつあい  20)こり  21)らいさん
●薫物 ⇒何種類かの香を混ぜた練りかおり。また、それを焚くこと。
●梱 ⇒くくること。包装した貨物の個数・数量を表す単位。

《今日の小さな歓び》
 知人宅訪問。

                                     以上
by tinnan1515 | 2017-05-27 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

石蕗の葉を観賞!

2017年5月25日   木曜日

 今日は午後から諸用があり午前中は自宅でと過ごす。漢字の学習、読書、園芸、掃除、6月に咲く花の調査等等。力が入ったのはやはり山の花。

 ミヤマキリシマ、イワギリソウ、オオヤマレンゲ、ササユリ、姫百合、ワタナベソウ、オダマキとこれからの花観賞が目白押し。6月になると山歩きに拍車がかかりそうだ。

《園芸》
 日課となっている花の手入れを行いながら今日は石蕗の葉を観賞した。自宅には3種類の石蕗を植えているのだが、そのうちの2つは斑入りの石蕗である。
e0272335_1836137.jpg
斑の模様が同じものは一つもない。葉っぱを眺めるだけで楽しくなる。
e0272335_18362875.jpg
こちらは水玉模様の斑入り。どうしてこのような斑模様になるのか不思議でならない。
e0272335_18441019.jpg
サツキが咲き始めてきたが、この花は八重咲きであった。サツキが咲き終える頃になると夏を感じる。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)娑婆  2)雪崩  3)固執  4)句読点  5)極彩色  6)誤謬  7)惨憺
8)塊  9)口吻  10)解熱  11)建立  12)打擲  13)荘厳  14)土産
15)鉄  16)敵役  17)飛白  18)胡座  19)造詣  20)軍靴  21)稟議
22)膏肓

【解答】
1)しゃば  2)なだれ  3)こしゅう  4)くとうてん  5)ごくさいしょく  6)ごびゅう
7)さんたん  8)かたまり  9)こうふん  10)げねつ  11)こんりゅう  12)ちょうちゃく
13)そうごん  14)みやげ  15)くろがね  16)かたきやく  17)かすり  18)あぐら
19)ぞうけい  20)ぐんか  21)りんぎ  22)こうもう
● 鉄⇒(てつ)と読んでしまいそうだが、ヒントは(く) と言う事は(くろがね)   

《今日の小さな歓び》
 気持ち良く掃除ができた事。

                                        以上
by tinnan1515 | 2017-05-25 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515