山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 08:40
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:18
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:02
おばんちょさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:55
jinashiさん、おは..
by tinnan1515 at 07:44
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 03:53
はじめまして。御池と、今..
by おぱんちょ at 23:22
40分ほどのニアミスでし..
by jinashi at 18:06
悟空さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 07:56
のんびり夫婦さん、おはよ..
by tinnan1515 at 07:51
メモ帳

カテゴリ:花散策( 3 )

花散策(陽目の里&緩木山登山口&七ツ森古墳)!

 二日間家に籠っていたので少々憂鬱な精神状態であった。台風も過ぎ去り今日の天気は晴れのち曇の予報であり、山歩きに出かける事にしていた。

 前日までは鋸山を計画していたのだが、今朝の空の様子を見ると厚い雲に覆われていた。この天候状態で鋸山に行くことを躊躇い急遽花散策に切り替えた。

 つい先日、いーさんからアケボノシュスランが見られる場所を教えて頂いていたので、早速に実行に移す事にした。
e0272335_16196100.jpg
初めて見るアケボノシュスラン。地元の大分県で見られることができた。アケボノシュスラン(曙繻子蘭)は、ラン科シュスラン属の多年草。色は曙色。


                             記

【花散策日】 2016年9月21日  (曇)  
【目的地】大分県竹田市 (陽目の里&緩木山登山口&七ツ森古墳)
【行動記録】
1、陽目の里(ひなためのさと)
 自宅を出たのが午前9時前、陽目の里名水茶屋に向かい中九州自動車道を走り荻町を通り目的地に着いたのは10時半頃であった。名水茶屋には一度来たことがあるのだが白水(しらみず)の滝までは歩いていなかった。
e0272335_16291163.jpg
陽目の里周辺案内図。遊歩道から「白水の滝」に向かえば目的の花に会えるのである。
 その前に「陽目の里」についての情報を調べてみると、豊の国名水15選の「白水の滝」のふもとに佇む「陽目の里」は、平家落人の秘境として知られているとの事であった。
e0272335_16354571.jpg
白水の滝(豊の国名水15選)は幾筋もの糸のような流れが白く見えることから命名されたという説や、99本の滝筋があり100に1つ足りなかったので、百から一の横棒を抜いて白水の滝としたとの説があり、国の登録記念物に指定されているとのこと。
e0272335_1640178.jpg
荻町・竹田市南西地区ご案内図。緩木山&越敷岳が近くにあるのが分かった。
e0272335_16434357.jpg
遊歩道を歩きながらキョロキョロしていたらキツリフネが目に止まった。
e0272335_1749124.jpg
谷川に目を向けると水流の激しさが伝わって来た。
e0272335_17515059.jpg
白水の滝に向かっていたら男性の方が駐車場に戻られていた。どうやら目的は同じだったようだ。タカネハンショウヅルをお聞きするとその場所を教えて頂いた。タカネハンショウヅルも今日の目的の花で初めて見る花であった。その後、男性の方にご同行していただきアケボノシュスランの咲く場所を教えて頂く。キンポウゲ科 センニンソウ属。和名:タカネハンショウヅル 【高嶺半鐘蔓】
e0272335_181084.jpg
男性の方とお話をしながら歩いていると、福岡県のお方でブログは『九州の山歩き記録』であることが分かった。どうやらいーさんとお知り合いの様子が伺い知れた。白水の滝の説明板、滝の高さは38m。
e0272335_18264277.jpg
白水の滝1。
e0272335_18275585.jpg
白水の滝2。アケボノシュスランを愛でることができて大満足。
 もう一つの花シデシャジンが咲いているはずだが目に止まらなかった。帰路良く見ながら駐車場に戻るも、どうやら草刈が行われていた様だ。
e0272335_18461729.jpg
ヤマハッカはまだ蕾が多かった。
e0272335_1846389.jpg
ツリフネソウは雨に打たれていたのでみずみずしい輝きであった。
 福岡の方と会話しながら駐車場に戻り、その後緩木山にシノノメソウを見に行く事にした。

2、緩木山登山口
 緩木山登山口に向かう途中で道迷い、どうにか緩木山&越敷岳登山口に辿り着く。この地点から車1台で緩木山登山口に向かった。シノノメソウは登山口から歩いて数分の地点に咲くのだが、もう時期的に花は終わっているのではないかと思ったのだが。
e0272335_18451958.jpg
登山口に咲いていたツルリンドウ。
e0272335_18505021.jpg
シノノメソウの群生地に着くとシノメメソウの花はなく実を付けていた。一輪でも咲いていないかと探していたらひと株のみシノノメソウの花を見ることができた。ラッキー。

3、七ツ森古墳
 緩木山&越敷岳登山口から七ツ森古墳に移動、途中で荻町にある”高原の店 とまとちゃん”に寄りトマトケチャップを購入する。
e0272335_1924744.jpg
車道の山際にはツリフネソウがいっぱい咲いていた。 
e0272335_1931469.jpg
ツリフネソウの色が華々しくついつい見とれてしまう。
e0272335_196221.jpg
 20万本と言われている七ツ森古墳周辺に咲く彼岸花が有名である。
e0272335_1992032.jpg
時期的には既に終盤であるが辛うじてこの群生地を観賞する事ができた。
e0272335_1911228.jpg
ツルボも見ることができて良かった。

《一口メモ》 
 アケボノシュスランとタカネハンショウヅルの花は初めて見る花であった。しかも竹田市で見ることができるとは嬉しい悲鳴である。いーさん、ありがとうございました。

                                             以上
by tinnan1515 | 2016-09-21 19:30 | 花散策 | Comments(4)

山路に咲く花&めだか

2012年7月24日  火曜日  晴れ

 
  梅雨が明けた途端に太陽の陽射しが強くなる。
 今日は青空の下、自転車ロード練習に出かけたが道路から立ち上がる熱気で
 汗ばみ 額から汗がしたたり落ちる。平坦な道路は心地よいのだが山道の上り
 となると暑い、きついでバテバテになりそうであったが、峠間近に咲いていた
 コオニユリで一息つくことができた。

                         記
1、コオニユリ
e0272335_18305943.jpg

  藪から顔を出している三人娘、、同時に開花しそうです。
e0272335_18315846.jpg

  天に向かって一直線に伸びていました。開花は下の蕾から順番ですね。
e0272335_1848698.jpg

   一人娘
e0272335_18491428.jpg
 
   一人娘
e0272335_18502839.jpg
 
   二人娘、
e0272335_18511028.jpg

   三人娘
e0272335_19451774.jpg
 
   青空向かって咲くコオニユリ。   

2、山ごぼう
e0272335_1855369.jpg

  山ごぼうの花がほんの少し残っています。
e0272335_18574111.jpg

  こちらの房は実がかなり成長しています。
e0272335_18592797.jpg
 
  この房は熟していました。
e0272335_1902333.jpg
 
  大きなやまごぼう、沢山の実を付けています。

3、めだか屋さん
e0272335_1935666.jpg
 
  JR佐志生駅付近を走っているとめだか屋さんを発見。中野メダカファームさんです。
  RKB毎日放送の取材を受けたチラシが貼付されていました。
e0272335_1943460.jpg

  沢山のめだかが飼育されていました。 
e0272335_195355.jpg
 
  この容器に飼育されている白めだか5匹&赤めだか5匹を購入しました。
  1匹 50円
e0272335_1985287.jpg
 
  自宅の水槽に移しました。どんこがいますよ。 
e0272335_199873.jpg
 
  水温を一定にするためポリ袋を30分間この水槽に漬けました。 

《一口メモ》

    山路でのコオニユリとの出会いと、思いがけない中野メダカファームさんの
    発見で暑さも忘れる。
    小さな発見は心を和ませてくれる。出会い、発見を求めての小さな旅は楽しい。

                                                       了
     
by tinnan1515 | 2012-07-24 20:09 | 花散策 | Comments(6)

うすき石仏の里”蓮の花”

2012年6月26日  火曜日   曇り

  最近は遠出がままならず、近場のうすき石仏の里にある蓮畑に出掛けました。
 蓮の花が開花していることを期待しながら蓮畑の駐車場に車を停めるとピンクの
 蕾が見えました。
                      
                           記

《蓮の花》                       
e0272335_20431786.jpg

e0272335_20454363.jpg

e0272335_2047490.jpg

e0272335_20483529.jpg
e0272335_20493196.jpg

e0272335_20501396.jpg
e0272335_2051966.jpg

e0272335_20541479.jpg

e0272335_20555191.jpg

e0272335_20571583.jpg
e0272335_20574247.jpg
e0272335_20582411.jpg

e0272335_2182460.jpg

 5種類の蓮があるようです。


《一口メモ》

    この時期は紫陽花、菖蒲、蓮が見頃。撮影が残るのは菖蒲のみとなった。
   カテゴリに花散策を設定したので近場の菖蒲観賞に出掛けたい。
                                                         


                                                    了
     
by tinnan1515 | 2012-06-26 21:44 | 花散策 | Comments(4)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧