2017年 11月 16日 ( 1 )

2017年11月16日    木曜日

 午前中は園芸の計画はなかったのだが、昼食時に家内と花の事を話をしていたら、急に花の苗を買いに行きましょうとの一言で、急遽大在のグッディ店に行く事となった。

 そして、購入した花はビオラとノースポールが殆どだった。
e0272335_18132318.jpg

 11月半ばになって漸くビオラを植える。前もっていつでも植えられるように準備をしていたので、今日は植えるだけの作業。それでも2時間程かかった。
e0272335_18133822.jpg
ビオラは花柄摘みが大変であるが、今から来春の満開時が楽しみである。

 まだまだ植えたい花は沢山あるのだが、おいおいと植えていきたい。そして今年も寄せ植えもしなくてはと思っているところである。

《百人一首の学習》
6. 鵲のわたせる橋におくしものしろきをみれば夜ぞ更けにける     中納言家持

《日本名言名句の辞典》小学館
1、人の生死・一生
“人生”
14)人間の生活とは畢竟水に溺れて一片の藁にすがろうとする空しいはかない努力ではないのか
                              *有島武郎『運命と人』(大正七年)

15)愛と詩と煩悶と自負と涙と、及び故郷と、これは実に今迄の、又現在の、自分の内的生活の全部では無いか。                          *石川啄木『渋民日記』(明治三十九年)

16)人生は長い暗い隧道だ、処々に都会という骸骨の林があるッ限。それにまぎれ込んで出路を忘れちゃ可けないぞ                        *石川啄木『雲はてんさいである』(明治三十九年)


《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】こんな色の名もあります。
1)紺青  2)茜色  3)浅葱色  4)利休鼠  5)朽葉色  6)亜麻色  7)瑠璃色
8)薄墨色  9)鳩羽色  10)飴色  11)紫苑色  12)紺碧  13)藍鼠  14)黄土色


【解答】
1)こんじょう  2)あかねいろ  3)あさぎいろ  4)りきゅうねずみ  5)くちばいろ
6)あまいろ  7)るりいろ  8)うすずみいろ  9)はとばいろ  10)あめいろ  11)しおんいろ
12)こんぺき  13)あいねずみ  14)おうどいろ 

《今日の小さな歓び》
晴れた空の下で花の苗植えをおこなった事。

                                             以上